[アニメ]フルメタル・パニック? ふもっふ


Full Metal Panic? Fumoffu
  • 可笑しく笑える
  • 楽しい
  • 面白い
RSS
注意: 関連アニメ
アニメ総合点=平均点x評価数32位6,272作品中総合点357 / 偏差値105.59
アニメ平均点90位2,826作品中平均点2.05=とても良い/174評価
2003年アニメ総合点3位150作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.03(とても良い)30
声優・俳優1.97(とても良い)30
ストーリー1.80(とても良い)30
映像1.77(とても良い)30
音楽1.47(良い)30
可笑しく笑える80%24人/30人中
楽しい70%21人/30人中
面白い70%21人/30人中
可愛い30%9人/30人中
熱血13%4人/30人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

原作の短編のみをアニメ化。そのためシリアス要素はほとんどない。第一話の次回予告において、かなめは「学園ラブコメ」と表現している。本編が現実の政治、世界情勢を織り込んだシリアス調なだけに、180度違った趣向・演出がなされており、かえって笑いが引き立つ。一部の回では放送時間30分のうち、前後半15分でタイトル名が異なる。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
2003年8月からフジテレビで放送された。放送回数は全11回だが、前後半で異なるサブタイトルがつくものを各1話と数えると合計15話になる。DVDは全6巻発売(17回)、2007年6月22日にDVDBOXが発売された。また、CSのフジテレビ721やAT-Xでも放送されていた。2008年10月から『フルメタル・パニック! The Second Raid』に引き続き、UHF局で放送されている。

放映:フジテレビ

日本 開始日:2003/08/25(月) フジテレビ TV / 終了日:2003/11/17
公式サイト
1. フルメタル・パニック? ふもっふ - フジテレビ
オープニング動画 (1個)
それが、愛でしょうそれが、愛でしょう
歌:下川みくに 詞:下川みくに 作曲:Sin 編曲:Sin [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
146,244194174
最近の閲覧数
44655941106
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/07 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 管理人さん / kunku / カジマさん / SS / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/31 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2218(50%) 普通:1112(25%) 悪い:1113(25%)] / プロバイダ: 52024 ホスト:51968 ブラウザ: 5173
先月までの4期放映を観て、思い出し再見。
ビデオからDVDへ移行する過渡期作品なのでレンタルショップで発見できたのは行幸か。

【良い点】
映像クオリティの高さとキャラの躍動感の両立に基づいて描かれる強烈なギャグ描写。
1期が4期に比べて映像が古さを感じるのに対し2期にあたる本作は遜色が無いという所まで来ている。
原作デザインたるピークだった頃の四季童子キャラの再現度も高く
特に千鳥かなめはOPで落葉の中に舞う姿や劇中における喜怒哀楽の豊かさとメインヒロインとして圧倒的存在感。

映像化されなかったエピソードの小ネタも終盤、盛り込まれているファンサービス。
「テトリスに興じる宗介」「瑞樹が一成に押し掛け女房」「かなめのトリプルコンボ」等々。

【悪い点】
しかし映像化されずじまいのエピソードが数多く残ったのは、やはり残念。
贈呈品殺害事件、学園祭、年末大騒ぎ等々。
ドラゴンマガジン誌上の短編連載は本作が放映された同年頃までなので
「TSR」後に「ふもっふ2」があっても良かった。特に短編終盤になると
「かなめに告白した過去を持つ、小野寺が恭子に好意を移していく」
「かなめが宗介に銃を向けるサバゲーエピソード」
「母の死後、一人暮らしを続けていた、かなめが溜め込んでいた心情を露呈」等
長編後半を見越した内容が多く作者の構想力には頭が下がる。

【総合評価】
4期制作にあたり1期のディレクターズカット版が制作されたようですが
完結の5期があるならドタバタ日常たる、この2期のベストチョイス版を編集して欲しいですね。
かなめの宗介に対する殺意と好意が交互に切り替わっていく「空回りのランチタイム」や
憧れの先輩とデートするかなめを守ってボン太くんすがたの宗介が奮闘する「一途なステイク・アウト」を見れば
終盤にかなめが下す決断の重みが解る。「ふもっふ」を無かった事には出来ません(笑。

2018/05/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:134(76%) 普通:24(14%) 悪い:18(10%)] / プロバイダ: 20665 ホスト:20868 ブラウザ: 4721
【良い点】
・番外編という意味では良かった。
・ギャグに徹したのは評価に値する。

【悪い点】
・特には無いか。

【総合評価】

本編のストーリーの番外編というか日常部分のみを切り取ったギャグとコメディに特化した作品。
評価すべきところはシリアス部分を描写せずに本作の主幹となるストーリー部分の外の描写に徹し切った事です。
通常であれば続編の伏線的な描写や続編に続く描写を若干でも入れたくなるところですが、今回の作品は見事にギャグとコメディに徹し切った部分が良かった。
恐らく多いと思われるテッサファンには女神の来日の2話ではテッサが多く出ているので必見ですね。

主軸となるストーリーとは逸脱した日常は、それだけギャップがあると同時にシリアスパートとの対極となりよりストーリーに真剣さと重みを表現するのに重要だと思います。

作品として番外編と判断しているので最高評価はつけられませんが、
とても良いくらいはつけても良いかとも思います。

2018/05/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(78%) 普通:4(6%) 悪い:11(16%)] / プロバイダ: 9350 ホスト:9082 ブラウザ: 9859
正直今までこれを越えるギャグアニメを観たことがない。1期を観たことがある人は聞くまでもないが、主人公は本物の軍人で、学校など通ったこともそれどころか一般の常識も知らない男である。その主人公の大真面目に常識とずれた行動をするところがとても面白い。たとえば下駄箱に手紙が入っている。普通の学生なら、ラブレターや不幸の手紙程度に思うだろう。だが本作の主人公相良宗介は違う、下駄箱に手が加えられた形跡があれば爆破をするのだ。文章だけでは全く面白さが伝わらないだろうが、本作品はこういった認識の違いやロボットアニメ、戦争映画のパロディがふんだんに盛り込まれている。特にラグビー回は必見で私はあの回では腹がよじれるほど笑った。
作画に関しては殆ど崩れる部分はないが、AS運動会の回が若干あやしい。それ以外特にアクションシーンはわりと良く動くので観ていて退屈な場面はない。
ストーリーは前作のラブコメの部分を濃くして、シリアス要素を0にした感じなのでそういったハードな展開を期待した人は肩透かしを食らうようになっている。
総評として、際どいネタは数多くあるがどの話もそこまで下品なネタや難しい話は無いので万人に薦められるアニメだと思う。また前作との繋がりもあまり無いし、殆どが1話完結なので時間をかけて全話みる必要もない。正直私の中では悪い点が見つからない100点満点の作品。評価は文句なしの最高で。

[推薦数:1] 2017/11/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(58%) 普通:18(24%) 悪い:13(18%)] / プロバイダ: 14869 ホスト:15235 ブラウザ: 8269
休みの際、風邪で外出できなかったこともあり、配信サービスで気晴らしに十数年ぶりに数話視聴
コメディ作品として有名であり人気もあるがハイテンションの夫婦漫才的な演出は
『うる星やつら』、『らんま1/2』を彷彿とさせ、昭和ドタバタアニメの懐かしい香りもする


原作者の賀東招二氏は昭和40年代生まれ
レンタルビデオ、DVDがまだそれほど普及していない娯楽の選択肢が今と比べて極めて少ない時代、
洋画を子供の頃からお茶の間のテレビ放送で食い入るように見てきた世代であり、
表題からも分かる『フルメタルジャケット』だけでなく
『ダイ・ハード』、『沈黙シリーズ』、『特攻野郎Aチーム』、『ハンガーヒル』など80-90年代ミリタリー作品を中心に
懐かしのハリウッド作品の影響を色濃く受けている
ネタにはそれ以外の有名ハリウッド映画、有名ヤクザモノ邦画の影響の影もちらほら


従って、賀東氏と同じような作品群を子供の頃から見てきた人には元ネタも分かり、パロディ作品として2倍楽しめても
それ以外の平成世代にはパロディであることさえも分からないかもしれない
例えば7話『やりすぎウォークライ』はモロにキューブリック監督作『フルメタルジャケット』のパロディだが
脚本上の工夫が非常に良くなされており、
パロディだとわからなくても面白いように作られているが、
元ネタを知ってパロディと分かる方が何倍も面白いのは言うまでもない

笑いに仕込まれたネタの数々は、一見悪乗りに見えても
80-90年代にテレビでお茶の間に放映されたミリタリー映画、ドラマの有名な一場面からネタを拝借しており
これらを如何に見ているか実は問われるものが多い


またミリオタ賀東氏ならではのキャラクターである宗介の誇張された「ミリタリーボケ」と
「平和ボケ?」なその他登場人物の「認識のズレ」を笑う古典的な手法と
「天然」の宗介と「ツッコミ」のしっかり者のかなめというこれまた昭和のテレビ放送で流行った古典的な夫婦漫才、
さらに1960-80年代、よしもと芸人を中心にテレビ漫才、コント番組で流行ったハリセンによる大げさなビジュアルによるツッコミ等を
(ツッコミがボケの頭を叩くのは1930-60、70年代のあるアメリカコメディー映画、番組の影響を受けている)
アニメならではの漫画的デフォルメと緩急のあるキャラクターの芝居、
そして強引なハイテンションのノリで押し切る分かり易い手法は、
どちらかというとシュールで捻った一癖ある笑いがコントで流行り始める1990年代以降の笑いと比べると古く感じる人が多いだろう


平成世代はこの作品をよくわからないテンションの「悪乗り」と捉えるかもしれないが
主に昭和のテレビ放送を見て育った世代には、
子供時代から親しんだ懐かしの漫才、コント番組、テレビの洋画放送という馴染みの要素で組み立てられていることから
昭和のメインサブカルであるお笑いや洋画人気映画の流れを組む親しみやすいアニメと見るだろう
テレビ放送の「黄金時代」にどっぷりと浸った青春時代を過ごした作者、監督ならではのアニメと言える


全体の感想をチラチラ見るに、若い世代よりも作者と似たような年代と思われる人の方が評価は高く
やはりアニメは共時性が強いものであり、制作者と同じ時代を共有している方が何倍も楽しめるものだなと思った

そう考えるとネット環境の普及に伴う類似作品の飽和状態による競争激化という
「商品」としての各作品の変化という要因以外にも
平成世代の作者と同じラノベ、ネトゲなどのゲームをあまり知らない私が最近のアニメを楽しむのが難しいのも納得である

原作の方がミリタリー成分が強くて、描写が細かかったかな

2017/10/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:88(76%) 普通:19(16%) 悪い:9(8%)] / プロバイダ: 25651 ホスト:25579 ブラウザ: 10209
【総合評価】
本編のシリアスな雰囲気とは違ったコメディアニメ。
ノート取りに帰る回やラグビー部の回は特にキレキレで面白かったです。テッサの出番がもうちょっとあるとなお良かった。

2016/11/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(78%) 普通:5(11%) 悪い:5(11%)] / プロバイダ: 18826 ホスト:18942 ブラウザ: 5213
【総合評価】
フルメタル・パニック自体はまだ見たことがない作品なので気が向いたら見てみようと思っていますが、前回のGONZO制作の第一期を見なくても楽しめるギャグものとなっていて、面白くて一気に見てしまいました。コメディーものとして最早完成されていて、頭空っぽで見ても引き込まれる内容でした。特に主人公の相良宗助の軍隊の中で育ってしてしまったために身についてしまった行動原理とその価値観は、千鳥たちとのハイスクールライフを送る際に様々なトラブルを招くことになりますが、今回のこのふもっふ内では奇想天外かつ波乱に満ちたギャグものを見ているようでした。とくに好きな回は、千鳥の古典の宿題を取りに行くのと、あとは最終回の教室パンデミック回ですね。ただ他の回も宗介の常軌を逸したぶっ飛んだ行動。それに対して豪快な突っ込みを入れる千鳥のやり取りが本当に好きで、爆笑してみてましたね。他にもラグビー回におけるハートマン軍曹のパロとか(多分フルメタルジャケットから題名は取ったのですかね)あのお下劣な言葉使った軍曹式のトレーニングと言い回しは見事だったと思いました。本当に面白い作品だったと思います。時間があればGONZO制作の第一期、第三期のsecond raidも見てみたいと思いました。評価は最高で。

2016/05/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(89%) 普通:0(0%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 2178 ホスト:1956 ブラウザ: 7416
【良い点】
単純に笑える
主人公が面白い

【悪い点】
無し

【総合評価】
個人的にはギャグアニメの最高峰
ネタがわからない人には難しい可能性もある

2016/02/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:79(45%)] / プロバイダ: 20423 ホスト:20416 ブラウザ: 4721
【良い点】
・シリアスなし?

【悪い点】
・7話位から飽きた

【総合評価】
正直そこまで面白くはなかった。
何故か7話目ぐらいから飽きて続きが見たいと思わなくなった。

2015/10/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5587
【総合評価】

1期とは違い、ギャグに特化したアニメ。

ストーリー重視が好きな私にとっては残念な展開。
その為ハードルは高く、なかなかギャグアニメで高い評価をすることが少ない。

この作品も例外ではなく、あまり笑えなかった。
ギャグアニメで笑えないのは致命的で、高評価にはならなかった。

それでも、悪い訳ではなくそれなりに楽しめた。

2015/01/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:931(59%) 普通:351(22%) 悪い:297(19%)] / プロバイダ: 11486 ホスト:11435 ブラウザ: 12723
GONZOから京アニにタッチして作られたフルメタアニメ2作目。

1期とは違い完全にギャグ特化になりキャラの持ち味もパワーが増した気がします。

ギャグ作品としてはかなりの面白さですが、テスタやクルツなどの組織関係の人の
出番は少ないのでそこらへんに不満を感じる人もいるかも?

評価は「とても良い」でっ!

2015/01/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:58(69%) 普通:6(7%) 悪い:20(24%)] / プロバイダ: 24095 ホスト:24094 ブラウザ: 4894
【良い点】
学園モノとしては良い雰囲気。
ボン太くん、いい味出してます。
【悪い点】
結構スベってます。
テッサとボン太くんの登場回数が少ないです。
【総合評価】
ヌルく、ユルいコメディ作品。
コレなら突然ハリセンが出てきても気になりません。
常識に欠けた宗介の日常生活のズレっぷりもいい感じです。
また、この手の学園アニメに欠かせない生徒会長もお約束キャラ過ぎて非常によろしい。
とは云うものの、特別コレだ!と云うような売りもあまり無く淡々と流すのに向いているかな、と。
できればテッサの転入を第1話にして、レギュラーにしたほうが良かったなあ。

と云うことで評価としては、良い、です。
しかしコレ、分類としては戦闘ロボットアニメってコトでイイんでしょーか?

2014/08/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(41%) 普通:19(30%) 悪い:18(29%)] / プロバイダ: 15620 ホスト:15708 ブラウザ: 7915
【良い点】
シンプル
会話が不自然でない

【悪い点】
無理やりコミカルなストーリーを作っている感じがする
主人公の考え方を無理やり不自然にしすぎている

【総合評価】
シンプルで観賞しやすいが、喧嘩をコミカルに
描いているだけに見え、つぼがわからない。

2014/05/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(79%) 普通:5(7%) 悪い:9(13%)] / プロバイダ: 12258 ホスト:12215 ブラウザ: 10202
【良い点】
ギャグアニメとして完成されていた。しょーもないことに対して超真面目に、かつハチャメチャな対処をする宗介、そこに絶妙なツッコミを入れるかなめ、このボケツッコミが素晴らしいw
前作のカッコ良い宗介とのギャップも笑える。
どの回も涙が出るくらい笑えるんだけど、ラグビーの回は特にやばかった。
【悪い点】
かなめの品のなさ
テッサの出番が少ない
【総合評価】
1期を見ているとさらに楽しめると思う。
『瀬戸の花嫁』や『バカとテストと召喚獣』がとにかく勢いとテンポの良さで笑いを取るのに対して、今作は間の取り方やシュールなネタで笑いを取るという感じで、笑いの系統が違うけど、質の高い笑いを提供してくれるのは変わりないので、そういったギャグアニメが好きな人もぜひ。

2014/03/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(85%) 普通:2(3%) 悪い:7(12%)] / プロバイダ: 42795 ホスト:42854 ブラウザ: 5931
本作品についてはもう隅から隅まで語りつくされていると思うので
あらすじなどはここでは語りませんが、強いて言うのであれば本編
のシリアス具合とはまた違った笑い話が良かったですし、宗介君と
かなめさんの掛け合いはとても楽しめたので、そこは評価。

ただ、正直言ってしまうとキャラを肉体的に傷つけるのはまだしも
精神的に傷つけてまで視聴者から笑いを取る展開は頂けなかったかなぁ
とは思いますね。

ともあれ、総合的に良い作品であることには間違いないとは思いますが
絶賛するほど素晴らしい作品かと問われるとそうではない気がしますね。
以上から評価は「良い」でお願いしますm(_ _)m

2013/09/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1544(52%) 普通:747(25%) 悪い:661(22%)] / プロバイダ: 4438 ホスト:4492 ブラウザ: 6216
本家のフルメタや原作小説は観ていないのでつかみきれない話もありましたが
キャラや設定を知らなくても問題ないだけの奔放さのある作品でした
ポン太くんの緩さがこの作品のハードルの低さを象徴しており「ふもっふ」の掛け声が可愛かった

戦場帰りの宗介と平和な日本での学園生活のアンバランスさは初めての感覚でしたが
昭和アニメのようなドタバタ劇は懐かしさがありながらもベタな話や展開なため宗介のキャラ以外に秀でている所がありませんでした
本家を視聴したいとまで思わせてくれるモノではなかったです

もっと読む

「【良い点】・シリアス描写が殆ど無いので、親しみやすい。・日常の中にサガラ軍曹という非常識キャラが混じ...」 by キノポン


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/10/15 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 25651 ホスト:25579 ブラウザ: 10209 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2014年秋アニメ売り上げ予想の話。(2014年分) by swallow tails
... というのが不安を物語っている。 最近のフッズはヒットに恵まれていないですし。(12/25) ・『甘城ブリリアントパーク』 … 予想: 10,000 枚 → 結果: 7,473 枚 (参考データ: 制作会社・京都アニメーション ) TBS木曜枠、京アニ作品。第一目標は、2003年『フルメタルパニック? ふも』の 9000 ...
記事日時:2014/11/01
2. 【海外サイトネタ】アニメの視聴年齢制限 by Sunset
... (←!? 攻殻機動隊(押井版、SAC全て含めて)→17禁 エルフェンリート→15禁 ストパン→15禁 あずまんが大王→PG13指定 らきすた→PG13指定 とらドラ→PG13指定 グレンラガン→PG13指定 カレイドスター→PG13指定 プラネテス→PG13指定 ステルヴィア→PG13指定 新世紀エヴァンゲリオン→17禁 フルメタルパニック→17禁( ...
記事日時:2014/10/06
3. 海外 > 関西 は果たして自然の流れなのか by Barnirun
... だった10年前に比べて、 BSデジタルやネット配信がこれだけ普及して、いろんな視聴方法が出てきて。 10年前は放送されないってだけで、涙を飲んでいたものさ。 雪使いシュガーに始まり、ラストエグザイルの1期やガドガード、L/R、ななか6/17、R.O.D、テクノライズ、フルメタルパニック? ふも…… それだけに ...
記事日時:2014/10/01
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 関連アニメ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ