[アニメ]DARKER THAN BLACK -黒の契約者-


だーかーざんぶらっく くろのけいやくしゃ / Darker than BLACK - Kuro no Keiyakusha -
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:DARKER THAN BLACK -漆黒の花-
2期「DARKER THANK BLACK -流星の双子-」はこちら
アニメ総合点=平均点x評価数113位6,386作品中総合点179 / 偏差値76.88
アニメ平均点571位2,844作品中平均点1.41=良い/127評価
2007年アニメ総合点7位209作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.91(とても良い)32
キャラ・設定1.81(とても良い)32
音楽1.72(とても良い)32
声優・俳優1.56(とても良い)32
ストーリー1.25(良い)32
格好良い88%28人/32人中
面白い53%17人/32人中
悲しい38%12人/32人中
感動22%7人/32人中
考えさせられた19%6人/32人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

解析不可能な異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」の出現により、本当の“ 空" を失った東京。
それと呼応するように現れたのは、特別な能力を身につけた者たちだった。
能力を得る代償として、人間らしい感情が希薄になり、人を殺めることさえ冷徹に行う彼らを、人々は畏怖を込め、「契約者」と呼んだ。
一見いつもと変わらない東京の風景。しかしその裏では、ゲートに秘められた謎をめぐり、
(2期)DARKER THAN BLACK 流星の双子
全25話+TV未放送1話/放映局:毎日放送 北海道放送 中部日本放送 東京放送 東北放送 静岡放送 中国放送 熊本放送 山陽放送 RKB毎日放送 MXテレビ ANIMAX 配信:@nifty

■スタッフ■
原作:BONES:岡村天斎
日本 開始日:2007/04/06(金) 01:25-01:55 TV / 終了日:2007/09/28
日本 開始日:2010/01/27(水) メディア販売 『DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 外伝』 DARKER THAN BLACK -流星の双子-偶数巻に収録 / 終了日:2010/07/21
[開始日詳細]
放送地域
放送局
放送期間
放送時間
近畿広域圏毎日放送(MBS)2007年4月5日 - 9月27日木曜 25時25分 - 25時55分
北海道北海道放送(HBC)2007年4月5日 - 9月27日木曜 26時10分 - 26時40分
中京広域圏中部日本放送(CBC)2007年4月5日 - 9月27日木曜 26時55分 - 27時25分
関東広域圏東京放送(TBS)2007年4月6日 - 9月28日金曜 25時55分 - 26時25分
宮城県東北放送(TBC)2007年4月6日 - 9月28日金曜 26時15分 - 26時45分
静岡県静岡放送(SBS)2007年4月6日 - 9月28日金曜 26時15分 - 26時45分
広島県中国放送(RCC)2007年4月7日 - 9月29日土曜 26時40分 - 27時10分
熊本県熊本放送(RKK)2007年4月8日 - 9月30日日曜 25時50分 - 26時20分
岡山県・香川県山陰放送(RKK)2007年4月9日 - 10月1日月曜 26時25分 - 26時55分
福岡県RKB毎日放送(RKB)2007年4月10日 - 10月2日火曜 26時28分 - 26時58分
日本全国@nifty2007年4月11日 - 10月3日水曜 17時00分更新
日本全国ANIMAX2007年5月8日 - 10月23日火曜 23時00分 - 23時30分
東京都TOKYO MX2007年10月13日 - 2008年3月29日土曜 22時00分 - 22時30分

※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
公式サイト
1. DARKER THAN BLACK
2. DARKER THAN BLACK ー黒の契約者ー MBS公式サイト
オープニング動画 (2個)
HOWLING
歌:abingdon boys school
詞:西川貴教
作曲:柴崎浩
編曲:abingdon boys school [ファン登録]
[もっと見る]
120,778147127
最近の閲覧数
8971485115094
2人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/07/09 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: S・N / みゆきちいいいいい / kunku / DONP / 雪霞 / 提案者:えいじ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(85%) 普通:5(15%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5881 ホスト:5861 ブラウザ: 5523
【良い点】
カッコイイオープニング。
作画と演出。
独特な世界観。

【悪い点】
ストーリーが、イマイチ盛り上がりがなく、面白くない。
全体的にインパクトがない。

【総合評価】
このアニメは、綺麗な作画やオープニングは、良かったが、ストーリーが、イマイチワンパターンで、盛り上がりがなく、面白くなかった。評価は、良いかな。

2019/07/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:93(79%) 普通:15(13%) 悪い:10(8%)] / プロバイダ: 21957 ホスト:22084 ブラウザ: 9542
一見能力バトル物に見える作品だが本質は登場人物達の生き様を描いた作品。
基本2話完結でゲストキャラ達に視点を当てて主要キャラ達が絡んでくるストーリーで、徐々に物語の謎を解明させていく形で進んでいくが少々ややこしくネットで調べながら見た方が個人的には楽しめた。

この作品では能力を持った者を契約者と呼ぶのだが、勿論契約には対価が必要。なので能力にも何かしらデメリットがあるのですが、その対価が普通の能力物では出てこない異例な物が多く意外性を楽しめた。
例:異物を口にする、ゆで卵を食べる、タバコ吸ったり、キスしたり色々

そして見放せない要素と言えば主人公『黒』による二重生活だろう。
表では虫も殺せないような優しい中国人留学生だが、裏の顔では謎の組織に属する死神と呼ばれたクールな男、このギャップがたまらない。昔からよく見られた一種のヒーロー像だが、この要素を今作では上手く取り扱ってました。
表の優男でゲストキャラと親交を深め、裏の顔でゲストキャラを救ったり色々する。このギャップが本当にいい(2度目)

難点と言えば少々説明不足と思われる点が多い事だろうか。
さっきも言いましたがネタバレを踏まないくらいにネットで調べながら視聴するのを推奨します。

【総合評価】
臨場感あるBGMに敵味方魅力あるキャラ達。
ただ戦闘は昔のアニメというのでもう少し動いて欲しかったとは思った。個人的その欠点は続編の『流星の双子』で解決されてたり。

2017/03/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:309(51%) 普通:89(15%) 悪い:211(35%)] / プロバイダ: 2620 ホスト:2469 ブラウザ: 8891
【総合評価】
面白かったなー
特に能力者は万能な存在かと思わせておきながら、対価というマイナス面の出し方が面白かった
タバコとかはともかく指を折らなきゃいけないのはキッツいですね
対価があるからこそ能力者ではなく契約者と呼ばれるわけですが、そういった設定の作りこみも中々妄想が膨らむ

能力バトルも中々楽しい作りになっており、特に黒の「スピードは俺が上だったな」の決め台詞は痺れました。
黒マントに仮面とワイヤーと超古典的な正体不明のヒーローの服装ですが、作品のダークな雰囲気にはよくあっています
ヘイは別に正義の味方というわけではなくただの組織のコマですが、どことなくダークヒーローのバットマンを思い起こされます
まあ、バットマンも正義の味方じゃなくて悪党絶対断絶マンだから正義とはちょっと違うけど

全体的に説明不足な面も否めず、ヘイが着るだけで何故か防弾になるマントは何故なのか謎のまま(ゲート内の謎物質?なのか?)
そして天国戦争で具体的に何がどうなって消滅したかが、良く分からんかった。ヘイの妹はゲート消失する事が分かっていて能力発動したんか?
あとヘイの中に妹がいた云々もちょっと良くわかんねぇ…

全体的に雰囲気は最高ですが、内容に関してはもうちょっとわかりやすく出来たのでは?と思わずにいられない
二話完結の前半のストーリーはすっきりしてていいんですが、本筋の契約者の存亡をかけて云々とかのあたりはちょっとgdっとしている
厨っぽく かっこいい雰囲気を楽しむだけであればかなりの傑作なのではないでしょうか?
あと全体的な東京の街並みは本物そっくりですので実際に新宿や中野、池袋、秋葉等に行ったことのある方は場所が分かってにやにやと楽しめるはず

2016/12/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28374 ホスト:28429 ブラウザ: 10110
【良い点】
全体的に

【悪い点】
説明不足

【総合評価】
バトルアニメというよりはバトルより心情を重視したドラマに近いようなアニメで、当時から盛り上がりに欠けると言われていましたが、DTBの作品自体そういう方向性ではないと思います。
感情を持たない契約者、人格さえも書き換えられたドール、組織との繋がりによって、通常の人達との隔たりにどう接していったかを描いた作品だと感じています。迫力あるバトルを期待する人には物足りないと思いますが、実際の戦闘はこんなもんで主人公が無双すぎない、偏りすぎない、1戦に費やす時間、程よい感じだと思うくらいです。人も簡単に切り捨てられるアニメですが、これも同様、同じような具合の能力を持つ者同士で戦いあってそんな長く生きていられるもんではありません。主人公が死んでしまっては元も子もないので、主人公だけは死んでは困りますが、リアルに近い作品で良いと個人的に思ってます。
世界観などは後からじわじわと分かってくる部分が多いですが、初見ではあまり理解できず、もう少し説明を付け加えてほしいと思いました。何気ない仕草から、この行動に繋がったのかという発見が後から色々と分かり面白いです。監督自体、それを狙ってるらしく、細かい所まで設定したにも関わらずあえて作中では演出させないということをしているらしいのですが、最初辺りで不思議に思ったことが最後になっても分からないことが多くあり、2、3度見なければ把握できない箇所が色々と出てきました。1回しか解決できる要素がないため、そうした不思議をもう少し取り除く要素を後半にも出してほしいと感じました。
それでも謎は多いですが、DTBを全て把握しようとするのはタブーです。
色々な展開を期待する人には向いてなく、情緒ある大人向けアニメだと感じました。

2015/04/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:135(15%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 31207 ホスト:31151 ブラウザ: 5779
簡単に言うと超能力者同士の抗争・・・・そんな感じでしょうか。
正確に言うと違うんですが(苦笑)
この作品の難点は「これがどういう趣旨の作品なのかを掴むのが難しい」ってところです。主人公がなんで戦ってるの?必殺仕事人的な何かなの?何話見ても分かりません。理解するのにだいぶかかりました。
加えて世界観も難解。どういう作品なのか、公式サイトなりで情報を仕入れないとこの作品は楽しめないんじゃないでしょうか。
そういった意味ではかな〜り不親切な作品だとは思います。

しかし
ストーリー自体は面白く、キャラも魅力的。特に主人公の表の顔は冴えない留学生なんだけど実はスーパーマンみたいな二面性が良かった。
結末も難解な世界観ながらもキチンとまとめており、スッキリしてます。
アクションも素晴らしいですし、普通に面白いんですが
如何せん展開、世界観どっちも難解なのでちょっと残念な気もします。

[推薦数:1] 2015/03/31 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2407 ホスト:2453 ブラウザ: 9629
【良い点】
・OPがカッコいい!
・作画がよく、女性キャラが美しい
・キャラ設定は悪くない

【悪い点】
・舞台設定が意味不明

【総合評価】
もう、色んな人が書いてるから、語るべきかよく分かりませんが
一言だけ…何で、契約者になったら感情が薄くなるの?と…
せめて、それくらいは説明してほしかったです

いや、ゲートやらドールやら必要あるのかよく分からない設定
てんこ盛りなんですが、それに関してはどうも引っ掛かりを覚えました

普通に元々サイコパスだったヤツだったり
軍人や暗殺者としての訓練を受けるうちに、殺しても何とも思わなく
なったっていう様な設定を、キャラ一人ひとりに付ければよかったのではないかと…
能力の設定に“感情が薄くなる"というのが入っていたら
見る側としては感情移入して見ていいのか分からないですし…書く側としても
キャラによってどこまで感情を表現するか、悩んでいる様に感じました

2期や派生作品は素直に楽しめましたので、根幹となる設定を無視できたら
面白いと思えるのですけどね…元となるこの作品には、どうしても
土台としての不満を覚えてしまいます

作画やキャラデザや一部のネタキャラがいいので
どうしようか悩みましたが、ちょっと厳し目に…

[推薦数:1] 2015/03/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 6671 ホスト:6400 ブラウザ: 5145
【良い点】
良いのかどうか分からないが、展開がつかめないので次が気になる。

【悪い点】
物語を作るうえで、気象展開は大事な要素であるにもかかわらず、いきなり世界的な脅威が出現しているという強引な設定で進んでいく。これは物語の最後できっちりこうでしたと明白に説明してみるものを納得させるのがセオリーだが、ほぼ無いに等しい。監督は政治劇やいろんな要素を入れ、他のアニメの悪い要素を極力排除したように見受けられるが、それら全て監督の頭の中だけで実行されており、言うなれば監督の独りよがりでこの作品と後の作品が展開する。
見た人間はそれぞれのエピソードで心に残るものもあるだろうが、総じて見ると消化不良となってしまう。

【総合評価】
作者は自分の作ったキャラクターに溺れるとろくな作品にならない。そうあるべきではないと監督はがんばったようだが、俯瞰で見ると長く薄い独りよがりでしかなかった。もう少し優れた長編小説を読んで勉強してもらいたいものだ。絵は描けてもお話を作れないクリエーターが増殖しているが、監督もそのひとりだった様だ。
説明不足が逆に良かったなどという的外れなコメントもあるが、それはまずタルコフスキーの「ストーカー」を見てから言ってもらいたい。観る側もやはり少しは知恵を持ったほうがいい世の中だ。

2015/02/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 328 ホスト:697 ブラウザ: 10117
6話で切ってしまったけど一応感想を書いておきます

【良い点】
2話で一つの話
面白い能力の代償
探偵のような諜報活動

【悪い点】
世界感が全くつかめない
能力に統一感がない(規則的な何か)

【総合評価】
一話一話のストーリーは面白い。
でも本筋が面白くない上に世界観や人物の立ち位置がわからないために身内でもない主人公に登場人物が身の上話をべらべらしゃべると言うよく分からない展開になる。
そうなると登場人物が主人公を信用しているのかそうでないのか分からなくなる。
敵でも味方でもあり得る状況で死んだとしても感傷的にもなんにもならない。
仲間にしてもどんな生い立ちがあって主人公と行動を共にしているのかわからない。
そこで実は敵でした何て言われても全く驚かない。
感情移入が出来ないので盛り上がりにかけているように感じた。

厨ニ病という叩かれる要素を出来るだけ盛り込んだ上で大人も見れるアニメを作りたかったんだろうけど厨ニ病でもストーリーが面白ければ叩かれないんですよ。と思う
本筋のストーリーがもっと面白くて最後投げっぱなしでも納得できるような展開なら好きになっていたと思う

2014/08/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(41%) 普通:19(30%) 悪い:18(29%)] / プロバイダ: 18595 ホスト:18642 ブラウザ: 7921
【良い点】
話のテンポ
ただのカリスマ的悪者を作らない設定

【悪い点】
自分を優先するという契約者が化物と蔑まれても従順に従っている
必ず敵の目の前に出て攻撃するなど戦闘に頭を使わない
契約者が感情的すぎ
組織の関係やつながりがよくわからなかった。

【総合評価】
面白かった。

2014/07/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1581(52%) 普通:781(26%) 悪い:681(22%)] / プロバイダ: 20214 ホスト:20182 ブラウザ: 5947
【良い点】
・契約者の存在とその設定
契約者の能力に対価というデメリットを用意したのが肝になっていて
強大な力をもつがための代償という万能すぎないバランスの取れた設定

・シナリオ
2話で1シナリオという構成はテンポとドラマ性の両面を充実させていて
シナリオごとに契約者が登場し、その能力と対価が見られるのは楽しみの一つです

【悪い点】
・SF設定が複雑な割には重要ではない
造語が飛び出しまくって設定を把握しにくい点もありますが
ぶっちゃけるとヒューマンドラマのためのアクセサリーとしての役割しかないので
思い切って無視してしまうのもありです

【総合評価】
流星の欠片、ゲートといったSF要素はありながらも
あくまで契約者に目覚めた人間の織り成すヒューマンドラマとしてがメインです。
ワイヤーアクションを用いたスピード感と数々の契約能力が繰り出される戦闘シーンがそれに華を添えていて
感情を失い人間らしさを失った契約者によるドラマは悲壮感溢れるものばかりでした

感情を失い自らの存在に振り回され不遇な最後を迎える契約者たちですが
その一番の対価はまっとうな人生が送れない運命そのものだったのかもしれません

それだけに最後はSFとして決着させるよりはそのままヒューマンドラマとしたほうが仕上がりがよりあがった気がしますが
それでも良いアニメであることに変わりはありません。評価は【とても良い】とさせていただきます。

2014/07/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(55%) 普通:50(7%) 悪い:286(38%)] / プロバイダ: 13304 ホスト:13262 ブラウザ: 8937
本作品を視聴したきっかけは、勿論世間から非常に評価が高い作品だからでして、それ故に、以前から興味があったので、視聴してみました
内容自体は、ある1人の男がいるんですけど、超能力者であり、表と裏の顔も存在し、人々と接して行くという展開で、
基本的には、2話完結型方式で、シナリオが進行して行きます

しかし、本作品は所謂、「能力バトルモノ」作品なんですけど、非常に残念なことに、シナリオ前半で、完全に飽きてしまいましたね
「カウボーイビバップ」同様に、ただ、「飽きた」という理由での感想なんですけど、
正直にぶっちゃけると、「能力バトルモノなのに、シナリオが全く盛り上がらないので、見ていて飽きる」という感想です

先日似たような作品では、「とある科学の超電磁砲」が本作品と似たような作品で、こちらの作品も、「超能力」を軸とした作品です
しかし、ぶっちゃけた話、こちらの作品では、誰1人好きなキャラがいなく、むしろ嫌いなキャラばかりの作品なんですけど、
シナリオ自体のテンポが非常に良く、展開の盛り上がりや、それ以外での魅力なども、非常に良く出来ていたので、普通に高評価しました
ですが、本作品は、上作品と違い、「完全に大人向けの作品」なんですけど、主人公が大の根暗なせいか、基本展開に盛り上がりがなく、
しかも、「超能力」とかが、世界観に関与してる割には、作中では、会話パートが非常に長く、超能力自体が、あまり活かされてません
おまけに、基本メインキャラは、超根暗の主人公1人だけなので、会話ややり取りなども、全く面白くないですね
元々、個人的に、「超能力」とかは、非常に好きな方のジャンル作品なんですけど、中でも、数少ない例外で、さほど楽しめなかったのが本作品でして、
グロシーンなどが、作中では非常に多いですけど、少なくとも、このような作品ならば、先日視聴した、「エルフェンリート」の方が、遥かに楽しめました
つまりは、本作品を視聴していても、「テーマが何なのか、全く理解出来ない(何を描きたいのか、全く分からない)」という感想なので、
「ただ、超格好付けて、「超能力」を舞台背景にしてるだけの作品」にしか思えませんでした
ですから、視聴中は、普通に眠くなりましたし、主要キャラに関しても、基本超根暗な主人公がメインでの展開ですから、
単純に考えて、「この手のジャンル作品としては、面白くない」という感想です
せめて、「超能力バトルに、ひたすら特化したアニメ」ならば、作品として、全然楽しめたんですが、
本作品では、たまに超能力バトルがあるという作品ですから、作風自体が非常に暗い故に、普通に飽きますね
総じて、「展開に納得出来ない」とか、「シナリオがおかしい」とか、そういう系の理由ではなく、
単純に、「この手のジャンル作品(能力バトルモノ)としては、普通に面白くない」という感想での評価です
てか、単純に考えて、この手の能力バトル系作品ならば、これより面白い作品は、他の少年バトル系漫画などに、腐るほどありますし、
かと言って、「そんなシナリオが深いか?」と訊かれると、全くそうでないので、「コレ?言うほど面白いか?」という感想ですね

2014/06/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(46%) 普通:4(17%) 悪い:9(38%)] / プロバイダ: 23515 ホスト:23719 ブラウザ: 4721
【良い点】
主人公がカッコイイ、冷徹で強い裏の顔とスパイとなって場所により笑顔を振りまいているギャップなんかは一貫していて面白かった。
物語の始まりを終始詳しく語らないのが興味をそそった。

【悪い点】
毎回出てくる敵が捨てキャラ化していて印象に残らない。インも可愛いけれど無機質キャラはもう飽きたし、アンバーはCCかと思った。能力に対しての対価がダサい。対価はいるのだろうか、、、?

【総合評価】
世界観が最後までよくわからない。
やりきった感が無いまま終わった。

2014/02/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(49%) 普通:125(40%) 悪い:35(11%)] / プロバイダ: 11732 ホスト:11768 ブラウザ: 5386
一期のみ見た感想です

なかなか珍しいアニメでした

世界観の幹となる、ゲートに纏わるSF的展開、という面は、はっきりいってそんなに面白くはありません。
どことなく、大友克洋っぽいところがあって、個人的には好きなんですが
それらSF的設定の謎解きやまとめというものは、ほとんどやっていません。
おそらく、この監督さん、そこに興味はあまりなかったんでしょう。

じゃあ、そのSF的設定を使ってなにをやってるかというと、70年代っぽいヒューマンドラマなんです。

マンガでいえば白土三平小池一夫、テレビドラマなら特捜最前線、映画なら市川崑作品
そんな70年代のテイストをごちゃまぜにしたような、古臭い男達が持つセンチメンタリズムに
満ち溢れたドラマ展開がかなり多い。
そういった、一見クールでありながらも実は湿っぽい情感のアニメは今時珍しい。
おそらく、監督さんのやりたかった本筋はそこなんでしょう。
そういう個々のエピソードは確かに面白い。

でも、SF設定はもう少し整理できなかったもんかなあ、とも思います。
別に、ちゃんとSF的展開に決着をつけろ、とはいいませんが
このヒューマンドラマにここまでややこしいSF設定が必要だったのか、という感じはします。
特に、契約者は合理主義者、という設定はなんとかならなかったもんでしょうか。
先にも述べたように、合理主義どころか、おセンチで浪花節っぽい契約者がこの作品には
大量にでてくる。
もちろん、この作品のいいところはそこなんですから、そこは変えずに合理主義という設定の方を
なにか条件付けするとか、人間と契約者の合理性は意味するところが違うものだ、というエピソードをやってみるとか
もっと不自然じゃない方向に変える術はあったはずです。
SF設定なんて、面白いヒューマンドラマを作ることに比べれば、かなり容易いことですので
この監督さんなら、それは十分に可能だったと思います。

総評としては、SF的設定は多少とっちらかってる点もあるんですが、個々のエピソードに通底する
70年代風の湿っぽくて古臭いセンチメンタリズムは私は好きですので評価は「良い」にさせて頂きます。

2014/01/02 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 35983 ホスト:35769 ブラウザ: 1959(携帯)
キャラデザが独特なクールさ、犯人の能力、契約者である事。対価としての残酷シーン。仮面の悪人の不気味さ。ドール、ヘルズゲート。
警察の組織がリアル?で契約者の謎がストーリーを覆っている。主人公と原口の出会いや秘密。星は偽物と言うセリフ。他の契約者。一緒に逃げましょう、秘密を話すなど距離の縮まり方が急激で強引な気もしますがリーの良いところでもあるのかもしれませんとか思ってると・・!
アクションシーン。

2013/09/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(67%) 普通:1(17%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 13581 ホスト:13719 ブラウザ: 5386
【良い点】
設定などが凝っていたところ。雰囲気も良かった。

【悪い点】
上げなければいけないほどのものはない。

【総合評価】
正直、普通でした。最高とかは過大評価がすぎるのではないかと思います。
バトルシーンも熱くはないですし、黒にいたってはそんなに強く見えなくて、設定だけが先行しているように感じます。淡々と物語が進むので、上がったり下がったり燃えたりする展開が好きな人には向かないと思います。

もっと読む

「【良い点】 主人公・黒がかっこいい!!!op,ed最高!!!全部いい!!!【悪い点】 第三期がなかなか始まらない。【...」 by 弍壱参


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/02/07 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 41747 ホスト:41715 ブラウザ: 10902
前期EDテーマが結構好きでした。

もっと読む

「先日放送された番外編(26話)を視聴しました。話の内容自体はちょっと人を選ぶかもしれませんが、通常で放映...」 by アリアの息子


次のページを読む
2019/09/11 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 5881 ホスト:5861 ブラウザ: 5523 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/格好良い/悲しい/怖い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... ) 81位:旅立ち鐘が鳴る(『スクライド』ED2) 82位:サクライロノキセツ(『D.C. 〜ダ・カーポ〜』OP) 83位:Give a reason(『スレイヤーズNEXT』OP) 84位:輝きは君中に(『NINKU -忍空-』OP) 85位:Dreams(『DARKER THAN BLACK -契約-』ED2 ...
記事日時:2018/01/19
2. 岡村天斉監督個人的な短評。 by bit
... なかもしれませんが、次を見たいというモチベーションが沸きませんでした。小松崎茂が原作なのに。 岡村氏は「人造人間キカイダー THE ANIMATION」(2000)でも「原作は凄いのに全く話題にもならない」前科があり、他人事ながら関わったスタッフがかわいそうに思えてきます。 そして、その翌年2007年が「DARKER THAN BLACK -契約-」となり ...
記事日時:2014/04/15
3. 契約彩るハーモニーは、より暗い暗闇か? by 蔦屋
... 。 純粋に、作者勉強量と考察量が、広げた風呂敷割には圧倒的に不足しているという感じ。 作中で「意識」というものの定義がはっきりしないが、「感情」とか「迷い」と読み解くが一番近似解だろう。 作品内ラスト人類状態について、最も単純化した比喩をするならば、「DARKER THAN BLACK-契約- 」に ...
記事日時:2013/02/10
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:DARKER THAN BLACK -漆黒の花-
2期「DARKER THANK BLACK -流星の双子-」はこちら
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ