[アニメ]えんどろ〜!


えんどろー / Endro~!
RSS
属性投票する
スタッフ
原作:い〜あ〜るぴ〜!
監督:かおり
シリーズ構成:あおしまたかし
日本 開始日:2019/01/13(日) 01:00-01:30 TOKYO MXBS11 TV
公式サイト
1. TVアニメ「えんどろ〜!」公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメ「えんどろ〜!」公式 (@endro_anime) on Twitter
オープニング動画 (1個)
えんどろ〜る!
歌:ユーシャ(赤尾ひかる)、セイラ(夏川椎菜)、ファイ(小澤亜李)、メイ(水瀬いのり) 詞:〓舘周平 作曲:齋藤真也 編曲:齋藤真也 [ファン登録]
[もっと見る]
最近の閲覧数
5142824249
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/11/20 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/01/15 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(54%) 普通:5(18%) 悪い:8(29%)] / プロバイダ: 27551 ホスト:27586 ブラウザ: 5601
ストーリーライン。いきなり終わるという出オチ的展開。嫌いじゃない。しかし、そこからはあるあるの日常もの……に変化球がある作品。ただギャグの質は高め。間の取り方とか良いと思う。そして優しい世界。出オチ展開も過去回想として早々に回収されるのもポイント高い。ノリは絶妙に軽い。某作品から毒気を抜いたかのような作品。
キャラクター性。キャラクターについてはオリジナルアニメということで、他媒体での情報もないためまだまだ掘り下げの余地がある。しかして1話目にして惹き込む『魅力』は十分に備えている。
ED(OP?)が神曲。サビが特に。BGMもオシャレでポイント高め。
やや気になったのは作画くらいなもの(それでも、一般的に言う「作画崩壊」とは程遠い)で、他に関しては違和感なく楽しめた。
気になったのが、なぜマオが冒険者学校に潜伏する必要があったのか、である。これは今後回収されるのか、或いはギャグの一環で最後まで明かされないのか、見ものである。今後シリアスになるのか、ギャグで突っ切るのかによってこの点が明かされるかどうかは変わってくるだろう。
面白い。ただ純粋に面白いと思った。視聴続行確定であり、今後の期待値は高い。

この評価板に投稿する




1. 気が早いけど、2019年冬アニメについて by ウクレレ
... と予想されるけど(ガルパン観ときゃ良かったな)、 でもそこは、我々の予想を「超えて」欲しいっていう気持ちはあります。 来期は『ガーリー・エアフォース』ってのもあって、似たようなのがかぶったな、と最初は思ったんだけど、 『ガーリー…』の方は男が主人公なんですね。 ダークホースになりそうなのが『えん〜!』で ...
記事日時:2018/11/02

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ