[アニメ]劇場版 銀魂 新訳紅桜篇


げきじょうばん ぎんたま しんやくべにざくらへん / Gintama shin-yaku benizakurahen(movie)
  • 面白い
  • 楽しい
  • 格好良い
  • 可笑しく笑える
  • 熱血
  • 感動
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,344位6,339作品中総合点18 / 偏差値50.40
アニメ平均点1,245位2,836作品中平均点0.90=良い/20評価
2010年アニメ総合点47位189作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.22(とても良い)18
音楽1.78(とても良い)18
キャラ・設定1.72(とても良い)18
ストーリー1.61(とても良い)18
映像1.39(良い)18
面白い72%13人/18人中
楽しい61%11人/18人中
格好良い61%11人/18人中
可笑しく笑える50%9人/18人中
熱血44%8人/18人中
もっと見る
属性投票する
原作:空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:高松信司
監修:藤田陽一
脚本:大和屋暁
日本 公開開始日:2010/04/24(土) 映画
公式サイト
1. 『劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ』公式サイト
2. アニメ銀魂
3. 銀魂どっとこむ
22,2682020
最近の閲覧数
1212113311
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/02/06 / 最終変更者:クラシ / 提案者:クラシ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/05/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:633(59%) 普通:271(25%) 悪い:176(16%)] / プロバイダ: 12597 ホスト:12460 ブラウザ: 7866
【良い点】
・映像面が劇場仕様になったせいか、とても綺麗だった
・セリフで説明できるところは場面を省き、新たなカットを入れるなど劇場版として上手くまとめていた

【悪い点】
・テレビアニメ版から大きな改訂はされていないので、人によっては物足りないかも
・シリアスな展開が続く分、笑いの要素は薄かった

【総合評価】
テレビアニメ版でも放送された「紅桜編」を劇場用に再編したもの。新訳という言葉通り、全体のストーリー進行についてはほとんど手を加
えていないのだが、所々に新作カットや、ストーリーの補完がされているので、個人的には新たに楽しめる部分は多かった。

特に映像面については劇場用に作り直した部分もあると思うのだが、そのおかげで格好良い仕上がりになっている。元々テレビアニメ版でも
メリハリを効かせかたや、割とどうでも良いシーンであえて作画に拘ったりと、映像面ではポイントが高いと思っていたのだが、劇場版では
その良さが、より顕著に出ていた。

真選組など、テレビ版ではお馴染みのキャラがほとんど出てこなかったり、シリアスなシーンが続くことで笑いの要素はあまり無かったなど
気になる点もあるが、総合的にはテンポ、作画、声優という部分で健闘できていたと思う。

2016/04/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1623(52%) 普通:810(26%) 悪い:704(22%)] / プロバイダ: 3991 ホスト:4011 ブラウザ: 8635
総集編映画でありながらも新カットも多く、新約という言葉が調度いいくらいの映画です。
さすが映画だけあってクオリティは高かったのですが、その中でも銀魂のらしさを失っていないのがなによりで
笑えるシーンはよりおちゃらけて、決めるシーンはよりシリアスにという演出が意識されていたようでした

テンポがめちゃくちゃ速いため、知らない人が観ても大丈夫。というような内容ではないんですけども
アニメ版にはなかったシーンが追加されていることもあって、知っている(というかファンの)人ならば
楽しめるという、総集編映画の役割は十分に果たしていたかとおもいます

エンディング後のオマケコーナーに時間を割いているのが、如何にも銀魂らしくあったし
そういえばそこで制作発表された(されてない)真撰組 血風録ですけども、、、いまだに待ってますよ私は!!
評価は普通よりの【良い】とさせていただきます

2013/09/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:317(51%) 普通:91(15%) 悪い:212(34%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 4178
【良い点】
声優の演技は再録であったこと
おまけではあるが最後にほぼ全キャラ登場
【悪い点】
再録ではあるが、ちょっとシーンが足されただけでストーリーに新たな展開は無かったこと
ほぼTVと同じ構成で劇場では大スクリーンで見れた以外に特に利点が無かったこと
【総合評価】
はっきり言ってTV版とほぼ同じの焼き増し作品だ
新訳詐欺でしかない

叫び声などの台詞が変わっていることから声優の演技は再録であることが分かるが台詞そのものは変わっていないので声オタ以外は気が付かないし楽しめないだろう
ストーリーに関しては見るのが漫画アニメときて三度目なので流石に飽きていた
最後のキャラ全員が登場して出番が無い事にイチャモンをつけるシーンが追加されて無ければ入場料は捨てたような物だろう
新規ファンにはオススメできるが既に読んだ・見たファンは見ないでも良かった作品

2013/07/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2206(58%) 普通:772(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 36042 ホスト:36054 ブラウザ: 5386
大人気テレビアニメ「銀魂」の劇場版で、本編でもやってた「紅桜編」を新訳化したものです。
…とはいえ、内容は何も変わらない。本当に、変更点が微々たるもので、あっちを見た人がわざわざ見るほどのものではないと思いました。
いくらサンライズでも、初代ガンダムだって劇場化した時はもっと色々変更があったと思うのですが、もうこれはテレビとの違いがわからない。
ちょっとwikipediaで調べて相違点を調べても、「ああ、そういえばちょっと違ったかもね」っていう程度でした。

ストーリーは、原作の初期でのクライマックス(当時はあの段階を初期と呼ぶようになるとは思いませんでした…)である紅桜編のものです。
銀さんの親友である桂小五郎を探してほしいというエリザベスの依頼から始まり、妖刀紅桜を巡る争いや兄妹のドラマが始まる…というものですけど、何度も言うとおり全然原作と違わないんです。
それどころか、色々はしょられていて、物足りなさを感じてもおかしくないような出来。
再放送だから入ったシーンかわかりませんけど、「本編と変わらない」とか「真選組は出ない方がマシ」とかそういう自嘲までありましたね…。
いくら銀魂だからって、それはちょっと視聴者ナメすぎでしょう。
実際、銀さんが見られればいい…とかそんなくらいの感じの人が見に行ったんでしょうか?
自分は、「新訳」と書いてあるから、てっきりもっと変更を増やして劇場版らしい工夫があるのかと思って見に行ったんですが…(せめて再構成くらいはしてほしい)。

戦闘シーンにしても、あんまり進化した感じがない。
絵柄そのものがテレビアニメと大して変わらないし、戦闘アニメーションはチラチラと出てくる程度なのに、それが大して迫力がないんですよね。
プリキュアだってテレビアニメでは基本単調な戦闘ばっかりだけど、劇場版では随分動かし方に工夫が出てくるし、普通は劇場化したらもっと「凄ぇ!」って思える戦闘シーンになると思います。
今作には印象的な戦闘シーンがなく、いつもやってるような止め絵演出ばかり。
劇場版っぽく絵が暗くなっているとのことですが、これもはっきりとわかるほどじゃないですし、「テレビ→BD」の作画修正と何が違うんだってくらいテレビと印象が変わりませんでした。

更にいえば、BGMも少ない。
本編とBGMまで同じで、違ったのはエンディングくらい?
途中で流れた歌も「修羅」でしたし…。

キャラクターも登場数が少ないですし、個人的にテレビとか漫画とかで見たほどの盛り上がりを感じません。
当時は何か色々テレビアニメと並行して劇場版の進行度とかを話してたと思うので、手抜きではないと思うんですけど、力の入れ場所がズレてる気がしました。
一度やったことをそのまんま劇場版にしたって全然面白くないと思うんですけどね…。
もっと色々変えてから、見た人が驚くような内容にしてもらえれば良かったんですけど、昔の東映まんがまつりの「第●話と第●話のグローアップ版」みたいなものだと思いました。

2013/05/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3428(33%) 普通:3584(35%) 悪い:3335(32%)] / プロバイダ: 12259 ホスト:12112 ブラウザ: 5682
【良い点】

①いかにも銀魂らしかった、冒頭の万屋三人組の掛け合い。
②真選組等原作非中心人物にもそれなりのスポットを充てる。
③迫力感があり、洗練されてもいた中盤以降の殺陣等の戦闘シーン。
④その中での、銀時とやはり死んでいなかった桂の「粋なやり取り」。
⑤ワーさん・ナーさんのオリジナルキャラが登場したショートアニメ。

【悪い点】

①キーパーソンとしては物足りなかった村田兄妹や鬼兵隊の面々。
②声優も一部ミスキャストが見られたか。

【総合評価】

紅桜篇の新解釈版だったらしい本作、実際見てみたら「あれ?もっと面白いかなあ
と思ったけど。」でしたかね。

【良い点】は特に③でしたね。銀時や桂だけでなく、神楽や新八にもちゃんと活躍
の場が与えられていたのは好印象でした。④共々流石にそれなり以上には盛り上がっては
いたけど、【悪い点】もやや目立ったと言うか、村田兄妹は、特に兄貴が勝手に暴走
して勝手に死んだ感じもありましたが、銀時の過去話と二兎を得ようとしてどっちも
中途半端になってしまった感じでしたね。深く共感させられたほどではなかったです。
鬼兵隊の面々もキャラが立っていたのは高杉だけでしたね。岡田はイカレっぷりが
やや中途半端だったし、来島もただの過激で元気いっぱいな姉ちゃん、武市も声優の
茶風林氏は声とキャラデザのイメージが合ってなかったですね。

まあ【良い点】①からも伺えたように、原作やアニメの世界観等をある程度理解している
事が鑑賞の前提だったようですが、新訳版ではなく、続編として制作した方が良かった
でしょうね。せっかくの劇場版だったのに何だか勿体無かったと言うか。まあ今夏
上映予定の「完結編」に期待ですね。評価は「普通」で。

2012/06/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1809 ホスト:1820 ブラウザ: 5345
本編でやってた『紅桜編』をピックアップさせた作品

本編でやってたことだから、単なる焼き直し感が過(よ)ぎってたんだが
なんとか精一杯頑張ってたと思う

2011/10/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:92(80%) 普通:10(9%) 悪い:13(11%)] / プロバイダ: 9627 ホスト:9541 ブラウザ: 13214
最近銀魂にハマり、映画もレンタルしてみました!紅桜編の映画バージョンですね。ストーリー知ってるのでワクワクとかはなかったですが、一番好きなシーン、最後の桂と銀さんが春雨の天人たちを二人で背中合わせできるところの作画がTVバージョンより良くなってたのがうれしかったです(Tvでは同じカットが何回もあった…)でもBGMはTVのほうが好きでした。「高杉の歌」って感じで。修羅が騒ぎそうですね(笑)
ストーリーは同じなのでファンじゃなければ見なくても…といった感じです^^;
あと、映画にしては作画や動きはそんなに良くないのかもしれない…という印象を受けました。
NARUTOのロストタワーの映画と続けてみたからかな…。動きは圧倒的にnarutoのほうが良かったですね。

2期はオリジナルストーリーでやってほしいなあと思います。

2011/07/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:49(62%) 普通:21(27%) 悪い:9(11%)] / プロバイダ: 10660 ホスト:10421 ブラウザ: 8900
【良い点】
・OP&EDのはっちゃけ具合。
・ED歌「バクチダンサー」かっちょいー!

【悪い点】
・怪刀紅桜の恐怖をもうちょっとひっぱる、とか兄妹のドラマをもっと、とか。
・刀鍛冶の兄妹のドラマと、銀さん友達因縁話と、どっちつかずのストーリー。尺の都合なのか(それでもOPとEDで遊ぶのが銀魂クオリティー)

【総合評価】
・EDのバクチダンサー、いい歌ですな。カラオケで歌いたいかも。

・動画レベルはまあ、そこそこ。船上格闘シーンで丁寧な動きを見せるなど、枚数は適度にメリハリ。

・お話は深みに欠ける。もちょっと兄妹の葛藤と銀、桂、高杉のアレコレをリンクさせられなかったか。

・背景説明は殆どないが、まあ初めから一見客は相手にしてないものね。

・OPとEDで徹底的に遊んできたのは銀魂らしい。お陰で本編の尺の足りなさ感までが計算のうちですかそうですか。

・まあ評価は普通、ってことで。オレ「銀魂」嫌いじゃないけど、これで「良い」まではさすがに進呈できんし(^_^)

2011/05/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(50%) 普通:3(15%) 悪い:7(35%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21951 ブラウザ: 1975(携帯)
season2のDVDの3とこの映画を知らずにたまたま借りた僕ですが、
内容がほとんど一緒だったのが残念でした。
だけど、映画はさすがに迫力があり、最後のバクチダンサーのBGMの入りとエンディングの1つ目の僕たちの季節は凄く良かったです。とくに僕たちの季節は銀魂らしい侍のイメージがピッタリ当てはまっていた感じがします。
バクチダンサーの入りも迫力があって好きです。

全体的にですが
僕が何も知らずに期待してしまった映画なだけに『あ、同じだ。』と言うのに期待を裏切られた感がある故、映画は映画で迫力もあったということなので、今回の評価はとてもよいにさせていただきます。

ただ次も映画やってほしいと言う気持ちと期待もあります。
次映画やるなら映画ならではの銀魂を見たいですね。

2011/02/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6789 ホスト:6700 ブラウザ: 13672
アニメは全話視聴済み。原作は未読。

【良い点】
・テレビ版に加えてところどころ描き直しや追加が行われていた所。
・最後の桂と銀時が天人と戦う場面で大幅に戦闘シ―ンが追加されていた所。
(二人のファンならそれだけでも観る価値がありそうです。)

【悪い点】
・まあどこまでいっても銀魂なんで下ネタが嫌いな人には観てて厳しいのかな?とは思います。
・良くも悪くもテレビ版と内容は変わらない。観る人によっては悪い点とする人もいると思います。

【総合評価】
ギャグの中に人情味のある話を織り交ぜてくる「銀魂」はやっぱりおもしろいですね。
笑わせてもらいながらも、時に考えさせられるような他のアニメにはないものを持っています。
今回の映画も銀魂好きの方なら観て間違いないと思います。
ですが今後はオリジナルの内容での映画化も是非してほしいですね。
個人的には悪い点は見つからず最後まで楽しめたので評価は「最高」でお願いします。

2011/01/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:309(82%) 普通:15(4%) 悪い:51(14%)] / プロバイダ: 38159 ホスト:38113 ブラウザ: 10233
遅ればせながらようやく見る事が出来たので評価をば…。
ちなみにこれの元となったTV版も見ました。
シナリオ等は元のTV版とそこまでは違わなかったですね、メインはほぼ同じですし。
元のシナリオも十分に面白かったので今作もとても面白いものに仕上がっていました。
ギャグはともかくバトルシーンはこちらの方が迫力がありましたしね。
ラストの曲の入り方なんかもすごく良かったと思います。
あと序盤や最後の展開はいかにも銀魂らしいという感じで良かったです。
ただ、元のTV版には登場しないキャラ達はやはり少し浮いた感じになっていましたね。
メインにもそこまで絡んでこないので必要だったのか疑問です。
まぁ全体的には概ね楽しんでみることが出来たと思います。
相変わらず曲のチョイスは完璧でしたしね。

2010/12/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:137(16%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 31889 ホスト:31841 ブラウザ: 13673
TV版は未視聴。
銀魂のグダグダ感があり、良かったです。
やはり劇場だと迫力があります。作画もだいぶ綺麗になっていますし。
最初と最後が一番銀魂っぽさが現れていた。
しかし
謎のエンドロール2回(笑)意味が分からない。
下ネタがだめな人とだいじょうぶな人でかなり評価が分かれると思いますが
僕としてはとてもよかった。

2010/08/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:2(33%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34117 ブラウザ: 2066(携帯)
TV版の焼き直しとはいえ、大画面で迫力のあるバトルシーン、間に挟まれるギャグなど、素直に楽しめた。アニメスタッフの熱意が伝わって来て、流石は劇場版だと思った。

強いて悪い点を挙げるならば、神威や真選組の出番は蛇足だったかと思う。別になくても良かった。
個人的に紅桜編以外の映画化も見てみたい。

2010/07/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:195(43%) 普通:1(0%) 悪い:254(56%)] / プロバイダ: 10786 ホスト:11088 ブラウザ: 17352
これは観る者全てに対する冒涜である。アニメ版と同様、下品なネタしかなく、笑い要素は皆無。

評価は言うまでもなく「最悪」で。こんなの劇場版作るくらいならもっと映画化に向いた作品なんて幾らでもあるのに・・・。こんなに観る価値のないアニメ映画なんて他に例がないだろう。

[推薦数:3] 2010/05/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(89%) 普通:2(5%) 悪い:2(5%)] / プロバイダ: 45343 ホスト:45235 ブラウザ: 4533
当たり前だけどいつもの銀魂、いつものノリで、変わらぬ銀魂でした。

かなり楽しかったし割と期待以上の出来ではあったけど、残念なところもあるかなぁと思いました。

銀魂の中における「紅桜編」は、毎回毎回ゲストが登場してすったもんだするいつもの人情コメディと違って、
高杉や銀時・桂ら攘夷志士の過去について最も深く触れ、攘夷志士三人組の行動信念の原初を提示する重要な物語です。
また紅桜編クライマックスの、主人公一行が敵に囲まれて銀時と桂が突っ込んで行くシーンでの会話
「世のことというのはなかなか思い通りに行かないものだな」から始まるこの一連のセリフは銀魂のテーマを端的に言い表したもので、
「守るものがあってこそ」「背負うものがあってこそ」そいう物語の内容も合わせることで、
「紅桜編」は銀魂の根本的テーマを見事に表現したエピソードです。

だからこそ原作漫画、そしておそらくはアニメでも最も人気のある物語なわけで、
その重要さを理解しているからこそ制作陣も映画でこのエピソードを取り扱ったのでしょう。

銀魂ファンに対して言えることは、アニメのファンで紅桜編を知らない人は銀魂ワールドを楽しむために確実に見なければならないし、
原作で知っている人もやはりそのアニメによる映像的迫力とDOESの良さ、そして銀魂随一のアクションシーンはぜひ体験して欲しいと思います。
ちょっと引っかかるのがアニメも原作もよく知ってて紅桜編もよく知ってる人でしょうか。

まず基本的な映画の内容について、いつものBGオンリーいつもの会話で始まって、そしていつかどこかで見た仕切り直しをやってくれて、
ジャンプフェスタ08でやったタイトル詐欺でもやるんじゃないかすら思わせる始まりにはただただ笑うしか無かった。
最後は最後で嘘続編予告と楽屋オチで締めるという、もう本編の余韻台無しレベルのいつもの銀魂をやってくれてまた「やられた」と笑うしか無かった。
ってかワーナー兄弟ってなんだよおい!
まぁそれでちゃんと本編はやってくれるんだけど、その本編は「新訳」とついている割に原作通りの内容で、最初と最後にちょっとだけextraがあるぐらい。
「新訳」ときいて物語の大きな変更を期待していたところもあったので、そこは、なにか新しい価値観や物語を期待する人には向かないかなと思う点でした。

しかし一方で映像面でのクオリティアップはかなりいい感じだった。
テレビアニメとの同時並行で制作されているわけだから、テレビ映像の使い回しがかなり多いだろうと思っていたので、
新作カットというか新しく作り直した映像がわりと多数あり、映画用の調整すらしてない本当に只の使い回しのシーンが
さほど多くなかったのはよかった(もちろん映画用の調整を施した使い回しはたくさんあったけど)。
またテレビでは若干描写不足だったり無意味な改変があった部分は改善されていた。
お妙さんに看病してもらっていた銀時が家を出るシーンで、ちゃんと原作通りお妙さんは二階のベランダから見守ると言う演出に変更されたのは良かった。
テレビではすれ違うと言う演出に無意味に改変されていたので、戦いに出て行く銀と見守るお妙さんという構図をちゃんと意識できた、作品テーマをきちんと表現できた変更は嬉しかった。
また最初に書いたの紅桜編クライマックスの銀時と桂の戦闘シーンはクライマックスにふさわしい派手で動きまくるシーンになっており、
作画的にやや物足りなかったテレビ版とは比較にならない出来だった。

ただそこも、あの会話がアクションに押されてあんまり強調されない演出になってしまったのは同時に残念でもあった。
テレビにおけるあのシーンは「修羅」のBGMを背景に戦う二人が声優の熱演によって自分たちの意志を確認しあう場面で、
作品テーマに関わる重要な場面を力強く表現できた、まさにアニメ銀魂の生み出した功績と言える場面でした。
なので映画での「バクチ・ダンサー」をBGMとしたアクション中心の演出は別の意味で物足りなさを感じる部分でもあった。
もちろん「バクチ・ダンサー」自体はテレビで流れている通り素晴らしい曲です。

ギャグに関してはテレビ通りの下ネタも含めいつも通りやりたい放題で笑えた。もうなんかそれだけで十分楽しめる気がする。

テレビの紅桜編の出来が良かったこともあり、映画として若干どうかなと思った点を指摘させてもらいましたが、総じてよく出来ていました。
音響・音楽などは全部ではないけどちゃんと映画用に作り直しているし、銀魂では珍しくCGも結構使っていて、
また船の浮かぶ空の空間の広大さを見れたのはさすが映画だと思った点です。

銀魂が好きなのに此の話を知らない人なら確実に見るべきですし、よく知っている人でもいつもの銀魂を見たいと思う人ならば見るといいでしょう。
映像とか音楽とかに興味がなければ、また内容面の変更や補完を期待する人には千何百円払うのが勿体無いと感じられるかもしれません。

まぁでも単純にファンとして楽しめたし、見に行く価値は十分ある映画です。

もっと読む

「【良い点】「銀魂」だった。バクチダンサーかっこいい。【悪い点】真撰組もう少し絡めても良かったかな。【...」 by ステア


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/05/28 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9976 ホスト:9916 ブラウザ: 8318 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/びっくり/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説―最終章〓陣兵道 編〓―第338話(2388話)「滞在Ⅱ〜196日〜」 by 陣兵
... 〜13時まで休み時間(=昼休憩)。 昼食はエビフライ、はんぺん、卵焼き、レタスを食べた。 昼食後、ネットで調べ物をして12時45分頃、職場へ。 前々から頼んでいたGReeeeN新曲「恋文〜ラブレター〜」&今週日曜("11年11月20日)に18歳の誕生日を迎える妹に渡すプレゼント「劇場 新訳」が届いた ...
記事日時:2014/04/17 [表示省略記事有(読む)]
2. GW初日は新訳!! by カシオペア
... 「劇場 新訳」が放送されています。 朝8時から9時55分まで ぶっちゃけ休みと言うことで普通に寝ている人も多いかと思います。 僕はトルネで録画しこの後追いかけ再生で見るつもりですが、何気に地上波早いですよね。 公開が去年の4月なので、わずか1年での地上波登場です。 これだけ早いと ...
記事日時:2011/04/29

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ