[アニメ]トップをねらえ!


Gunbuster ( Top wo Nerae! / Aim for the Top! )
  • 熱血
  • 感動
  • 友情
  • 格好良い
  • 面白い
  • 勇気貰った
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:トップをねらえ! -GunBuster- / 漫画:トップをねらえ! / 文学:トップをねらえ!
アニメ総合点=平均点x評価数29位6,382作品中総合点360 / 偏差値106.67
アニメ平均点121位2,843作品中平均点1.98=とても良い/182評価
1988年アニメ総合点2位91作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.16(とても良い)31
声優・俳優1.94(とても良い)31
音楽1.90(とても良い)31
キャラ・設定1.84(とても良い)31
映像1.71(とても良い)31
熱血81%25人/31人中
感動81%25人/31人中
友情52%16人/31人中
格好良い48%15人/31人中
面白い45%14人/31人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

人類が宇宙に進出するようになった時代、地球は宇宙生物群(通称・宇宙怪獣 (STMC))による激しい攻撃を受けていた。その脅威に打ち勝つため、地球はマシーン兵器の後継機であるバスターマシン「ガンバスター」を製造。その搭乗員に選ばれたトップ部隊隊員の一人であるタカヤ・ノリコの双肩に人類の未来がかかる。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
オリジナルビデオアニメ 全6巻 (2006年10月に劇場版公開)

制作:GAINAX 監督・脚本・絵コンテ:庵野秀明 企画・原作・脚本: 岡田斗司夫
演出: 増尾昭一 キャラクター原案: 美樹本晴彦 ロボットデザイン: 大畑晃一
日本 開始日:1988/10/07(金) / 終了日:1989
オープニング動画 (1個)
アクティブ・ハート
歌:酒井法子 詞:森浩美 作曲:西木栄二 編曲:船山基紀 [ファン登録]
[もっと見る]
143,637207182
最近の閲覧数
42377397774
4人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/07/07 / 最終変更者:667 / その他更新者: fate1734 / 霧の童話 / 永田 / 島3号 / ウィングゼロ / 管理人さん / kunku / remove_admin / 634 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3136 ホスト:3131 ブラウザ: 10175
演出も映像も声優もストーリーも全てが一級品。見たことない人は見るべき。
特に日高のり子の叫び声が絶頂するほど素晴らしい。

2017/05/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28591 ホスト:28691 ブラウザ: 5284
【良い点】
ストーリーにかなりな謎を残す作品でもある。
まず、母親の存在が全くない!
無駄を省いた作品とは言え、かなりサッパリし過ぎとも思える。
ある仲間との最後の別れのシーン、エンディングでかなりの感動的な演出に繋がる言葉のキーワードだが、1万年後にまで、どんな経緯であのシーンにつながったのか、後の2作目が完全に別物になり、キレ過ぎてて謎のままw
1作目の完成度が高過ぎて、2作目の概要を見ると、1作目が台無しになりそうなので観ない事にした。
【悪い点】
個人意見としては、最終話以外に不満はほぼないに等しい。
まだ観た事がない人は是非ご覧ください。
【総合評価】
最終話は、まぁ色々事情があった様で、ごまかし的モノクロと言うオチでしたが、未だに大好きな作品。
かなりな名作なので、中古でもちょっとお高いですが、仮に購入しても損はしない作品。
単品よりBOXをお勧めします。

2017/03/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(88%) 普通:0(0%) 悪い:3(12%)] / プロバイダ: 17264 ホスト:16942 ブラウザ: 5213
【総合評価】
とにかく熱い。12000年後になっても二人の帰還を待っていることが分かったとき泣きそうになった。

けれど、敵キャラが宇宙怪獣のみというのは無味乾燥だったと思う

一体ぐらいは敵側に巨大ロボを出してもよかったのではないか。

2016/08/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:2(50%) 悪い:2(50%)] / プロバイダ: 12657 ホスト:12566 ブラウザ: 7460
【良い点】
良くもパロディ。

【悪い点】
悪くもパロディ。

【総合評価】
名前を変えたDAICONシリーズって印象でした。
作り手の事をある程度知っていて、パロディ元が分っていれば、
こんな事を全力でやりやがって―と笑えたり、ここは流石―と感心したりするかもしれません。
ただ、普通に観る分には、支離滅裂で微妙だと思います。

2016/07/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7166 ホスト:7348 ブラウザ: 10185
【良い点】
オタク心をくすぶられるパロディ要素、おっぱい、物語をよりいっそう熱くする音楽、音楽と完全に調和した合体からの戦闘演出、ウラシマ効果をダイナミックに取り入れた深みのあるストーリー展開、艦橋で展開される男のロマンをくすぶるリアリティ溢れた秒読み台詞、ガンバスターが敵を一掃する時の爽快感、見る者の想像力をかきたてる最終回の白黒演出、まさにロマン超大規模の殴り込み艦隊、22分間の自動の戦いの止め絵演出、サヨナラは言わないわ、帰ってきたらオカエリナサイと言ってあげるわ、ごめんねガンバスター、うわああああああああああ!!、「オカエリナサイ」からのカプセルプシュー

【悪い点】
声優を酷使し過ぎでっせ、、、

【総合評価】
スーパー、イナズマァァァアア、サイコォォォオオ!!

[推薦数:1] 2016/06/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:139(76%) 普通:27(15%) 悪い:18(10%)] / プロバイダ: 23226 ホスト:23332 ブラウザ: 4721
【総合評価】

久々の連休に良作は無いものかと知人に相談した際に、毎回見る様に言われていた「トップをねらえ!」。
聞けば30年近く前の作品で、とても見る気になれず放置に放置を重ねていましたが、全6話という情報を聞き、
また強い推薦を受けて渋々と試聴する事を決めた。
まずはじめに、誤って「エースをねらえ」を視聴してしまい、知人に文句を言うと似て非なるものとの事で、
改めて「トップをねらえ!」を試聴開始。

結果をまず一言。
何だこの作品は?
全6話を見終わっての内容と密度、充実感たるや昨今の作品の1クール12話を遥かに凌駕するボリュームでとにかく熱くなれる、作り込みも素晴らしく無駄な描写なし、笑い、熱血、感動部分がしっかりしており6話の間に経過する年数は驚愕の12000年にも拘らずしっかりとした完結をこなした、これぞ現代の日本アニメーションの原点ともいえる作品でした。
正に、1話毎に完結するようなボリュームで各話に盛り上げどころのある中身となっています。
この作品に今まで触れる事が出来なかった事を激しく悔やむと同時に、今さらながらに出合い知った事に感謝の念が絶えません。

まず、特筆すべき点はありとあらゆる現代までに制作されたロボットアニメの原点とも言うべき描写と構成にあります。
試聴していると数多くの作品に関連する描写の元となっている部分が見受けられます。
見れば見るほど、他の作品に影響を与えていると思われる描写が多く、全6話にも拘らず視聴中に多くのロボット作品の有名な描写部分が頭をよぎりました。
また、ウラシマ効果という光速の宇宙で時間の壁を破る事により、地球上での友人との時間に差ができることで自分より
も早く年をとっていく友人達への思いが上手く表現できていました。
それからキャラデザインですが、マクロスのキャラデザインをされている方のものです。
画はたしかに現代でみれば少し古さを感じえませんが、それでもまったく視聴に耐えられるレベルで、この作品をリアルタイムで見ていた方々を羨ましく、嫉妬すらしてしまいそうになります。

制作はエヴァで有名なガイナックスで庵野監督ですが、これだけの作品を当時に作った技量とこだわりは評価されるに値する監督なのだと再認識させられました。
まったくもって次元が違います。

最後に、全6話という点で少し早足に見える部分と80年代の古き良き時代の名残のある描写もありますが、若い時の若本さんの声も聞く事ができ、タッチの南ちゃん、乱馬の天童あかねの日高のりこさんが主役のタカヤノリコの声を担当していますので、まだ試聴されていない方は全6話なのでぜひお勧めしたいです。
作品の詳しい内容にはあまり触れませんでしたが、見終わったときには、え!?このボリュームで6話?と時計を見る事になるでしょう。

評価は最高。
この作品を知れた事に感謝いたします。

[推薦数:1] 2016/06/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:739(51%) 普通:398(28%) 悪い:308(21%)] / プロバイダ: 20725 ホスト:20747 ブラウザ: 5171
庵野秀明氏の初監督作品にしてGAINAXの出世作、そんでもって「第21回星雲賞メディア部門」を受賞した全6話から成るSFロボットアニメ。
当時から「注目の超大作」として鳴り物入りでプロモーションが展開され、あたくしも知人から「面白ぇぞ ! 」と鑑賞する事を推奨されてましたが、周囲の評価が高ければ高いほど斜に構えたくなる性分だった青二才としては、半ば意固地に成ってスルーし続けてましたね。
まあ『スパロボ』プレイヤーの端くれである立場上、ゲームを通して或る程度内容を把握出来た事に因り抵抗感も薄れ、「いつかはマトモに目を通さにゃアカンなあ」とは思ってましたが、まさか此処までズルズルと引き延ばしにするとは…(苦笑)。

そんなこんなで20ウン年越しの初鑑賞と相成った『トップをねらえ ! 』ですが、「熱血」「SF性」「エロ」といったエンターテインメント作品に於ける諸要素を、片っ端からブチ込んだ「幕の内弁当」の如き内容の充実振りは圧巻だったし、「燃えどころ」「泣かせどころ」を的確に抑えた演出レベルも及第点の出来映え。本作のセールスポイントでもある「古今東西のSF作品からの引用」も「分かる人には分かる」程度に抑えられているので、個人的には然ほど煩わしさを感じませんでした。
何より度肝を抜かれたのは、主役ロボット・ガンバスターが本格的に起動する第4話以降の展開ですね。「毎回が最終回」とでも言わんがばかりのハイテンション過ぎるエピソードを3連チャンでブチ込んでくるもんだから、視聴者側としても著しくエネルギーを消耗させられます。鑑賞後は、あたくしのカラータイマーが点滅しっ放しな上に「某野球漫画の『一試合完全燃焼』とは、こーゆー状態を指すのか…」と実感させられましたねw

「全6話」という構成上、俯瞰で見るとかなり駆け足気味な展開である事が否めない上に、ガンバスター単機で無双する事もあって宇宙怪獣の脅威が今ひとつピンとこない(「強さ」以上に「速さ」の方が印象に残って、ゲームで散々梃子摺らされた身としては些か拍子抜けでした)点など首を傾げたくなる部分も多々見受けられますが、「限られたスパンの中で出来る限りの事は遣っておきたい」というスタッフの気概がヒシヒシと伝わってくるのは、観ていて気持ち良かったです。最後の最後までユーザーを楽しませる事に腐心した作品って、今日び中々お目に掛かれないのでは ?

「ウラシマ効果」というSF用語に絡める形で、同じ時間を共有していた者達が次々と消えていく喪失感や寂寥感を見事に描き切ったスタッフには、「可愛いねーちゃんがロボットに乗って大暴れするだけの能天気アニメ」と高を括っていた当時の自分をタイムマシンで連れてきて、土下座させてやりたい心境に駆られます。あン時、知人からの推奨を素直に受け入れていれば、自分の中でも大きなウェイトを占める作品と化していたのかも知れませんね。

2016/01/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 25098 ホスト:25118 ブラウザ: 10347
【良い点】
「父、コーチ、友、好意を持つ人、先輩、仲間、未来」に対する絆の物語。
初めて見た時真面目に泣きました。
ジャパニメーションの原点がここにあります。

【悪い点】
狙いだと思うのですが、オタクっぽさが過剰。
【総合評価】
死ぬまでに1度は見て貰いたい。

2015/09/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7420
【良い点】
物語終盤におけるノリコの急成長、オオタの存在が伺える
スミスが一時的ながらカズミの代わりにノリコのパートナになって活躍、最期を遂げるシーンは凍りついた
ノリコやカズミと宇宙で知り合った女性が意外に優しい人
ノリコがオオタの死に怯えるカズミに喝を入れる場面
6話全て息詰まる展開
一度聞いたら忘れられない登場人物
アグレッシブなバトルシーン

【悪い点】
話数が数える程度しかない、大した減点にはならんけど

【総合評価】
話数自体は6話と少ないけどこのアニメの実物は実際に見れば解るはずです。
1話でノリコがいじめられる所は・・・慣れるしかない!

2015/05/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5913
【総合評価】
「エースをねらえ」のパロディから始まるこの作品。
徐々にシリアス路線へ変化していく。

設定等問題点も多々あるが、そのような細かい事は気にならなくなるくらいのラストシーン。
涙腺崩壊。

文句なく「最高」です。

2014/12/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7060 ホスト:6974 ブラウザ: 10262
【良い点】
ラストの感動は忘れられない。

【総合評価】

2014/11/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(86%) 普通:9(11%) 悪い:3(4%)] / プロバイダ: 44111 ホスト:43931 ブラウザ: 10295
わりと知られた科学分野から題材を取ってきているので、親しみやすい。
(親しみやすいだけで理解できるかどうかは別だけども)
それが物語の軸になっている点も素晴らしいと思います。
このへんは岡田氏の仕事のおかげだそうな。

私はマニアとまでは自称しなくとも、かなり天文好きなので、本作には心が踊りました。
惑星をブラックホール化するまで圧縮して兵器に使うとかロマンありすぎてゾクゾクするし
それをビジュアルで見せられた日には強烈なインパクトが残ります。
あと、だいぶ広範囲ですけど「ペルセウス腕」や「いて座A」などの
実在の領域名を出してくれるアニメなんて、まあ見かけないので嬉しい。

庵野作品の傾向なのかは分からないけれど、生活感のあるところがスゴく良い。
普通の民家とか、自販機とか、職員室とか。宇宙と日常がちゃんと繋がっている感じで。
こういう細部の積み重ねが、説得力を生むのですよ。

とは言え、さすがに話が壮大すぎて無茶苦茶やらかしている感はある。
主にバスターマシン3号の使い道。(モノは最高)
あれで恒星ひとつ消滅させるくらいならリアリティあったんだが
いて座A*ともなれば、銀河系を円盤状にまとめている超特大ブラックホールなので
あの程度では何の影響もなし。てか爆破できたら銀河消える。
そのへん気になってラストの感動に集中できない哀しい性。
まぁ、これも何かのパロディなのかもしれないが、私にはよく分からない。
(あそこは笑うのが正しいという説もある)

随所にお茶目をかましながら、本格的にSFやってるのが楽しい作品です。
普段よくロボットアニメから脱落する私でも比較的ついて行きやすかった。
↑思いっきり素人目からの意見ですけどね。
今の時代にも、このようなシンプルで芯の強い作品が出てくればいいのに、と思ってしまいます。

2014/08/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:949(59%) 普通:362(22%) 悪い:307(19%)] / プロバイダ: 30427 ホスト:30683 ブラウザ: 5171
熱血系ロボットアニメ。
最初は全滅娘と呼ばれまともに操縦できなかったりお姉さまに愛想を付かされたりしていた主人公の
ノリコでしたが最後の方にはお姉さまを逆に叱咤激励させれるほど成長する。

【良い点】
・勢いは大事だなーと思わされます。
特に5話は声優さんの熱演と音楽も合わさって熱いです!

・ガンバスターのデザインが格好いい。

・地球の人達とは時の流れが違うということによる悲しみの描き方。

【悪い点】
・素質がある!だけでノリコ無駄に押されてるのが今見直すと
ほかの人たちが可哀想だなぁーと思います。
せめてほかの人達にノリコのどんなところに素質を見出してこれからどうなるであろうから
と言ってあげるべきだとは思いました。

・コーチ
↑であげたことで好きになれなかったです。しかもそれなのに無駄にもてている不思議。
声優さんの演技のおかげで一見かっこよく見えなくは無いけどあんまり好きじゃないかなー。

・最後の12000年たって帰ってきてメッセージが表示されるところ。
12000年たってて当時の人達はいないはずなのに誰がどのような敬意で迎えてくれてるのかがこの1だけだとよく分からないですね。

・敵が微妙

【総合評価】
あまり細かいところは気にしないで見れる人ならば楽しめます。
自分も好きなほうですねー。評価は「良い」でっ!

[推薦数:1] 2014/06/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(66%) 普通:12(11%) 悪い:26(23%)] / プロバイダ: 7306 ホスト:7236 ブラウザ: 7858
【良い点】
ウラシマ効果という物理現象をテーマに扱った壮大な作品であるということ。
【悪い点】
説明不足な点。
無駄とも言えるお色気シーン。
【総合評価】
アニメ好きになったきっかけとも言える、非常に思い出深い作品の1つ。
僕はメカニックな造形に興奮を覚えるようなタチではないし、ロボットアニメとしてこのアニメが好きなわけじゃない。
ウラシマ効果という現実的な物理現象に忠実に即したテーマを取り扱うことによりストーリーに合理性やリアリティを持たせ、極めて壮大な作品に仕上げたこと、この一点に尽きる。
ロボットアニメというジャンルでくくってしまうのがもったいないほどに、人間ドラマに溢れた作品となっている。
説明不足な点も多々あるが、そんな事をもはや問題にしない脚本や演出の力強さがある。
ラストから構想された作品だと言うのも納得だ。
最終話のモノクロ演出は賛否両論あるだろうが、僕は大好きだ。
気の遠くなるような歳月を経てなお、ノリコたちの労苦が英雄的行為として認められ、地球へ帰還する際にモノクロがカラーになる瞬間…これ以上に、アニメを見てカタルシスを得られた瞬間は無い。
この時にかかっているBGM「時の河を越えて」は、神々しさすら感じる名曲。
評価は文句なしで「最高!」だ。
[共感]
2014/06/30 >脚本や演出の力強さがある。←OVAで全6話という短さもあって、非常にパワフルで見応えのある作品でしたよね^^ by 狗が身

2014/06/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:137(77%) 普通:34(19%) 悪い:7(4%)] / プロバイダ: 31499 ホスト:31569 ブラウザ: 5958
【良い点】
・熱血アニメ

・各事件的にみれば1話完結であるともいえ、あっさりしている

・短編なのに壮大

【悪い点】
・少し気になったのが、映像の明滅が激しくて不快を感じることがたまにあったこと。
ポケモンの事件があったから映像のフラッシュや明滅に制作が以後気をつけるようになって近年のアニメはそういう不快感を催させない作りになっているのだね、よかったねとしみじみ思う。

・女子高生なのに最後の戦闘に出る前に、もう2度と会えないかもしれないコーチに対して「まだ抱いてと言ってないのに。」という大人の女性のような台詞を突然吐いたこと。

【総合評価】
1万2千年後に戻ってきた後のアフターストーリーが描かれてなかったのがとても残念
最後、そこが非常に気になった

続編の2がありまして、まだ視聴中ですが、2はまったく別物でして、個人的には2の方が好きです。ですが2も映像の明滅が激しくて不快を感じることがたまにあります。2はポケモン事件以降の作品ですが、このトップをねらえ1が事件前の作品なので1の悪い所を制作会社がひきずってしまっているのでしょう。

もっと読む

「【良い点】熱い キャラクター シナリオ【悪い点】特に無し【総合評価】最高です...」 by シリク


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/06/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 26328 ホスト:26240 ブラウザ: 10172 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. オタクの世代格差 by bit
... 「ガンダム世代のオタク」が高校卒業〜就職時期に起きた事となる。卒業や就職で生活が変わったオタクをやめたという人も多いように思う。 その影響はテレビなどでの「エヴァ人気」の報じ方に如実に表れていた。「若いアニメファンの間でエヴァが大人気!」といった感じだったのだ。 …あのDAICONフィルムの庵野秀明が、「トップねらえ!」 ...
記事日時:2018/11/29 [表示省略記事有(読む)]
2. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... LOVE HER (失われた風景)(『シティーハンター2』ED2) 64位:君が好きだと叫びたい(『SLAM DUNK』OP1) 65位:リライト(『鋼の錬金術師』OP4) 66位:YOU(『SHUFFLE!』OP) 67位:バリバリ最強No.1(『地獄先生ぬ〜べ〜』OP) 68位:星くず涙(『トップねらえ2! ...
記事日時:2018/01/19
3. 過去の評価に「追記」をしました by Chryso
トップねらえ!」の評価に、BSアニメ夜話で語られた岡田斗司夫氏のコメント等を追記しました。 「灰羽連盟」の評価に、思っていたけど書いていなかったことを追記しました。 最近アニメを観れていません;; ていうか、良いアニメ減った気がする...
記事日時:2018/01/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:トップをねらえ! -GunBuster- / 漫画:トップをねらえ! / 文学:トップをねらえ!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ