[アニメ]ドメスティックな彼女


どめすてぃっくなかのじょ / Domestic na kanojo
  • 道徳心&モラル
  • びっくり
  • セクシー
  • ロマンチックな気分
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ドメスティックな彼女
アニメ総合点=平均点x評価数4,621位6,223作品中総合点0 / 偏差値47.41
2019年アニメ総合点30位48作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.33(良い)3
キャラ・設定1.00(良い)3
声優・俳優0.67(良い)3
ストーリー0.67(良い)3
音楽0.33(普通)3
道徳心&モラル100%3人/3人中
びっくり100%3人/3人中
セクシー67%2人/3人中
ロマンチックな気分67%2人/3人中
考えさせられた67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

義姉は初恋の人、義妹は初体験の相手。美人姉妹がいきなり家族に!? 高校生・夏生は明るくて人気者の教師・陽 菜にかなわぬ恋をしていた。だが、合コンで出会った陰のある少女・瑠衣と関係をもってしまう。そんなとき、 父が再婚することに。相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣で!? カゲキな新生活が今、始まる!
原作:流石景(「週刊少年マガジン講談社刊)
監督:井畑翔太
シリーズ構成:高橋龍也
キャラクターデザイン:井出直美
日本 開始日:2019/01/12(土) 01:55-02:25 TBS,MBS TV
[開始日詳細]
BS-TBS 2019年1月13日 01:00〜
公式サイト
1. テレビアニメ「ドメスティックな彼女」公式サイト
Twitter公式
1. ドメカノ(公式)【アニメ1月放送開始】 (@dome_mousou) on Twitte
オープニング動画 (1個)
カワキヲアメク
歌:美波 詞:美波 作曲:美波 [ファン登録]
[もっと見る]
75244
最近の閲覧数
22114551928
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/11 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:小島かじり虫 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/04/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:357(56%) 普通:92(14%) 悪い:191(30%)] / プロバイダ: 11844 ホスト:11662 ブラウザ: 8323
これは原作が少年マガジンに掲載されているようですが、こんな作品を少年誌で発表しても良いんでしょうか?
見始めてすぐ思ったのは、この作品が1990年代のテレビドラマ『想い出にかわるまで』や、『高校教師』に似ているということです。
内館牧子さんの脚本に出てきそうな感じです。
これ以上ないくらいの危険な関係を表現しています。
個人的にはこういう作品も好きなんですが、これはドラマでやったほうが良かったと思います。
ストーリーはドロドロ系恋愛ものです。
コメディ色はありません。
非常にドラマティックで、内容も引き込まれます。
アニメでここまで突っ込んだ作品はたぶんないと思います。
たぶんシーズン2は出ないと思いますが、ラストは結んではいません。
個人的に好きな作品なので、評価は「とても良い」とします。

2019/04/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:681(73%) 普通:232(25%) 悪い:24(3%)] / プロバイダ: 11608 ホスト:11541 ブラウザ: 9177
文学青年の愛と性を巡る冒険、なんていうのは明治の時代からグダグダするのが相場で、死ぬほど深刻な人達でないだけ救いもある。
恋に罪はないが、行為は罪に問われるのだ。未熟な男と愚かな女の関係が良い方向に転がる事はあり得ないし、恋愛関係ではなく個々人の内面が成長しない限りハッピーエンドはない。そして成長してしまえば、そのような恋愛関係自体を選択しなくなるのだろう。
だから、あくまでも主人公の少年の物語として見れば、辛うじて形になっているとも言える。問題は、そう見る事が難しい描き方なのだ。

主要キャラが三人いるのだが、そのうちの誰を描こうとしている物語なのかが、いまいちはっきりしない。全てのキャラクターを良く描こうとしているため、どのキャラクターもあやふやな描き方に留まってしまう。現代社会における普通の恋愛関係において、問題のある行為を続けるキャラを良く描こうとすれば、当然はっきりとした描き方など出来なくなる。
恋に罪はないのだから、行為も罪に問われないのであれば、恋愛に物語など生まれない。この作品がすべきだったのは、キャラクターを悪く描く事だ。行為の罪を問われる事によってのみ、恋の無実を訴えられる。

ただ、原作に配慮しないのであれば、妹の方を主人公に据えた方がキャラクターを生かせたと思う。
姉の不貞を目の当たりにして、恋と罪を分かち難く認識してしまった少女が、その認識から脱却し恋の喜びに目覚めていく・・・みたいにした方が上手くいったんじゃないだろうか。
特に、死別や離別から立ち直り再び恋をして結婚という社会的な関係の構築に至った両親が傍にいるのだ。恋愛を扱った物語でこのキャラクターを使わない手はないと思うんだ。

週刊少年誌の連載漫画である以上、限界はあると思う。結局のところ求められているのはエッチなシーンでしかないのだし。
しかしならば何故、こんな重い設定を持って来たのか。この作品で描かれるべき物語において肉体関係は、問題を先送りさせて事態を面倒な方向に向かわせてしまう。描かれるべきは肉体ではなく精神なのだから。

正直なところ、自分にもこういう物語の最適解がいまいち思いつかない。
だからこそ、何らかの解答例が出てくるかと思って最後まで見てみたのだが・・・

OPもEDもいいし、ヒロイン二人の声も良かった(特にお姉さんの、女が嫌いそうな女の演じ方はすごいわ)。エッチなシーンの理由付けとして恋愛を持ち出すのではなく、ちゃんと恋愛を描けばもっと生きた作品なんじゃないかなぁ。

2019/02/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6892(87%) 普通:585(7%) 悪い:425(5%)] / プロバイダ: 278 ホスト:96 ブラウザ: 10317
原作であるマンガ版の方に関してはまだ一度も読んだことはありませんでしたが、マガジンで連載されていたのをアニメ化した作品だったようですね。

冒頭でいきなりとんでもないシーンから描かれており、この作品てもともと少年誌だったよなあと思わされましたけれども、美人の女性教師陽菜に片思いをしていた男子高校生の主人公夏生が、その思いを断ち切るために合コンに参加したら、そこに参加していた女子高生の瑠衣と関係を結んでしまうという幕開けはなかなか衝撃的なものがあり、最初の掴みは良かったんじゃないかなと。

ただ、タイトルにあるドメスティックな彼女から、てっきりもっと荒々しいような内容なのかなと思ったけれども、確かに最初の肉体関係を結ぶところからの、夏生の父親が再婚することになり、その相手の子どもが陽菜と瑠衣の姉妹だったという修羅場的な展開のオンパレードはタイトルと合致しているのかなと思いましたが、いかんせんそのシチュエーションを淡々と描いているのみで、もうひとこえ突き抜けたものがなかったのがアレだったかなと。

また、陽菜の不倫問題の解決ももっと深刻なもので長引くかなと思ったら、わりとあっさり片付いてしまったのにも拍子抜けさせられたものでしたね。個人的には尾行しているあたりで何か一波乱が起きるかなと思ったものでしたが。

絵柄的にはなかなかのものがありましたが、肝心の内容に関しては思ったほどでもなかったかなという作品でした。

評価になりますが、「悪い」とさせていただきます。

2019/02/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(57%) 普通:49(16%) 悪い:87(28%)] / プロバイダ: 12853 ホスト:12983 ブラウザ: 8247
原作を知らずにこの作品を見た視聴者はどのように思うのだろうか。

(多少)ショッキングな冒頭シーンからの闇色のラブストーリーが展開されるのか・・・
と思えばなんだがあちこちが軽く、深刻な事態や話になりかけても、「え、これで解決?」
の呆気なさ。初体験はもとより、その相手と想い人がまとめて家族になってしまったり、キス、家出、不倫、別れ、一緒の入浴など事象だけで見れば高校生にはそれなり(相当)の心理的負担を与える出来事がまるで4コマ漫画のようにあっさり片付いていく。なにより主人公が男性でありながらオトコ心を全く描いておらず、かつ単に2人の女性の間でウロウロするだけであるため、「場面」はあるが「物語」は何もない。

という原作の欠陥をしっかりと再現したアニメ。

まぁ、マガジン本編で袋とじをやったり「おっぱいマウスパッド」を出したりしているし、過程なんかどうでもいい、可愛い女の子のエッチなシーンがあれば喜ぶだろう、という作品で喜べる人のための作品。作画と声だけで言えばルイはかなり高レベルのヒロインだ。

「そういうもの」と思って流し見するくらいが丁度良いだろう。OP曲の導入部はちょっと気に入った。

この評価板に投稿する



2019/04/14 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 163 ホスト:278 ブラウザ: 11783 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/面白い/可愛い/セクシー/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 気が早いけど、2019年冬アニメについて by ウクレレ
... (だって、前にも書いたけど放送中のアニメの話題についていけないんだもん) 2019冬アニメ一覧|来期(1月放送開始)新作アニメ情報 ……何だか、「続編中心」のシーズンになりそう印象受けます。 賭ケグルイにバンドリに、そして何といってもけもフレがある。 それ以外では『かぐや様は告らせたい』『ドメスティック彼女』など、原作 ...
記事日時:2018/11/02
2. ×風夏 vs ドメスティック彼女× by ねぎ麻雀
... vs「GE」のグダグダ対決が今となっては懐かしくハイレベルであった・・・ようにすら思う 両者の次作同士の対決。 第一話にしてヒロインとのHから始まるインパクト大スタートを切った「ドメカノ」に、旧作ヒロイン の娘を主役としたうえで、「君町」の最終回と第一話を同時に掲載するという注目効果抜群の始まりを 見せた「 ...
記事日時:2016/01/17
3. everyday、漫画Lifeバレンタインデー番外編「読んでみようと思ったことがある恋愛漫画」 by 陣兵
... ほとんど買っていません。 あるのは河下水希先生の「いちご100%」「初恋限定。」、矢吹健太朗先生(長谷見沙貴脚本)の「To Loveる」(中途半端)です。 一度でいいから(チャレンジ)してみようと思ったことのある作品を挙げる。 ・ニセコイ(古味直志著) ・君のいる町(瀬尾公治著) ・ドメスティック彼女(流石景著 ...
記事日時:2015/02/14
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ドメスティックな彼女
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ