[アニメ]はれときどきぶた(映画版)


HARE TOKIDOKI BUTA Ver MOVIE
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:はれときどきぶた
アニメ総合点=平均点x評価数3,158位6,178作品中総合点3 / 偏差値47.89
1988年アニメ総合点46位91作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
ストーリー1.00(良い)2
映像0.50(良い)2
音楽0.50(良い)2
びっくり100%2人/2人中
楽しい50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
可笑しく笑える50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

児童文学『はれときどきぶた』のアニメ映画版。
後に放送されたテレビアニメ版と異なり、こちらはかなり原作より。
原作:矢玉四郎『はれときどきぶた』『あしたぶたの日ぶたじかん』
監督:平田敏夫 製作:児山敬一:村田耕一 プロデューサー:杉山豊:浅利義美
脚本:竹内啓雄:高屋敷英夫 作画監督:小松原一男 スクリプター:玉川芳行:門野真理子
助監督:楠美直子

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:1988/03
9,01433
最近の閲覧数
2111001211
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/11/16 / 最終変更者:羽幌炭鉱 / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3075(33%) 普通:3194(34%) 悪い:3018(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8280
劇場版は、昔地上波放送されたのを見た事ありますが、結構シュールでしたね。
則安が母さんに日記を見られて、いじやけた気持ちは分かるけど、例えば鉛筆が
天ぷらになって、それを父さんが食べていたとか日記に書いた事がほんとにその通りに
なってしまったのは荒唐無稽でした。でも、何か悪い事に使われるので
なければこういう日記もあると良いですね?どんどんエスカレートしていって、
最後の方は確かタイトル通り無数の豚が空を飛ぶ展開だったと思うけど、
原作者の非凡な発想力が伺えました。その後TVアニメ化もされたらしく、
この劇場版はまた、DVD化はされてないらしいけど、実現してほしい所ですね。
評価は「良い」で。

2015/01/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6806(87%) 普通:574(7%) 悪い:419(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21752 ブラウザ: 1975(携帯)
だいぶ前に原作も読んだことがありますが、重ね重ねストーリーは原作に忠実に映像化されていたと思います。

主人公の十円安が草野球の試合で四打席四三振に終わったところから始まりましたが、どうやら運動神経がからっきしみたいでしょんぼりしていた様子も見えましたが、それでも自分の自慢できることがあったのは救いだったでしょうね。

それは毎日、日記を付けることで夏休みから始めて、休み明けに先生に見せて誉められたのがきっかけでしたが、当初は恥ずかしながらも本当の出来事を書いていたのが母親に日記の内容を読まれたことにより、ギャフンと言わせるためにでたらめな内容の日記を書きます。

朝、トイレに入ったら蛇が出てきたり、鉛筆を天ぷらにしてお父さんもお母さんも食べたり、さらにはお母さんの首がろくろ首みたいに伸びたりとある意味ホラーみたいな要素もありましたね。

しかし、なんといってもタイトルにもなっているはれときどきぶたで空に大量にぶたが浮かんでいる様子は実にシュールでした。

それだけにあっけない幕切れでしたが、オチがなかなか上手かった印象でしたね。

最後に評価になりますが、「良い」とさせていただきます。

2009/05/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 14948 ホスト:14594 ブラウザ: 4487
矢玉四郎による児童文学『はれときどきぶた』『あしたぶたの日ぶたじかん』をアニメ映画化したもの。

ストーリー・作画双方において、後にテレビ東京系列で放送された原作を大幅にアレンジしたハイテンションで賑やかなテレビアニメ版と比較して、こちらは普段は比較的平穏な原作の雰囲気に忠実なつくりになっている。原作の違いは主人公・十円安と飼い犬・ハチ五郎の絡み、担任の先生の出番が原作以上に増えているところくらい。

キャストの面でも子役声優だった浪川大輔が主人公・十円安をそれらしく演じ、脇を実力ある声優陣がきちんと固めていて、その辺でも安心感がある。

言ってみれば、「原作の雰囲気をそのまま再現したといってもいい、優等生的な映像化作品」というところ。「優等生的でつまらない」と受け取る人もいるかもしれないが、原作に思い入れがある人は基本的にこちらの方が好みではないのだろうかと思わせるクオリティを有している。

この評価板に投稿する



2018/12/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8280 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 今日は南央美さんのお誕生日です by Mr.KN
... も声優のうえだゆうじさんであるのはファンにとって周知のとおりでしょう。 これまで演じた役は、少年役だと長期レギュラーでもある「しましまとらのしまじろう」のしまじろうをはじめ、「元気爆発ガンバルガー」の風祭鷹介、「黄金勇者ゴルドラン」の原島タクヤ、「こどものおもちゃ」の加村直澄、「CLAMP学園探偵団」の伊集院玲、「はれときどきぶた」の畠山則 ...
記事日時:2015/07/13 [表示省略記事有(読む)]
2. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第1044話(1694話)「ビジュアル表現-その23〜24…〓各自作業〓-」 by 陣兵
... 「クマのプーさんシリーズ」(翻訳担当)、「紅茶のおはなしシリーズ」、 「こうさぎピピンのたんじょうび」他。 102.【山脇百合子先生】 「ぐりとぐら」(挿絵担当)、「そらいろのたね」(〃)、「なぞなぞえほん」(〃)、 「木いちごの王さま」(〃)他。 103.【矢玉四郎先生】 「"はれときどきぶた"シリーズ」、 ...
記事日時:2012/05/25 [表示省略記事有(読む)]
3. 今日は誕生日 ●いいか、人間は皆ライダーなんだよ!● by オルタフォース
... 構築するといった手法だ。 これに因み、各ライダー世界に歴史・伝説ネタや既存の作品をリ・イマジネーションした作品を放り込む。 光家の世界:東映版スパイダーマッ、 クウガの世界(ユウスケはいる):遥かなる時空の中で、出ましたっ!パワーパフガールズZ キバの世界:アニメ版シスター・プリンセス、飛べ!イサミ、 龍騎の世界:クイーンズブレイド、アニメ版はれときどきぶた 剣の世界 ...
記事日時:2009/11/04

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:はれときどきぶた
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ