[アニメ]劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly


げきじょうばん ふぇいと すていないと へぶんずふぃーる 2 ろすとばたふらい / Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly
  • セクシー
  • 悲しい
  • 美しい
  • 怖い
  • びっくり
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,287位6,128作品中総合点7 / 偏差値48.53
2019年アニメ総合点1位14作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像3.00(最高)3
声優・俳優2.67(最高)3
音楽2.33(とても良い)3
キャラ・設定2.00(とても良い)3
ストーリー2.00(とても良い)3
セクシー100%3人/3人中
悲しい67%2人/3人中
美しい67%2人/3人中
怖い67%2人/3人中
びっくり67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

10年ぶ りに冬木市で始まった戦争は、「聖杯戦争」の御三家と言われた間桐家の当主・間 桐臓硯の参戦により、歪みが生じていく。一方、魔術師(マスター)として参戦し ていた衛宮士郎は傷つき、英霊(サーヴァント)のセイバーを失ってしまう。それ でも士郎は、桜を守るため戦い続ける。そんな士郎の身を案じる桜だったが、彼女 自身もまた、魔術師の宿命に捕らわれていく。
スタッフ
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
キャラクター原案:武内崇
監督:須藤友徳
日本 公開開始日:2019/01/12(土) 映画
公式サイト
1. 劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 Ⅱ.lost butterfly
Twitter公式
1. Fate/stay night (@Fate_SN_Anime) on Twitter
プロモーションビデオ (1個)
劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 Ⅱ.lost butterfly 本予告 | 2019年1月12日(土)全国ロードショー劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 Ⅱ.lost butterfly
68633
最近の閲覧数
141161518151171119
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/01 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:774(60%) 普通:341(26%) 悪い:179(14%)] / プロバイダ: 10406 ホスト:10329 ブラウザ: 9444
【良い点】
・士郎と桜の描写に力を入れてくれた事
18禁描写をPG-12の中で可能な限り描いてくれた
・セイバーオルタvsバーサーカー
・全体的にキャラの描写が丁寧

【悪い点】
イリヤの出番が少ない
人によってはPG-12描写自体が
【総合評価】
待ちに待った第2章。いやはや・・凄い作品を見た。
体感的には4時間映画を見た感じで見終わった後疲れました。
内容は満足してます。よく桜ルートの内容をここまで書けるなと、
士郎と桜の体の繋がりまで書いてくれるとは思っても見ませんでした。そういえば Fateはエロゲーだったな‥と
ちょっと映画館で見るのは気まずかったですが、描いてくれた事にはほんと感謝してます。
全体的にわかりやすく士郎と桜の物語になってますね、だからイリヤ関係とか原作より薄くなってしまっている。そこが少し残念でした。完結は来年の春…楽しみにしています。

2019/01/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:368(58%) 普通:93(15%) 悪い:175(28%)] / プロバイダ: 22797 ホスト:22739 ブラウザ: 9177
予定よりも若干遅れて公開された第2章・・
前作以上に重く暗い展開ながらも、終始画面から目が離せない濃密な内容でした。

特に目玉だったのはやはりバーサーカーvsセイバーオルタのドラゴンボールばりの
超絶バトルシーンでしょうか。バーサーカーも原作以上に善戦してましたし、
とにかく演出がド派手でカッコよかった。

他には桜が夕焼けの電車の中家族に置いて行かれる描写や、
アリスの国のようなイメージ世界で口にした飴玉が人間の指に変わる描写などは
桜の抱える闇をうまく表現できていたと思います。

ただ不満を言えば賛否両論のPG-12描写ですね。
ワカメが桜を性的玩具にしていた台詞とかは彼女の間桐での地獄のような日々を
描写するうえで必要だったかもしれないけど、士郎とのベッドシーンは流石に
ダイレクトすぎて満席の映画館で見るには気恥ずかしかったですよ(苦笑)。

今回もハイクオリティな作画や音楽、声優さんの熱演も良好で、主題歌も
歌詞は怖かったけど作品にマッチしていたと思います。

来年の春公開予定の最終章は是非綺麗に纏めて頂きたいですね。

2019/01/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(68%) 普通:46(19%) 悪い:32(13%)] / プロバイダ: 9620 ホスト:9622 ブラウザ: 8289
先に書いてしまいます。まず評価は最終章への期待を込めて「とても良い」に留めておきます。

で、内容ですが・・・これもまだ公開初日、ということもあるので肝などに触れるのはやめておきます。

前作の数割増し(前作の「前日譚」部分やランサーの戦いの迫力を踏まえた上で、その上での数割増し、というところです)の濃い内容に満足です。やっぱりワカメや因業じじいの活躍は非常に楽しいですね。

私はもともとFateシリーズにはPC版の一番最初に出たもので触れたのですが、今回の作品はおそらく一番名残のある内容になっているかと思います。私はやはり本来魔術という胡乱なものを扱うには身も蓋もない描写があってしかるべき、という考えを持っているので、例えばPS2あたりに移植されて以降のセイバー編で魔術回路をつなげるために精神世界に入り込むだのなんだの、というのがあまり好きではなかったので。だってわざわざ黄金の夜明け団などを持ち出すまでもなく、魔術には怪しげ儀式なんかは付き物ですものね(偏見)。

さて、さすがに初回にPC版に触れて以降、途中PS2の[Realta Nua]はプレイしたもの(ただしセイバー編のみ)の、あとはアニメ版のみ無印、UBW、Zeroを視聴しただけなので、桜ルートについてはほとんどディテールだけぼんやり覚えている程度でした。それでUBWが一番格好良く、好きだったし、今でも格好良さではUBWが一番だと思っているのですが・・・

でも内へ内へ入り込みつつも人物描写が非常に濃く、壊れていく世界と人を描ききっている(まだ道半ばですが)このルートがスルメのように味わい深く感じてきております。年を重ねたせいもあるかも知れませんが。

あとは・・・プロダクションから離脱した影響を少し恐れていた音楽・梶浦由記さんがそのまま続投してくれたのは良かったです。・・・やっぱり三作通じての統一感は欲しいですからね。そして今回のaimerさんの歌も素晴らしい。

早くも最終章、来年春が待ち遠しいです。

この評価板に投稿する



2019/01/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 22797 ホスト:22739 ブラウザ: 9177 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/格好良い/可愛い/セクシー/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 今年観に行く予定の映画作品。 by S・N
... なのは Detonation ・ラブライブ!サンシャイン!! ・劇場 Fate/stay night [Heaven's Feel] II. lost butterfly劇場 のんのんびより ばけーしょん のんのんが夏に公開以外は未定ですが、HF以外は夏のイメージが強いかな・・ リリカルなのはとHFは前作の続編なので当然観に行きますが、 ...
記事日時:2018/03/15

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ