[アニメ]ドラゴンボール改


どらごんぼーるかい / DRAGON BALL KAI
  • 友情
  • 熱血
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数6,107位6,335作品中総合点-21 / 偏差値44.01
アニメ平均点2,381位2,835作品中平均点-0.35=普通/60評価
2009年アニメ総合点181位200作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)18
ストーリー0.67(良い)18
映像0.28(普通)18
声優・俳優0.11(普通)18
音楽-0.89(悪い)18
友情50%9人/18人中
熱血44%8人/18人中
面白い33%6人/18人中
勇気貰った28%5人/18人中
格好良い28%5人/18人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

1989年4月26日から1996年1月31日までフジテレビ系列で6年と9ヶ月間放送されていた大ヒットテレビアニメ『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター再編集版として2009年4月5日から同系列で放送。全50話を予定。

原作者の鳥山明自らが監修に携わり、アフレコは新規に行われた。既に故人となっている声優については、別の声優を起用し、それ以外でも大幅な声優の変更がある。「スピーディーな展開」という観点から、『Z』におけるアニメオリジナル描写等を大幅にカットし、概ね原作に忠実な展開となっている。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
スタッフ
企画:松崎容子 森下孝三
原作:鳥山明 (「Dragonball」集英社刊)
プロデューサー:情野誠人 木村京太郎 小原康平
日本 開始日:2009/04/05(日) 09:00-09:30 フジテレビ TV / 終了日:2011/03/27
公式サイト
1. ドラゴンボール改 東映アニメーション
オープニング動画 (1個)
Dragon SoulDragon Soul
歌:谷本貴義 詞:吉元由美 作曲:岩崎貴文 編曲:京田誠一 [ファン登録]
[もっと見る]
102,1878560
最近の閲覧数
8149112291272016
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/06/05 / 最終変更者:545 / その他更新者: 管理人さん / S・N / kunku / 雪霞 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/12/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:58(78%) 普通:0(0%) 悪い:16(22%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 5213
実際、ドラゴンボールを知ったのはこれがきっかけです。
これをリアルタイムで見ていたような気はしますがよくは覚えているわけではありません。
それに自分はこのドラゴンボール改のおかげでドラゴンボールに出会えたので僕は
感謝しています。とはいえ、Zの方が良いと思うし、引き延ばしに関しては
子供の頃に見ていた作品なのでよく覚えている訳ではないのでうまい評価は
出来ませんが思い出保証もあり、【悪い】でいいでしょう。

このドラゴンボール改でドラゴンボールを知って、ドラゴンボール改のセル編が
最後まで見た後にドラゴンボールZ→ドラゴンボールGT→ドラゴンボール(無印)
の順番に見ましたね。最強ジャンプにてドラゴンボールの新作映画が2013年に
公開されると聞いた時は本当にわくわくしたのを覚えています。
これだけの時を経っても認知されているアニメ.漫画はないでしょう。
ドラゴンボールの存在は自分にとっても人生のバイブル作品のひとつです。

良かった点はOPになりますね。2014年に放送した魔人ブウ編もオープニングは
好きでしたね。悪い点はドラゴンボールZでのセル編での悟飯が超サイヤ人2に
なるシーンで流れる劇中歌の「運命の日 魂vs魂」ですがここでのコーラスのBGMは
はっきりいってあかんと思いましたし、盛り上がれるとは思いません。
やはり、Zは偉大であったということを証明したでしょう。

声優さんに関しては自分は全く覚えてないし、実のところZとの違いもよく分かっていません。Dragon soulは名曲でしたし、自分と同じような子供達もいてドラゴンボールを大好きになった人もいるでしょう。フリーザやセルの存在感や登場人物全員が
個性豊かな性格をしているのがドラゴンボールの素晴らしいところです。
唯一の欠点はバトルが中心になったこととクリリンやヤムチャやチャオズに天津飯など
挙げればキリはないですが、彼らが強くなるシナリオも欲しかったですね。
自分の個人的な感想です。

続けば続くほどファンの期待は下がるということを
ドラゴンボール超で学びました。とはいえ、野沢雅子さんがおっしゃった
「皆、悟空みたいになれたらいいと思うんですよ。」←これはドラゴンボール超 ブロリーでのインタビューでの発言で野沢さんのインタビュー記事を探せば見つけることができると思います。なんだかんだいって悟空が一番好きな主人公なのでドラゴンボールシリーズに最悪の評価は入れませんが欠点はしっかりと述べていきたいと思います。
悟空のいつでもわくわくしたり挑戦したりする気持ちにはやはり皆が憧れていると思います。だから、どんな主人公よりも愛されているのだと思います。

2019/05/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 36910 ホスト:37028 ブラウザ: 8293
【良い点】
特に見当たらないです。強いて言えばナメック星編辺りまで使われていたed曲が出来が良かった位です。
【悪い点】
まず、BGMが全て差し替えられており、出来は決して良くないです。(ZのBGMの出来が良すぎたのかもしれないです)しかも、後に盗作だった事が判明し、それ以降に発売された映像ソフトではZのBGMに戻されました。前回までのあらすじ等一部使われていない曲もあり、使われてる場面もほとんどが違います。再放送版や配信版では1話からZのBGMが使われています。次は声優に関してです。ほとんどのキャラの声が劣化しています。特にベジータはかなり酷いです。(超で少し持ち直しましたが)クリリンやヤムチャはそこまで劣化していないと思います。後当時の声優さんは存命中なのに違う声優になったりもしています。ギニュー特戦隊は総入れ替えになっており、リクーム以外の4人はそこまで悪くないですが、リクームだけは聴くに堪えないレベルで酷いです。次は映像面に関してです。デジタルリマスターを施したにも関わらず妙にぼやけており、海外で出ているDVDやブルーレイの方が綺麗なレベル。更に日本版のDVDで空が緑がかっていた所が直っていない場面もあるので、日本版DVDのマスターを流用し赤みが強いのを補正しただけだと思われます。全体の色調も日本版DVDよりは綺麗ですが、本来の物とはまた異なる色調になっています。海外版ブルーレイは恐らく1からリマスターを施しており、本来の色調にかなり近い映像になっています。魔人ブウ編以降はリマスターの仕方が変わったのか、ややくっきりした感じになっています。ただ、色がかなり薄い気がします。後は今のテレビに合わせるためか上下がカットされてしまっています。ただ、単純に上下をカットしている訳では無く、場面によってはなるべく自然に見えるようにカットされている場合もあります。なお、ブルーレイ版だと当時と同じ4:3で収録されています。

【総合評価】
良い出来とは言えないです。映像面では海外版ブルーレイの方が優れており、新しいBGMも盗作で見る価値はほとんどありません。こんなものを作るくらいだったらZをほぼ手を加えずにデジタルリマスターだけして放送した方が良かったと思います。

2018/12/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 26721 ホスト:27044 ブラウザ: 9177
【良い点】
Zの作画の良さを残しつつ、昔のアニメ特有の画質の粗さが直されている。そのまま放送するのは画質が悪くて浮いてしまうし、かといって一から全て描き直しとかしたら「超」のように叩かれまくっていただろうからこれは満足する。
Zで鬱陶しかった尺伸ばしがカットされていてテンポがよく、サクサク見れる。
【悪い点】
サブタイトルがネタバレすぎてセンスがなさすぎる。サブタイトルのリスト見るだけでだいたいのストーリーがわかってしまうほど
声優更は仕方ないところもあるが、BGMまで変更する必要はなかったと思う。
【総合評価】
基本的にZの良いところはそのまま、悪いところはちゃんと直されていてリメイク作品としてはなかなかだと思う。
Z見たいけど時間がかかるっていう方にオススメ

2018/06/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18207 ホスト:18199 ブラウザ: 7432
【良い点】
Zにおけるアニオリ部分を削ってテンポをよくしたこと
ほぼ原作通りに進むので話はしっかりして面白い
OPはドラゴンボールらしい曲ではある

【悪い点】
全体的に音響関係に問題あったと思います
声優関係は大人の事情ということで我慢しますが、
BGMがイマイチ良いと思えませんでした
最初のED以外は特に印象に残りませんでした

【総合評価】
Zを見てきた僕には放送当時はなんだかんだ物足りないなと思う部分もありつつも楽しんではいました
この作品の一番の評価点はテンポだと思います。なのでここは良いとします
DBという作品を知りたいという初心者がいるなら改は十分オススメできるほうだとは思います

2018/04/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(46%) 普通:0(0%) 悪い:15(54%)] / プロバイダ: 6766 ホスト:6678 ブラウザ: 5171
【良い点】
無駄な展開を削っているところ
DBであるところ

【悪い点】
ありません

【総合評価】
どこが悪いのかわからない

2017/09/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:278(59%) 普通:101(21%) 悪い:94(20%)] / プロバイダ: 19667 ホスト:19744 ブラウザ: 11300
大人の事情と醜態を晒した佳作
【良い点】
・当時の引き延ばしオリジナル展開をバッサリ切り、展開がスピーディーになった。
【残念な点】
・嘗ての名作も表現規制には敵わなかった
・編成上の都合でローカルセールス枠の編成を余儀なくされ、未ネット局も出た事(悲しいけどテレ東とNHK-ETV以外はアニメの扱いが悪くなっている)
【悪い点】
・声優を全面交替しなかった事、悟空やクリリンは現代の若手や実力派の男性声優が演じるべきだったし、黒歴史のハリウッド版でも悟空は山口勝平さんが吹き替えたのだから。
・BGMのミスマッチ
【断じて許せない点】
・過去の名作をほじくり返すのもいい加減にしろ!
【総合評価】
本来ならゲゲゲの鬼太郎第五期四十七志士編の続きと言える三年目か、デジモン クロスウォーズが導入される筈だったのが、フジテレビの経営悪化とDBリバイバルを企むマスコミ各社の利害が一致し、DB改は生まれてしまいました。
確かに過去作品の再編集で観易くなりましたが、やはり故・宮内幸平さん(Z末期の95年に物故)と故・鈴置洋孝さんを除くオリジナルキャストを再起用するより、時代に合わせたキャストに変更すべきで、超のレビューでも取り上げますが、野沢雅子さんの酷使は本当に心配で、旧作でも悟空、悟飯、悟天、クリリンが青年になっても声優交替しなかったのはかなり不満でした。
鬼太郎第五期はアニメ版陽あたり良好!に近い未完に
終わり、 本来放送される筈だったクロスウォーズがテレビ朝日系へ移籍したのは、経営トラブルでネットチェンジした某元系列局を連想しました。
それでも超よりはマシなので評価は普通寄りの【悪い】にします。
[共感]
2017/11/13 新作BGMに、洋画「アバター」からの盗作があったとか…。 by ベータプロ

2016/09/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(44%) 普通:0(0%) 悪い:25(56%)] / プロバイダ: 12553 ホスト:12475 ブラウザ: 9081
一から作り直すか、再放送のほうが良かったのにどうしてこんな手抜き作品作った?
【良い点】
・opの映像。
・引き伸ばしのカット。
【悪い点】
・opは映像綺麗だが、本編は汚い!何故一から作り直さなかったのか?
・だが、声は新規収録。やはり歳には勝てないものだ。聞いていて悲しくなる。
・BGM。全然合ってないよ…昔のBGM使いまわした方が遥かにマシ。しかも他作品の盗作など良いところが皆無だ。
・主題歌。これも全くもって合ってない。しかもダサい。エンディングでAKB48起用とか明らかにミスマッチだ。
・「改」ってタイトルで名乗ってるが「改悪」だよね?はっきり言って。
・ゲゲゲの鬼太郎を打ち切りで終わらせたこと。おかげでかつて好きだったドラゴンボールが大っ嫌いな作品になってしまった。
【総合評価】
こんな駄作の為に、ゲゲゲの鬼太郎を無理矢理終わらすって最低最悪ですよ…

容赦なく「最悪」にします。
[共感]
2017/10/11 本当に鬼太郎四十七志士編を続けるべきでしたし、話を広げて丸投げしたのはアニメ版陽あたり良好!の前科がありました。結局2016年に鬼太郎第六期も叶わず陽あたりと同様、丸投げ未完に終わりました。DB改の一番の失敗は声優全面交替をしなかった事で、何時までも過去の名優にすがり付くのはみっともなく思います。 by 無限堂

2015/06/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:313(73%) 普通:68(16%) 悪い:50(12%)] / プロバイダ: 46597 ホスト:46762 ブラウザ: 5171
試み自体は悪くなかったと思います。
DBのアニメは原作アニメの宿命とはいえ本誌に追いつかないようにすると言う命題があるため、どうしても引き伸ばしやオリジナルストーリーを入れ込むことでテンポが悪くなる。
なので引き伸ばしの無いスムーズなDBが見たいという気持ちは僕もありましたし、最初聞いたときはそれなりに期待しました。
しかし結局Zで使用されたアニメのつぎはぎなため、今後の展開のために削れない場面も多い。
例えばブルマがヤムチャだけでなくピッコロの死を知っていたり、一人でDBの願いを叶えようとしてピンチになったところをクリリンに助けられたりと、新規映像がないためこれらのシーンを残せざるを得なかったりします。
それならまだ許せるのですが、原作にある台詞をカットしておいてオリジナルの物を残したのは許せませんね。
そんなことをしたら批判されるのは承知していたでしょうになぜあんなことをしたのか。
あとZの映像そのままなため、Zではそのまま続くところを無理やり話の締めにしているためテンポが悪くなってしまった気がします。
悟空が「気を集中する時間が欲しい」という台詞のままナレーションも無く終わったりと違和感があったと思います。
BGMにしても盗作があったとはいえ山本健司氏のBGM自体はゲームミュージックなどで聞き馴染んでいたので元来好きなのですが、本作のは全然駄目でしたね。
とにかく緊張感も激しさも全然無い、おまけにBGMの使いどころが下手すぎるため駄目なBGMがさらに駄目になっています(例えば20倍界王拳を使う覚悟を決めた悟空から、かめはめ波を放ってそれが防がれる一連の流れに同じBGMを流すと言うよく分からない使い方をしています。Zのを見てもらえれば分かると思いますが、最低2曲には分けないと)
それにあの挿入歌はないですよ、フリーザやセルのもですが、酷いのが特戦隊です。
もはやシュールすぎて逆に笑えました。
Zの場合挿入歌自体が少なかったですが、悟飯が覚醒する場面は鳥肌物だったんですけどねえ。

あと言いたくないですが、やはり声優さんの声もそろそろ厳しいかなと聞いていて思うことも多々ありました。
悟空の「かめはめうりゃ〜」もアレなんですが、ベジータが激昂している声も喉をやられているのに無理やり張っている感がして僕にはちょっと嫌でした、それは今もなんですが。
セルの若本さんもどうかと思いましたね。
本人がZの時とは変えたかったと言われていたらしいですが、初期形態の「ビェェェ〜〜」みたいな声は勘弁して欲しかったです。
Zのときは不気味さがあって良かったのですが。
第2形態時はそれほど気になりませんでしたが、完全体でもちょっと外したようなパターンが多かった気がします。
交代したキャストに関しては何も言いません、色々都合はあるでしょうし。

強いて良い点を挙げるとすれば初期登場時のベジータの髪の色などのミスが直っていたこと、ピッコロが悟飯に最期を看取られる時に流れる回想シーンがZのよりは悟飯とピッコロの絆を描いた場面になっていたこと、台詞が原作に寄っていたこと、ですかね。
例えばZでベジータはトランクスを殺された怒りより、セルはサイヤ人の王子である自分が倒すということを強調し、せっかくの数少ないベジータの父親らしい場面が台無しにされました。
それだけにこの改では尺の関係もあるものの、トランクスの父親である自分というのを強調していてまだ良かったです。
あとOPもGTのようなタイアップではなく、いかにもアニソンというアニソンを起用したことはまあ良かったですかね。
深夜アニメはともかく最近下手にメジャーなアニメは大体タイアップになってしまので、ブウ編も含めOPと初期EDは一応DBらしいアニソンで、しかも2年続いたのは奇跡だと思います。

予算が無かったりと色々と事情はあったと思いますが、ファンとしてはどうも気になる点ばかりが目立つ出来でした。
心苦しいですが悪いにしておきます。

2015/04/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1721 ホスト:1681 ブラウザ: 9629
間を除けば、テンポがよくなり面白くなる。そう思っていた時期もありました
全然そんな事ありませんでしたね。声優さんの劣化やOPがアレなのを考えますと
素直に再放送するか、一から全て再アニメ化した方がよかったのではないかと思います

ぶっちゃけ、映像そのままで声を取り直しって意味不明でしたし
あと、OPは耳に残る曲ではあるのですが、元と比べるとワクワク感が足りなくて…
ドラゴンボールには合わないかな…って感じでした

“間"に関しては、あの時代であの画質なら、寧ろ雰囲気的に合っていたのだと
再確認させられました。そして、それの与える緊張感や見やすさは、今の時代には
無くなってしまった良い物だったと、気付かされました

よく言われますが、まさに“ドラゴンボール改悪"だったと思います
心底、何故一からアニメ化し直さなかったのだろうと思いますね
これは、企画した人が悪かったと思います

2015/04/03 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:0(0%) 悪い:2(40%)] / プロバイダ: 20772 ホスト:20815 ブラウザ: 7860
【良い点】
ドラゴンボールZのストーリーに沿っていたところです。
絵に関してもかなり質が高くなったと思います。
【悪い点】
まず、BGM。全くドラゴンボールらしくない音楽でした。後から調べてみると作曲者「山本健司」は今作のドラゴンボールの楽曲を作曲したのですが、それらがほぼ有名な楽曲の盗作だったという最悪の事実。加えて、それをあまり知られたくない為か旧作品のBGMに急に置き換えられたこと(もみ消し疑惑)。もうBGMに関しては良い所が全く感じられず、非常に残念です。
そして、声優陣。これも少々違和感がありました。皆さんがおっしゃるように野沢さんの声の衰えとセル役の若本紀夫さんの変な声の力の入れかたに違和感を感じました。セルは正統派悪党であり、脅威を感じるところが良かったのですが今作にはそれがありませんでした。役を忘れてしまったのもあるかもしれません。新しい声優に関しても、やはりキャラに違和感を感じるところがあり評価するのは難しいです。
ストーリーに関しても、前述で沿っていたとは言いましたが、音楽の盗作が判明してから視聴率が低下してほぼ消化不良で終わりました。なにもかも、中途半端で終わったところが非常に残念でした。
【総合評価】
音楽は盗作、しかもテレビ局がもみ消そうとする。声優陣の明らかな劣化、ストーリーの中途半端さ、ドラゴンボール改は残念ながら悪い方に「改」してしまいました。原作者の鳥山明さんに今作のアニメ制作陣は謝罪してほしいくらいです。
本当は最悪の評価ですが、絵に関しては旧アニメより向上したので、この評価にさせていただきます。

2014/04/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 10393 ホスト:10473 ブラウザ: 5145
【良い点】
なし

【悪い点】
■OP・EDの歌がDBにあっていないとおもう。
■シーンが変わると色合いが変わっていることがある。(製品版はしらんが)
■ハンターxハンターみたいに始め(少年期)から制作し直して原作通りに作って欲しかった。

【総合評価】
■タイトルからして作り直して欲しい
■今の時代に作画があっていなく見づらい。新規ファンを増やしたいなら
始めから簡潔にやったほうがいいと思う。アニメを一新でやるならば
声優陣も一新で違和感はないかと。

2014/02/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 39627 ホスト:39518 ブラウザ: 11280
Zはとても良いにしました。
Zと内容は変わらず作画をほんの少し修正している程度の再編集アニメですね。
変えてある所はBGMと音声の再収録でそれ以外変更出来ないからしてるのでしょうけど
はっきり言ってZを見ている人にとっては内容自体は見る必要のないアニメ
実質再放送と同じですね。

無印のドラゴンボールを見ていないと多分わからないと思うし
おそらく既存のファンしか想定していない作り
すでにドラゴンボールはそこそこ詳しい自分には
無印見てないと楽しめるかどうかは自分にはわからないが
その点は敷居は高いと思います。

ただBGMが変わって音声の再収録で本家とは雰囲気は違うんで
再放送を見るよりは見る価値はあるとは思います。
自分は全く同じものよりは多少は違うものを見てみたいのでそう思いました。

ストーリー自体も今見てもナメック星でのドラゴンボール争奪戦は
気を探れないフリーザ達の設定もあって強さだけではない展開は面白かった。
ナッパ戦での絶望感は今見ても敵キャラは良く出来ていると思う。
その後もナッパよりも強いべジータはどれだけ強いのか・・・などの見せ方は最高
ギニューやザーボンなどの敵の脇役もキャラが立っていたので個性的なキャラが多いのも良い
変身前は美形のザーボンの変身姿は醜いなどの設定も良く考えたと思う。
終わり方もフリーザ編で終わればベストでしたが
セル編も悟飯に世代交代する形で奇麗に終わってるので
終わり方としてはまずまずだったと思います。

評価は「良い」本家と同じで自分は好きなので良い評価ですね。
ただ今更感があるので本家よりは少し評価を下げました。

2013/12/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 15848 ホスト:15945 ブラウザ: 2907(携帯)
一番キリがセル編で終わったのが丁度良かった。
映像はかなり綺麗になってOPとかはめちゃくちゃカッコ良かった。

やっぱり何と言っても評価したいのはテンポと展開がスピーディーになって見やすかったのと、盛り上がってそこは確実に面白くなったところだろうなって思う。

ところどころ声優が変わってたりしたけどさほど違和感もなく、ただやはり年令のせいとかもあるだろうけど劣化は避けられなかった。
特に叫び声なんかは声が出てなかったり通ってなかったりしたし、録り直すんならいっそのこと全部声優変えても良かったかも知れない。

ゴクウとご飯で別々の声優を使ったりとかそっちの方が逆に新鮮な気持ちで観れただろうし、新しい作品を観るような感じでより楽しめたってのはあるかも知れない。

そんな中、個人的に良かったのがデンデだった。
全く違和感がなかったし本当に旧作の人がやってるのかと思うくらい、完璧に再現していた。

結局編集し直しただけに過ぎないから再放送や総集編を観てるような感じにしか過ぎず、新しいと思わせる何かが欲しかった。

まあ久々にフリーザとかセルのセリフや声を聞いただけで鳥肌が立ったし、キャラ自体もそうだけど声によってキャラを立たせて存在感を出しているってのはある。

[推薦数:1] 2013/09/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(52%) 普通:0(0%) 悪い:27(48%)] / プロバイダ: 6828 ホスト:6806 ブラウザ: 6546
【良い点】●作画の画質向上●OP&EDの新規作画●引き伸ばし部分の縮小
●フリーザ編を始め、相変わらず面白かった部分も多いストーリー
●声優陣の努力(ただし後述の問題点を抱えているのですが・・・(汗)

【悪い点】●メインキャストの劣化。約20年前に放送された『DB』シリーズの
新規ファン大量獲得の為に本作は制作され、非難の的であった引き伸ばしを
最大限に縮小して再編集する事となった為、声優陣は再アフレコを余儀なく
されたのですが・・・。流石に今よりもずっと若い頃に演じた若者キャラを
当時のイメージを壊さずに再演するのは、大御所の野沢さん達でも困難でしたね。
新しいキャラクターやストーリーが完全新作ならば、声のイメージや演じ方を
一から作る事が出来ますが、それが出来ない20年前の担当キャラを当時と
ほぼ変わらない状態で再演する羽目になったので当然と言えば当然ですが・・・。

特に野沢さんと堀川さんと古川さんの演技は見る度に「とても苦しそうだな・・・」
と思わずにはいられない程でした。彼らとは逆に古谷さんや中尾さんや
若本さん等、良い意味で相変わらずのキャストも多かった為、野沢さん達の
劣化はより一層、浮き彫りとなっていました(余談ですが、中尾さんは
某アニメ誌にて「昔と同じキャストでフリーザを再演出来て嬉しかった」と
語っていました)元々老人、中年キャラを担当していたのもあってか、
青野さんと郷里さんにも違和感はありませんでしたが、重病を患っている中で
再アフレコに挑むのはかなりの負担になったでしょうし・・・。いずれにせよ
「本作を世に送り出す」という余りに無謀な企画に参加せざるを得なかった、
彼ら続投キャストと新規キャストの苦労が偲ばれます・・・。

●新規キャスト。先客の方々も仰るとおり、既に鬼籍に入られたり、
病気になったり、引退した方々は仕方ありませんが、どうして現在も
現役である初代キャストを召集し、担当キャラを再演させる事を
しなかったのでしょうか。『DB』が名作となったのは、初代キャストが
メインから端役に至るまで力を尽くして好演したからでもあるのに・・・。
新規キャストの方々は演技力には問題が無いものの、声のイメージが
イマイチ合ってない方々が多かったです。特にキャストが50代以上の
プロから40代のベテランに変更された、フリーザの部下達の違和感が
尋常じゃなかったです。彼らもまた「良い意味で相変わらずのキャスト」
の存在によって、余計に目立つ結果を招いていましたし・・・。

そして新規キャストの中で最も問題があったのはデンデ役の
平野さんに他なりませんね。個人的にザーボンやリクームよりも
彼女の方が気になりました。本作で初めて彼女の少年役を見たのですが、
私もTCCさん同様「桑島さんの少年役の劣化版」に聞こえましたね。
桑島さんは好きな声優なので、こんな事を言っては彼女に失礼なのは
百も承知ですが・・・(汗)本作では声優界を代表する大御所や
ベテランが勢揃いしている中、唯一の若手で、しかも重要な
キャラの役だった為、いつも以上に悪い意味で目立っていました。

演技も相変わらず「アニメオタクによる声優の下手○な声真似」、
いえそれ以下と言っても過言ではない有様でしたし・・・。
こんな演技を事もあろうに名立たる大御所達の前でも披露して、
よく恥ずかしいと思わないなと感じました。そもそも平野さんの
声は『ハルヒ』の評価でも述べたとおり「どの声もプロの誰かの
超劣化版」に過ぎず、声質に魅力が無いんですよね。『らき☆すた』の
こなたは「まる子のパクリ」と言う人もいましたが、それも頷けます。

●音楽。こちらもキャスト同様、下手に無理に変更したが故に
問題が生じてしまいました。メインキャストによる再アフレコは
本作の目玉でしたし、一部のキャスト変更は声優陣の都合がある為、
まだ仕方ないと思えるのですが、こちらは果たして必要があったと
言えるでしょうか。『DB』が名作となり得たのは音楽の力による
所も大きいというのに・・・。初代は変更の必要はない、むしろ
「そのまま流用した方が遥かに良かったのに」と思える程、
選りすぐりの名曲ばかりでしたのに・・・。

本作は打って変って主題歌もEDもBGMも印象に残らない、
パッとしない曲ばかりで、物語を盛り上げているのではなく
盛り下げている感が強いです。「音楽は新曲揃い!」なのを
無理に目玉にして変更に踏み切った結果か、盗作が行われたのは
目を覆いたくなりましたね・・・。AKB48のEDは論外ですね。
起用するにしても本作に合った新曲位、作って欲しかったです。

【総合評価】スタッフとしては「改良」の意味で、このタイトルに
したのでしょうが、多くの方が仰るとおり「改悪」ばかりが目立つ
作品です。こんな事なら『Z』をそのまま再放送してくれた方が
スタッフとしてもファンとしてもずっと良かったと思います。
子供は好きな事にかけては並外れた集中力を発揮するので、
あの凄まじい引き伸ばしにも耐えられるでしょうし。本作は
子供の新規ファン大量獲得を目的として制作されましたが、
それが信じられない位、中途半端な作品に仕上がっていました。
原作者や声優陣に余計な負担を掛けた事、更に『GT』や
実写版の所為で只でさえ貶められている原作者と原作に
更なる追い打ちを掛けた罪も重い為、評価は「悪い」です。
※何故か削除されていましたので、大幅に加筆修正を加えて再投稿しました。

2013/07/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 9932 ホスト:9818 ブラウザ: 5345
【良い点】
引き伸ばしが短く短い話数でまとめてある

【悪い点】
絵(古)と音(新)の違和感
声の劣化
OP、EDだけ全てが新しい事への違和感

【総合評価】
元の作品を知っていると仕方ないとはいえどうしても声の劣化が気になる。
叫び声がかすれていたりして迫力に欠ける。
交代しているキャストも多く声一つ演技一つで意味が違うと感じる事がままある。

テンポが良い反面余韻も少ない。

個人的には中途半端に作り直すより再放送をして欲しかった。

もっと読む

「【良い点】ドラゴンボールの汚点だった引き伸ばし部分がばっさりカットされ見やすくなっている点。【悪い点...」 by キノポン


次のページを読む

この評価板に投稿する


2009/11/30 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 35658 ホスト:35556 ブラウザ: 10412
ジースとバータは結構良かった。
ギニューも別に悪くないかな。
結構いろんなサイトで演技は評価されてるし。
リクームだけはZのほうがいいと思う。

ぶっちゃけいつまでもZに拘る必要性はないかな。
やってる時間帯や新世代向けだということを考慮できない人はただの懐古主義者。
特戦隊の歌も子供に人気あるしね。

もっと読む

「ギニュー特選隊の声が聞きましたが、やはりギニューとリクームはあっていませんね。特にリクーム。Zと違い...」 by 宮武外骨


次のページを読む
2018/04/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6766 ホスト:6678 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/楽しい/面白い/格好良い/びっくり/勇気貰った 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 石塚運昇さんを偲んで by Mr.KN
... 亡くなられたと所属事務所の公式サイトで発表されました。 石塚さんは1984年に「巨神ゴーグ」のナレーターでデビューされてから現在に至るまで活動されてきたベテラン声優の一人で、前述のオーキド博士の他にも「カウボーイビバップ」のジェット・ブラック、「頭文字D」の藤原文太、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のジョセフ・ジョースター、「ドラゴンボール」のミスター・ ...
記事日時:2018/08/17 [表示省略記事有(読む)]
2. フジテレビ::ドラゴンボールリバイバルの陰で by 無限堂
... たゲゲゲの鬼太郎第6期。断続的に放送しているアニメとしては、間違いなく日本のシリーズアニメ最長の年数となるでしょう。 前番組のドラゴンボール超とその前のドラゴンボールドラゴンボールリバイバルで鬼太郎第5期は四十七志士編の半ばで打ち切りの憂き目に遭い、本来鬼太郎第5期四十七志士編終了後に放送予定だったデジモンクロスウォーズは、何とテレビ朝日系へ移籍となり、不謹慎ですが、YTS ...
記事日時:2018/04/01
3. 銀魂の話 第1話「銀魂視聴初心者講座」 by goodday0220
... でください。 1. はじめに 銀魂は第3期が始まるまで265話分放送をしました。第1期はシーズンを4つに分担して「1話〜201話」第2期はタイトルを「銀魂'」にしシーズンを2つに分担して「202話〜265話」まで放送しました。第3期は第2期の続きであり、ドラゴンボールのような再 ...
記事日時:2015/11/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ