[アニメ]攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX


こうかくきどうたいすたんどあろーんこんぷれっくす / Ghost in the shell STAND ALONE COMPLEX
  • 考えさせられた
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX -狩人の領域- / 漫画:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX / 文学:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数37位6,138作品中総合点338 / 偏差値102.04
アニメ平均点87位2,802作品中平均点2.05=とても良い/165評価
2002年アニメ総合点3位158作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.28(とても良い)18
キャラ・設定2.17(とても良い)18
音楽2.17(とても良い)18
ストーリー2.11(とても良い)18
映像2.00(とても良い)18
考えさせられた83%15人/18人中
格好良い72%13人/18人中
面白い50%9人/18人中
勉強になった33%6人/18人中
感動33%6人/18人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

原作漫画や映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』とは登場人物や時代背景、舞台設定などを同じくしているが、シナリオが異なる第三の攻殻機動隊である。

原作や映画版では「人形遣い」を中心に話が進行するが、本作品では「もし草薙素子が人形遣いと出会わず、公安9課に残っていたら」という前提に立ったパラレルワールドでの物語が展開される。一連のS.A.C.シリーズにおけるストーリーは完全オリジナルだが、原作や劇場版に対するオマージュが随所に見られる。また「電脳化・義体化社会における人間の定義」という原作のテーマよりも、近未来を舞台に現代社会にも通じる社会問題を主題としている。


※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
攻殻機動隊関連アニメリンク一覧:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State SocietyGHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊イノセンス
全26話
放映局:アニマックス
放映局(地上波):日本テレビ 福岡放送 中京テレビ 長崎国際テレビ 読売テレビ ミヤギテレビ 福島中央テレビ ※地上波は未放映話あり

日本 開始日:2002/10/01(火)
画像集サイト
1. http://members.tripod.com/JCouchenour/ghostshell.html
オープニング動画 (2個)
inner universeinner universe
歌:Origa
詞:Origa Shanti Snyder
作曲:菅野よう子
編曲:菅野よう子 [ファン登録]
[もっと見る]
170,378210165
最近の閲覧数
24106913611829
6人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/03/13 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 管理人さん / SS / TCC / カトル / 提案者:barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/06/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 35967 ホスト:35776 ブラウザ: 8248
過去を変えることはできなくても、未来を変えることはできる。まるでテクノロジーの進歩のように。
もし我々に人工知能があれば、機械、ロボット、コンピューターと会話できるかもしれない。人類の発展は止まらない。想像以上に美しい。
時に間違った人々がその力を悪用し、世界を支配しようとする。独立と反乱のために社会への破壊を目論む。
阻止するためには、誰かが同様の力で奴らに対抗しなければならない。この世の全ては国家、法律、領土の三要素などで成り立っている。
忘れてはならないのは特殊部隊の存在。国家成立の一つで、完全なる義務。
では、そろそろ上記について話しましょう。ここから先はこの作品のトピックです。攻殻機動隊の世界へようこそ。

【良い点】
攻殻機動隊は長い歴史があります。漫画版から始まり、映画も作られ、更にはTVシリーズにもなりました。
僕は漫画版を読みました。とても面白くポテンシャルが感じられます。映画版も素晴らしいですね。設定が十二分に活かされています。
そしてこのTV版も...優秀です。このTV版はStand Alone Complex、通称「SAC」と呼ばれています。このタイトルは劇中の専門用語としても使われています。
ストーリー自体はそこまで難解ではありません。複雑そうに見えるだけです。それでも惹かれるものがあります。
至る所に伏線が散りばめられており、それを見事にほぼ全て回収している所が良い。最初から最後まで激しいシーンが多く見受けられますが、騙されないように。
基本的に、会話がこの作品の8割を占めています。恐らく少しでも聞き逃してしまったら、確実についてこれないでしょう。

主要人物は公安9課で構成されています。有能な警察です。首府も彼らに全幅の信頼を置いています。
色々な事件を解決し、「笑い男(わらいおとこ)」や他の団体が関与する非合法活動を取り締まるのが本作のテーマです。笑い男はストーリーに大きく関わります。
シリーズを通しての主人公は「草薙素子(くさなぎもとこ)」。彼女はスーパーウルトラクールな女性キャラで、僕の好きなキャラの一人です。
彼女の体は脳や脊髄などを除いて義体化されています。故に彼女は生身の人間ではありません。
比類なき身体能力を活かし、仲間と「ゴーストの囁き」により敵を殲滅します。一目惚れですね。
これに加えて、「バトー」を含む登場人物達は実に頼もしく心強いです。各々が意味深な過去を持っています。特にサイトーです。
彼については、2nd GIGと呼ばれる続編で深く掘り下げられています。サイトーの過去に興味がおありでしたら、こちらもどうぞ。

映像面に関しては、非常によく出来ています。どの回も乱れが少なく、とても見やすいです。メカのデザインも質が高い。

音楽も特筆すべき点ですね。菅野よう子氏の作曲、Origa(オリガ)さんとScott Matthew(スコット・マシュー)さんの歌がとても作品に合っています。
残念ながら、Origaさんは数年前に逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。貴方は華やかな歌手です。

【悪い点】
欠点はあまり思いつきません。強いて言うなら、終盤は思わせぶりな描写が目立った所ですかね。

【総合評価】
SACは言葉で表せないぐらい卓越した作品です。僕の書記が足りないせいで、本作の魅力はあまり伝わっていないのかもしれません。
ですが、SACは間違いなく2000年代の良作です。これだけは断言できます。将来的には本作のBlu-rayを買う予定です。

ネットは広大だわ。
[共感]
2019/01/09 圧倒的な完成度の高さが、攻殻が人気作品として語り継がれる理由の一つです。未来を変えていくのが一人一人の行動ですから、自分も活動していこうと思います。 by オルタフォース

2017/02/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(72%) 普通:0(0%) 悪い:9(28%)] / プロバイダ: 1227 ホスト:991 ブラウザ: 8284
原作の濃いオタクっぽさ押井版の硬派な雰囲気を残しつつエンターテイメント性を高めた『万人向け』の作品

昨今ネット上でよく見かける意図せず複数の意思が一つの方向に纏まっていく現象をこの頃から予期していることに気が付き 放送当時とはまた違った『革新的な面』を魅せてもらった

2016/11/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(92%) 普通:0(0%) 悪い:1(8%)] / プロバイダ: 1956 ホスト:2010 ブラウザ: 11038
元々そんなにアニメを見る方でもなく、
ここ最近では殆どアニメを見る事も
なくなりましたが、自分が見た中では
お気に入りの作品です。

【良い点】
ストーリー:
結構大人向けで、小さな子供では理解
できないものが多いかもしれませんね。
そういった意味では、若干人を選ぶ部分
もありますが、理解さえできれば、十分
のめり込める魅力があると思います。

音楽:
確かマクロスプラスとかと同じ菅野ようこ
さんだったと思いますが、どれも凄く好き
でした。サウンドトラックも購入する位に。

キャラクター:
どのキャラクターも凄く魅力的で、良いと
思います。中でもお気に入りはタチコマで、
タチコマと幼い少女の話が好きです。

【悪い点】
特に思い当たりませんが、強いて挙げる
のであれば、少し大人向けである為、
小さい子供でも楽しめる作りにはなって
いない事でしょうか。過激な描写も一部
ありますし。。

【総合評価】
私の中では全てにおいて好きな部分ばかり
でしたので、評価は「最高」とします。

ちなみに本作品はシリーズモノになって
いて、映像作品では2作目という事になる
んですかね。。監督さんも異なり、1作目
のパラレルワールド的な作品になりますが。

2015/08/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(78%) 普通:1(11%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 3902 ホスト:3804 ブラウザ: 4721
【良い点】
世界観

ストーリー

【悪い点】
毎回作画担当が違うため毎回顔が違う

【総合評価】
娯楽に徹してて押井監督のより好きです

2015/06/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:2(40%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17149 ホスト:17280 ブラウザ: 10345
【良い点】
話作りが上手い。1話完結の回も上手く息抜きになったりして、あっさり最後まで楽しめる。
アクションシーンがカッコいい。
【悪い点】
仕方ない事なんだろうけど、素子の外見や衣装が他者に比べて浮き過ぎてる。
これまた仕方ないけど、CGの浮き具合。
車がことごとくダサい。
ハッキングに関するスキルが見ていて解りづらい。

【総合評価】
2015年ですが、まだ視聴に耐えれない程の古臭さは少ないので
興味がある未見の方は是非見ていただきたい。最初は1話完結型なので数話観て合わないなら簡単に切れれます。

2014/08/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(61%) 普通:3(13%) 悪い:6(26%)] / プロバイダ: 27291 ホスト:27483 ブラウザ: 7921
【良い点】
絵柄は結構変わるけど絵柄=作画ではないですよ
作画が恐ろしく良い。絵の見せ方が映画クオリティを常に保っている。
内容が凄く面白い

【悪い点】
DVD/BDの3Dオープニング
3Dのほうは特典映像だけとかにしてほしかった

【総合評価】
他のアニメが霞んでしまうほどのクオリティです
話が気になるアニメなので是非視聴してみてください

2014/07/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:129(74%) 普通:15(9%) 悪い:31(18%)] / プロバイダ: 447 ホスト:472 ブラウザ: 5171
配分が絶妙、この一言に尽きます。

アニメなんだけれど内容は刑事ドラマを見ているような感覚、だけど近未来設定などアニメだからこそできることをちゃんとやってます。
リアリティと空想、この二つがお互いの良さをを殺さず、かつ尊重し合ってる、そう思えました。
まずここの配分が絶妙。

次にストーリー。
基本的に1話完結なので基本設定だけ押さえてれば、その回がよくわからないから次も理解出来ないというのがあまりないのが良いです。
それに加えて、何をやってるのかわからなくても大筋は何となくわかる仕組みにはなっていたと思うのでついてこれないというのはあまりありませんでした。
本筋である「笑い男事件」もメインじゃない回は忘れられない程度に展開、伏線を散りばめ、終盤はそれらのバラバラだった伏線を丁寧に拾っていったのでこの部分でも大筋が理解出来ないというのはあまりなかったと思います。
笑い男の正体も、ただの悪ではなく少し歪んだ正義感を持っていたのも良い。
普通こうゆうのって「スゲーしょぼいな…」ってなりがちなんですが、彼は非常に存在感があって肩透かしをくらなかったのも良かったです。
本編と公安9課の日常(というべきかな?)、そのどれもが面白くエンタメとしての配分も絶妙でした。

あと地味にタチコマの存在も絶妙だと思いました。
あの無邪気な声と個性的すぎる陽気な感じは邪魔にならず、むしろいい感じに作品に味付けされてて作品に無くてはならないものになっております。タチコマ劇場とか凄い息抜きになるし、ロボなのに可愛いなぁみたいな愛着も持てる(笑)。

以上の3つが配分が絶妙と感じた理由であります。

あと改めて山ちゃんスゲェーなぁと思い知らされましたね。
二役演じてて同じよう(声質)に聞こえないんだもん、ちゃんと演じ分けられているのが流石としか言いようがありません!

悪い点は前述と矛盾したことを述べてしまいますが作品の性質上、難しいと思えるところもあったと思うところですかね。
あと登場人物のほとんどが「堅い」です、そこも人を選ぶかも。

評価は「とても良い」で!
よくできた、素晴らしい作品だと思います!

余談:最終話での笑い男の「自分は野球が苦手ですから」というセリフには思わず「おおぉカッコイイ!」と唸ってしまいましたね、年頃の僕にとってはまさにどストライクな名言とも言える言葉でした!

[推薦数:1] 2014/07/03 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 13304 ホスト:13262 ブラウザ: 8937
本作品を視聴した理由は、世間では非常に人気があり、また根強い人気を誇るからでして、
自分の学校の先生も、本作品が大好きですから、それがどんなものなのか、興味を持ったからです

本作品の内容自体は、「攻殻機動隊」という、特殊警察っぽい組織があって、
様々な事件などを、解決して行くという内容なんですけど、物凄く個人的にですが、前半で飽きましたね
元々、本作品自体は、超ハイレベルな大人向けのアニメで、
「アニメ分野では、早稲田、慶応レベルの作品」だと、個人的に思ってるんですけど、
メインキャラ達が、事件の捜査をして行く中、全然面白味を感じず、また、基本オッサン率が高いアニメで、各キャラに魅力も感じず、
「展開に納得が行かない!」とか、「話が理解出来ない!」とかでなく、単純に、「飽きた」という理由での評価です

強いて言えば、「話が理解出来ない!」というのは嘘で、言い換えると、「何が面白い(良い)のか分からない」ということなんですけど、
世間では、神アニメと賞賛されてる作品ですが、個人的には、正直肌に合いませんでした
ですが、本作品の何が1番嫌なのかというと、「「つまらない」と述べると、周りから酷く批判される」ということですね
例えると、「アンチの1人が批判すると、ファンの10人から、猛烈な批判をされる」的な感じです
ですから、本作品自体は、一種の宗教(哲学?)的なアニメみたいなものでして、
「つまらない!」と述べると、「つまらないんじゃなくて、理解出来ないんだろ?」的な、
要するに、「本作品を批判する者=馬鹿、異端者、低能」的な感じなんですよね(本作品=批判することが、絶対許されない作品)
別に、本作品以外でも、このような作品はありますが、このアニメに関しては、どうしても、猛烈な批判文などは書けず、
「新世紀エヴァンゲリオン」とかは、多少長々と書いたりはしたんですが、
本作品の場合は、それが全く出来ないので、やはり、話が深く理解出来てないんじゃないかなと思います
つまり、最近は、色々と他のアニメ作品に触れて来ましたが、本作品の良さを理解出来ないということは、
「まだまだ、アニメの修行が足りない」のではないかと、思ってしまいました

ですから、内容云々以前に、単純に飽きたという理由での感想です

2014/06/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2919 ホスト:2854 ブラウザ: 10249
【良い点】
二部に比べ一話完結物が多いが、その全ての短篇が充実している。本編の笑い男も秀逸。
音楽が素晴らしい。惹きつけられる。

【悪い点】
内容に関して悪い点は見当たらない。
強いて言うなら作画が安定しない事くらい。

【総合評価】
文句無しで日本のTVアニメ史上一番の名作。

2014/03/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(85%) 普通:2(3%) 悪い:7(12%)] / プロバイダ: 42795 ホスト:42854 ブラウザ: 5931
本作品についてはもうすでに様々な方が語られているため、
私が話すことはあまりないですが、未来の情報ネットワーク網
の発達や電脳化によって起こりうる犯罪の内容なんかは興味をそそるものがあったし、
現代の視点から未来の時代を詳細に描写する事を00年代前半にアニメ作品として
制作したことについては本当に賞賛されるべきものだと思う。

そもそも現代や近未来の難しい問題をアニメとして取り扱ってしまうと、
普通は相当難解な作品となってしまうはずなのだが、本作品については
比較的わかりやすく噛み砕いているといいますか、まぁ若干頭を捻ったり
することは必要だとは思いますけど、アクションシーンなどを取り入れることによって
難しくなりすぎないようするなど、非常に丁寧な作りになっているとは思いましたね。

ただ何回も視聴するとなると疲れてしまいますが(汗)、一度は見てほしい作品ではありますね。
一話完結の話も多いですから、興味を持った話だけ見るのもいいと思います。
評価はとても良い!

2013/11/29 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 34156 ホスト:33981 ブラウザ: 1959(携帯)
出だしから素子の存在感と事件の詳細がよく説明される。しかもスケールが大きい。素子が偉い人だと言うのが伝わる。アクションばかりでなく丁寧に事件を追っていく手法。他の刑事との連携もよいです。テンション、緊迫感が抜群。 よくあれだけ資料を用意出来たななどのすごさが伝わる。 うって変わってタチコマ?が出る迫力もすごく 1話と2話が全然違いますが、刑事っぽさがリアル。機械、情報、狙撃など普通の警察と比べどの位凄いかをかいている。死傷者を何としてもゼロにするための必死さが伝わる。

2013/11/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7497 ホスト:7676 ブラウザ: 4773
【良い点】
素子がかっこいい!
ストーリーも画も世界観も音楽もセリフもキャラも完璧にドハマリ。

【総合評価】

2013/09/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(25%) 普通:4(50%) 悪い:2(25%)] / プロバイダ: 48670 ホスト:48635 ブラウザ: 5386
【良い点】
ストーリー、キャラクター、音楽、声優、作画すべてが高いレベルで作られている作品だと思います。見ていない人はぜひ見てもらいたいアニメ。

【悪い点】
世界観が難解なところ。
人によっては、難しいと感じる話がある。または、世界観の説明のような話が人によってはつまらないと思うかもしれないです。
DVD版opの3D素子。
ハイレグの素子。

【総合評価】
こんな作品は数えるぐらいしかないと個人的には思います。

2013/03/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(98%) 普通:2(0%) 悪い:5(1%)] / プロバイダ: 8128 ホスト:8201 ブラウザ: 7900
有名作で気なっていたなか、BLACKLACOON、ヨルムンガンドを

立て続けに見て内容も良かったので、本作もテイストが近い作品かと思い視聴。

最高。

という評価をしたい。2013年の今となって、アニメ技術が革新的な

進歩をしている環境においても、この作品は精度の高い作品だといえる。

当時、リアルタイムで見ていたら、エヴァ級にインパクトを与えられたのだと

思う作品。

それだけ、グラフィックは綺麗にできていたし、ストーリーの練り込み

は賞賛に値した。

自分が特に好きなのは、AIが自我を得られるのかという、タチコマ達の

活躍。最期、自己犠牲を払って仲間を守るということをロボットが

プログラミングではなく、自分の意思というものを確立して実行

するのは感動した

笑い男のストーリーも好きだった。

2013/01/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 2608 ホスト:2486 ブラウザ: 4176
【良い点】
●圧倒的完成度をほこる世界観。サイバーパンクとしての要素をきっちりと押さえておきながら、近未来らしい生活感やリアリティも損なわれていません。小物ひとつひとつを見ても、しっかりと実用性が感じられますし、法律や社会問題なども非常に現実的でした。事件の内容も、現実に起きた事件をモデルにしているためか、飛躍が少なく、大筋はわりと理解しやすいと思います。
●一話完結のエピソードでは『人間の定義』というテーマを多角的に掘り下げながら、同時に刑事ドラマとしての面白さも両立しています。行間を読ませる会話の心地よさや、ご都合主義に終わらず余韻を持たせる海外ドラマ風の作りは、それぞれのエピソードにより深みを付加させていました。
●笑い男事件の方も、いかんせん展開が複雑ではありますが、しっかりと視聴していれば大筋は理解できるものにはなっており、それなりにエンターテイメントとしても楽しむことができます。
●裏テーマである『タチコマサーガ』もなかなか面白かったですね。タチコマはそのキャラの軽さもあって親しみが持てましたし、個性を獲得していく過程もなかなか興味深いものがありました。終盤での活躍も良かったですし、その成長がまた攻殻のテーマである『人間(=生物)の定義』に繋がっていったのも面白かったです。
●作画は立体感を意識したリアル系のものとなっており、全体的に非常に安定しています。カメラワークも実写を意識したものになっていて、感覚としては全体的にアニメというより実写に近い。
●声優の演技も気合が入っていていいですね。特にバトー役の大塚明夫氏の演技は、バトーの明るさと強固な意志、人間らしさをしっかりと表現していたと思います。また、二役を見事に演じた山寺宏一氏の演技も良かった。
●キャラクター自体の性格付けもしつこくなく、かつそれぞれに個性があり良かった。いかにも"デキる女"で皆をひっぱる素子、お調子者な一面と真面目な一面のメリハリが面白いバトー、9課の中で最も人間くさいトグサなど、皆それぞれ個性が明確で、また、それぞれの距離感も近すぎず遠すぎずで心地よい。
●インターフェースは今見ても洗礼されています。
●音響面での完成度も非常に高いですね。

【悪い点】
●話は複雑で、解明されていくカタルシスは感じられるものの、全体的に味付けが薄く、演出も控えめで盛り上がりに欠け、地味。海外ドラマ仕立てにしたかったのはわかりますが、これではすこし淡白すぎる。もっとわざとらしい作りでも良かった。
●セリフが硬すぎる。特に素子。ただでさえ複雑な物語であるのに、その言動の硬さのせいで難解さに拍車がかかっていました。もっと軽い会話で良かったと思います。
●物語が複雑であるゆえか、説明不足と感じられる部分も少なくない。
モノローグの少なさやセリフの硬さからくる難解さに対し、フォローがあまりにも少なく全体像が把握しづらいのが難点。絵の方でもフォロー出来ていれば良かったのですが……
●笑い男事件に関係のないエピソード自体は面白かったものの、笑い男事件やタチコマ関連の話の掘り下げが少々物足りなかったので、一話完結エピソードをすこし削って、そちらを掘り下げるエピソードに割いたほうが、個人的には良かったと思います。
●アクションは重量感を重視したものになっているためか、アニメ的な派手さは少なく、あくまでも実写然としています。
●タチコマは人によってはかなりうるさいキャラに感じられるかも……

【総合評価】
原作は未読です。
数年ぶりにあらためて視聴しましたが……いやはやここまで濃い物語だったとは。当時は流すように見ていたので気づきませんでした。

物語は『笑い男事件』という劇場型犯罪に対する捜査をメインに据えて、社会派的な作りで物語が展開されていきます。また、その間を縫うように、『笑い男事件』とは関係のない、複数の1話完結のエピソードによって世界観とテーマ性を掘り下げていました。
この両者の完成度がなかなか高い。
さらに裏テーマとしてタチコマサーガという、タチコマの成長物語ともいうべきストーリーも同時に展開されています。こちらのほうも『人間の定義』というテーマ性を掘り下げる内容になっており、今作の物語をより深みのあるものにブラッシュアップしていました。
キャラクターの良さ、行間を読ませるセリフの小気味良さも作品の面白さを引き上げていたと思います。

しかし問題点も少なくない。
話の完成度自体は高いものの、話運びは丁寧とは言い難く、セリフの硬さもあいまって全体的に難解な印象が強いですね。
序盤は用語がほとんど説明されずに進むため、作品に対してより強い距離感を感じてしまうと思います。こちらは話が進めば自然と理解できるようになりますが……

万人にオススメできるようなわかりやすさはありませんが、刑事ドラマ、サイバーパンク作品として、手堅くもしっかりとした完成度を誇っていると思います。
評価は最高に近い『とても良い』で。

【余談】
素子の衣装ですけど、あれって動きやすさを重視した服装だからじゃないですか?
『幼少から義体化していた素子にとっては羞恥心もあまりない』と仮定するなら、暗に『義体化とはどういうことなのか』を暗に表現しているんだとも想像できるし、荒事が日常茶飯事である9課の特徴と合わせて考えれば、素子の際どい服装も、けっこう納得できるんじゃないかと思います。
いやまぁ、原作者・士郎正宗氏の趣味が一切混入していないとは言えないのですが(笑)

もっと読む

「久しぶりに見返してみたのでやはり、すごいですね電脳下での社会状況や犯罪がどのように変化するか?という...」 by caster


次のページを読む

この評価板に投稿する


2019/01/05 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 35967 ホスト:35780 ブラウザ: 8247
カッコいいの一言に尽きます。大人向けの作品は僕の大好物なので、このシリーズは僕を楽しませてくれました。
主人公である草薙素子さんは僕の一番好きな女性アニメキャラです。完璧な要素を持ち合わせていますから。

もっと読む

「三期っていつ頃の予定なのかな。今年やらないかな。...」 by kouteida


次のページを読む
2017/10/08 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 35967 ホスト:35775 ブラウザ: 8268 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/面白い/格好良い/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 円盤購入リスト by Docty Junsai
... Hellsing Ultimate K(1期) NO.6 Phantom: Requiem for the Phantom Psycho-Pass(1期) Wolf's Rain ・購入予定アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 デュラララ!!(1期) 鋼の錬金術師 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 機動 Stand Alone Complex 機動 ...
記事日時:2018/10/31
2. NHK「ベスト・アニメ100」の結果について思う事。 by S・N
... ]」 38位「星の子ポロン」 39位「未来少年コナン」 40位「機動戦士ガンダムSEED」 41位「けいおん!」 42位「涼宮ハルヒの憂鬱(第1期)」 43位「天元突破グレンラガン」 44位「ルパン三世 カリオストロの城」 45位「化物語」 46位「機動 STAND ALONE COMPLEX」 47位 ...
記事日時:2017/05/04
3. 今日は坂本真綾さんのお誕生日です by Mr.KN
... 。 まず声優では1993年にOVA「リトルツインズ」のチフル役で初の主演を務め、1996年に「天空のエスカフローネ」のヒロイン・神崎ひとみ役を担当して一躍有名になって以降は、「ラーゼフォン」の美嶋玲香/ハルカ、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のルナマリア・ホーク、マユ・アスカ、「ツバサ・クロニクル」の知世姫、「機動 STAND ALONE COMPLEX」のコドモトコ、 ...
記事日時:2015/03/31
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX -狩人の領域- / 漫画:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX / 文学:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ