[アニメ]Dr.SLUMP “ほよよ!"宇宙大冒険(スペース・アドベンチャー)


どくたーすらんぷ ほよよ すぺーすあどべんちゃー / Dr.SLUMP
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:ドクタースランプ / 漫画:Dr.スランプ / 文学:Dr.スランプ
アニメ総合点=平均点x評価数4,278位6,250作品中総合点1 / 偏差値47.57
1982年アニメ総合点49位53作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)3
映像1.67(とても良い)3
音楽1.67(とても良い)3
キャラ・設定1.00(良い)3
ストーリー0.33(普通)3
勇気貰った33%1人/3人中
悲しい33%1人/3人中
考えさせられた33%1人/3人中
楽しい33%1人/3人中
可笑しく笑える33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

巨大な悪が宇宙を蹂躙しようとしていた。

それとは無関係に平和なペンギン村。村立中学園は夏休みに入ることに。成績表を渡す山吹みどり先生だったが、その最中泣き崩れてしまう。則巻アラレたち生徒が問いただすと、退職して故郷に帰り、結婚しなければならないのだという。


※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
製作:今田智憲
原作:鳥山明
企画:七篠敬三有賀健
製作担当:岸本松司

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1982/07/10(土) 映画
3,01733
最近の閲覧数
2111102101
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/01 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: 永田 / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/08/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3144(33%) 普通:3316(35%) 悪い:3090(32%)] / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7953
劇場版2作目ですが、上映時間1時間半と長編の部類でしたね。

シナリオ自体、原作にはないオリジナルで、宇宙SFを下地とし、設定も何気に
細かいこだわりがあったメカや異なっていた一部主要キャラの設定とかそれらしき
本格さも伝わりました。しかし、何だか竹取物語もモチーフにしていた様ですが、
悪役のマシリトがみどり先生を好いており、異常な執着心を終始見せ、アラレと対決
する事もなるも一方でマザコンだった等キャラ造詣はやや手垢が付いてもいたかもです。

マシリトその人も勿論声優の故・山田康雄氏はノリノリな演技だったし、故・野沢那智氏
と違和感があったわけでは全く無かったのですが、重厚(しかし、時折コミカルにも)な
演技を見せられた柴田秀勝氏演ずるヨウ・チエン等手下面々の方がキャラ立っていた
かなあです。

途中やはりマシリト達の悪行で故郷を廃墟にされてしまったスッパマンとも接触して
ましたが、その様に一部設定が変わった面々とは裏腹に。(?)宇宙を冒険する事に
なってもアラレはアラレでしたね。手下達も軽く翻弄していただけでなく、マシリト
との直接対決でもバカ力を活かして・・・・・・・まさに「怖いものなし」と言った
所だったのでしょう。

敗れたマシリトも、本作での脚色はやや微妙ではあり、劇場版では早くも次回作の
「世界一周大レース」を境に次第にその立ち回りはまた微妙なものにもなってしまいましたが、
あの母親の正体を知って・・・・・・ちょっと可哀想だったかもしれませんね。そうした脚色等
手放しで絶賛できたほどでもなかったのですが、まあ佳作だったでしょう。評価は「良い」寄りの「普通」で。

2014/10/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:926(59%) 普通:351(22%) 悪い:292(19%)] / プロバイダ: 17199 ホスト:17000 ブラウザ: 5171
昭和のほうのアラレちゃんの映画2作目でドクターマシリトが映画では初登場する。
当時生まれていないので分かりませんがアラレちゃんブームに火がついたのか前回の映画は30分くらいだったのに対し
今回は1時間30分と長めになりました。

内容は山吹先生が宇宙育ちだったという設定が明らかにされ、宇宙に戻ることになった山吹先生を
アラレちゃんたちが連れ戻しに行く話。

前作より面白かったと思いますが、最後がマシリトの母親の像の表面が崩れ落ちるというラストで
なんか気持ちよく終われなかったですね。千兵衛さんの幸せにします宣言のところと逆にしてほしかった気がします。

評価は「普通」でっ。

2012/11/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(50%) 普通:1109(25%) 悪い:1109(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
設定や展開を見るにつけてTV本編とはパラレルな位置づけになると思われる「Dr.スランプ」の劇場版。
当時、「ヤマト」や「999」の人気が高かったので、それにあやかったパロディじみた所はありますが
「Dr.スランプ」本編の世界観がおおらかで自由度が高いので違和感無く観る事ができます。

本作オリジナルのウリは、やはりルパンヴォイスのDr.マシリト。
山吹先生の前でマイソングを歌っちゃうわ、TV本編とはまた違ったマッドぶりを発揮しており、
悪役として作品を盛り上げてくれました。評価は「良い」で。

この評価板に投稿する



2015/08/29 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7953 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事考えさせられた 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:ドクタースランプ / 漫画:Dr.スランプ / 文学:Dr.スランプ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ