[アニメ]ハートキャッチプリキュア!: 2011/02/06 かなめ


Heartcatch Precure!
  • 可愛い
  • 面白い
  • 楽しい
  • 感動
  • 可笑しく笑える
  • 友情
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数434位6,391作品中総合点69 / 偏差値58.82
アニメ平均点1,156位2,843作品中平均点0.96=良い/72評価
2010年アニメ総合点13位189作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2011/02/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 18618 ホスト:18621 ブラウザ: 12393
本格的に見始めたのは途中からで、序盤の展開はDVDなどです。それを踏まえたうえでの感想です。
プリキュアシリーズも、初代以来の視聴になります。

今回のシリーズはおもにつぼみが他のキャラクターより一歩先に出て活躍している印象がありました。
そのため、彼女の成長がちゃんとしていた点は良かったと思います。
普通この手のアニメはえりかみたいな子の方が主役になりがちですが、こういったやや消極的なタイプの子を前面に出すことによって、他の勧善懲悪ものとは違う主人公の成長物語を描けたんではないかと思います。
けど、これはミラージュを手に入れるあたりで完成されてしまってました。これ以降は物語が重くなるにつれ他の人たち(というか殆どゆり)に置いていかれてしまった印象もありました。
ゆりの怒りを抑えようとするつぼみの説教(励まし?)は正直「…?」という感じでした。自分も同じような立場ならまだしも、貴女は妹もできて彼女とほぼ正反対と言える環境になろうとしているのに…偉そうだと思ったのは私だけではないはずです。
というか、ゆりさんの抱えてるテーマが子ども向けとは思えないくらい重たすぎるんですよね…。あのつらさは正直子どもたちはもちろん、大人たちも簡単に理解できない気がします。

そして個人的にもっと疑問だったのが、デザトリアン関係についてです。
これは初めて見た時から思ったのですが、敵の言うことがあまり間違っているように見えないんです。
例えば、いつきと友達になりたいのに正直に言えない子に対してクモジャキーが言った言葉「仲良くなるには拳でぶつかれ!」。
この手の敵は大体友達とかそういうものを否定することが圧倒的だと思っていたので、彼がこう言ったことがとにかく意外でした。
そして、同時にこういった友達のなり方も悪くないと思いました。喧嘩して生まれる友情だってあるんですから(今ふと思いついたのが「ジェットマン」の竜と凱)。
これについてはプリキュアたちも特に否定してなかったと思いますが、全体的に無茶苦茶すぎる主張を正義側がしてしまうことが多すぎでした。
で、最後はこころの花を奪われたおかげでその人の悩みは解消されるわけですから、ある意味いいことしてますよね、この人たちw

伏線も中途半端だった印象がありました。
例えば、ゆりの妖精・コロンについて触れられたのはムーンライト復活直前になってからです。なぜ彼女に妖精がいないことに誰も触れないのか、そもそもコロンの死んだ瞬間に立ち会っているシプレとコフレがなぜコロンについて一言も喋らないのか。
せめて視聴者目線からでもフラッシュバックなどで少し流すなどしてくれればよかったんですが…。
サソリ-ナだけなんであんなに早い退場だったのかも結局わからずじまいでした。彼女だけ退場したのはきっとこの後何かあるからだ…と淡い期待をした私がバカなだけかもしれませんが。

…とまあ、ここまで文句ばかり垂れてますが、私なんかには懐かしい「どれみ」を連想させるかわいいキャラクターデザインとか、明るい主題歌とか、いい点もちゃんとあったことは一応フォローしておきます。
そもそも、子ども向けアニメに細かいクオリティを求めること自体無謀な発想かもしれませんし。
そこを踏まえて、評価は「普通」にします。
[共感]
2011/02/07 ラストのゆりさんへのつぼみの説教というか叱咤、ハテナマークが浮かびますよね。御指摘の通り、彼女の抱える悲しみは、大人でも簡単に乗り越えられるものではないと思います。ちなみに、拳で本音を語る友情といえば、前作の「フレッシュ」で、主人公のキュアピーチと敵幹部のイース(後のキュアパッション)が、まさにやってましたからねぇ・・・。 by Merci



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ