[アニメ]ヒーリングっどプリキュア


Healin'Good Pricure
  • 可愛い
  • 勇気貰った
  • 道徳心&モラル
  • 楽しい
  • 感動
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ヒーリングっどプリキュア
アニメ総合点=平均点x評価数2,112位6,766作品中総合点9 / 偏差値49.00
2020年アニメ総合点19位178作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.71(とても良い)7
声優・俳優1.43(良い)7
映像1.14(良い)7
キャラ・設定0.86(良い)7
ストーリー0.86(良い)7
可愛い43%3人/7人中
勇気貰った43%3人/7人中
道徳心&モラル43%3人/7人中
楽しい43%3人/7人中
感動43%3人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

地球を癒やし“お手当て"してきた秘密の世界【ヒーリングガーデン】が、地球をむしばみ 病気にしようとする【ビョーゲンズ】の襲撃にあって 危機に陥ったため、地球が大ピンチに!
このピンチを救うため、逃げのびた3人の“地球のお医者さん見習い"であるヒーリングアニマルたちが、“ヒーリングガーデンの王女"で【特別なちから】を持ったラテとともに、パートナーを探しにやって来た!
3人の普通の女の子が彼らと出会うことで プリキュアに変身し、ビョーゲンズに立ち向かう!
ビョーゲンズの攻撃を察知して元気をなくしてしまうラテや、大切な地球、そしてここに生きる全ての生命を守りたい気持ちを胸に プリキュアたちは今、地球のお手当てのために力を合わせる!
さあ、スタート!プリキュアオペレーション!
制作:東映アニメーション
原作:東堂いづみ
プロデューサー:安見香安井一成
シリーズディレクター:池田洋子
日本 開始日:2020/02/02(日) 08:30-09:00 朝日放送 TV
公式サイト
1. ヒーリングっど♥プリキュア | 東映アニメーション
2. ヒーリングっどプリキュア|朝日放送テレビ
9,886138
最近の閲覧数
5750272534803542107166
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2020/12/31 / 最終変更者:エリクサー / その他更新者: ルネサント / オルタフォース / 提案者:サンシースー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2021/01/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 13722 ホスト:13665 ブラウザ: 8870
【良い点】
前作の視聴者を舐め腐った態度を猛省したのか、ちゃんと一人一人の心理を丁寧に描写していた事。
それに伴い、会話やその場その場行動が自然なので、現実感が出ている事。
旅館やすこやかまんじゅうなどの和風のアイテムを登場させ、涼しさと爽やかな作風を徹底して描いていた事。
作画は結構安定していた方ですね。
敵キャラのネーミングセンスの良さ。「ナノ」「メガ」「ギガ」「テラ」と言った物理単位を設定上の立場や図体の大きさなどに応じて使い分けるとはずいぶんと考えたなと思います。

【悪い点】
中盤はアースに尺を割き過ぎて、グレースの病弱設定が後半まで触れていなかった事。
フォンテーヌの個人回が多すぎる。コロナによる短縮もあったとはいえ、もう少し主人公たるグレースを掘り下げられなかったのか?

【総合評価】
決して完成度は悪くはない作品だけど、なんと言いましょうか、要領が悪い感じは拭えなかった。
だが、少なくとも去年に比べれば遥かに楽しめました。
よって評価は普通よりの良いとさせていただきます。
残り6話ですが、終盤の展開はどんな風にするのか楽しみですね。

2021/01/06 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:59(80%) 普通:2(3%) 悪い:13(18%)] / プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 9202
ハードな戦いを描いた前作の「スター☆トゥインクルプリキュア」と同様、以前の他作品との関連が薄くて独自性が強い世界観を持つ本作ですが、新型コロナウイルスの影響からか、プリキュアの合体技の完成・新たなるプリキュアの初登場・新たなる強敵の誕生といった展開がたった1話だけで描くほど「機動戦士Zガンダム」に近い1話完結でストーリーを決める形になり、ドラマ性が他作品より短くて薄くなります。このストーリー構成は令和放送繋がりの「ポケットモンスター(2019)」や「ウルトラマンZ」に影響を与えるようになり、ちょっとドラマ性が物足りなくて満足できないパターンを過ごさせることにもなりました。

[推薦数:1] 2020/10/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(60%) 普通:1(10%) 悪い:3(30%)] / プロバイダ: 3205 ホスト:3039 ブラウザ: 8277
【良い点】
・1話1話丁寧な脚本
・「医療」というテーマに対する作り手の真摯な姿勢
・キャラの魅力を引き出す姿勢
・今、まさに観るべき作品となっている

【悪い点】
・メイン以外のキャラクターの数が少ない
・敵陣営に魅力が少ない

【良くはないが、コロナ禍なので大目に見ている点】
・8・9月頃の中だるみ感
・アスミに話数を使いすぎた点
・夏休みイベントの大幅カット
・総集編の導入

【総合評価】
前年度の作品が評判を下げたシリーズの後釜という立場で、他局の女児アニメに人気を取られた状態からスタートし、放送中にコロナ禍が直撃し放送中断を強いられる。
しかもよりによって「医療」をテーマに掲げているため、社会情勢を鑑みると下手な描写もできず制作にハンデを課されていると思われる。実際、27話では総集編を導入せざるを得なかったようで、現在も必ずしも制作が上手くいっていないのが見て取れる。

近年のプリキュアシリーズの中で、もっとも逆風にさらされた作品だと言えるが、その中でテーマから逃げずに病気に立ち向かっていく描写は、昨今のコロナ禍で閉塞する社会に求められる「パンデミックに立ち向かうヒロイン」を描こうという気概が見て取れた。それが特に現れたのが28話の、ダルイゼンを止めることを決意するのどかに表れている。
このヒープリは、単純に比較したらGOプリやハトプリのような大作にはならないかもしれないが、間違いなく2020年の世界に最も相応しいヒロインであり、今見なきゃ間違いなく損な作品。1話から見ているが大きな破綻もなく丁寧な脚本が描けているため、終盤まで崩れずにやりきってくれる期待感も高い。

なお、今回「大目に見ている」という項目を勝手につけたのは、ここはコロナ禍で制作が難航した結果だろうと思われる点であり、そこは良くはないけど責めても仕方がないと考えているためである。怪我をしたスポーツ選手にベストパフォーマンスでないと批判しても仕方がないのと同じで、不可抗力故の結果はハンデではあっても罪ではない。

[推薦数:1] 2020/10/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15050 ホスト:14948 ブラウザ: 10212
【良い点】
・「生きる」と「医療」が主なテーマとなっておりこのテーマに忠実に沿って物語がえがかれているところ
・他のプリキュア にはない『どんなに頑張っても結果が出ないからプリキュア をやめたい』などといったリアリティー溢れる演出で視聴者側がこの作品に引き込まれる(登場人物に感情移入しやすい)
・ほっこりする話と(ラテ様のパートナーができる回など)特に大事な話とのメリハリがついている
・演出が凄い。しっかり見ていなければわからない程伏線や登場人物の心情を表現するような演出があり、演出がすごく丁寧。
・メガジョーゲンが出没したときの「お手当て」がすごく厳しくてシビアなところ。時間が経てばたつほど育って浄化しにくくなるという設定がありプリキュア4人が真剣にお手当てに取り組んでいる姿を見て感動する
・本作のプリキュア が怪物に対して肉弾戦など敵に対してビームやパンチで攻撃するその辻褄が合っていて納得がいく(過去のプリキュア では、人の心情をのっとって怪物にしている作品が多く、そこで肉弾戦を繰り広げるのは私は違和感を感じていた)
【悪い点】

・作画が所々崩れている(特にモブキャラ)
・敵キャラが浅い(もっと深く掘り下げないとただの浅いキャラとしか思えない)
・キングビャーゲンの存在感がなく、ビョーゲンズのまとまりがない。やる気を感じられない。
・敵キャラの発展性があまり見られない。
【総合評価】
悪い点については、主に敵キャラのことしか書いてない位プリキュア 勢については非の打ち所がない。しかし、敵の統一感がなくバラバラで危機感があまり感じられないのでまとまりが良くなったら一層この物語は厚みがかって素晴らしくなると思う。全体的に綺麗にまとまっていて、のどかの過去においてもしつこすぎない感覚で描かれていて所々治療に対する姿勢や心情が描かれていて本当に素晴らしい。又、「死んじゃう」と明確に死を表現していたり戦闘中にはデリケートゾーンである顔に敵から汚物を塗られるなどと従来のプリキュアの型を破って新しい方向に持っていっているところが斬新で面白い。とにかく、いままでのプリキュア とは何かが違うと断言できる作品であると思う。

2020/09/10 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(80%) 普通:0(0%) 悪い:2(20%)] / プロバイダ: 8969 ホスト:8875 ブラウザ: 10322
【良い点】
個性と魅力あふれるキャラクター。キュアグレースは歴代で最高の主人公ですね!
とても朗らかな性格に癒されます。ですが、個人的にスパークルが一番お気に入りです。(現実界にいそうなおバカっぷりが良い)
世界観・ストーリーがとても素晴らしいです。お医者さんをテーマにしているだけあって、爽やかな気分にさせられます。
プリキュア同士の友情もパートナー妖精との絆も伝わってくる。前作のしつこいまでのダラダラな展開が無かったので、それだけでも楽しんで見ることが出来ますた。あと、アスミちゃんの地球の様々なことを学んでいくのも良いですね。
デザインも良いですね。変身前の落ち着いた色使いも変身後の優雅な鮮やかさも良いですね(前作の高橋晃氏によるあのケバいビビッドカラーはマジでキツすぎて嫌いだった。)
どのエピソードも印象的で、中でものどかとラビリンがケンカする回(2話、15話)と水族館の回(5話)とすこやかフェスティバルの回(14話)と友情を誓いあった老人達を和解させる回(16話)、最新話のアスミちゃんが子犬のポチットくんと仲良くなる話が特に気に入ってます。
すこやかまんじゅうをとても美味しそうに食べるシーン(14話、22話)。すこやかまんじゅうが食べたくなります。
ダルイゼンやシンドイーネなどの敵キャラが良い味を出していること。
「地球さん、お加減いかがですか?」や「お大事に」など自然を思いやるセリフ。
後期ED「エビバディ☆ヒーリングッデイ!」はとても元気が出る曲ですね。前期のEDも良かったですが、個人的に明るくて元気はつらつな曲の方が大好きですので。

【悪い点】
ラテが毎回病気になるところ。でもここ最近ちゃんと活躍を見せているのは良いですね。15話ではのどかちゃんとラビリンを仲直りさせてたしね。

【総合評価】
間違い無く良作だと思います。気軽に見れる様になっています。
前作がダメダメ過ぎたせいもあって、その分良く見えます。今のところ良いと思うコメントで。

2020/07/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(80%) 普通:0(0%) 悪い:4(20%)] / プロバイダ: 21035 ホスト:20988 ブラウザ: 8850
【良い点】
1話、1話丁寧につくられてるのが伝わる

キャラのほとんどが個性的で
好感がもてる。

op ed

【悪い点】
ラテの扱い
すこし雑な印象を受けた。

【総合評価】
このご時世だからこそ
よりこそ作品から元気や勇気をもらえると
思いました。

2020/06/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(38%) 普通:0(0%) 悪い:5(62%)] / プロバイダ: 15688 ホスト:15477 ブラウザ: 5213
【良い点】
〇実績のあるスタッフによる丁寧な心理描写 とくに長所と短所とを描いて、自分の意志とまわりの暖かさで乗り越えていくところ
〇医療をテーマとしているだけあってそのうえで避けられない苦難と向き合っている
〇どのキャラも存在感があっていらないキャラがいないと思いました

【悪い点】
丁寧すぎて進展が遅いと感じられるとこか

【総合評価】
身近さを優先しながら現場の描写、表現力に長けた傑作
どの子もみんな愛おしい

2020/04/23 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 30210 ホスト:30143 ブラウザ: 8315
【良い点】
キャラデ:癒しがテーマな今回変身前の色合いが抑えられていて新鮮でした。
音楽も引き続きいいです。

【悪い点】
ラテの扱い:販促面は仕方ないとして、具合が悪くなるだけは毎回見ていてつらいです。ミラクルボトルで少し話せるなど変化が欲しい。
妖精の発見器扱いは引きました。
ラビリンの意識高い性格で周りを振り回したり一方的に特訓させたりちょっと苦手です。
せっかくの変身時のパートナー関係が日常では人間と妖精パートで分断されているのでもっとパートナー関係を見せてほしい。

【総合評価】
1クール終わったので。全体的にはいいですが、10〜11話でトリアージ風の話になって判断が話数またぐと二転三転したので
分かりやすくしてほしい。絶賛はできないので普通で。

2020/04/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(75%) 普通:0(0%) 悪い:2(25%)] / プロバイダ: 3136 ホスト:3205 ブラウザ: 10416
【良い点】
プリキュア3人とその相方のキャラがいいですねパッと見地味だけどそれぞれキャラが立っていて記号化のようなものを一切感じません。
真面目寄りな作風の方が好きです。病弱やADHDのキャラは今までいなかったので新鮮です。

【悪い点】
色々ちょっと地味かな?
ラテ様を上手く扱えてないような気がします補足の犠牲かな?

【総合評価】
前半だけですが今のとこ面白いです
コロナウイルスの時期にウイルスモチーフの作品の放送時期が被るという事態で心配ですが期待してます
GOプリクラスの作品になる可能性も十分にあると思います

[推薦数:1] 2020/04/13 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(50%) 普通:14(17%) 悪い:28(33%)] / プロバイダ: 16827 ホスト:16979 ブラウザ: 15583
そろそろ1クールなので書きます。
【良い点】
・キャラデザ
今作の初期メンバーは過去作のようなピンクや黄色の髪の子はおらず、みんな髪色が落ち着いている。妖精達のデザインや変身後のコスチューム(特にグレース)も可愛らしく、これぞ女児向け魔法少女アニメという感じ(正直前作はフワ以外かわいくなかったので余計に・・・)。
・プリキュアに頼りきりにならないところ
プリキュアは常にパートナーの妖精と一緒に戦うという設定や、エレメントさんが力を貸してくれる描写が度々あり、過去作では日常パート以外で妖精達が実際にプリキュアに力を貸すことは少なかったので、これはいいと思う。
ただ、変身と戦闘に必ず妖精がついてないといけないのは足枷にもなっているので(後述)、もう少し練ってほしかったところ。
【悪い点】
・妖精達の設定は微妙
ラテがペット扱いで幼く常に誰かの世話が必要というのは、彼女が「怪物探知機」であることや妖精がいないとプリキュアに変身できない設定とは、非常に相性が悪いと思う。
もしのどか達が学校にいる間に怪物が出たら、ラビリン達は体調不良のラテを外へ連れ出してわざわざ学校まで行かねばならず、それまで誰も変身出来ないのだ。その上、今作の怪物は時間の経過とともに育って強くなることが10話で語られた。ラテかラビリン達か、少なくとも一方は設定を変えるべきだっただろう。
・主人公のどかのキャラが弱い
運動が得意でしっかり者のちゆや、1人で突っ走りがちだがすぐに謝れる素直なひなたと比べると、のどかは過去に病気をしていたこととその影響ばかりが強調されており、性格面ではキャラが薄めである。
優しさはちゆもひなたも人並みかそれ以上に持っているので、他に何か特徴がないと「ただの病気がちで心優しい女の子」という印象しか残らないだろう。ここら辺は今後に期待すべきか。
【賛否両論点】
・トリアージ関連
医療がテーマなのでトリアージを扱うなとは言わないが、11話は最後にエレメントさんが力を貸してくれたことで解決した。医師もといプリキュアが力を貸してもらうというのはつまり、「限られたリソース」が途中で増えたということだ。あの展開は意地悪な見方をすると「絶対にあきらめないという根性論で何とかしようと頑張ったら、都合良くリソースが増えて解決した」のである。
ご時世的にも、こういうシビアな題材をあまり現実的ではない描き方で扱うのは評価が分かれるかもしれない。
【総合評価】
とりあえず「普通」かな。
今後に期待します。

2020/04/12 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:1(17%) 悪い:2(33%)] / プロバイダ: 498 ホスト:463 ブラウザ: 9182
まだ1クール目が終わろうかという段階なのですが、既に雲行きが怪しくなってきたと感じています。

【良い点】
・パートナー妖精を目立たせる試み
「保護者と被保護者」の向きが強いプリキュアと妖精の関係性に一石を投じ、
なるべく対等に押し上げようとする創意工夫の数々。
日常パートで出番を増やすのは当然として、戦闘パートでも名乗りや必殺技のセリフを用意したり
ステッキを常に持つスタイルにすることで画面の映り込みや会話の参加がごく自然になったり
プリキュアに負けじと存在感を高めて共闘感も出せています。
(反面、片手が塞がっているせいか蹴り技ばっかりになっている弊害もあるにはありますが)
1プリキュア1妖精方式ともシナジーが強く、よく練られていると思います。

しかし折角の工夫も、最近は活きてるって感じがしなくなってきています。

【悪い点】
・パートナー妖精
最近はプリキュアとの絡みが減少傾向です。
プリキュアサイドではこんな事がありました。一方そのころ妖精サイドは・・・みたいな構成が多く
コミュニティが分断されがちです。
これではただ出番が増えただけでバディ感や二人三脚感がありません。
だからプリキュアの名乗りにも違和感を感じ始めています。
言うほど重なっても交わっても溶け合ってもいないよね?と。

2話ののどかとラビリンのガッツリした絡みとか、幕間でひなたとニャトランが配信やってるエピソードとか
こういう掘り下げを前面に出すべきと思うんですけどね。
やること山積みの1クール目で、やる意義が微塵も感じられないすこ中ジャーナル回とかやっちゃう点も含めて
構成センスに疑問です。

・ラテ
かなりの不遇キャラになっています。販促の犠牲者といってもいいでしょう。
聴診器アイテムを活用するために喋れず病気になる設定にしたんでしょうが、
引き換えに喋れないから日常パートで絡ませにくく
動けないから戦闘パートでは活躍が見込めない二重苦が課せられています。
これだけ代償を払って得られたのが「メガビョーゲン探知機」役だけでは割に合わなすぎです。
(しかも回によってはこの役すら果たせないことも。目視できた回は診察ノルマがすっ飛ばされるので)

唯一の王女設定なのに何故か全く活用することがなく肩書だけ。
そのくせラビリン達との主従関係だけは健在で
お世話のために留守番→上述のコミュニティ分断の一因にもなってしまう有様。
2クール目以降何らかのテコ入れはあるとは思いますが、相当頑張らないと厳しいかと。

・トリアージ
10話で仄めかされましたが正直プリキュアとの相性がいいとは思えません。
のどかは守ると決めたら絶対譲らない、自己犠牲も厭わない頑なさが
(数少ない)個性であり主人公らしさであったはず。
それを、美術品は絶対守る!→ゴメン私が間違ってた・・・の流れにしてしまったのは閉口もの。

芸術家が丹精込めて作った美術品は死守するのに
建築家が丹精込めて建てたかもしれない美術館は躊躇なく破壊させた
スタッフの配慮の無さには呆れたものですが、
(コンクリのエレメントさんあたりが涙目でしょこれじゃ)
今後はこれと似たようなことがトリアージの名目で正当化される可能性があるわけです。
それが一時的にだとしても、どんなに理に適っていても、
守るべきものに優先順位をつけるプリキュアなんて普通に嫌ですね。

【総合評価】
香村純子シリーズ構成で期待値は高かったし、出だしは良かったと思うのですが。
現時点では「悪い」と断ずるまではいきませんが、いつ傾いても不思議ではない心境です。
やはり目下最大の不安はトリアージ。本当に扱いきれるのか、納得のいく着地点になるのか・・・
気持ちよく手のひら返させてほしいものですけどね。

2020/04/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:71(63%) 普通:21(19%) 悪い:21(19%)] / プロバイダ: 26087 ホスト:25826 ブラウザ: 9021
まじめに作ってるとは思います。
今年のプリキュアは地球をお手当てするということですが、タイミングの悪いことにコロナウイルスと重なってしまいました。敵もビョーゲンズという組織で、いかにもな感じです。アンラッキーだと思います。これでは深い話は作りづらい。何をやってもコロナを連想してしまう。ビョーゲンズによって人々が苦しむ、とかやりづらそう。

というわけで、
内容が薄くてつまらないです。もしかしてコロナの影響で内容を変えたのかな?
スイートの時も震災で内容を大幅に変えたらしいですね。もしかするとスタッフは頭を抱えているかもしれない。

まあそれにしても人間関係の薄さとか、もっと作りようがあると思うのですが、なにも起こらずに第一の山場まで来てしまった。

ここから立て直してくれるといいのですが。

2020/04/05 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(55%) 普通:4(9%) 悪い:17(36%)] / プロバイダ: 10860 ホスト:10833 ブラウザ: 7460
今のところかなり微妙というかつまらないです

まず主人公のどかが主人公らしい活躍をしていません
のどかの励ましは所詮一般論でそれによって悩むちゆやひなたの助言になったことはありませんし
何かを率先しているわけでもない
賢いわけでもなく気が回るわけでもなく、ちゆもひなたも優しいせいでのどかは誰よりも優しいわけでもない
非常にキャラが薄いと言わざるを得ません

プリキュアは無能系主人公を定期的にやらないと気が済まないのか?
毎回それで失敗してるのだからいい加減諦めればいいのに・・・

このプリキュア三人組も10話かけた今でさえプリキュアという関係があるだけであり
互いに何を想い何故友達付き合いをしているのか未だに描かれていない
プリキュアだからなんとなく一緒にいるだけじゃないですか
最初はそれでよくても10話もあれば互いの好感がハッキリする話くらいあってもいいはずですけどね
ハグプリでさえ内容に納得は出来ませんでしたがやってはいましたよ
仲間たちに愛されたマナ、はるか、いちか、ひかるは言うまでもなくです

ちゆとひなたが喧嘩、いやあれは喧嘩と言えるようなものではなかったですが
それすらもお互いを理解するという話ではなくただの考えすぎで遠慮してしまった程度の話でしかありませんでした

では逆にプリキュアのバディである妖精たちとの絡みが充実しているかと言えば全くそんなことはなく
ココやハミィには及ぶべくもなくシプレコフレ、序盤のシャルルたち程度の扱いしか受けていません
出番だけは多いんですけどね
どういうわけか相方のプリキュアと関係を発展させるようなことがまるでない

主要妖精と言えるラテもまた非常にキャラが薄く、ただじっとしている場面が非常に多い
のどかたちに大して可愛がられているわけでもないしビョーゲンズを関知するためだけのお荷物みたいな扱いです
むしろラテにビョーゲンズを関知させるという販促上の縛りがあるために話の展開にも縛りがあるように見えます

10話もかけてかなり無駄な話が多いです
マスコミキャラに追い掛け回されて右往左往するだけの話なんてこの時期にやる必要本当にありました?
そんな暇があるならのどかをもっと掘り下げるべきだったのでは?
プリアラなら店を立ち上げますし、ハグプリもお仕事体験くらいはやってましたよね
スタプリはロケットを直してもう宇宙に行っていましたよ
ヒープリは何の目標も目的も見えません

敵が襲ってくるだけの日常を送るという構図は原点回帰を言えば聞こえはいいですがドラマがなくつまらないだけです
少なくとも三人組でやることではないでしょう
二人なら互いの関係がどう発展していくのか楽しむことが出来ますが三人はとっちらかっているだけです
プリキュアの関係も掘り下げない、のどかは活躍しない、妖精との関係も掘り下げない、何かに取り組むでもない
それで面白くなるわけないじゃないですか
こんなのただの美少女動物園ですよ

癒しというテーマもどうなんでしょう
体にガタがきた大人は温泉でほっと一息としたい気持ちはこの歳になるとわかりますけど
子供時分には思い入れは何もなかったです
肝心の癒しもそれほど熱心に取り組んでるとは言えず、ララがただ話しているだけの方が何倍も癒し効果があるのでは?

香村さんらしい熱量もまるで感じられませんしおそらく池田洋子が主導しているのでしょうが
主要スタッフ女性オンリー! という変な意識の高さは裏目に出ていると思います

10話11話が前後編なのでのどかが活躍することは考えられますが
取捨選択を肯定し始めたのでここから好転はないでしょう

この評価板に投稿する



2021/01/21 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 7840 ホスト:7962 ブラウザ: 9032 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事道徳心&モラル 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像とても悪い(-2 pnt)
声優・俳優悪い(-1 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ヒーリングっどプリキュア
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ