[アニメ]ガヴリールドロップアウト


Gabriel Drop Out
  • 可愛い
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,706位5,585作品中総合点11 / 偏差値49.05
アニメ平均点930位2,681作品中平均点1.10=良い/10評価
2017年アニメ総合点5位42作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.38(良い)8
キャラ・設定1.12(良い)8
映像1.12(良い)8
音楽0.88(良い)8
ストーリー0.38(普通)8
可愛い88%7人/8人中
面白い62%5人/8人中
可笑しく笑える50%4人/8人中
楽しい38%3人/8人中
セクシー12%1人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

天使学校主席の天使が人間界にやってきた!
・・・・が、地球に馴染みすぎて学校サボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。
怠惰な駄目天使、略して「駄天使」と化したガヴリールは、すべての人類を幸せにする目標はどこへやら。
娯楽を満喫し続けると誓うのであったー。
スタッフ
原作:うかみ
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
日本 開始日:2017/01/09(月) 22:30-23:00 AT-X TV
日本 開始日:2017/01/10(火) 00:00-00:30 TOKYO MX TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
AT-X2017年01月09日 -月曜 22:30~23:00(リピート放送:水曜14:30~、土曜6:30~、日曜21:30~ )
TOKYO MX2017年1月10日 -火曜 0:00~ 0:30
サンテレビ2017年01月10日 -火曜 0:00~ 0:30
KBS京都2017年01月11日 -水曜 0:00~ 0:30
静岡放送2017年01月11日 -水曜 02:28~ 02:58
三重テレビ放送2017年01月11日 -水曜 01:20~ 01:50
BS112017年01月10日 -火曜 0:00~0:30
公式サイト
1. TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメガヴリールドロップアウト公式 (@gabdroanime)さんはTwi
3,7681110
最近の閲覧数
37413537434847244328
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/01/08 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/04/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:62(83%) 普通:6(8%) 悪い:7(9%)] / プロバイダ: 22848 ホスト:23104 ブラウザ: 4721
【総合評価】

なかなかに楽しめた作品でした。
ストーリーは単純明快で、天使学校の優等生ガヴリールが研修で人間界で生活を送るがネトゲにハマり堕落した生活を送り駄天使となる。
作品名と同じくドロップアウトするというもの。

同時に人間界で研修をする事になった、天使のラフィエルと悪魔のサターニャとヴィーネと一匹の犬が繰り広げる日常系コメディなのですが、各キャラの掛け合いというか性格がおもしろい。
ガヴリールは天使なのにやる気なしでネトゲ廃人だけども、やはり根は天使のまま。
ラフィエルは腹黒天使、ヴィーネは悪魔なのに超真面目で良い子、サターニャはそのまんま悪魔だけどもまったくもって憎めず、いつでもいじられキャラで犬に毎回メロンパンを強奪されるという(笑)

具体的に何が良いいのか?
と、言われると何て答えていいのかわからないが、彼女たち4人の日常の掛け合いややり取りが面白く気づけば全話見ていました。
特に、狙ったように推しキャラというか萌えキャラが無く4人全体で作品を盛り上げていたところが大きな評価です。

ただ、この手の作品では「最高」をつけるのは難しいというのが残念かもしれません。
また、制作会社などは詳しくないのですが全話画がとても綺麗だったのも好評価でした。

ガヴリールが1人♪ ガヴリールが2人♪ …頭から離れない(笑)

評価は「とても良い」でお願いします。

2017/04/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:327(57%) 普通:83(14%) 悪い:164(29%)] / プロバイダ: 21989 ホスト:21940 ブラウザ: 9081
優等生天使だったガヴリールは人間界の娯楽に影響され、グータラな堕天使に変貌を遂げる・・

やはり第1話を見た時点で同じアニメ会社の「干物妹!うまるちゃん」を思い出した人も多いようですね。
個人的にうまるは説得力に欠ける超人っぷりや、周囲のキャラからのマンセー等が鼻について乗り切れなかったので、
今作も楽しめるのか不安でしたが思いのほか最後まで見れましたね。

本作の特徴としては「悪魔の様な天使」と「天使の様な悪魔」の属性を持ったヒロイン4人がメインで話が進行するのですが、
この手の作品は一昔前の「ぴたテン」や「D・N・ANGEL」などを思い出しましたよ。
やはり悪魔系天使の面々はアクが強いので、相対的に天使系悪魔キャラの方が人気が集中しやすいようです。

本作はガヴとラフィのアクの強さやサターニャへの仕打ちなどで好き嫌いが分かれそうな感じですが、
毎回加害者と被害者が一緒じゃない点が良かったです。

例えば2話でガヴがうどんに七味を大量に入れてサターニャを悶絶させようとするも、予想外の辛党で
逆にガヴのうどんに大量の七味が投入され、因果応報な結果となったり。
8話でラフィの苦手なカエルを発見するなど、サターニャが反撃にまわるシーンもあり、

逆に6話でサターニャが笑いが止まらなくなる銃をガヴに撃たれたことで、梶田先生に怒られるシーンがありましたが、
事の発端はサターニャなのでガヴ1人が一方的に悪いとはいえません。

このようにサターニャへのいじりが過激にならないようにしたり、オチにも説得力を持たせるなどしているので、
ガヴとラフィを嫌いになる事はありませんでした。

また主人公のガヴも単なるトラブルメーカーというだけでなく、妹への愛情を持っていたり、風邪を引いたヴィーネに
金欠であるにも関わらずうどんを差し入れたりする等の優しさも垣間見せるシーンもあり、
特に11話でサターニャと犬を離れ離れにさせないために、喫茶店のバイトを増やしてマスターに頼み込んだのには
軽く感動しましたよ。(元優等生=地の頭はいいという設定もシナリオ面で活きている)

残念だったのは3話でのサターニャへの仕打ち、あれは流石に酷すぎて引きました。
喫茶店のマスターへの態度も悪かったですが、あちらはヴィーネのフォローがありましたが・・
あの話にサターニャは出さなくてよかったと思います。

次に10話のラストでサターニャが天界に侵入するという展開だったのに、11話では何事もなく人間界に戻ってきてて
あれは何だったんだと思いました(円盤で10.5話とかあるのでしょうか?)

キャラクターは主役4人に限らず、委員長、タプリス、ゼルエルなどどのキャラも可愛くて魅力的でした。
評価は「とても良い」で。

2017/04/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(80%) 普通:13(14%) 悪い:6(6%)] / プロバイダ: 46478 ホスト:46664 ブラウザ: 8284
キャラありきのジャンルなので、1,2話観てみてキャラの性格、掛け合いが気に入れば継続しても問題ないかと。
自分はこの手のまったりとした日常を描く作品が大好きなので評価甘々です。
主人公の属性から似たアニメとして想像してしまうのは、同社同監督作品である「干物妹!うまるちゃん」でしょうね。

制作は日常萌えコメディをやらせたら安心安定の動画工房です。
「かわいいは作れる!」な会社は他にも普通にあるけれど、よりキャラに生き生きとしたかわいらしさを与える表情の描き方、キャラの動かし方は他よりも一歩先を行ってるなーと思う。

冒頭で述べた通りキャラありきの作品なので肝心のキャラ紹介から。

天使学校を首席で卒業したが、下界での遊び(ネトゲ)を知り天使の本分を忘れて堕落しているガヴリール
そんなガヴの生活態度を注意しつつも、何だかんだ毎度世話を焼いてくれるまるで天使のような悪魔ヴィーネ
自らを大悪魔と称し、ライバルと見なしたガヴに突っかかっていく作中のいじられ担当サターニャ
天使の笑顔の裏にドSの心を持ち、単純お馬鹿なサターニャを玩具にしては楽しんでいるラフィエル

この4人を中心に、かわいさを損ねない程度のギャグが展開されます。(つまり、「笑い」よりも「かわいい」を求める人向け)
具体的には、ギャグそれ自体が秀逸で斬新といったものではなく、ボケ・ツッコミのポジションを変えながらそれぞれのキャラの魅力を引き出していくようなギャグ。
特にサターニャは目に見えて優遇されていて、それが逆にくどい天丼ネタにも繋がってましたが、
かわいいは十分堪能できたので不満はないです。大空直美、アホキャラの演技が一番合ってますねw

最も好き嫌い分かれそうなのは主人公のガヴ。いかに可愛く描かれようとうまるちゃん同様開き直った引きこもり系クズなのでwうまるに比べローテンションでデレも少なく、口調も割と攻撃的。クズの印象はこっちの方がより強く残るかも。自分はカヴの方が好きですがwクズさのブレが少ないのが良いのかもしれない。あと単純に見た目。
ガヴの中の人、経験の浅い新人なのに演技がハマっててイイです…!自分の興味のあること以外全てがだるそうな感じを上手く表現できています。
ゆるゆり声優然りうまる声優然りNEWGAME声優然り、動画工房のアニメは新人発掘力に優れてますね。

一番好きなのは断然ヴィーネちゃん!!大西ちゃんが演じるキャラはハマること多いですわ~wここ2年くらいで急に増えた。
クールだったり真面目だったりの優等生、でもたまにポンコツが顔を覗かせる。
大西ちゃんのそんなキャラは大体ハマりますw(ヴィーネはもちろん、久世橋先生とか秘書子とか万葉さまとかw)
大西ちゃん春クールは出演作品多いので楽しみ。

サターニャに負けず劣らずのお馬鹿かわいさを持つタプリス、天使悪魔たちのズレた言動に振り回される委員長まち子など、サブの女の子たちも結構魅力的でした。

2017/03/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(52%) 普通:6(29%) 悪い:4(19%)] / プロバイダ: 29859 ホスト:29921 ブラウザ: 9135
【良い点】
・話のテンポの良さ 1本1本のストーリーが長過ぎないので飽きずに観られる
・キャラが立っていてキャラ毎の立ち位置もハッキリしているので話が分かりやすい ガヴリールやサターニャの傍若無人っぷりはギャグとして分かりやすく面白いしツッコミ役のヴィーネもそんな傍若無人なキャラ達の中で「普通である」からこそ唯一無二の個性が出せていた
・風邪をひいたヴィーネを何だかんだ気遣うガヴリール、保健所送りにされかけた犬を救い出し自分で飼うことを決意したサターニャなど上記の傍若無人なキャラ達を「完全に悪い奴」として描いていないこと
・たまに出て来る人間のキャラ達 この作品の中心である天使・悪魔といい意味で噛み合ってないところがまた面白かったです

【悪い点】
・散々言われているがサターニャの扱い 大体の場合はサターニャがガヴリールやヴィーネに迷惑をかけた事への報復(虫刺されの回やクリスマスの回)という形でサターニャが痛い目を見ているので仕方ないといえば仕方ないのだが描写として少々やりすぎに感じることも多かった
・終盤になるにつれてオチの読めてしまいやすい展開が増えたこと(最終回とか)

【総合評価】
「天使なのに傍若無人」「悪魔なのに品行方正」というギャップを楽しむアニメでありコメディ作品としてはかなりシンプルで観やすい
ただギャグの内容が若干下品かつ理不尽なので個人的には楽しめましたが、かなり人を選ぶタイプのアニメだなぁと思いました

[推薦数:2] 2017/03/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:416(72%) 普通:87(15%) 悪い:73(13%)] / プロバイダ: 1071 ホスト:710 ブラウザ: 5171
最初にガヴリールのキャラを見た時には同じ動画工房制作アニメである
「干物妹!うまるちゃん」の、うまるのキャラを思い出しましたが、
まあ、その辺りはともかく本作に付いて言えば1話から掴みが良く、
ネトゲに嵌って堕落した天使のガヴリールに、
悪魔だけど心が優しく優等生キャラのヴィーネ、
それと道化を演じるのと弄られっぷりが面白いサターニャに、
後はサターニャ弄りを楽しんでる腹黒天使のラフィエル等、
とにかくメイン4人の個性的なキャラが早々に立っていたのが掴みが良かった要因の一つで、
この4人の絡ませ方が上手い具合に噛み合ってたのと、
また本作に付いては全体的に小気味良いテンポで快適に視聴できました。
ちなみに個人的に観てて楽しかったのはサターニャの弄られっぷりと、
ヴィーネの悪魔だけど心優しいキャラには癒されて悪魔2人のキャラが特に良かったですね。

今期は日常系・コメディ系の作品が幾つか有りましたけど、
その中では一番安定して楽しめたのが本作でした。

2017/03/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(73%) 普通:5(10%) 悪い:8(16%)] / プロバイダ: 304 ホスト:498 ブラウザ: 10095
【良い点】
・作画がきれい。
・展開もシンプルで読みやすいですね。最初の落ちちゃうところとか、アレだけテレポートしてしまうネタ×2とか。
・天使も悪魔も可愛らしく描けている。
・オープニングテーマソングが面白い。

【悪い点】
・序盤のサターニャへの扱いが、おバカなのをいいことにイジメに近い陰湿さを少し感じ・・・ないでもない。

【総合評価】
天使と悪魔が逆転するお話は割とありますが、少し重いお話になりがちです。でもこの作品は、テーマ曲でもある通り主人公達をJKにして、その日常を描くスタイルにしたことで、ライトに楽しめる作品になりました。
冬アニメとして、当初ノーマークだったのですが、録画されていてよかったと思えた作品です。

[推薦数:1] 2017/03/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(50%) 普通:61(14%) 悪い:166(37%)] / プロバイダ: 2620 ホスト:2469 ブラウザ: 8862
【総合評価】
普通にしようか悪いにしようか凄い悩んだんですがこれで

基本的にはいつもの流石は動画工房と言える出来
女の子がかわいらしく、原作にも興味を持てるほどのパワーは感じるがいかんせん話が平坦
だらしない天使とおとなしく優等生な悪魔、策士ぶるけどアホな悪魔とドタバタが好きで人が四苦八苦するのを見て楽しむ天使という天使、悪魔といった役職に対するギャップがキャラの魅力を引き上げ、だらしない一言、真面目な一言にキャラが突っ込まずとも視聴している側がいや、お前(悪魔・天使)だろ!と自然と突っ込めるお約束がなんとも楽しい

けど、作品として一味違っていたと思えるのはここまでで、そこからは弱いオチ、前にも見たようなお約束オチが続きやや退屈
キャラと作画と歌の良さだけで最後まで見れた感は強い

特に最終話のガヴ姉との対決のオチはあれだけ引っ張って姉は実は犬が苦手で天界に逃げた!というしょーもない脱力モノ
脱力ギャグだからこれでいいのかも分からないが、真面目で堅物設定の姉が犬が苦手なので妹の更生を諦めるというのはキャラが売りな日常ものとしてどうなんだろうというキャラのブレ具合です。特にガヴ姉は初登場なのにこのブレっぷりでは印象としても当て馬キャラみたいで犬に対してかわいい悲鳴をあげるシーンも本当なら萌えるシーンなのかも知れないが、唐突でわざとらしいとしか思えなかった

あとサターニャもオチ担当にさせたかったのは分かるが、毎回同じような犬との絡みは正直うんざり
一応、犬が保健所に連れて行かれそうになって助けてしまうなんていうサターニャの良い子っぷりを引き出すための話が展開され無事、和解しましたが
好物のメロンパンを毎度奪われていたのに、あっさり助けてしまうのでは人間味というか整合性というか理屈としての正しさを行動から感じない
コロサレルヨクナイタスケルみたいなロボット的な考え方のように思うのは自分だけなんだろうか…?

しかも、あっさり助けさせることでサターニャの感性豊かな部分を否定してしまっている。これも先ほど例をあげたガヴ姉と同じパターンかなぁ…
別に助けるなとは言わんが、もうちょっと悩んだりするシーンがあっても良かったはず

日常ものなのにキャラにブレがあるのは個人的に頂けない。二面性を出すにしてもバランスや矛盾なくという事が出来なかったんだろうか…
本編でのブレはともかくキャラと声優は好きなのでキャラソンとか出たら買いますかね…

2017/03/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:702(64%) 普通:172(16%) 悪い:216(20%)] / プロバイダ: 3465 ホスト:3355 ブラウザ: 5171
【良い点1】
(1)OPがぶっ飛んでいるところです(笑)。
(2)天使らしくない天使と悪魔らしくない悪魔の
各々のギャップには笑わせていただきました。
(3)ヴィネットの子守唄(ケルベロス及びガヴリール)は
面白かったです。

【悪い点1】
しかしながら、駄天したガヴリール及び
ドSのラフィエルの描写について全く問題がないとはいえません。
基本的には(2)のように楽しめるのですが、
ときどき度が過ぎると思える描写が目につくからです。
(サターニャへやコーヒー店長への仕打ち等)

【良い点2】
(4)それでも蛙のおかげで、サターニャが多少なりとも
ラフィエルに逆襲できたエピソードや
保健所送りさせられるところだった犬をサターニャを
中心に4人が救ったエピソードがありましたので、
いくぶん【悪い点1】で述べた内容のフォローはありましたね。

【悪い点2】
12話で唯一駄天使ガヴリールのストッパーになりえる
ゼルエルの描写ですが、犬嫌いにより天界へ帰るという
展開は少々興ざめでした。「それで簡単にあきらめるのかよ!?」
という感じで。

【総合評価】
【良い】とします。
もし2期があるとすれば、ゼルエルをもう少し登場させてほしいと
思ったものです。駄天使ガヴリールの(ある程度の)ストッパー描写により、
ギャグもバランスがとれたものになるからです。

2017/03/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:146(59%) 普通:36(15%) 悪い:64(26%)] / プロバイダ: 13443 ホスト:13543 ブラウザ: 5171
【良い点】
OP/ED曲

【悪い点】
ラフィエルの出番が比較的少ない

【総合評価】
天使・悪魔といった設定も飾り程度で、サザエさんを見ているような平穏な短編集。
不愉快なキャラも特にいない。4人のうち誰かが気に入ればそれで十分継続視聴の動機になる。

2017/02/01 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:725(75%) 普通:138(14%) 悪い:108(11%)] / プロバイダ: 11433 ホスト:11538 ブラウザ: 8385
つまらん原作を超絶美麗な作画で無駄にぬるぬると動かしてきた動画工房。話はつまんなくても女の子
を可愛く見せるのには長けていたのにそれなのに。作画まで「並」になってしまった。これではただの
「つまんない原作のアニメ化」である。とは言っても、今季もアバンやOPで切ったのが多発してるんだから、
それよりは「ちょっと」マシ?
動画工房、このままでは二軍落ちするぞ、という事で視聴脱落。

[推薦数:5] 2017/01/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1176(49%) 普通:0(0%) 悪い:1240(51%)] / プロバイダ: 2070 ホスト:1795 ブラウザ: 4721
可愛く思える悪さと人を引かせる悪さは紙一重なんだと思った。
この作品も最初はまだ面白く感じていたんだけど、さすがにカフェ店長に対しての態度に引いたというか不愉快でしかなく好感度もドン底に落ちてただ単に最低最悪のキャラにしか見えなくなってしまった。

悪い事をしてもこのキャラクターだったら許せてしまったりそれが逆に可愛く思えてしまったり、そういう路線の作品を期待していたんだけど少しずつズレていって感じ悪いだけのキャラクターになってしまった。
それか悪い事が上手くギャグに繋がっていたり笑えればテンポも出て面白く感じる作品になっていたと思うんだけど、それも見え見えで笑えないから感じの悪さだけが残ってしまう。

つまりギャグを狙いに行って悪い事をしてしまってるから、恐らく最初にやろうとしていた事の根幹もブレてしまうし、不自然なストーリーの運び方にもなってしまう。

天使が悪い事をするネタがあってそれが面白いだろうっていう意図は分かるんだけど、やり過ぎたり行き過ぎたりして好感が持てなくなってしまったら元も子もない。

そこの駆け引きだったりさじ加減がセンスのある人とそうでない人の差かなって思う。

店長に対して上から目線だったりやる気がなかったり偉そうだったり立場が全く逆だったり、そんなことしたら速攻首だろうし最低限のルールとかマナーがなかったらキャラを作る上でも意味をなさないし何でもありになってしまって非日常世界になってしまうから入っていけない。
基本ルールがあって初めて人は理解するから、それを現実に置き換えたりして笑いに変わる。

笑いを取るために何でもやってしまっていいでは絶対にダメ。

単純に一つ一つのネタもつまらなかったし、前フリがあってボケたりあえて突っ込むところを話に乗ってみたり、原作者か監督かは知らないけどお笑いが好きなんだろうなっていうことは分かるけど、笑いを取りに行ってるのが読めてしまうからやっぱり読めてしまうと面白くない。

ネタとか内容だけではなくて演出もセンスがなくて、店長が雷に打たれたりとか地雷を踏んだりとかオーバー表現過ぎて寒かった。
しかも対した事ないことでその演出は全く合ってないし、先輩がつまらないギャグをして隣の後輩が大袈裟に笑うぐらい空気が読めてない感じがした。

主人公が普通に最悪のキャラになってくると、赤毛に対する行為もいじめにしか見えなくなってくるし、赤毛自体は良いキャラなんだけど本当に心底主人公を懲らしめてやらないと気が済まない感じだった。

赤毛に対するストーカー女も好意からではなくてストレス発散に使ってるだけだし、とことん嫌な感じに見せるのが上手くてこのまま観て行ってもこっちがストレス溜まる一方だなと思った。

この評価板に投稿する



2017/04/04 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8242 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 静岡県を舞台にした作品を挙げてみた。 by S・N
... サンシャイン同様、去年の夏に放送された作品。ダイビング部の少女達の日常を描いた作品でしたが、 舞台が静岡県の伊豆だったり、東京から引っ越してきた引っ込み思案の女の子が、地元の前向きで周りを巻き込む 女の子(実家が海の家を経営)と一緒に部活動を始めるって、設定が結構被ってましたよね。あまんちゅ!サンシャイン! ガヴリールドロップアウト 現在放送中 ...
記事日時:2017/02/09 [表示省略記事有(読む)]
2. バンドリ:香澄ちゃんとりみりん・・アニメ版と小説版のギャップ(ガヴリール5話ネタバレあり) by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 。だけど同級生の前で歌うなんて恐ろしすぎて、 ぶんぶん首を振って断ってしまった。 (中略) それから一週間経ったが、通算二十文字くらいしか、クラスメイトと 会話をしていない。サイテーだな・・・、香澄は車窓をながめながら、 ため息をついた。 この描写を初めて見たときの私の表情は、例えるなら・・・ ・・・ガヴリールドロップアウトのサターニャです( ...
記事日時:2017/02/08
3. 2017冬アニメ序盤感想 by 竜巻回転
... 良さそうかなと。 また内容の方も復讐という名目で政宗が愛姫に対して どの様なアプローチを取って行くのか楽しみですね。 ■南鎌倉高校女子自転車部 自転車アニメに関しては前期の「ろんぐらいだぁす」では痛い目に遭いましたが、 ここは気を取り直して改めて緩やかな自転車ライフを本作で楽しみたい所ですね。 ■ガヴリールドロップアウト 今期の日常 ...
記事日時:2017/01/19
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声