[アニメ]D.C.〜ダ・カーポ〜


だかーぽ / D.C. -Da Capo-
  • 可愛い
  • 悲しい
  • 楽しい
  • 面白い
  • 美しい
  • びっくり
  • 感動
RSS
この作品は「D.C. 〜ダ・カーポ〜(シリーズ)」のシリーズに所属します。
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:D.C.~ダ・カーポ~
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数361位6,497作品中総合点83 / 偏差値61.17
アニメ平均点1,485位2,860作品中平均点0.72=良い/115評価
2003年アニメ総合点17位149作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.25(とても良い)8
映像1.88(とても良い)8
音楽1.88(とても良い)8
声優・俳優1.88(とても良い)8
ストーリー1.25(良い)8
可愛い75%6人/8人中
悲しい62%5人/8人中
楽しい62%5人/8人中
面白い62%5人/8人中
美しい50%4人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

年中花が咲いているという、不思議な桜が咲き誇る三日月型の島……それが初音島。風見学園に通う主人公・朝倉純一は、
「他人の夢を“見させられてしまう"能力」と、魔法使いのおばあちゃんから教わった、「和菓子を生み出すささいな魔法」を持っていた。
今日も寝ているあいだに誰かの夢を見てしまっているようだった。その夢の中には、なぜか幼なじみの少女が現れた。
だが、妹の朝倉音夢に叩き起こされ、再び日常へと引きずり戻されてしまう。
D.C.関連アニメ一覧:D.C.〜ダ・カーポ〜D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜D.C.Ⅱ 〜ダ・カーポⅡ〜D.C.ⅡS.S.〜ダ・カーポⅡセカンドシーズン〜D.C.if 〜ダ・カーポ イフ〜
全26話 放映局:テレビ神奈川 千葉テレビ テレビ埼玉 サンテレビ KBS京都 テレビ愛知 キッズステーション

原作:CIRCUS
キャラクター原案:七尾奈留
日本 開始日:2003/07/05(土) TV / 終了日:2003/12/27
公式サイト
1. アニメ「D.C.III 〜ダ・カーポIII〜」公式サイト
オープニング動画 (1個)
サクラサクミライコイユメ
歌:yozuca* 詞:tororo 作曲:tororo 編曲:Angel Note [ファン登録]
[もっと見る]
165,037219115
最近の閲覧数
4141135755813
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/07/14 / 最終変更者:S・N / その他更新者: 管理人さん / kunku / カジマさん / DONP / SS / altema / 提案者:Barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2014/08/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:407(55%) 普通:50(7%) 悪い:284(38%)] / プロバイダ: 11238 ホスト:11096 ブラウザ: 8937
本作品は、原作は未プレイなんですけど、原作はエロゲーのようです
しかし、大昔の話ですけど、以前友達から漫画版を借りたことがあったんですが、残念なことに、普通につまらない作品でして、すぐ飽きてしまいました
ですが、こちらのアニメ版の方は、視聴したことがなく、また、本作品自体世間では非常に有名ですから、今回視聴してみることにしました
そして、実際視聴してみると、確かに、実際漫画版や広告などで見るよりも、実物のアニメを視聴した方が、ヒロイン達が可愛らしく見えましたね
音夢、ことりなんかは、普通に可愛かったですし、頼子に関しても、非常に可愛かったキャラでした

しかし、非常に残念なことに、本作品の最大の問題点は、「根本的に、シナリオが面白くない」という点に尽きるでしょう
03年のアニメ作品ですが、作画に関しては非常に良く、学校のセーラー服のデザインに関しても、
実に可愛らしい白服がデザインで、好感を持ちやすく、「可愛いキャラデザイン」+「神作画」+「可愛いセーラー服」という、
作品としては、大きなアドバンテージを所持してる作品です
ですが、やはり、肝心のシナリオの方は普通につまらなく、ただの日常展開が基本となるのですけど、
物凄くぶっちゃけた話、本作品も完全な温情評価による高評価作品ですね
個人的にですけど、「何が駄目なのか?」というのは、以下に具体的に述べますが、
本作品は2クールありながら、「中身があるようで、実際は全くない」というアニメですから、実に勿体無いでしょう
基本的には、記憶に残らないような話が非常に多く、特に前半では、それが酷く目立ちましたし、グダグダでした

本作品の問題点は、「(1)根本的な設定に、問題がある」「(2)シナリオに無駄が多過ぎる」の点だと思います

まず、(1)に関してですが、ホントコレに関しては、「本作品の問題点の第一関門」だと思いました
勿論、個人的にですが、本作品の根本的な設定に抵抗感を感じた理由は、
「同じ年齢であるにもかかわらず、音夢、さくらが、純一を兄と呼ぶ」という点です
元々、本作品自体は、「近親相姦的な、禁断の恋」がテーマなのかは知りませんけど、
「身近な血縁関係のヒロインによるラブコメ」というのが、シナリオの軸でした
ですが、何が抵抗感なのかと言うと、やはり、上記の件でして、コレに関しては、普通に意味不明でしたね
単純に考えて、同い年の人間に対して、「お兄ちゃん」呼ばわりするなんて、明らかに不自然ですし、
音夢やさくらの年齢が、純一よりも下なら全然理解出来ますが、
実際は、この両者共、純一と年齢が同じであるにもかかわらず、純一をお兄ちゃん(兄さん)呼ばわりしてます
コレがホント意味分からない感じでして、普通に、純一を呼び捨てで呼べば、全く抵抗感がないのですけど、
なぜこの2人が、明らかに、「妹萌えのオタクに、媚び売ったような設定」なのか、心底謎でしたね(特に音夢は抵抗感が強い)
自分今まで、色々な作品に触れて来ましたけど、「主人公と年齢が同じであるにもかかわらず、主人公と兄と呼ぶキャラ(ただし、同じ血が通ってない)」というのは、
本作品が始めてですし、実際、血の繋がった双子や兄弟姉妹とかなら、全然許容範囲ですけど、本作品の場合、「純一と音夢は、同じ生年月日」という設定です
確かに、音夢の過去話においては、彼女が純一を兄と呼ぶようになったきっかけ(両親の死亡展開)などが、多少説明されましたけど、
だからと言って、なぜ妹萌えオタに媚び売ったような感じで、同年齢の男性を兄呼ばわりするのかは、心底謎でしたね
血も繋がってないのであれば、普通に純一を呼び捨てて呼んだ方が、全く抵抗感がないですし、
さくらに関しても、従妹なのに、純一をなぜかお兄ちゃん呼ばわりしてましたし、年齢が同じにもかかわらず、コレはホント意味不明でした
また、親族のヒロインとガチ恋愛するという、所謂「近親相姦」的な恋愛は、基本好きではないのですけど、
音夢はともかく、さくらに関しては、純一の従妹なんですから、流石に同じ血が通った人間同士が恋するのは、抵抗感が半端なかったです
ですから、本作品の根本的な問題点としては、まずこの点が実に違和感でした
で(2)が、やはり1番の問題点でして、本作品は、ラブコメ作品なんですけど、根本的にシナリオが退屈でしたね
簡単に言えば、「結果で誤摩化してるだけで、肝心の中身がない」「展開は理解出来るが、各ヒロインに感情移入が出来ない」というワケです
基本的に、この手のギャルゲーヒロインというのは、それぞれのヒロインが、各々の悩みを抱えていて、
それを主人公が仲介して克服し、2人は結ばれるという展開が非常に多いです(ただし、純愛系ギャルゲーの場合)
例えば、個人的な悩みというのは、本作品の各ヒロイン陣も抱えており、その一例を簡単に挙げると、
「音夢=純一への恋」「(A)さくら=魔法の桜の木」「(B)美春=自身がロボット」「(C)ことり=自身のテレパシー」「(D)頼子=自分の性格」とかですね...
このような、純愛系ギャルゲーのヒロイン達は、基本的には、それぞれ悩み(家庭、過去、将来、運命、持病など他の悩み)を抱えており、
主人公が仲介して、それを見事克服するという展開です
しかし、確かに、本作品終盤では、各ヒロイン陣が主役となるシリアス回が、怒濤の如く行われ、
例えば、美春、ことり、頼子などですね...基本的には、音夢、さくらがメインですが、彼女らのシリアスな主役回なども、終盤では行われます
ですが、超ぶっちゃけた話、「ただ御涙頂戴展開を、狙ってるとしか思えない」というのが、正直な感想ですね
だって、いきなり、終盤でこんなシリアス展開となっても、それまでは、殆どそれらに関する話題が描写されなかったんですから、面白いワケがないでしょう
例えば、(A)に関しては、終盤でいきなり、魔法の桜の木がどうとかの話題になりますけど、
いきなりこんな、超SFな話題を終盤で出されても、リアクションに困りますし、「だったら、何で今まで、それに関する描写をしなかったんだ?」と疑問でした
(B)に関しても、彼女がロボットであることは、序盤から判明しますが、肝心の彼女の主役回自体が殆どないので、いざ彼女が死亡しても、根本的に感情移入出来ません
(C)に関しても、彼女の超能力に関しては、序盤で判明しますが、作中では彼女自体が殆ど出番がないので、だったら、常日頃から、その描写をすべきでしょう
(D)も同様で、彼女自体は唯一、「異生物ヒロイン」というヒロインなんですが、実際彼女が主役回となる話は殆どなく、
彼女自体は、基本家で閉じこもってるばかりでしたから、いざ終盤で彼女が消滅(元の姿に戻る)しても、彼女自身の描写が皆無なので、感情移入出来ません
元々本作品自体は、17話くらいまでは、殆どシナリオに進展がなく、基本的には、ただ主人公とヒロイン達が、ダラダラと日常を送る展開です
18話くらいで、音夢が純一にキスして、両者が恋人同士になってから、ようやく本作品の本題に入るような感じなんですけど、
この17話辺りまでは、ホントクソつまんなかったですね(だから、根本的に無駄が多過ぎる)
作中では、変にギャグ混じりな展開も多く、つまらない上に、無駄に長いサイドストーリーもありますが、
こんな無駄なこと散々すんなら、もっと、↑のヒロイン達の、「シリアスな主役回(最低3回以上は行うべし)」というのを、常日頃から描写すべきでしたし、
あれほど、散々無駄に時間を浪費しておいて、終盤ではいざ、御涙頂戴展開となっても、
原作プレイ済みの方々ならば、良さが理解出来るでしょうけど、原作未プレイ者にとっては、まさに、「?」でしょう
しかも、本作品の悪いところは、ラブコメ軸の作品なのにもかかわらず、そのラブコメ自体が面白くないという...これも、正直非常に勿体無かったですね...
個人的に、視聴前の予想としては、「音夢が次第に純一を好きになって行く、その過程を描いた展開」というのを期待してました
ラブコメ作品において重要なことは、「主人公とヒロインが結ばれるまでの過程を、どう深く描くかが重要」だと思うのですけど、
本作品の場合、非常に残念なことに、「最初からヒロインが、主人公のことが好き」という設定で、
音夢が次第に、純一を好きになるという過程が、一切描写されてません(←この逆も同じ)
ただ単純に、「昔から好きだった」という理由で、後半で両者は結ばれるのですけど、この展開とか、全然感動もクソもありませんでしたし、
しかも、さくらもさくらで、純一と従妹のくせして、血縁関係者の親族の純一にガチで恋するほど、よく分からん女ですし、
だったら、「音夢vsことり」でラブコメ展開させた方が、断然面白かったと思いますね
また、他のヒロイン陣に関しても、なぜ純一が好きなのか、その具体的な理由などは、描写されないケースが多く、
あったとしても、酷く簡単に片付けられる有様で、「いつの間にか、優しい純一が好きになった」的な展開ばかりでした
ですから、ラブコメ作品であるにもかかわらず、酷く無駄な話が非常に多く、ラブコメ的な展開を、常日頃からもっと深く描写すべきでしたね
ことりとか、出番が殆どないのに、いつの間にか、純一好きになってますし(一応、彼に好意を寄せる理由はあるが)、
ラブコメ作品において、重要な過程が全く描写出来てない関係上、自分としては、全然楽しめませんでした
ついでに言うと、ドロドロした恋愛劇だったら、今回まとめて視聴したんですけど、
「凪のあすから」「School Days」とかの方が、断然シナリオが面白かったですし、これらの作品のように、最初からラブコメに特化した作品にすべきでしょう
要するに、前半の全ての話を、最初からシリアスな各ヒロイン主役回にして、
サイドストーリーにおいても、普通に全て排除して、上記らの終盤の展開へ向けて、その「感動への布石」を描写すべきだということです

以上ですが、やはりこの手の、原作が純愛ギャルゲーのアニメにおいては、「シリアス展開で、どう各ヒロイン達に感情移入する」かが重要だと思うのですけど、
本作品の場合、それが全く出来なかったのが、実に致命的でした(個人的にですが)
仮に感情移入出来たとしても、少なくとも、本作品は前半パートのシナリオにおいては、殆ど省略しても問題がないほど中身がない内容でしたし、
猿顔主人公の純一の良さなんて、全く持って理解出来ませんでしたし、各ヒロイン達とのやり取りに関しても、別に面白いとは思えませんでしたし、
ホント、「ただヒロインに萌えるだけのアニメ」というのが、正直な感想ですね
変に終盤で、露骨な御涙頂戴展開を狙うのであれば、だったら、いっそ、序盤みたく、普通に皆と日常を過ごす展開オンリーのアニメで良いと思いますし、
終盤のシリアス展開において、全く各ヒロイン陣に感情移入出来なかったことからして、
やはり、本作品は、「各キャラ描写」に関しては、全然出来てない作品だと思いました
一見、形だけ見ると、キャラ描写が良い作品だと思われがちですけど、実際は、各キャラの良さなどに関しては、殆ど描写されてなく、
本作品ならば、他の作品の方が断然良いと思いますし、せっかく、キャラデザインや作画などは非常に良いのに、実に勿体無かったですね
ことりなんて、本作品の看板娘なのに、殆ど出番がありませんでしたし、他の連中(美春、頼子など)に関しても、
設定自体は面白いのに、それが全く活かし切れてないのが、実に残念でした(基本空気だし、2クールアニメなのに、出番なさ過ぎ)
ですから、自分としては、「前半パートで無駄なことばかりしてるなら、各ヒロイン陣達の魅力や良さを、全力で描いて欲しい」という感想です
正直ぶっちゃけた話、本作品で良かったヒロイン(単純に、「可愛い」でなく、「描写が良い」という意味合いで)というのは、誰1人いないと断言出来ますし、
本作品自体は、「凪のあすから」を視聴後に視聴したんですけど、比較すると、あまりにも内容が単調で退屈過ぎて、正直惰性で視聴してました
つまりは、ラブコメを描きたいのであれば、無駄な日常回は削り、もっとラブコメが面白くなるような脚本に、すべきだということです

[推薦数:1] 2014/05/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:0(0%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 12100 ホスト:11910 ブラウザ: 3994
【良い点】
・頼子さんが可愛い!
・枯れない桜という、ロマンチックな設定
・曲がとても良い
・声優の声が可愛い
・感動した
・ギャグ要素も多いため、笑える部分もある。
【悪い点】
特になし!
です
【総合評価】
全体的に、最高なアニメでした。今私は6年生で、リアルタイムで見たわけではないのですが(笑)(ユーチューブでみました。)キャラも個性的で可愛らしく、感動設定もありました。一番好きなアニメです!

2013/01/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 11699 ホスト:11609 ブラウザ: 11280
3期が始まるみたいなので、家にしまってあったDVDで4年ぶり位に見ました。
とりあえず、女の子が沢山、出てくるのでそれが苦手は駄目な作品だと思いますが
主人公の純一とその幼馴染のさくらと義理の妹の音夢との恋愛を中心に進めてくれたので
見やすいですね。最後はややドロドロしていましたけど個人的には許容範囲でした。
純一とさくらや音夢が会話しているシーンは若い男女としては嫉妬やデレなど
自然な流れが多かったので特に好きですね。
純一が義理の妹との関係を色々悩むのも人間ぽくて好きでしたね。

頼子や美春のロボットが初登場するシーンなどがギャグぽかったりと
ストーリーの重要シーンでも自然な面白いギャグを入れてくれるので面白く見れますし
頼子と美春のロボットとの別れは素直に感動出来ると思います。

悪い所は泥臭いアニメや願いや思いが奇跡につながる話が嫌いな人には合わないと思う。

評価は「最高」にします。女の子が沢山登場するアニメにしてはストーリーがちゃんとあったし
ギャグも自然だったので好きですね。

2012/11/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:146(62%) 普通:35(15%) 悪い:56(24%)] / プロバイダ: 4450 ホスト:4179 ブラウザ: 12643
【良い点】
シナリオが良い。話の運びが上手い
演出。基本コミカルで軽快だが、シリアスなシーンでは真面目
後半になるにつれてシリアス展開に。頼子が消えたシーンには泣いた
魅力的なヒロイン達
鍋料理を使ったギャグ
後半15分のサイドエピソード。文学的だったりホラーだったり実験的だったりと独自の文化を形成している
主題歌。OPもEDも好き

【悪い点】
声優のPV
静止画でごまかしてるシーンがある

【総合評価】
ダメーポとか言われてたので試しに視聴した結果、一気にハマってDVD-BOXを買った。今でも良い買い物をしたと思う
ちなみに原作ゲームはノータッチ

2012/07/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1809 ホスト:1820 ブラウザ: 5345
シリーズ全部一通り見たけど
特別面白いといった要素はありませんでした。
キャラもハリボテ感があり、殆ど同じに見えた。

2012/02/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(61%) 普通:12(19%) 悪い:13(20%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29409 ブラウザ: 7779(携帯)
原作はやった事がないけれど、小説はだいたい揃ってる。

小説を読んでそこそこおもしろかったのでアニメを見てみた。

大分古いアニメ(2003年。俺まだ小1じゃんwww)だが、そんなに絵が古臭い感じはしなかった。見てる環境が悪いから詳しい絵調とかはわからないけど。

内容はそこそこ面白く見れたし、サイドエピソードもみんなが批判するほどつまらなくは感じられなかった。最後はよく分からなかったけど。

先述したとおり、絵も決して好きではないけどそこまで嫌いじゃないし、声優も好きな人が多かったし。

本編は、そこそこ楽しめた。でも最後が納得行かなかった。ってか紫和泉子出すならちゃんと説明しろよって思った。

美春も頼子も消えてから帰ってきた時が一番の感動する場所なんだから、そこをカットしちゃダメだろ、と思った。

アニメ中でことりが歌う曲大好き。

評価はとても良いにしようと思ってたけど、最終話の終わりかたが納得いかないので評価を一段階さげる。

2011/01/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(70%) 普通:88(11%) 悪い:148(19%)] / プロバイダ: 24045 ホスト:24234 ブラウザ: 7870
有名な作品ですね。
内容云々で語るより、後に残した影響などがこの作品の真髄と言えるかもしれない。

残念ながらリアルタイム視聴ではなかったため、時代を感じるのはしょうがない。
15分で区切るのは新しいと言えば今でも主流ではないので、変わり種的な楽しみもあるが、正直、後半15分はいらない。視聴者に対するサービスということだったいうことなのかもしれない。
その15分のため結構だらだらと長い。
内容で観れば、枯れない桜が主題となる部分はそれなりに見ごたえがあるが、いかんせん全体はいまいち。
後半以外にも、前中盤通してかなり冗長で、観る気がそがれることも少なくなかった。
所謂ファン向けの仕上がりであるので、演出がコテコテだったりするのが、その原因だろうか・・・すこしくどい。

終盤は良い、前中盤はとても悪い。

2010/11/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:741(64%) 普通:180(16%) 悪い:229(20%)] / プロバイダ: 49310 ホスト:49335 ブラウザ: 12197
「ダ・カーポ」という作品は、当時から雑誌「コンプティーク」とかで
何度か掲載されていました。
「どんな内容なんだろ・・・」と興味をひかれた自分は、
アニメ化されたのを機に、視聴を試みた次第です。
このアニメが、ダ・カーポシリーズの初見です。

【良い点】
・「枯れない桜」「美春にうり二つなロボット」「猫耳な頼子さん」など、
初音島を舞台にしたこの作品、みどころ満載でした。

・白河ことりがかわいいと思いました。
第1話が彼女の第1印象ですが、最高でした。

【悪い点】
・今思えば、主人公の純一くんの髪の色が・・・・

・「純一・音夢・さくら」の三角関係の構図がちょっと・・・
(当時、音夢もさくらもそう好きではなかったからですが(ヲイ))

・終盤、「枯れない桜」という魔法の力により音夢は苦しみます・・・
それゆえ、それを「枯らす」こととした・・・
と、そこまでは良かったのですが、
その後また桜が咲き(自然によるものではない)
音夢が苦しむという展開は、正直なくて良かったと思います。
ダラダラ感が否めませんでした。
いくらメインヒロイン重視のアニメとはいえ・・・・

【総合評価】
【良い】とします。

2010/07/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(34%) 普通:0(0%) 悪い:35(66%)] / プロバイダ: 22740 ホスト:22750 ブラウザ: 8982
2クールもやるような内容ではなかった。美少女ゲーム原作は内容が薄いわけだし、キャラの掛け合いもワンパターン化してくる。途中で飽きた
ネコミミメイドとかバナナとか露骨すぎるし、萌えでもさりげなさを出してくれた方がいい。品が無い
あと声優は声優でも「アイドル声優が好きな向け」だと思った。

2010/06/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:85(59%) 普通:41(28%) 悪い:19(13%)] / プロバイダ: 14860 ホスト:14763 ブラウザ: 11751
ハーレムアニメで、主人公はモテモテ。
まあありきたりな設定ですが、結構良かったと思いますね。

この作品だけは「ダ・メーポ」と呼ばれていないだけ、なかなかの良作だと思いますよ。

でもやっぱり、こういった三角関係は少し苦手ですね。
絶対に誰か一人は報われませんから。
さくらは別に好きじゃないので、まだ良かったですけど。笑

2010/03/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(79%) 普通:19(17%) 悪い:4(4%)] / プロバイダ: 26500 ホスト:26581 ブラウザ: 6520
原作は知らないです。とりあえずアニメの感想・・・
【良い点】
・絵
・曲
・ギャグがそれなりに面白い。
・声優が豪華!
【悪い点】
・サイドエピソード⇒内容は悪くなかったでしたが、本編が短くなって残念でした。
【総合評価】
私は、学園・恋愛系アニメはあまり興味ない
のですがこのシリーズだけは楽しめた。
評価は「良い」で!!(^^)

2009/08/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:105(56%) 普通:42(22%) 悪い:42(22%)] / プロバイダ: 3954 ホスト:3905 ブラウザ: 6403
ギャルゲ原作だから仕方ないですけれど…やっぱりハーレム物は合いませんね

【良い点】
設定は割と面白かったかな
あとopedは如何にもギャルゲって感じでしたけど、嫌いではないです

【悪い点】
主人公が何故こうもモテモテなのか。
ハーレム物の全てに共通する点ですが、違和感が消えないですね。

【総合評価】
「普通」

2009/08/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:2(33%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 10379 ホスト:10389 ブラウザ: 3875
【良い点】
_1.妹系の設定が好きな僕としては、そこそこに初期設定は好き。声優もイメージが崩れるって感じではないし、コメディー性も高く、ほのぼのとした印象。
_2.首の猫鈴。あれは非現実的ではあるけど、萌えの要素としての評価は高い。でも多分、好き嫌いが分かれそうな特徴だから、一部分の人を狙った設定であると感じざるを得ない。
_3.曲のクオリティーが高い。思いっきり"ド"ラブコメって感じの曲だけど、歌ってる人の高音域が聴いてて快い。
_4.枯れない桜という設定。ありきたりではあるが、爽やかなイメージの設定。

【悪い点】
_1.作画が若干に残念。とくにヒロインの目が。
_2.明らかに"狙った"シーンが多い部分。やっぱ、親がいたら思わずチャンネルを変えてしまうような、と、いうよりそもそも親がいたら見ないような感じの部分が時たまあった。
_3.良くも悪くも「曲芸」であるといわざるを得ない。
_4.魔法や枯れない桜といったものが、果たしてこれが必要なのだろうかという感じを否めない。

【総合評価】
一応戸籍上そうなっているだけで、第三親以上だとしても、やっぱり妹が恋愛対象って言うのは常識的にまずい事。(それなら"あかねいろに染まる坂"はどうなんだって話だけど)主人公がそれに対して少なからぬ後ろめたさを持っているというのは、評価に値する所だと思う。
昨今のエロゲやら何やらでは、非常に安易に"妹"設定が常出する。(実の兄弟も含め)最早、同人誌(一部の)などに至っては、そのことに対する後ろめたさを楽しむような表現やアオリも多い。いくら二次元とはいえ、そのようなことに対して全く主人公が違和感を感じないというのは問題があると思う。
その点において、この作品の序盤では、主人公が妹に対する想いで葛藤するという描写があり、若干の現実味を形成するに至っていた。
いろいろな問題や評価点などを考慮し、総合評価としては"普通"であると思う。

2009/07/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(34%) 普通:19(22%) 悪い:38(44%)] / プロバイダ: 27293 ホスト:27340 ブラウザ: 4550
原作はやっていません。

悪くはなかったかな、と思いながら不評のコメントをみてみましたが、
言われていることはもっともなことが多いですね。
ギャルゲーらしいキャラ設定はたしかに普通じゃないです。
頼子さんとか、猫がネコミミメイドの天然キャラになって同居するとか、ひどいもんです。
でも、ギャルゲーのアニメの中では出来はいい方だと思います。

サイドストーリーも込みで評価するのか悩むところですが、
あれも含めての作品だと思うので一緒に評価します。
後半にサイドストーリーに時間を割かなくなって本編の時間が増えたり、
影響も出ていますしね。

よいにつけてもよかったんですが、
サイドストーリーはとてもひどいですし、総合評価は普通。

2009/05/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:501(71%) 普通:100(14%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 28462 ホスト:28454 ブラウザ: 6683
前回の書き込みが少し淡白だったのと最近になって観直したので改めてコメント

今では美少女ゲーム系の作品もジャンルの一つとして確立された中で、
この手のタイプの作品が大幅に増えた要因は本作以前には「To Heart」も火付け役として成功したが、
決定打を与えたのは本作と、もう一つは本作と同時期だった「君が望む永遠」の存在が大きかったですね。

しかし下手に美少女ゲーム系の作品がヒットしてしまっただけに本作以降に出て来る
同系統の作品が乱造されて数打てば当たるみたいな質の低い作品も少なからず見掛ける中で、
本作に関してはそれらの作品とは一線を画す普通に良いと言える作品だったと思う。

それでは本作の内容を改めて述べると中盤まではコメディを中心に1話完結のエピソードが続いて、
この時点では名キャラのやり取りやノリの良さが楽しめて、中でも純一と音夢のやり取りは
軽妙で面白く本作の登場キャラは表情が豊かで活き活きとしてるのが観てて楽しかったですね。

中盤まではコメディを中心にしながらも同時に後半に向けての伏線も張って、
そして後半での本作の核心となる初夢島の桜に関する秘密と、
純一を巡る音夢と、さくらの恋愛を中心に絡めたストーリーが目が離せなくて、
後半に向けてのシナリオ構成の段取りと盛り上げ方が良かったですね。

それにしても16話以降の展開は本当によく出来ていて、
純一を幼い頃から想ってた2人の少女の過去からの絡みと、
それに初夢島の桜に秘められた人々の願いが叶う力が大きく関わり、
さくらの心の内に有る嫉妬心が音夢を苦しめてしまう事になり不本意な形で桜の力が働いてしまい
苦しむ音夢を助ける為に、さくらは魔法の力を使って祖母が植えた枯れない桜を枯らす事を決意するが、
しかし桜を枯らした事で今まで起きてた願いが叶うとされた奇跡の力が効力を失くして、
それは頼子や美春、ことり達にも影響を及ぼす事になるけど、
この後半に向けてのシナリオ運びと伏線の回収と胸にグッと来るストーリーの内容が
見事に噛み合った後半は素晴しい出来だったと思う。

久々に視聴した感想は他の同系統で適当に乱造されてるレベルの作品とは格が違うなと改めて思えて、
無印の出来に関しては質の高い内容が伴った作品でシリーズの中では一番だったと思います

もっと読む

「D.C2P.SとアニメD.C2は済み。 「良い点」前半は、妹を好きになることへの葛藤が上手く描かれていたと思う。...」 by 真行寺


次のページを読む

この評価板に投稿する


2012/09/01 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 29503 ホスト:29663 ブラウザ: 7751
学園もののアニメは好きですが、このアニメは若干おもしろくありませんでした
最終的にネムの方にいき他はむくわれない感じがいやでした

2014/08/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 11238 ホスト:11096 ブラウザ: 8937 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... OP) 78位:Wonderful Life(『プラネテス』ED1) 79位:ツキアカリのミチシルベ(『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』OP) 80位:YOU GET TO BURNING(『機動戦艦ナデシコ』OP) 81位:旅立ちの鐘が鳴る(『スクライド』ED2) 82位:サクライロノキセツ(『D.C. 〜カー〜』OP) ...
記事日時:2018/01/19
2. 論客10年 by HARIKYU
... 頂きました。有難うございます。 2018/10/25 雪霞様より拍手を頂きました。有難うございます。 今日なにげなくプロフィール欄をのぞいてみたら 論客歴が10年と23日になってました 。 すでに10周年を過ぎて11年目に入ったという事ですかね 。 初評価は2008年9月25日の D.C.〜カー〜無印の「 ...
記事日時:2018/10/21
3. 天使の3P!10話・感想 by 竜巻回転
... のエレベーターの広告が 「ロウきゅーぶ」という作者繋がりネタのサービスが有ったけど、 でも響と柚葉のシーンで一番テンションが上がったのは 柚葉がカラオケで「サクラサクミライコイユメ」を歌ったシーンですね。 それにしても制作スタッフが何で「サクラサクミライコイユメ」を選曲したのか謎ですが、 でも初代「D.C.~カー~ ...
記事日時:2017/09/13
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:D.C.~ダ・カーポ~
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ