[アニメ]Go!プリンセスプリキュア


ごーぷりんせすぷりきゅあ / Go! Princess Precure
  • 感動
  • 友情
  • 面白い
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 美しい
  • 勇気貰った
  • 考えさせられた
  • 格好良い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:Go!プリンセスプリキュア
アニメ総合点=平均点x評価数130位6,354作品中総合点166 / 偏差値74.67
アニメ平均点108位2,837作品中平均点2.00=とても良い/83評価
2015年アニメ総合点1位261作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.10(とても良い)77
映像2.09(とても良い)77
声優・俳優1.94(とても良い)77
音楽1.91(とても良い)77
キャラ・設定1.90(とても良い)77
感動68%52人/77人中
友情61%47人/77人中
面白い60%46人/77人中
可愛い58%45人/77人中
楽しい53%41人/77人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ごきげんよう!わたし、春野はるか!『ノーブル学園』に通う中学1年生!!

わたしには大切な夢があるんだ。
それはズバリ「プリンセスになること」!!
原作:東堂いづみ
プロデューサー:土井繁葉樹植月幹夫高橋知子柴田宏明神木優
シリーズディレクター(監督):田中裕太
シリーズ構成:田中仁
日本 開始日:2015/02/01(日) 08:30-09:00 朝日放送 TV / 終了日:2016/01/31
公式サイト
1. Go!プリンセスプリキュア|朝日放送テレビ
2. Go!プリンセスプリキュア-東映アニメーション
オープニング動画 (1個)
Miracle Go!プリンセスプリキュアMiracle Go!プリンセスプリキュア
歌:礒部花凜 詞:大森祥子 作曲:渡辺亮希 編曲:渡辺亮希・池田大介 [ファン登録]
[もっと見る]
134,52611483
最近の閲覧数
51423455527234604961
17人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/08/10 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: mosukuwa / 提案者:サンシースー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 29602 ホスト:29675 ブラウザ: 8854
プリキュアシリーズの中で一番美しく丁寧に中弛みする事なく物語を完結させ、登場人物も誰一人要らないキャラがいない上にご都合主義的な事もなくバトルも面白い。
これは自分が見たどんなアニメの中でもダントツに大好きな作品です。

最高過ぎるに決まっています。
というよりも此処の悪評価が何れもこれも的外れで根性が曲がってるとしかいいようがない。
寧ろこれを悪評価するなら他はもっと粗だらけ。

2019/08/11 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(6%) 普通:1(3%) 悪い:28(90%)] / プロバイダ: 14424 ホスト:14670 ブラウザ: 4721
ディスピア様のかませっぷり、クローズは復活してから面白みのない奴に。
主人公は抽象的な精神論でプリンセスを目指しているのでプリンセス感はない

本物のプリンセスであるトワと哲学的なはるかとのドラマで思いつくものはなく、
スプラッシュスターに次ぐ失敗作というのも納得。

2019/07/28 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(55%) 普通:0(0%) 悪い:10(45%)] / プロバイダ: 4470 ホスト:4415 ブラウザ: 8283
いじめとモードエレガントのフルレングススカートを必殺技に使うのは最悪。
モードエレガントは基本形態でなければ評価する事が出来ないのが残念。

[推薦数:2] 2019/04/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14756 ホスト:14800 ブラウザ: 8323
【良い点】
・料理部など、学園の生徒もよく出てきますが、その子たちにものちのち出番があったりその話限りのその他大勢にならないのがとても好印象でした。
・戦闘の描写がとても丁寧で、何気ない回でも回転やエフェクトをとり入れて単調にならず映像的にいつも退屈しませんでした。
・主人公のはるかが、きららをプリキュアに誘う回では、自分の都合を押し付けず相手の「夢」を大事にできる子だということがわかって自然と好きになれた。
・最初の敵で最後の敵でもあるクローズが、絶望の化身でありながらも、夢と希望の姫君の最大の理解者になるという結末。
・最終話へ向けて、今までやってきたことの積み重ねが綺麗に収束していき結末で感るカタルシスは、1年の長期スパンアニメだからこそでもありますが、その中でも稀有なものでした。

【悪い点】
メインターゲットの未就学児〜小学生低学年の子供たちには、少々真面目過ぎてつまらないと思われるかもしれません。
対象年齢が本来見てもらうべき層よりも上になってしまったように思われます。

【総合評価】
1つの作品として本当に美しくまとまっていて、自分にとってとても大切な作品になりました。
楽しい時間をありがとう。

[推薦数:1] 2019/04/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16161 ホスト:16035 ブラウザ: 9429
まず最初に言っておくと、この作品は傑作です。特に私の見てきた中では最高傑作でした。(絶対数が少ないので、まだ見ていない作品が最高傑作になる可能性は充分にありますが。)

【良い点】
良い点が多過ぎるので特に良かったと思った所を。

・各声優陣の熱演
プリキュアもディスダークも凄かったのですが特にクローズ役の真殿光昭さんは突出して凄かったです。ベテランという事もありますが"クローズ“というキャラの運命を変え、この"Go!プリンセスプリキュア"という作品の運命を変えるまでに至ったその演技力と情熱には感服せざるを得ません。

・圧倒的な作画力
個人的にこの作品で1番凄い所だと思います。全50話もあるのですから全体的にクオリティが下がってもおかしくはないのですが、全体的にクオリティが高かった上に数話に一度はとてつもない作画を披露して下さいました。
個人的に特筆するべきと感じたのは30話です。ロックとの決戦な訳ですが、劇場版アニメと彩色ないと言っても良い作画で30話は終始目を見開いて視聴しておりました。

・良く動くアクション
これは先程の作画力と被る所がありますが、ただの丁寧で綺麗な作画だけではこの作品は傑作にはなっていないと思います。言葉で説明するのは難しいのですが"奥行き"があり、その"奥行き"が立体的な動きを実現させていてただの2次元的なアニメーションになっていないのは本当に凄いと思います。

・"夢"と"絶望"というテーマを問い続け、脇役の1人まで扱い切ったストーリー
ともすれば呆気ない結論に陥り易い"夢"をメインテーマに扱った訳ですが、実に素晴らしい結論になっています。"絶望"を消し去る訳でもなく、永遠に向き合い続けるという話の付け所は今見てみるとこれしか有り得ない展開ですね。1話からディスダーク(クローズ)と戦い続けたフローラの結論には膝を打つしかありませんでした。
また、はるか達プリンセスプリキュア4人の夢だけではなく、藍原ゆうき、如月れいこ、一条らんこ...などのノーブル学園勢、そしてプリンセスプリキュアに欠かせない存在にまでなった七瀬ゆいの"夢"にまでしっかりとしたバックボーンがあり、それが終盤に活きてくるのですから構成が凄いと言わざるを得ません。そのお陰もあり、全50話もある上で中弛みしませんでした。
プリンセスプリキュアの4人もそうですが、脇役までもが、その都度成長が描かれていたからこその"Go!プリンセスプリキュア"だと思っています。全寮制の学園という設定は大正解でした。その上で離れている家族の描写も忘れていない、文句なしのストーリー展開です。

【悪い点】
ケチを付けるレベルで探さないといけない程、些細な問題点が殆どではありますが。

・CG(主に前半部)
圧倒的な作画に押され、前半は特にCGが浮ついて見えます。ですが後半になるとCGのレベルも上がり違和感が薄れています。ドレスアッププレミアム、ドレスアップロイヤルなどは手描きでやってしまうと作画崩壊すら有り得る精巧さを誇っています。

・全体的にストーリーが生真面目
これは女児向けアニメですからもっとギャグのような展開も欲しいという方もいらっしゃると思います。ですがこの"Go!プリンセスプリキュア"は良い点の部分に書いたように終盤への布石を要所要所で詰め込む為にそういったギャグ話は少なめになっています。しかもそういったギャグ話の中にも次への1歩があったりするので油断ならない所もギャグ話を求める方には厳しいものがあると思います。

【総合評価】
冒頭にも述べた通り私が見てきた中では間違いなく最高傑作です。プリキュアシリーズは全て見ている訳ではないので一概に比べられませんが。
全50話もある上でのこの最高の出来なのですから、より味わい深い感動があるのは当然です。この"Go!プリンセスプリキュア"に関わられた全ての人に感謝申し上げたい所存です。本当にありがとうございました。

2019/03/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(75%) 普通:0(0%) 悪い:4(25%)] / プロバイダ: 33666 ホスト:33733 ブラウザ: 9032
【良い点】
「夢」というテーマを余すことなく描いた。
プリキュアの4人が自分自身の力で夢に向かって一生懸命頑張っているところに好感が持てます。
なのでこの作品のプリキュアは全員大好きです!
もちろん、ご都合主義もありませんでした。

全話通してストーリーに印象が残る。

プリキュアだけでなく脇役や敵側にもしっかりスポットが当てられている。
この作品は登場人物一人一人を大切にしていると思いました。

【悪い点】
必殺技のCGがいまいちかな…

【総合評価】
夢についてよく考えさせられる素晴らしい作品です。
この作品はプリキュアシリーズ、いや数あるアニメ作品の中での最高傑作だと思います。

[推薦数:1] 2019/03/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:254(66%) 普通:35(9%) 悪い:93(24%)] / プロバイダ: 43567 ホスト:43456 ブラウザ: 10317
【良い点】
OP場面

演じたキャラクターと合ってる声優さん達の役

絵本作家になりたいとかの夢。それを叶えようと頑張ったり真剣に考える部分を良く見せてテーマの夢を伝えてる。それにキャラクター達の好感や魅力も。

個人的にシャットの扱い
面白そうな敵さんの内容を見せておきながら悪い方のキャラの扱いをするのかと心配だった。好感を持ったまま活躍を見せた扱いだったのは安心した。

謎解き
あっちの方は書き忘れてしまったけど8代目も10代目も話が結びつくように謎解きを考えさせる楽しさで出来てる。

22話から26話、28話
関係を築き上げる流れが上手く纏まってる。

【悪い点】
CG

【総合評価】
今のところ、まだ検討中の14代目を除いた9代目から一人で見ることになったプリキュアの中では10代目が唯一出来ていて凄く楽しめた。
[共感]
2019/03/23 全く同感です。この作品は夢というテーマを大切にした非常に素晴らしい作品であり、プリキュアシリーズのなかで飛び抜けての最高傑作だと思います。 by マイムマイム

[推薦数:2] 2019/02/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(81%) 普通:1(5%) 悪い:3(14%)] / プロバイダ: 308 ホスト:553 ブラウザ: 9786
【良い点】
プリンセスとは夢を追いかける姿勢であるというテーマが一貫している
また夢を追いかける事への良い側面も悪い側面両方を描いている
一般人にも活躍がある
プリキュアのコスチュームが個人的にシリーズでも可愛いと思う
戦闘がシリーズでも激しい

【悪い点】
強いていうならマーメイドが5のアクアと被りすぎかな

【総合評価】
シリーズの中でもストーリーが良いと思う

2019/01/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2838 ホスト:2825 ブラウザ: 5515
ここでの評価を信じBDを全巻購入、見終わったので投稿します。

【良い点】
・OP→毎回変わっていて、誰が追加されるのか毎話楽しめました。予想外のキャラもいて良かったです。
前期、後期の差分もとても熱かった。
・キャスト→個人的には合わないと思った人はいなかった。
・ストーリー→次が気になる展開で一気に最終話まで見てしまった。
話の強弱もとても上手く、飽きさせない工夫がされていると思った。
・変身シーン→音楽、作画共に歴代で一番好きになりました。
・敵含めキャラの掘り下げがしっかりされている点。
きららのインパクトがとても強い。
・ディスピア戦は王道のお手本のような作りで、個人的にはとてもよかった。
熱かったです。

【悪い点】
・3DCG→作画のクオリティが良い為、技シーンでは粗悪なCGがとても気になった。
・ED→あまり好みの曲では無かった。
・はるか覚醒時のキャラソンが微妙だった。シーンが最高だっただけに残念。
・ストップとフリーズの取って付けた感が気になった。

【総合評価】
『プリンセス』、『夢』とは何なのか、見ている人に考えて欲しいメッセージが
最後に残されているので、終わり方が少々曖昧なので子供には難しい作品に
なるのかもしれませんが、少なくとも自分は理解でき、スッキリと納得できるオチでした。
見終わった後に喪失感がありました。(良い意味で)

ただ、アニメ全版的な視点で見ると、物語に特筆できる所が無いのも確か。
心に残る名言などは特になし。
大どんでん返し、も特になし。かと言って、垂れ流しで見るには集中力が多少いる作品。

全体的に可は少しあり、不可はほとんどないという点から、この評価とさせていただきました。

2019/01/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(33%) 普通:1(17%) 悪い:3(50%)] / プロバイダ: 17880 ホスト:17901 ブラウザ: 8289
【良い点】
・無駄な回、無駄な要素がほぼなくキッチリすべてのピースがハマる。
・テーマが一貫している。プリンセス=夢を追い続ける姿勢であり、その姿勢を示すのがプリキュアである。
・プリキュアの特殊能力は補助的なものだと示しており、誰もがその域に達せると示している。
・過度な仲間意識やお涙がなく、自分自身の努力を重視している。
・トワイライト、クローズの処理、夢と絶望の結末が見事。
・動きや声の演技も良い

【悪い点】
・ストップとフリーズは唯一不要だったかもしれない。
・初期必殺技のCGが微妙

【総合評価】
プリキュアの中で1番というよりは、私が見てきたすべてのアニメの中で1番完成度の高いアニメです。
逆に従来のプリキュアらしさを薄く感じる人もいるかもしれませんが、とにかく全話面白いです。

2019/01/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:1(33%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19475 ホスト:19529 ブラウザ: 9177
【良い点】
全体的に設計がしっかりしており、本当にスキがない作品になっていた。
夢や努力といったテーマにまっすぐ向き合っており、誠実な印象を受けた。
登場人物がおおむねよくできており、いい意味でスキがなかった。
【悪い点】
一部のファンが若干過激化してるような気がします。SNS利用も含めほどほどに…
【総合評価】
内容としては素晴らしい作品だったと思います。登場人物が優等生的ですが、対象年齢を考えれば当然かと
思います。伝えたいこともしっかりしており、基本設計もしっかりしていてすばらしかったです。
BPOに同作品に関する評価コメントがあったと見受けられますがさもありなん、といった印象です。

2018/12/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 3136 ホスト:3205 ブラウザ: 10172
【良い点】
曲 キャラデザ、50話もあるのに中だるみせず不要な回がない
勧善懲悪ではない夢との向き合い方、作画、熱い展開、クローズの復活、不要なキャラ、空気になるキャラが1人たりともいない 完全一般人の活躍

【悪い点】
少し尺不足な気がしなくはなかったのでもう1話欲しかった
技バンクでのCGには違和感を覚える、

【総合評価】
プリキュアシリーズはほとんど見ましたが本作は間違いなく最高傑作と言えます。プリキュアシリーズどころか全アニメでも最上位に食い込みます、非常に楽しませて頂きました。
これから夢を持つメインターゲットの幼女様にも夢を忘れた大人にも見て欲しい作品です
文句無しの最高をつけさせていただきます

2018/12/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(67%) 普通:1(11%) 悪い:2(22%)] / プロバイダ: 20489 ホスト:20252 ブラウザ: 9443
見て良かったと言い切れるアニメは久しぶりでした。

【良い点】
見事なテーマ解決。
見せ方が上手い。
ストーリーがしっかりしている。
バトル描写がカッコイイ

【悪い点】
バトル時の会話シーンが長い。
コメディーパートがやや弱い。全体的に硬くて重い。
お話がしっかりしている分、見逃すとたちまち面白さが分からなくなる。

【総合評価】
夢と絶望というテーマに対するスタッフの回答がお見事過ぎて、さらに描写も素晴らしいの一言。ここしかありえないという絶妙な解決が強く印象に残りました。ゆいちゃんのポジションも素敵です。変身しなくても絶望とは戦える、登場するみんなが、見ているみんながプリキュアというメッセージを感じます。プリンセスとは何か?という問いの解答を視聴者に委ねるという選択もこの作品においては必然であると思います。

各話ごとにテーマを解決しつつ、全体の大きな流れを損ねる事なくラストまで進んでいくしっかりとした構成。1年間放送される中で発生した予定変更にもお話の繋がりを破綻させる事なく完走させており、まさにプロのお仕事という他ないです。

キャラクターの見せ方については最も気に入っている点です。はるかが努力家であると提示するシーンの中でみなみの優しさを同時に描く、ドレス作りというお話の中でキャラクターそれぞれの傾向性を示すなど、些細なやりとりの中にもそのキャラクターらしさが感じられ丁寧に無駄なくキャラクター像が描かれています。とにかく見せ方が上手く、シリアスな部分もコミカルな部分も個性を活かした描写でキャラクターがどんどん動いていく。メインキャラクターだけでなくサブキャラクターの多くも作中で明確に役割を持っており、全寮制の学園ものという閉じやすい世界でも人間関係に広がりが生まれています。キャラクター描写はかなり一貫していて、言動のブレを抑える事で意外性に頼ることなくキャラクターが存在感を生み出しているのは素敵過ぎます。

バトル描写は第1話のフローラ初バトルで既に見応え十分。カメラワーク、スローモーションなど駆使されていて、力強さ、スピード感、激しさ、華麗さを堪能できます。会話を挟むととても長いのですが、一旦動き出せばバンク省略も厭わないテンポの良さが光り、見たい画を欲しいところで見せてくれて爽快です。初代のような最強感こそ無いものの、バトルで各話テーマを解決していくプリキュアらしい予定調和が生むカタルシスは健在。ほとんどパーフェクトと呼んでいいと感じました。

台詞や音楽でそれらしく見せるのではなく、全ての要素が高い水準でまとまっている印象です。
全体を通して本当に素晴らしい。最高です。

2018/11/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 14179 ホスト:14508 ブラウザ: 10172
【良い点】
きららがかわいい
【悪い点】全体的につまらない

【総合評価】つまらない

[推薦数:1] 2018/11/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5956 ホスト:5995 ブラウザ: 10315
【良い点】
最高傑作との呼び声も高い本作であるが、確かに今作はどこをとってみても隙がない。細かくあげるときりがないのだが、キャラクターデザインから美しい背景も含めた徹底した神作画、ただの一言も無駄でなく意味のある脚本と1話ももらさず大河ドラマのように進行する物語展開、主人公たちのみならず全ての脇役たちや敵も含めてしっかり個性を発揮して輝いているキャラクター設定、お話しを彩る美しいバイオリンの音色と音楽、本作も迫力あるそして個性も生かされたバトル、テーマと舞台にそって全体に気品のある雰囲気、そして根幹に流れる深いテーマ「夢は一人で立ち向かわなければならない」。

そう、本作は今までのプリキュアと大きく違い、「絆」「仲間」「愛や友情、信じる心」を最も主張しているのでは無くて、それらはもちろん大事だが、今作では個々の人間としての孤独な決断・決意が描かれる点が最も異色な点である。そのためお互いを仲間同士はもちろん敵であっても尊重・尊敬して理解しようと最終的には努めるし、表向きのテーマ「夢に向かって」いくためには困難や辛い決断を迫られるが、その時、周りのアドバイスなどもあるが結局は自分独りで、自分の責任で選ばねばならない、という裏のテーマが深いところにあり、主人公とそのほかの主要なキャラクターたちにそれぞれその命題を突きつけ乗り越えさせる回をしっかり描ききったところを、私は大いに感激し、評価する。
個人的には特に44話・45話の優等生であり強くて積極的で大富豪のその親にとっては自慢の娘であるみなみが新しい夢を選ぼうとするが両親に打ち明けられず葛藤する回は見ていて本当に辛かった。こんなストーリーテリングは他では見たことがない…。
他に見たことなくて面白かったのは、ミス・シャムールのおしゃれなキャラデザと、きららの自由さっぱりした性格、主人公の妹キャラ的立ち位置だけど戦闘は結構強いところとか、旋律の謎とかシャットとか、おっと細かくあげていけばきりがない(笑)。あとミュージカル風の入り方をするEDソングも好き。

【悪い点】
敵のストップ・フリーズコンビだけは、キャラの深掘りがなされなかったところ。
特に3Dのキャラデザ、とくにEDでは破綻してた。
悪い点というべきか悩むが、見た目も、精神年齢もはるか以外の主人公たちが中学生に見えない点。きっとノーブル学園は日本で一番偏差値が高いような私立中学校なんだ。そういうところに行く子は賢いだけでなく意識も高いよね(笑)

【総合評価】
どの回も面白く、意味があり、物語に絡んでいくので1話も見逃せず、メインターゲットの小さな子供たちがついてこれるのか、定かではないが、これは目の肥えた大人に是非見てもらいたい。全編通して見る必要があるが、その後には深い充実感を覚える、そんなAAAクラスの長編劇場作品を観るに匹敵する感慨を受けるに違いないと思う。
最高!の安売りはしたくないのだが、また個人的趣味ではシリーズ1番では無いのだが、作品としてはやはり最高!であろう。

もっと読む

「【良い点】・敵味方関係なく、キャラの深掘りが丁寧であった。特に、本作品でのテーマである「夢」について...」 by ただの大学院生


次のページを読む

この評価板に投稿する


2016/09/27 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45971 ブラウザ: 10902
きららちゃんが素晴らしかった。

もっと読む

「ヤッホー(*^^*)プリンセスプリキュア 最高\(^_^)/春が大好き私も夢もってるからさもらえるんだよ 見てると...」 by 0927


次のページを読む
2019/08/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 5115 ホスト:5010 ブラウザ: 9557 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/楽しい/面白い/格好良い/セクシー/美しい/悲しい/怖い/考えさせられた/勉強になった/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 同じ共演者が3人以上いるアニメ 2016年10月期(2) by ウクレレ
... 舟を編む__西岡正志__林香具矢__社員(#1/#9) キャプテン・アース__嵐テッペイ__モコ__香川カイト 舟を編む__馬締光也__佐々木薫__山下局長 悪魔のリドル__溝呂木辺__百合目一__ミョウジョウ学園校長 舟を編む__佐々木薫__林香具矢__松本千恵 Go!プリンセスプリキュア__ディスピア_ ...
記事日時:2017/02/14 [表示省略記事有(読む)]
2. 今日は浅野真澄さんのお誕生日です by Mr.KN
... 役をはじめ、他にも「D・N・ANGEL」の原田梨紗、「これが私の御主人様」の沢渡いずみ、「乙女はお姉さまに恋してる」の御門まりや、「女子高生 GIRLS-HIGH」の鈴木由真、「絶対可憐チルドレン」の柏木朧、「BLOOD-C」の網埜優花、「ラブライブ!」の高坂穂乃果の母、「Go!プリンセスプリキュア」の海藤 ...
記事日時:2016/08/25 [表示省略記事有(読む)]
3. 想像力という存在についてぼんやりと――話題になっていた劇場アニメーション作品と絡めながら by 静山子猫
... あるのもこの作品の一つの魅力であるのは間違いありません。原作既読でも十分に面白い作りになっているのが良いですね。 もうすぐ『傷物語〈Ⅱ熱血篇〉』が公開されますが、今度はどのようなアプローチを見せてくれるのかが楽しみです。 是非とも視聴者の想像力をくすぐる作りになっていることを願います。 余談.GO!プリンセスプリキュア・魔法つかいプリキュア! ...
記事日時:2016/07/18
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:Go!プリンセスプリキュア
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ