[アニメ]世紀末救世主伝説 北斗の拳 (TVシリーズ)


せいきまつきゅうせいしゅでんせつ ほくとのけん / Hokuto no Ken (Fist of the North Star)
  • 熱血
  • 友情
  • 感動
  • 格好良い
  • 面白い
  • 勇気貰った
  • 悲しい
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:北斗の拳 (ファミコン版) / 漫画:北斗の拳 / 特撮/人形劇:北斗の拳 / 海外映画:北斗の拳
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数40位6,226作品中総合点331 / 偏差値101.25
アニメ平均点189位2,817作品中平均点1.85=とても良い/179評価
1984年アニメ総合点2位55作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.33(とても良い)24
キャラ・設定2.25(とても良い)24
ストーリー2.04(とても良い)24
音楽2.00(とても良い)24
映像1.21(良い)24
熱血71%17人/24人中
友情71%17人/24人中
感動67%16人/24人中
格好良い50%12人/24人中
面白い50%12人/24人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

核戦争によって荒廃した世紀末、そこは暴力の支配する世界だった。
秘孔を突くことで、肉体を内側から破壊する一子相伝のの暗殺拳 ・ 『 北斗神拳 』 の伝承者であるケンシロウは、
南斗六聖拳の男シンによって恋人をユリアを浚われてしまった。
途中で知り合ったバットとリンと共に、ケンシロウはユリアを捜し求める旅を続ける。その先に待ち受けるのは…
漫画原作:武論尊 漫画作画原哲夫 ( 漫画掲載:週刊少年ジャンプ 漫画出版:集英社 )
アニメーション製作:東映動画 東映アニメーション(現) 企画:高見義雄 岡正 中屋喜伸 製作担当:菅原吉郎
プロデューサー:岡正 中野嘉伸 高見義雄 チーフディレクター:芦田豊雄
脚本:上原正三 井上敏樹 戸田博史 土屋斗紀雄 大橋志吉 花園由宇保 清水東

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:1984/10/11(木) フジテレビ TV / 終了日:1988/02/18
[開始日詳細]
1984/10/04 〜 1987/03/05 『 北斗の拳 』 ( 第23話より 『 世紀末救世主伝説 北斗の拳 』 ) 全109話
1987/03/12 〜 1988/02/18 『 世紀末救世主伝説 北斗の拳2 』 全46話
公式サイト
1. 北斗の拳 - TOEI ANIMATION
オープニング動画 (3個)
愛をとりもどせ ! !愛をとりもどせ ! !
歌:クリスタルキング
詞:中村公晴
作曲:山下三智夫
編曲:山下三智夫 飛沢宏元 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
288,497585179
最近の閲覧数
26596903553
5人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/03/24 / 最終変更者:カトル / その他更新者: 管理人さん / 曲がり角のアイツ / S・N / kunku / 羽幌炭鉱 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/02/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1559 ホスト:1355 ブラウザ: 10263
【良い点】
北斗神拳めっちゃ良い!!!
ケンシロウ漢気が有り過ぎてやばい!
【悪い点】
特に無い!
あるとしたらバトルがあっという間に終わる所。
【総合評価】
北斗の拳最高!!

2017/06/11 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(61%) 普通:61(17%) 悪い:83(23%)] / プロバイダ: 9168 ホスト:8805 ブラウザ: 10196
人間は、地球上で心を持っている唯一無二の生き物だからこそ、他人(ひと)を愛し、そして哀しめる――――.

2017/01/24 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(29%) 普通:2(29%) 悪い:3(43%)] / プロバイダ: 1830 ホスト:1884 ブラウザ: 5171
【良い点】なし,確かに,男性目線で見るとかっこいいし,引き込まれるストーリーだが・・・(私はちゃんとした男です。)

【悪い点】看護師の妻が,もっとも嫌っていたアニメ。よくよく考えると,影が入っているにせよ,内臓が飛び出すわ,人間が,千切りになってしまうわ(南斗水鳥拳のレイ)で,医療関係者やリベラルな考えをする人にとっては見るべきものではないという意見らしい。一つ間違うとR15になりかねない内容。命を粗末にしすぎる内容。小学生以下にはたぶん毒になる内容などきりがない。

【総合評価】アニメ輸出大国の日本のアニメでもフランスをはじめとして,上記のような理由で放送禁止になっている国があるとか。
[共感]
2017/01/24 本作の象徴の一つとも言える「グロ」表現をアニメ及び原作(漫画)では、ユーザーを潤す「笑い」として比較的コミカルに演出されておりましたが、 昭和時代の劇場版(←レンタル可能)およびタイピング版ではその“ 遊び "の部分が引き抜かれて本当に醜く描かれているためエゲツなさが際立ち、 原作肯定派の方々からも(筆者もその一人)顔を曇らせてしまう程の賛否に別れてしまうのではないかと。 by 塩キャラメル

2016/12/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(81%) 普通:3(14%) 悪い:1(5%)] / プロバイダ: 3863 ホスト:3576 ブラウザ: 5179
【良い点】
声優陣、みんな素晴らしすぎる。

この作品はセリフがかっこよすぎです。
とくにお前はもう死んでいるは、神谷さんの声と合いすぎて痺れる。

戦闘シーンはどれもかっこよいものばかり。
ケンシロウvsサウザー2戦目、ケンシロウvsラオウなど

レイの最期

【悪い点】
子供は見ないほうがいいかな。

【総合評価】
中学生になって見てドハマりしました。
とくに声優陣が素晴らしいです。

2015/10/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5587
【総合評価】

一世風靡した超人気アニメ。(アニメというより漫画かも)
当初はユリアを探し、シンとの死闘で完結だったはずが、爆発的人気の為、南斗6聖拳、
そしてその後ラオウが出てくるまで延長した。

個人的には、シンとの死闘までなら最高だった。
明らかに急な延長だとわかる。南斗6聖拳を急遽設定し、その6人の技を考えるのに苦労したのでは?
その為無理な必殺技を考え出したとしか思えなかった。
それでもストーリーはそこそこだったと思う。
その中でもトキとラオウの闘いは良かった。

後半はテンポが伸び、ダラダラ感が増したのが残念だった。

2015/06/12 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(33%) 普通:1(33%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 20503 ホスト:20631 ブラウザ: 5171
【良い点】
第一部〜第四部最終章、北斗の拳2まで使われたそれぞれのOPソング。テーマソングの出来も作品の評価を大きく左右する。
青木 望のBGMは多彩でユニーク、特に第一部最終回のラストシーンに使われた「皆殺しのテーマ」は哀しくも美しい。
当時としては画期的なキャラデザ。特にハッチング多用と何層もの塗り分けで手間をかけた作画には驚いた。
原作よりも人間の愛情を前面に出している。
流血をリアルに描かなかったのが最大の救い。
カサンドラでトキとケンが再会するシーンや、「2」の最終回のラストから、長いEDで終わる所が、重厚で特に良かった。
村を荒らす狂賊を捕え、「食料がほしければ自分の手で田畑を耕せ」などと言っているシーンは、本当は一番マトモな考えだ。
平和ボケで現代人が忘れがちな事を、過酷な世界観の元で教えているように感じた。
Voice Castingが成功している。

【悪い点】
話数を伸ばし過ぎる。テンポが遅すぎる。2になるまでは残虐シーンが余りにも多すぎる。
北斗神拳と南斗聖拳は「暗殺拳」のはず。あれほど激しい破壊力では目立ち過ぎて、暗殺の実用性が無い。
作画監督ごとに絵柄が変わり過ぎるが、当時の制作事情ではやむをえない。

【総合評価】
暗殺拳なら暗殺拳らしい、スマートな拳法設定にしてほしかった(人の死に方が残忍)。
当時としては驚異的な画力と、音楽性と声優陣の成功は高く評価したい。

原作にしても、原哲夫氏でなく他の絵師が担当していたら、これほど売れなかったと思う。
ギリシャ彫刻風の、拳士たちのキャラデザは特に素晴らしいもので、その後の漫画家やアニメーターにも多大な影響を
与えている。残虐性さえなければ「最高」の評価にしたかった。

2015/06/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(59%) 普通:29(19%) 悪い:32(21%)] / プロバイダ: 14549 ホスト:14558 ブラウザ: 5710
原作既読

説明の必要性が殆どない有名作のアニメ化。後継の「北斗の拳2」を含めると3年半も続いた

アニメ化がかなり早かったため、最初のサザンクロス編にはやたらオリジナルが多い上、原作ではそれぞれ独立していたジャッカルやゴッドアーミーなどが、シンの支配下に入るなどかなりの改変がある。

このうち、シンの支配下に入る、というのは改良と言えそうだ。内容そのものは原作に準拠しているので、サザンクロスの強大さを強調する結果を引き出すことに繋がっている。原作では、スペードからハートを倒したあとに、ケンシロウとシンの直接対決になっているが、アニメでは 22 話も使ってその(シンの支配する)サザンクロス対ケンシロウを描いており、後のサウザーに匹敵するくらいの覇王タイプに仕上がっている。

オリジナルに関しては賛否あるが、腹心ジョーカーの存在や、反乱軍の鎮圧からサザンクロスの崩壊に繋がっていくあたりのオリジナルは話に厚みを加えていると思うが、悪ふざけとも思われる珍妙な技を駆使する刺客、については、後のインターネット住人にネタを提供しただけのものに過ぎない。
以降も同じような展開で、オリジナルでは悪ふざけと思われる部分がちらほら見られたのは残念。

また、80年代ということを考えれば仕方ないが、監督によって極端に変わるキャラクターデザイン。(特に少女マンガ調の細かい作画回の次が激しい落差を感じる) / 同じシーンの使いまわし多数(特にケンシロウの怒りで服が破れるシーン)、定期的に入るダイジェスト編など、全般的に制作費が厳しかったのだろうと思わせる部分もあり、今も昔も変わらない現場の状況なのだと感じてしまう。

とは言え、やはりそれらを差し引いても、熱い作品世界は少年を虜にするには充分すぎるから、アニメの歴史に残る作品であることは間違いない。仮に今再び作成すると、不必要なオリジナル女拳法使い、なんてのがレギュラーに加わりそうだが、そのような愚行だけは見たくないものである。

2014/05/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 34037 ホスト:34045 ブラウザ: 5666
小学生の時見た感想からいえば、このアニメの世界観からはおかしくはないんですが
主人公がいくら相手がガラの悪い&悪いことをしている、人達とはいえ
お前はもう死んでいるとか、決め台詞をはいて相手を殺害することが多く
あまり見たいとは思わなかった。
しかもたまに命乞いをする人達まで問答無用で殺害しているのでやり過ぎかなとは思った。

一見、男ばかりの世界に見えるのですが女性がよく登場し
男にいいように扱われる展開が多く、何の力もない女性は力の強い男に従え
という展開も子供のころの自分には無理でしたね。
まあ流石に大の男が非戦闘員タイプの女性を殺害するシーンは自分が見た限りは
なかったので最低限の配慮はしているとは思いますが

良かった点といえば、弱いのもを倒すシーンではなく強い者同士の男の同士の
戦いは生臭いものはありましたが男の生きざまを見せてくれて良かったとは思う。
ラオウとか悪の頭領としてみれば見た目風格共申し分なくいいキャラだったと思います。
終末世界の世界観やそれにマッチした登場人物達もラオウに劣らず魅力的だった。
不謹慎ではあるが敵の殺された方には色々なパターンがありよく考えたなとは思う。

年齢が若かったからイマイチだったのかと思いましたが
再放送の時に中学生の時に見ても同じような感想だったんで自分には合わなかったのでしょう。

評価は「普通」小学生、中学生のころの感想で悪いのですが、このアニメは苦手でしたね。
世界観やラオウとかの風貌は好きだったりするので悪評は付けませんが

2014/02/09 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(75%) 普通:0(0%) 悪い:5(25%)] / プロバイダ: 4569 ホスト:4505 ブラウザ: 11131
【良い点】
神谷明

【悪い点】
漫画は良かったが、アニメは兎に角テンポが
悪い。

【総合評価】
北斗やドラゴンボールなどにも言える事だが
一つのシーンを引っ張り過ぎる。
漫画は最高だがアニメはキツイ。

2013/07/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:472(64%) 普通:108(15%) 悪い:157(21%)] / プロバイダ: 14178 ホスト:14152 ブラウザ: 5870
【良い点】
第一部のシンを倒すまでのオリジナル展開。
ゴッドアーミーやジャッカルを部下だということにして、シンの力を誇示。
原作ではパッとしなかった部分を補えたと思います。
特にシンの部下でオリジナルキャラのジョーカーがお気に入り。
CV千葉繁さんなのに、お笑いキャラではなく、非常に有能な斥候。
シンに対する忠義、ケンシロウと戦い、命乞いをしなかったことが
好印象。
力が全ての北斗ワールドにおいて、知で存在感を示した貴重なキャラだと
思います。

声優の力。神谷さんは言うまでも無く、モヒカンや次回予告を担当した
千葉さんも最高。

主題歌。挿入歌。特に『KILL THE FIGHT』が好きです。

カイオウを倒したところでの終了。原作ではこの後、グダグダ展開なので好判断だと思います。

【悪い点】
無印は引き延ばしが多かったような気がします。

【総合評価】
北斗の拳と言えば、原作よりアニメの方が断然好きですね。

2013/06/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 8726
最初の方とラオウとのバトルは面白かったけど、それ以外はワンパターンすぎて面白くなかった。
食料が不足してる状況が一種のサバイバルのような感じになっている点は良かった。
評価は悪いで

2013/03/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 9796 ホスト:9964 ブラウザ: 7449
【良い点】
強敵が次々と登場し、すざましい死闘を繰り返すストーリー展開がとても良い。
登場人物の過去にわたる掘り下げも良く行われている。
北斗の拳2では過去の設定の継承と伏線の回収が良くなされている。
作品として大変面白い。

【悪い点】
多少残酷シーンがあるが個人的には気にならない。

【総合評価】
とても良いと評価します。

2013/02/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:61(71%) 普通:17(20%) 悪い:8(9%)] / プロバイダ: 3566 ホスト:3466 ブラウザ: 4629
経絡秘孔(ツボ)を突いて敵に内部からダメージを与える拳法、北斗神拳。
一子相伝、究極の最強暗殺拳という設定は、TV放映当時、かっこえー!と思った。

秘孔を突かれた敵に向かって「お前はもう死んでいる」とケンシロウが言うと、
敵が「ひっでっぶー!」と破裂する様は、その台詞も含めアイデアが衝撃的に斬新で、
世間的にも一世を風靡したものだった。

TV放映当時、全話完走していなかったと思ったので、今回、あらためて見返してみた。
全109話と長編であり数年に亘った放映であるため、当時は年度替りで自身の生活時間が
変わったりして最後まで見れなかったのだと思う。

人々を恐怖により支配しようとする世紀末覇者ラオウと、虐げられた人々や友を失った
悲しみを力に変え、そのラオウと戦う救世主ケンシロウ。

今回は毎夜連日10話ぐらいずつ見ていったのだが、南斗聖拳の6人など常にキーとなる
サブキャラに絡めて物語りは進展しているので、連続視聴でも全く苦にならなかった。

自分的にはレイの話とフドウの話がお気に入りというか泣けたなぁ。

もちろん、長期間の放送であったため、中盤以降はやたらと回想シーンが長かったり、
1話まるごと回想っていう回も無いわけではないが、その辺は倍速視聴や早送りで対処。

あらためて見返してみて、やっぱり面白いというか夢中になってみてしまうなぁと思った。
アルフィーの曲もすごく良いし、ケンシロウの真似で「あたたたたたたたたたたたたー」
とか「アチョー」とか、思わずやりたくなる。

時は経っても名作は名作なので、評価は「最高」で。

2012/06/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(51%) 普通:9(9%) 悪い:40(40%)] / プロバイダ: 4769 ホスト:4957 ブラウザ: 11094
週刊少年ジャンプで一世を風靡した同名の漫画をTVアニメにしたもの。この作品をTVアニメにしたスタッフには皮肉ではなく素直に敬意を評す。
あまりにも凄まじいバイオレンス描写をシルエットや透過光で表現することでどぎつさを抑え、子供が死ぬ場面を極力減らすことで視聴者である子供へ
十分に配慮していたと思う。
あと、原作で描写不足に感じていた場面が、TVアニメにありがちな話の引き伸ばしのためとはいえある程度改善されていたのも嬉しい点だ。
特に素晴らしかったのは雲のジュウザと、彼が思いを寄せていたユリア、実は南斗聖拳最後の将との別れの場面だ。原作では事務的に最後の将として
ジュウザに戦いを命じただけのユリアが、アニメではジュウザとの今生の別れを惜しんで目に涙を浮かべていた。これだけでもいいと思うが、その後の
ジュウザの振る舞いに感動した。敢えて何も語らず、語らせず、穏やかな笑みを浮かべ、ユリアを励ますように優しく肩を叩くと、二度と振り返る事無く
世紀末覇者拳王との最後の戦いに向かっていく。その顔は、ユリアに見せたものとはまったく違う、厳しい戦う男の顔。
原作でも格好よいと思った男だが、これで小生ジュウザに惚れ直した。これから死地に赴き、愛した女とは今生の別れとなるのにそんな気持ちをおくびにも出さず、
別れ際まで思いやりを忘れない。これこそが本当に強くて優しい男ではないかと思った。

あと、良かったのは原作だと子供が死ぬ場面がアニメではほとんどなくなった事だ。多分メインの視聴者は子供だから配慮したのだろう。

アニメだけに、キャラクターに命を吹き込んだ声優達の多大な功績にも触れなくてはなるまい。ケンシロウを演じた神谷明さんをはじめ、皆さん名演技と言うか
魂の熱演と言うか、とにかくあの凄まじいエネルギーを持った登場人物に負けない力のこもったお声で何倍にもその魅力を高めていたように思う。

本当に素晴らしい作品だった。

2012/05/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 34218 ホスト:34327 ブラウザ: 5345
【良い点】
漢臭いキャラクター
漢臭い世界観
個性的な必殺技
漢な名セリフ、名シーン
【悪い点】
残虐描写
【総合評価】
締めの『テーレッテー』はかなり有名

とても良いで

もっと読む

「アニメは規制があって今では地上波で見られない作品。評価は難しい。好きと言えば好きかもしれない。こうい...」 by cipherxx


次のページを読む

この評価板に投稿する


2012/04/02 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 41604 ホスト:41590 ブラウザ: 10252
入院していた頃の自分には、アニメ版のオープニングの歌詞が♪ユワッシャー!としか聞こえなかった・・

2018/02/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1559 ホスト:1355 ブラウザ: 10263 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売 by エスパー
... ) 6.レガイア伝説(もう8年ぐらい前から攻略ページ作りたがっているので) 7.幻想水滸伝Ⅱ(残虐非道な悪役として知られるルカ様カリスマ性を確かみてみたいので) 8.パラサイトイヴ(世界観とかBGMが最高なので) 9.東京魔人學園剣風帖(気が付けば20周年なので) 10.北斗 世紀救世主伝説(世紀シアター ...
記事日時:2018/09/21
2. TO:cipherxxさま & 634さま。【「世紀救世主伝説北斗(アニメ)に推薦を戴いた件。】 by えぼだいのひらき
... 初めまして、こんにちは。 この度は、「世紀救世主伝説北斗(アニメ)」に推薦を戴きまして、どうもありがとうございました。 こんな所(=日記)で失礼致します。 お目に留めて戴けるか判りませんが・・・厚く御礼申し上げます。 当時、クラス男子達傾倒振りをよそに、闘いを扱った作品であれば仕方がないとは言え、 翻弄さ ...
記事日時:2012/04/29
3. "各局アニメ史[フジテレビ編・"11年度追加版]" by 陣兵
... ) 「みゆき」 「イタダキマン」(「タイムボカン」第7作) 「ストップ!ひばりくん」 「ベムベムハンターこてんぐ丸」 「機甲創世記モスビータ」 【“84年】 「OKAWARI‐BOY スターザンS」 「牧場少女カトリ」 「GU‐GUガンモ」 「チックンタックン」 「銀河パトロールPJ」 「よろしくメカドック」 「世紀救世主伝説 北斗」 「あした ...
記事日時:2011/12/10 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:北斗の拳 (ファミコン版) / 漫画:北斗の拳 / 特撮/人形劇:北斗の拳 / 海外映画:北斗の拳
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ