[アニメ]光と水のダフネ: 2011/03/08 ノンキン


ひかりとみずのだふね / Daphne in the Brilliant Blue (Hikari to Mizu no Dafune)
  • 面白い
  • 楽しい
  • セクシー
  • 美しい
  • 道徳心&モラル
  • びっくり
  • 感動
  • 可笑しく笑える
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数337位6,401作品中総合点87 / 偏差値61.81
アニメ平均点1,142位2,844作品中平均点0.98=良い/89評価
2004年アニメ総合点17位181作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2011/03/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:221(58%) 普通:66(17%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 7013 ホスト:6757 ブラウザ: 12340
キャラクターのデザインがあまり好みではありませんでしたが、1話完結でテンポの良いストーリーは見ていて楽しめました。1話完結ではあるものの、構成は全体を通してマイアの過去につながっていくと言うようによく練りこまれていたと思います。主に敵役のリーやウォンなどのアマゾネス4兄弟などのお馬鹿ぶりなども非常によかったと思います。
評価は良いです。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ