[アニメ]私、能力は平均値でって言ったよね!


わたしのうりょくはへいきんちでっていったよね / Didn't I Say to Make My Abilities Average in the Next Life?!(Watashi,noryoku wa heikinchi dette ittayone!)
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:私、能力は平均値でって言ったよね! / 文学:私、能力は平均値でって言ったよね!
アニメ総合点=平均点x評価数6,001位6,397作品中総合点-11 / 偏差値45.64
アニメ平均点2,628位2,844作品中平均点-0.85=悪い/13評価
2019年アニメ総合点193位194作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.33(良い)3
音楽0.67(良い)3
映像0.33(普通)3
キャラ・設定-0.33(普通)3
ストーリー-0.33(普通)3
友情33%1人/3人中
楽しい33%1人/3人中
面白い33%1人/3人中
セクシー0%0人/3人中
可愛い0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
原作:FUNA亜方逸樹(アース・スターノベル刊)
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:渡辺奏
日本 開始日:2019/10/07(月) 23:30- AT-X TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2019/10/08-火曜 00:00-
テレビ愛知2019/10/08-火曜 00:00-
BS112019/10/08-火曜 01:00-
ABCテレビ2019/10/10-木曜 02:46-
公式サイト
1. TVアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」10月7日より放送
プロモーションビデオ (2個)
TVアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」メインPVTVアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」メインPV
[もっと見る]
1,6651413
最近の閲覧数
21313434250116124
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/08/30 / 最終変更者:ウクレレ / 提案者:ウクレレ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/01/15 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(39%) 普通:11(22%) 悪い:19(39%)] / プロバイダ: 4867 ホスト:4712 ブラウザ: 8335
原作は知りません。アニメの視聴のみです。

【良い点】
・特に無かったかと思います。

【悪い点】
・もう使い尽くされたことしかやっていません。
・転生前の能力が高かったと言う割に主人公が馬鹿過ぎます。少しは話の辻褄を合わせようという考えは無いんですかね。
・転生前が女子高生なのに志向が男子小中学生っぽいのも辻褄が合っていません。
・たとえドラゴンが存在するような世界でも人間は生態系の上位に位置しているのだから、平均値を取ったら人間未満の能力になるはずなのにそうなっていないのも辻褄が合っていない。
・能力は人間以外も含めてるのに身分は人間だけに限定しているのもおかしい。生態系ピラミッドで考えたら身分は虫かそれ未満が平均でしょう。
・くだらないシーンを延々と見せて時間を潰している癖に設定をナノマシンに説明させるというのは手抜きし過ぎです。

【総合評価】
志向が男子小中学生っぽいと書きましたが、いっそのこと男の子が転生したら女の子だったっていう方が良かったんじゃないでしょうか。
人間からドラゴンまでの平均なのもおかしいですね。
全生物の平均というなら単細胞生物からドラゴンまでの平均とするべきで、悪い点で書いたように良くても虫ですw
あからさまに話の辻褄が合っていない点や説明の手抜きを見ても制作のやる気の無さがうかがえます。
もしやる気があったのなら、ド素人が作ったような作品を商業ベースで出してしまうのですから、さらに問題かと思います。
どう逆立ちしても評価は最悪にしかなりません。

2020/01/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(12%) 普通:0(0%) 悪い:21(88%)] / プロバイダ: 6439 ホスト:6640 ブラウザ: 9181
【良い点】
・マイルのキャラ?
・作画
【悪い点】
・マイルの容姿
・校長

【総合評価】
マイルに見てくれが悪いせいか?あんまり見たいと思わない。
転生ものよりも異世界に迷い込む方が良かったんじゃない?

2020/01/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1654(52%) 普通:820(26%) 悪い:716(22%)] / プロバイダ: 24345 ホスト:24395 ブラウザ: 8637
【良い点】
・女の子が転生
女の子が転生無双するのは初めて観ました

【悪い点】
・メタネタ
メタに頼りすぎてスベってました

・タイトル
ダサい

【総合評価】
よくある異世界転生の無双アニメですが、主人公が女性という個性がありました。
実際それだけで新鮮に感じられるのだから、その試みは成功といっていいでしょう
(最近のアニメだと「えんどろ〜!」が近いですが)

パーティーメンバーたちも女性ばかりなため「異世界できらら日常系をやったら」。
みたいになっていて、クエストでの戦いよりも冒険者の日常に力が注がれていました。
普通の冒険者である仲間たちの活躍があることで、マイルが無双するだけではなかった
のもよかったところ

最後には新たな展開を迎え、ようやくマインが転生した目的がみえてきますが
いつもであれば「序盤に目的を明確にておくこと」を良しと考えているのですが
今回ばかりはコチラが正解です

2020/01/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:274(67%) 普通:37(9%) 悪い:100(24%)] / プロバイダ: 2516 ホスト:2462 ブラウザ: 10415
【良い点】
あるとしたら声優さんの役ぐらい。

【悪い点】
キャラクターデザインは正直可愛かったんだけど、そのデザインと他作品をネタに使ったギャグが合っていない感があって、デザインとギャグの両方が台無しになってる。

シリアスな話
これ本当にいるのと思うほど必要には見えなかった。おまけにキャラクターに好感を持たせるのも失敗してる。

【総合評価】
いまいちで失敗としか言えないくらい面白くできていないアニメだった。評価は悪い。

2020/01/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:433(47%) 普通:315(34%) 悪い:167(18%)] / プロバイダ: 48741 ホスト:48801 ブラウザ: 8294
【良い点】
・OP:ウケ狙いが露骨ではあるが割と癖になる曲と映像
・世界観:最終エピソードになりようやく世界観に気になる部分が出てきた、幾つか推測は出来るがそこは二期まで待とう(やるか怪しいものだが…)

【悪い点】
・ギャグ:全体的にネタが古めでしかも露骨で多用しすぎ、もっと頻度を抑えていればまだ楽しめたかもしれないがこうまで頻発するとしらける方が強い
・成長:作中では一応成長しているのかもしれないが、多少のピンチは何度かあっても命に係わるレベルのピンチは最後の竜との闘い位でしか無く、割とポンポン新技や新術が出てくる事もあり成長に実感が伴わない

【総合評価】
原作未読
存在は以前から知ってはいたが内容は知らず、まぁ結果として買うほどの物では無かったが

2019/12/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(65%) 普通:146(27%) 悪い:44(8%)] / プロバイダ: 20520 ホスト:20361 ブラウザ: 8252
【良い点】
OPだろう。謎の動きと合わさって、強烈なインパクトがあった。

【悪い点】
ストーリーの軸が特になかった。
作者何歳なの?ってレベルの昔の漫画、アニメのパロディがそこかしこに。一瞬は面白かったりするけど、何度も繰り返しで見るようなものじゃないかなと。

【総合評価】
実家の秘伝がすべてを解決する異世界転生ストーリー。生まれ変わる際に能力は平均値でお願いしたら、最強の竜とたぶん一番弱い生物との平均値を取ったために人間にしてみれば滅茶苦茶強い能力を持ってしまったという話。
異世界転生ものはここ数年流行しているが、おそらく女性の異世界転生アニメは初めてかもしれない(良く知らない)。ただ、運が悪いのか、2019年秋は女性の異世界転生が被ってしまうというのもあり、物珍しさを独占することはできなかった。

原作未読なので、おそらく途中からアニメ化したのではないかと思う。それ以前の物語もあるみたいだが、確かに回想で登場する過去の友人達だと1クールは持たないだろうし、全く方向性が違った内容になっていたのではないかと思う。
そういう意味では冒険者養成学校や冒険者チームとして活躍するというのはいい選択だったのかもしれないが、ここ数年、異世界転生して冒険者ギルドで働くという系統の作品がいくつもあって、やはり物珍しさはなかった。特に冒険者学校という設定が、「えんどろー」という作品と被ってしまったのも痛い。

時折謎シリアスが挟まるが、正直どっちに寄せたいのかわからない中途半端な結果になったと思う。そういう意味では、過去にあったアニメと被ってしまったのは運が悪いとしかいいようがない。

2019/12/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:1(50%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 26541 ホスト:26496 ブラウザ: 8918
【良い点】
漫画版を読んだことがあります。それに比べてアニメはうまく順序や展開を入れ替え差し替えしてうまくまとめて面白いなーと思いました。ただし前半のみ。
それと、OPがツボにはまりますね。
主人公がサポートというかベンチに徹する流れはいいです。そういうキャラの作品があってもいいし、それは面白いと思います。
お気に入りキャラはポーリンさんでした
【悪い点】
現実世界の古典ギャグらしきものをネタとして頻繁に入れているところがほとんど面白くないです。
後半にかけてそのギャグが多くなってきて、創作アニメを見ているのか、古典ギャグをパクった漫才を見ているのか、見分けがつかなくなってきます。
主人公が影に徹することができなくて目立つ無双場面を描いてしまっている箇所があり、そこは改良して欲しかったです。

【総合評価】
ギャグがなければ。あと、後半の中だれもなければ。とても良くなっていたと思いました。

2019/12/29 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:279(39%) 普通:189(26%) 悪い:247(35%)] / プロバイダ: 10553 ホスト:10316 ブラウザ: 8294
WEB版が本当につまらなくて、20話くらいまで頑張って挫折したので
それよりは観れました。
ただそれも4話くらいまでが限界でしたね。
パロネタで場を作ろうと頑張っていた様でしたが、原作ファン的にはあの演出は
どうなんですかね?
暴れはっちゃくのパロなんて40代以降にしか分からないでしょうに。。。。

2019/12/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:127(59%) 普通:60(28%) 悪い:29(13%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8294
なろう系の異世界転生系、通称「のうきん」らしい。「えんどろーる」路線の女の子なのが特徴。

【良い点】
2019年時点、アニメでありそうで無かった、転生強えー系を女の子に置き換えた着眼点。
男だと鼻もちならない諸々が、可愛い女の子ならまぁ許せるか…?となりやすい。
マイルはチート能力持ちつつも隠して隠しきれずに仲間たちに訝しまれるが、まずい事はちゃんと自覚している為「私また何かやっちゃいました?」的な白々しさは感じさせないのは良かった。

作画は低予算でキャラデザも安っぽいものの、そこそこの可愛さは出せていて及第点。
2回ほどお風呂回などサービスシーンもある。

コメディーは中身オタクなヒロイン・マイルがサブカルネタ繰り出すのが主流。
センスはともかく、元ネタ知っているとクスリとするところも無くは無い。
2話の「あばれはっちゃく」みたいな昭和番組もあれば、最終話の「いやぁ、古竜は強敵でしたね」(スーパーロボット大戦Kのミストさん)みたいなゲームスラングもあるなど、稀に(おぉ…)となる。
最終話は「ダイの大冒険」の大魔王様ネタ「今のはメラゾーマではないメラだ」もあり、再アニメ化決定でタイムリーだった。

マイルたちのパーティ「赤き誓い」がザンネンっぷりを見せつつも成長、次第に良きパーティになっていく感じ。
全編通して良き仲間として信頼関係が構築されている感は良かった。

個別回では9話のワイバーン討伐回が一番面白かった。
サブカルネタのキレも比較的良かったし、体を張った人間砲台などコメディーとしての持ち味も発揮。
11話から最終12話はシリアス展開、かなり唐突な感はあれど、12話の展開は王道的で普通に熱かった。
ベタではあっても、今までの仲間として共に冒険してきた積み重ねが生きている。
終盤明かされるこの世界の危機や秘密云々も結構気になる終わり方。
後半盛り返している為、1クール通して見ると印象が好転している。

過酷なシリアスを「そういうのいいから」とあえて軽く流すノリこそが本作の魅力ともいえそう。
4〜6話のきついシリアスを軽く流したのが釈然としなかったが、終盤のマイルのシリアスを仲間たちが「そういうのいいから」と軽く流し受け入れてくれる流れに繋がっていると見れば、あながち悪くはなかった。
なぁなぁの関係ではなく、本音で自分の在り方を認めてくれる信頼関係、アニメ作品でも意外と少ない要素を描けているのは高評価。

【悪い点】
半端なシリアスや悪意が多くて思いの他楽しくない。
仲間たち、特にレーナ関連が不愉快な展開で冷水浴びせられた感じ。
そのシリアスも処理が雑で十分に留飲が下がらず、またマイル達が軽く流してしまうのでかなり印象悪かった。
マイルの事情も悲惨で、本作をどういう楽しみ方すればよいのか戸惑う。
その後もシャレにならない悪党が多く、無邪気に女の子たちの冒険や交流を楽しむのに水を差している。

赤き誓いの面々も含めてキャラに若干の毒を感じる、マイルが中々心を許せる仲間と認められない展開が続き、楽しくない。
…ここら辺は徐々に好転して最終話の良き王道に繋がるので通して見れば悪くはないけれど。
個々のキャラにいまいち萌え的な魅力感じない。
キャラの関係性もマイルとその他だけで、赤き誓い同士の横の交流も乏しく、キャラアニメとしての層が薄い。
ここら辺が「えんどろーる」に大きく劣る点。

コメディーも専らマイルのパロディー頼み、マイル以外誰にも通じてない一人芝居で滑っている。
ネタが分からない視聴者にはサッパリ面白くあるまい。
コメディーのセンスが微妙。

戦闘の雑さは作風上特に気にならない。

【総合評価】
「えんどろーる」みたいな優しい世界の癒し系萌えコメディーを期待していると全くの期待外れ。
なんだけど、粗い部分は多けれど、最後まで見てまぁまぁ良かったかな…とは思えた。
前半の評価下げる諸要素も、後半以降の持ち味発揮に繋がるため、評価が悩ましいところ。
評価はギリギリ「普通」

2019年度のなろう原作の大半の駄作よりは大分マシなアニメ。
コンセプトを絞り切れていない粗さも、好意的に見れば本作らしさと言えなくもない。
9話以降ならば「良い」以上付けられる内容、原作がこの後も続いているとすると、中々気になる作品かも。

ついでに、00年代初頭辺りの深夜アニメと比べれば、過度な期待をしないならば平均値くらいは楽しめる。
近年のアニメの(視聴者の期待の)平均値が上がり過ぎているというのもある。
良作には程遠いにせよ、とんでもない駄作という程でもない感じ。
こういう愛すべき深夜アニメを程々に楽しんでいきたい。

2019/12/26 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(50%) 普通:11(20%) 悪い:16(30%)] / プロバイダ: 28318 ホスト:28451 ブラウザ: 9022
最終回まで視聴。個人的にはあんまり好きじゃない。
ストーリーライン。語り口上がいちいちうっとうしい。展開もテンプレそのもので、かつ後述のツッコミ()のせいもあって尚更キツイ。
まず、一つ言わせてもらうなら「確かにツッコミは大事だけど、だからって闇雲にツッコミまくりゃいいってもんじゃねーぞ」ってことです。面白いと思ってるんですかね? 面白くないツッコミはただ話のテンポ悪くするだけ。おまけにネットスラング(しかもなんか古臭い)も多用するわ、ギャグもスベり倒すわでいいとこなしかな。
ただ、さすがに日常系スタッフなだけあって、人と人のつながりみたいなのを描くのは割りかし得意なのだろう。よって10話単体なら(マイルは相変わらずうざいが)評価は【普通】である。一方で、肝心の本筋(赤き誓いの冒険譚)が疎かになってしまっていては本末転倒だろう。戦闘はマイル一強でつまらないし、日常パートに尺を割き過ぎて結局収拾がつかず、とっ散らかったままにして終わっている。
ギャグとシリアスの緩急も下手で、どこで力を抜けばいいのか分かりづらいのが難点。
キャラクターにもあんまり魅力を感じませんでした。マイルがとにかくうっとうしい。性格的にもぼっちだったからかKYである。他の赤き誓いのメンバーであるポーリン、メーヴィス、レーナの中だとレーナが一番マシかな。揃いも揃って「ん?」と思う部分もある。
結局投げっぱなしジャーマンだった。個人的にはギャグならギャグ、シリアスならシリアスで、ちゃんと使い所を考えて欲しかったですね。これは【悪い】で。

2019/12/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:791(41%) 普通:459(24%) 悪い:665(35%)] / プロバイダ: 24818 ホスト:24980 ブラウザ: 9177
【良い点】
・画面崩壊してないくらいか・・・

【悪い点】
・OPからしてスベってる。第一話から嫌な予感が・・・
・主人公のキャラデザが微妙。特に理解できない謎ヘアスタイルがイライラ感を誘う。
転生前は判りやすい美少女なんだが・・・
・ストーリーが微妙極まりない。転生チート能力有りにもかかわらず不幸な境遇に落ちた後、
友人を得て〜というのはまだ判るが、「ナノマシン」とか言い出す謎スタートといい
(オチのための伏線っぽいが)、主人公が現代ヲタクっぷりを発揮する寒いギャグ?を延々
展開したり、シリアス展開になってみたり日常回に走ったり、と短いスパンで軸がブレまくる。
弾数だけは多いシロウト漫才を見ている気分。また、主人公はおそらく人類(あるいは魔法外生物)
最強クラスなのでバトルで負ける要素は微塵も無く、不安感もない分ハラハラドキドキも無し※。
何を楽しめば良いのか不明な作品。
※最終回はそこが盛り上げポイントっぽいが、全体的に雑な組み立てなので期待できない。

【総合評価】
「悪い-」。女性版なろう系(主人公が女なだけで、想定読者は男)の雄?FUNA氏原作、
コミカライズのアニメ版。作者のデビュー?作だけあって、コミカライズされた中でも
一番ストーリー展開が微妙、迷走しまくっている原作通り、アニメ版もかなり残念な筋運び。
色々と背景設定をした割に、劇中それらが生かされる場面はほとんど無く、全てがあっさり
解決されてしまう。サクサク展開にもほどがあるが、もともと設定が単純過ぎ。
「平均値」じゃなくて単なる「あたしツエー」なので、盛り上げようが無い。
設定はどれもどっかで見たような陳腐な物のオンパレード。自分が考えても「これで、
どう盛り上げようと?」と困惑してしまうレベル。それをそのまま展開するので実に面白くない。
最終2話で畳みに来てるようだが、もうどんなオチが付いてもどうでもいい感じ。お奨めしない。

2019/12/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34495 ホスト:34318 ブラウザ: 5213
なろうアニメではやや異質のヘビーになりそうなネタを日常物へと昇華させたアニメで
かわいく楽しい娯楽作品としていい作品です。
異世界物のテンプレに突っ込みを入れたり、パロディにもクスリと笑える

【総合評価】
もっと評価されてもいいと思います。

2019/10/23 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(50%) 普通:11(20%) 悪い:16(30%)] / プロバイダ: 12637 ホスト:12565 ブラウザ: 9181
1話のみ視聴。
ストーリーライン。語り口上がいちいちうっとうしい。展開もテンプレそのもので、かつ後述のツッコミ()のせいもあって尚更キツイ。
まず、一つ言わせてもらうなら「確かにツッコミは大事だけど、だからって闇雲にツッコミまくりゃいいってもんじゃねーぞ」ってことです。面白いと思ってるんですかね? 作者の自己投影が垣間見える。面白くないツッコミはただ話のテンポ悪くするだけ。おまけにネットスラング(しかもなんか古臭い)も多用するわ、ギャグもスベり倒すわでいいとこなしっていうのが現状。1話の内容としては「光源氏計画のなり損ない」って感じ。おのぼりさんは知ってる世界観。どんなだ。
キャラクターにもあんまり魅力を感じませんでした。特に主人公がとにかくうっとうしい。性格的にも女性らしさが皆無。ネコに関する説明あった?
見ていてイライラしました。何かこっから良くなるのか? 【悪いと思う】で。

[推薦数:3] 2019/10/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1401(50%) 普通:0(0%) 悪い:1426(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
文字通り全てが最悪の作品でしたね。
もはや何の説明もする必要もないのかも知れませんが、個人的な感想を述べたいと思います。

またしても異世界に転生した日本人という設定ですが、あからさまに中身がおっさんなのでいつぞやの転生前は中年男パターンかと思いきやまさかの普通の女子高生でそこには驚かされましたね。

最初にシーンで見せず設定を引っ張っていたから、ストーリーの流れの中で片付けたりオチを付けるのかと思いきや脈略もなく説明を挟んでくる荒業スゴすぎます。

全てにおいてイチイチ突っ込みを入れる主人公。
流れを止める天才としか言いようがありません。

能力は平均値でと神様にお願いをしたら、最強と最弱のみの平均を取ってとんでもない力を手に入れてしまった女子高生。
まさに神様のイタズラでしょうね。

有名作品のパロディネタを恥ずかしげもなくやってのけるところは尊敬ものです。
同窓会にコスプレで来るぐらい勇気が入ります。

ことごとく定石を覆す作品作りは驚きの連続ですが、やってることは何の努力もなしに最初から主人公が最強の力を手に入れてしまうというその辺に転がってる作品と変わらず、それを隠すためにあえてやってるのかも知れません。
汚れが取れないなら全部汚してしまえって感じですかね。

ここまで見事に最悪を演じ切るというのは誰にでも出来ることではないと思いますし、最悪を付けるためにある作品として堂々と胸を張って欲しいなと自分は思います。
[共感]
2019/10/23 同窓会にコスプレで来る、というのが本当に言い得て妙でした。恥ずかしげもなくよくもまぁあんな薄ら寒いツッコミするなぁ、と思いましたね。 by アカマ

この評価板に投稿する



2020/01/01 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2516 ホスト:2462 ブラウザ: 10415 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:私、能力は平均値でって言ったよね! / 文学:私、能力は平均値でって言ったよね!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ