[アニメ]HELLO WORLD


はろーわーるど / HELLO WORLD
  • びっくり
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,004位6,401作品中総合点3 / 偏差値47.96
2019年アニメ総合点62位194作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)2
キャラ・設定1.50(とても良い)2
ストーリー1.00(良い)2
声優・俳優0.50(良い)2
音楽0.00(普通)2
びっくり100%2人/2人中
可愛い50%1人/2人中
ロマンチックな気分50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「お前は今日から三か月後、
一行瑠璃と恋人同士になる」

京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。ナオミによれば、同級生の瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。
監督:伊藤智彦
脚本:野崎まど
製作:市川南大田圭二
企画:武井克弘
日本 公開開始日:2019/09/20(金) 映画
公式サイト
1. オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』公式サイト
Twitter公式
1. 映画『HELLO WORLD』 (@helloworld0920) on Twitter
プロモーションビデオ (1個)
映画『HELLO WORLD』予告【2019年9月20日(金)公開】映画『HELLO WORLD』予告【2019年9月20日(金)公開】
75833
最近の閲覧数
2212103333
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/09/08 / 最終変更者:ウクレレ / 提案者:ウクレレ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/09/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:129(59%) 普通:61(28%) 悪い:29(13%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8286
野崎まど脚本のSFラブコメ映画。京都?が舞台。
「ゼーガペイン」とか「ソードアートオンライン・アリシゼーション編」みたいなSF要素が見所か。

【良い点】
野崎まど氏らしい、凝ったSF設定。
主人公・堅書直実(かたがきなおみ)とヒロイン・一行瑠璃(いちぎょうるり)の住む京都が実はゼーガペインの舞浜サーバー状態だった!とか、堅書に助言してくれる先生は現実世界のオリジナル堅書だった…と思いきや真の狙いは…!?云々の、量子コンピューターやら仮想世界アルタラやら、とにかく凝った設定と、それを活かした驚きの展開を見せてくれる。

前半は割と王道なラブコメで、とっつき難いヒロイン・一行さんが(先生の助言込みとはいえ)次第にデレて仲良くなっていく過程が微笑ましい。
ふたりとも奥手で敬語なのも良い雰囲気。
どちらも本好きで本を通しての青春恋愛物として普通に良かった。
一行さんが可愛い。ガードが堅いように見えて実は誠実に接していればそこまで攻略難度高くない感じ。

終盤からラスト怒涛の展開。
かなり強引な気はするが、全方位ハッピーエンドに収めたのは後味が良かった。
入れ子箱のような世界観で上位次元一行さん?に先生が救われる…ややこしいが、なるほど、良い話だなと納得した。

声優陣は下手ではあるが、 浜辺美波氏は一行さんの堅いキャラには合っていた。

【悪い点】
初っ端から舞台がサーバー内だと明かしている為か、凝った設定の割にはあまり意外性が無い。
普通、自分の世界や存在がデータに過ぎないと分かったら激しく葛藤するような?
(ゼーガペインだと徐々に違和感が高じて驚愕の真相!となるが、本作は尺が足りないためやむを得ないか)

リアル世界出身?の先生の裏切り、真の狙いは驚きではあったが、視聴者のメタ視点では(まあそれもアリかもな)と思えてしまう。
そこからの展開が釘宮カラスによるデウスエクスマキナ気味で受動的。
堅書にとっては裏切った先生は全能の神で、一行さん取り返すには神と神の世界に抗うに等しい絶望感があるはず、そこであっさりご都合助っ人登場で葛藤が少ないのは盛り上がらない。

アイドル的な可愛い子の存在意義があまり無い。

真相が分かりづらい。
実は先生もまた…とか、カラスの正体は…とか、映画だけの初見では分からなかった。

【総合評価】
SFとしてはかなり良くできていて見応えがあった。
ラブコメとしては驚きの世界観ありきな感じで、まぁまぁ止まり。
評価は「良い」
1クールアニメで見たかった、勿体ない。

[推薦数:2] 2019/09/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(64%) 普通:16(19%) 悪い:15(17%)] / プロバイダ: 910 ホスト:908 ブラウザ: 5173
京都を舞台にしたSF恋愛アニメ。
色んなレビューを見ると、結構1回ではわからないアニメと書いてある。なるほど。確かに私もわかりませんでした。
まあそれはいいや。そういうの今までもたくさんあったし。わからないなりに楽しめる作品も多かったし。(でも、
1回でわかる映画を作ってほしいな。だって何回も見るような映画じゃないし。)

私がこの映画で失敗だなぁと思うのは、一行瑠璃の扱い。感情移入できないんですよね。
まず声優が微妙だったっていうのがひとつ。これは本職の声優を使うべきだった。浜辺美波は滑舌が悪いのか、話すとき空気が漏れるのか、聞きづらかった。かなりがっかり点。

この映画は主人公の恋人瑠璃を落雷から救うために、世界の改変を行うってのが大きな話になってるんですが、
なんか瑠璃のエピソードが薄くて、「そこまで大切な人なの?別に救わなくてもいいんじゃね?」と私は思いながら
見てました。それほど大きなエピソードがないんですよね、2人には。図書委員で古本市を一緒にやって、多少好きな本の話をして…ぐらい。瑠璃が落雷に打たれたのも、主人公とつきあってから間もなくで、恋愛エピソードも出てこない。その点、「天気の子」はやっぱりうまいなーと思う。 帆高と陽菜の出会い、協力関係、食事シーン(一緒に食事するのって大事ですよね。)などを経て、かけがえのない関係になっていく。その描写に違和感がない。だから素直に感動できる。だけどこの作品はそれがないんだよなー。せめて1回ぐらいデートしたらよかったのに。

ていうかそもそも、なんで一行瑠璃の性格をクールビューティーにしたんだろう?もっと主人公に近いキャラとか、陽菜ちゃんみたいに明るい子とかにすればよかったのでは?あの映画の尺でクールビューティーの彼女を振り向かせ、好きにさせるのは時間がかかりすぎたのでは。瑠璃はゲームで言うと、好感度上げるのに時間がかかるタイプ。たぶん映画スタート時は好感度0、図書委員を一緒にやるあたりで20%、古本市で40%、つきあうってなった時も60%ぐらいだったんじゃないかな。絶対100%ではない。60%の関係の子のために世界改変を行うのか?はなはだ疑問。
まあつまり、瑠璃の魅力をうまいこと描けなかったかなと。だから彼女を助ける理由も薄くなり、物語も微妙になった。

他…

挿入歌はよくなかった。使い方の間違い。
この映画にもデイダラボッチっぽいのが出てきた。多いよね。
この映画の京都は狭いのか?堀川高校、伏見稲荷、双ヶ岡、宇治川…結構距離あると思うが?
堀口絵とCGの相性はあまりよくないのかもしれない。
堀口絵は大好きです。でも瑠璃は某「たまこまーけっと」の北白川あんこかと一瞬思った。
[共感]
2019/10/13 「天気の子」と比較すると観客の心のつかみ方が段違いにへたくそでした。「才能の差」ってこういうことなんだなと。 by CHIGE

2019/09/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(41%) 普通:39(24%) 悪い:57(35%)] / プロバイダ: 12243 ホスト:12616 ブラウザ: 8288
【良い点】
SF映画として文句なしの質

【悪い点】
主人公と「先生」との絆の作り方が弱い。主人公は「先生」がいなくてもヒロインと付き合えるはずなのだから、その過程を振り返って主人公と「先生」との絆とするのは冷静に振り返るとどうなのかなと思う。主人公が「先生」に抱く感情は絆ではなく、彼は彼なりに孤独に戦ってきたということを観測して生じる受容だろう

劇中のボーカル曲が要らない。特に終盤のはかなり邪魔だと感じた。どうでもいい作品だとどうでもいいから気にならないんだけれど、これは良い作品なので余計に気になってしまった

【その他】
序盤、図書委員のアイドルがキラキラに光っていたり、早送りを見せる謎の演出があって軽薄だなと感じたのだが、メリハリをつけた演出の一種なのかもしれないなと納得した
主人公男女の声優が男75点、女80点くらい。微妙。まあでも途中からは気にならなくなった
CG映画なので序盤は動きに慣れなかったのだが、これも見ているうちに慣れた

【総合評価】
どう考えてもアイドルの子よりヒロインの方が外見からしてかわいいだろと私は思う

バスの中でヒロインの尻に頭を突っ込むシーンは(それを交際のきっかけにしているあたりが)不快なのだが、この手のアニメSFとしては不快なのがそこくらいなので許容(主人公は知らずにやらされたわけだし)。他に気持ち悪いシーンはなく、それまでマニュアルに従っていた主人公が従わなくなるシーンは感動的。最後の落とし方も完璧

新しいアニメかというと実は全くそうではないのだが、作品の節々から真面目に良いSFを作ろうという姿勢が伝わってくる。このくらいのレベルが日本SFアニメのスタンダードになってほしいと感じた

注意を一つ。パンフレットではこの作品の作られ方について監督、脚本、プロデューサーがかなりぶっちゃけていて、創作者目線としては面白いですが消費者としては閲覧注意かもしれません

この評価板に投稿する



2019/09/25 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8286 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可愛い/びっくり/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る
1. アニソン話(爽やか編) by rie-ru
... 「爽やか編」です。 以下4曲。 ●テレスコープ(HAPPY★LESSON THE TV OP)2002年 ●偶然天使(極上生徒会 ED1)2005年 ●花ハ踊レヤいろはにほ(ハナヤマタ OP)2014年 ●青い記憶("Hello, world." OP)2002年 もはや私が見たことある作品は無いという。 いかに曲しか聴いていないのかが ...
記事日時:2018/08/09
2. 実家のような安心感 by エスパー
... * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 【ニコニコ動画】HARD-OFF 店内BGM (NashMusicLibrary SC-1903) 【ニコニコ動画】ソフマップテーマソング 「HELLO,SOFMAP WORLD」 ハードオフ ...
記事日時:2015/05/24 [表示省略記事有(読む)]
video video video video
3. "火曜曲!秋の音楽祭 3時間生ライブスペシャル!"感想 by 陣兵
... は …美木良介さん、AMEMIYAさん、COWCOW、サカクラカツミさん 。 *スタジオライブ* Ⅰ.AKB48「UZA」「フライングゲット」「風は吹いている」「ヘビーローテーション」 Ⅱ.シェネルさん「ベイビー・アイラブユー」 Ⅲ.flumpool「Answer」 Ⅳ.遊助さん「VIVA!Nossa Nossa」 Ⅴ.WORLD ORDER「PERMANENT REVOLUTION」「MACHINE CIVILZATION」「2012/WORLD ORDER」 ...
記事日時:2012/10/31 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ