[アニメ]はなまる幼稚園: 2010/04/01 みゆきちいいいいい


はなまるようちえん / Hanamaru Youchien (Hanamaru Kindergarten)
  • 可愛い
  • 楽しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数512位6,401作品中総合点59 / 偏差値57.20
アニメ平均点1,176位2,844作品中平均点0.94=良い/63評価
2010年アニメ総合点14位189作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/04/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(52%) 普通:24(26%) 悪い:21(23%)] / プロバイダ: 49816 ホスト:49932 ブラウザ: 7339
【良い点】
・個性豊かな園児たち
・ゆるいながらも時折シュールなギャグ
・山本先生
・作画
・ED

【悪い点】
・つっちーと杏ママ

【総合評価】
PVの段階で既に癒しと笑いのバランスの良さが出ていたんですが、本当に期待通りの作品でした。

魅力的な登場人物が多く、特に園児たちはみんな個性的。
ちょっとませガキながらもやっぱり年相応に抜けている杏。
大人以上に物知りなのにシュールなつぶやきや変なコスプレ癖がある不思議ちゃんな柊。
一番子供らしくドジっ子で人見知りな小梅。
この3人の他にも組長の娘の雛菊や、小梅の王子様であるゆうくんなど面白いキャラクターが園児にも先生にもいて、特に山本先生の女神っぷりは本当に輝いていました。

反対に主人公のつっちーと杏ママのキャラクターは残念でした。
主人公は新人でまだ仕事にも慣れてないのに職場では好きな女の事ばかり考えたり、徹夜ゲームのせいで初日から遅刻してたりとアニメとはわかっていてもあのリアルなダメ社会人ぷりにはイライラしました。
学生のヘタレキャラはまだ許せるんですが、社会人のヘタレキャラはどうもダメですね。

学生時代に妊娠してその相手が先生という杏ママも、設定上仕方なかったとしてももうちょっとどうにかならなかったのかと・・・
「抱いて」発言など杏のきわどい言動には結構ママが絡んでいて、設定が衝撃的なだけにやけに生々しく聞こえてギャグがいまいち笑いづらくなってしまった。

原作が1つ1つのエピソードを短くまとめているせいか、アニメのテンポもちょうど良かった。
また、作画も細かい部分にこだわりが見えて、特にEDにはガイナックスのやる気が感じられました。
アニメーションだけじゃなく曲も毎話違っていてその一つ一つがどれも本気。
25分きっちり最後まで楽しんで見ることができました。

つっちーの妹や山本先生の妹、ぱんだねこを描いてるマンガ家などまだまだ面白そうなキャラが沢山いたので、もうちょっとその人たちの話も見たかったです。

期待はずれの多かった今期の中で最後まで楽しめた数少ない作品でした。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ