[アニメ]Go!プリンセスプリキュア: 2018/11/08 Betalayertale


ごーぷりんせすぷりきゅあ / Go! Princess Precure
  • 感動
  • 友情
  • 面白い
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 美しい
  • 勇気貰った
  • 考えさせられた
  • 格好良い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数130位6,354作品中総合点166 / 偏差値74.67
アニメ平均点108位2,837作品中平均点2.00=とても良い/83評価
2015年アニメ総合点1位261作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/11/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5956 ホスト:5995 ブラウザ: 10315
【良い点】
最高傑作との呼び声も高い本作であるが、確かに今作はどこをとってみても隙がない。細かくあげるときりがないのだが、キャラクターデザインから美しい背景も含めた徹底した神作画、ただの一言も無駄でなく意味のある脚本と1話ももらさず大河ドラマのように進行する物語展開、主人公たちのみならず全ての脇役たちや敵も含めてしっかり個性を発揮して輝いているキャラクター設定、お話しを彩る美しいバイオリンの音色と音楽、本作も迫力あるそして個性も生かされたバトル、テーマと舞台にそって全体に気品のある雰囲気、そして根幹に流れる深いテーマ「夢は一人で立ち向かわなければならない」。

そう、本作は今までのプリキュアと大きく違い、「絆」「仲間」「愛や友情、信じる心」を最も主張しているのでは無くて、それらはもちろん大事だが、今作では個々の人間としての孤独な決断・決意が描かれる点が最も異色な点である。そのためお互いを仲間同士はもちろん敵であっても尊重・尊敬して理解しようと最終的には努めるし、表向きのテーマ「夢に向かって」いくためには困難や辛い決断を迫られるが、その時、周りのアドバイスなどもあるが結局は自分独りで、自分の責任で選ばねばならない、という裏のテーマが深いところにあり、主人公とそのほかの主要なキャラクターたちにそれぞれその命題を突きつけ乗り越えさせる回をしっかり描ききったところを、私は大いに感激し、評価する。
個人的には特に44話・45話の優等生であり強くて積極的で大富豪のその親にとっては自慢の娘であるみなみが新しい夢を選ぼうとするが両親に打ち明けられず葛藤する回は見ていて本当に辛かった。こんなストーリーテリングは他では見たことがない…。
他に見たことなくて面白かったのは、ミス・シャムールのおしゃれなキャラデザと、きららの自由さっぱりした性格、主人公の妹キャラ的立ち位置だけど戦闘は結構強いところとか、旋律の謎とかシャットとか、おっと細かくあげていけばきりがない(笑)。あとミュージカル風の入り方をするEDソングも好き。

【悪い点】
敵のストップ・フリーズコンビだけは、キャラの深掘りがなされなかったところ。
特に3Dのキャラデザ、とくにEDでは破綻してた。
悪い点というべきか悩むが、見た目も、精神年齢もはるか以外の主人公たちが中学生に見えない点。きっとノーブル学園は日本で一番偏差値が高いような私立中学校なんだ。そういうところに行く子は賢いだけでなく意識も高いよね(笑)

【総合評価】
どの回も面白く、意味があり、物語に絡んでいくので1話も見逃せず、メインターゲットの小さな子供たちがついてこれるのか、定かではないが、これは目の肥えた大人に是非見てもらいたい。全編通して見る必要があるが、その後には深い充実感を覚える、そんなAAAクラスの長編劇場作品を観るに匹敵する感慨を受けるに違いないと思う。
最高!の安売りはしたくないのだが、また個人的趣味ではシリーズ1番では無いのだが、作品としてはやはり最高!であろう。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ