[アニメ]劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント


げきじょうばん でーとあらいぶ まゆりじゃっじめんと / DATE A LIVE Mayuri Judgement
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,621位6,393作品中総合点5 / 偏差値48.28
2015年アニメ総合点76位257作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
映像2.00(とても良い)1
音楽1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

シリーズ累計350万部突破! 大ヒット作が完全新作アニメで遂に劇場へ!異界より来たりて甚大なる力を行使せんとする《精霊》――彼女たちを無力化する方法は……デートして、デレさせること!? シリーズ累計350万部突破! 更に2度のTVアニメ化も経た最強のボーイ・ミーツ・ガール『デート・ア・ライブ』、遂に完全新作アニメとして劇場に顕現!
<スタッフ>
原作:橘公司
原作イラスト:つなこ
企画:安田猛
日本 公開開始日:2015/08/22(土) 映画
[公開開始日詳細]
シネマサンシャイン池袋角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
公式サイト
1. 劇場版『デート・ア・ライブ DATE A LIVE』万由里ジャッジメント
Twitter公式
1. デート・ア・ライブ[公式] (@date_a_info) on Twitter
OP/ED以外または不明曲 (1個)
Invisible Date
歌:sweetARMS [補記] [ファン登録]
5,21844
最近の閲覧数
7101113121
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/07/09 / 最終変更者:小島かじり虫 / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/06/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3470(33%) 普通:3650(35%) 悪い:3380(32%)] / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 5213
原作小説も、シリーズ初期までは目にする機会がありましたが・・・・・・・

どうやら美少女戦闘ハーレムものだった様で、前半は美九のライブ、お約束の水着等の
サービスショット、士道とヒロイン達との、デートと色々見せ場はありましたが、
美九のライブは確かに実際歌を聞いていれば彼女と一緒に楽しくなれそうな雰囲気
はありましたね。ヒロイン達のデートは、士道が見かけによらず大食漢な十香と一緒に
美味しいもの食べたり、カグヤ(変換できず)とゲーセンで楽しんだり、格式高い
料理店でついつい緊張しちゃったと思ったら、美九に女装させられり(まあ女の子とも
見紛うほどと言うか、これもこれで似合っていたとも思う)と微笑ましいものが
ありましたね。

そんな彼女らとのデートをラタトスク機関が観察していて、色々データ等分析して
いた様ですが、神無月も何と言うか、琴里に度々痛いお仕置き食らっても懲りない
変態ぶりを見せていましたが、異常事態発生時の指揮ではそれ相応以上のリーダー
シップを発揮した等「やる時はやる」兄ちゃんで、面白いキャラしてましたね。

原作は3巻で初登場した狂三も、凄い出番が多かったほどではなかったながらも、
要所で事の本質を突いた発言していた等しっかり存在感を見せつけていた様ですが、
後半は劇場版オリジナルゲストだったらしい万由里の天使の暴走がその異常事態
と言うか、大きな目玉で、前述のデートもしっかり伏線にはなっていました。
そうした暴走した天使の異様さも普通に目を引くものがありましたが、戦闘服を
身にまとった十香のカッコ可愛さや、普段は彼女らに振り回される事もあっても、
主人公らしく最後の大仕事を決めた士道の男ぶりも普通に光ったでしょう。

最後は十香と共に士道が彼女との肉体は消えても心の中では消えない、皆と
万由里との絆を再確認・・・・・と良い余韻で・・・・・と思いきや、直後
他のヒロイン達にデート迫られたのも、別にこういう作風のライトノベルやアニメ
等では彼に限った事では全然ないけど、某格ゲーキャラ風に言えば「モテすぎる
のも考えもの」と言った所ですか。声優陣の演技も概ね役柄と良くかみ合って
いたし、冒頭で述べた通りだからこんな事言うのも何ですが、原作の良さが良く活かされた
優良作レベルの劇場版だったと思います。評価は「とても良い」で。

2016/03/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5213
【総合評価】

TV版と比べれば、こちらの方が面白い。良い所を集めて少し濃縮した感じの作品。
各ヒロインと個別にデート。これがほぼ全ての内容。
プラス新キャラの万由里が少し絡む。しかし、デートする訳でもなくちょこちょこと画面に登場して後半の戦闘に突入。この扱いならば女の子である必要性が薄い。動物でもストーリー的には問題ないだろう。

だが、この「デート・ア・ライブ」という作品が好きな人の心を擽るようには出来ている。

やはり、途中で聞き覚えのあるネタは「ゴー☆ジャス」だったんですね。なぜこの作品に起用したのかは不明だし、当然ストーリーには全く関係ないが、「遊び」なら雰囲気も壊してなかったので問題はない。

この作品の本来あるべき姿?のヒロインとのデートを楽しむという点においては及第点でしょう。
ただコアなファンの方以外はチケットを買ってまで劇場で見るほどの価値はないかと・・。

2015/08/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17307 ホスト:17356 ブラウザ: 10123
【良い点】回数見れば見るほどいいですね
特典の小冊子を読めばさらに万由里に感情移入しやすくなって、ラストのシーンは本当に感動ものだと思えます
万由里が霊装姿になる時の音楽と映像のマッチングは全身に鳥肌が立ちましたね!

【悪い点】万由里の尺をもっと伸ばして欲しいですね

【総合評価】
個人的には 最高 ですね!
まだ3回しか観に行ってませんが、これから何度も行くつもりです!

2015/08/23 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 47802 ホスト:47887 ブラウザ: 7909
初投稿でgdgdですが御了承ください。

【良い点】
映画の全体的なシナリオとしてキャラとのデートの後、迫力のある戦闘シーンを経て完結する王道の劇場版作品となっているので展開は悪くありません。アニメ総集編という内容では無いので興味ある人は見に行ってもいいと思います。
アニメに出てきたキャラとのデートシーンがよく描かれているのでアニメからファンになった人は満足出来る内容になっていると思います。
所々笑いどころをきちんと噛ませてきていたので良かったです。唯一芸能人が混ざってるゴー☆ジャスさんもきちんと持ちネタ入れていたので良かったです。

【悪い点】
折角の新キャラを出したのに序盤ではちょいちょい新キャラのシーンが数秒混ざる程度でほとんど主人公と会話をしません。
ようやく会話をしたと思ったら私は消えてしまう存在と明かされ、いつも通り主人公が止めようとするとその後すぐに戦闘が始まります。
ヒロイン達には新キャラが全く見えてなかったので状況も良くわからず突然始まる戦闘でしたがすぐに警戒態勢に入り主人公を守りながら敵と戦います。美九がセリフでも言いますが「この人誰ですの?」状態で新キャラも守りながら戦います。
何故戦闘になったかは劇場版の方で詳しくわかると思いますが物凄く簡単に述べると新キャラの嫉妬心により戦闘が始まります。
というかなんでデートアライブの真骨頂であるデートシーンを既存キャラのみで新キャラのデートシーンを描かずに戦闘に移行するのであろうか・・・。折角の新キャラを戦闘シーンを出すためのきっかけでしかないモブキャラ的な扱いなのがとても残念です。

【総合評価】
既存のヒロインとのキャッキャウフフを楽しみたい方なら十分面白く感じる作品。新キャラとのデートシーンやら絡みを期待していた人には残念という作品でした。
本当になぜ新キャラのデートシーンを映像で再現しなかったのか理解が出来ないですね。ただ一応劇場版の最初の週に配られる限定書き下ろし小説には新キャラとのデートシーンが再現されているのでそこで満足するしかないです。つまりこれから行く人、特に新キャラとの絡みを楽しみにしている人はほとんど行く意味がなくなっています。劇場版のBD、DVDで書き下ろし小説がついてくるか、それを映像化した特典映像があることを願うしかないです・・・。
総集編という映画ではなく新規の映画なので面白いには面白いけど新キャラを出さなくても十二分にストーリーを作れた事が残念なポイントです。ほとんど絡みなくデートなく新キャラを出すというのはデートアライブという作品においてわざわざ出す意味があったのか甚だ遺憾です。
一応副題通りジャッジメントしましたが結論が新キャラが嫉妬したので死刑宣告という・・・。だったら最初からデートさせておけよと心の中で思ってしまいました。
作品の展開を既存キャラとデート、その後新キャラも自身もデートしたいと告白しデート、既存キャラが嫉妬し球体が目覚め戦闘。なんやかんや協力しあい敵討伐。新キャラ退場見たな流れなら新キャラを期待した人も、既存キャラが好きな人も楽しめた作品になったのかなと思います。
前述の通りですが映像特典に新キャラのデートシーンを是非とも入れてもらいたいですね。本当にこのままでは折角(劇場版限定ではありそうだが)新キャラ登場させたのにただのモブキャラで終わってしまうのが残念で仕方ありません。

この評価板に投稿する



2016/06/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. 由里ジャッジメントを予約した by カシオペア
... デートライブ由里ジャッジメント〜」のDVD&BDの発売が発表されました。 来年の2月26日発売で、店舗特典もツイッター上で公開されています。 公式サイト上の展開図と書かれたものはまだ用意されていないようです。 通常に加え、対象店舗では限定が発売となります。 通常のお値段はおよそ7,000円、 ...
記事日時:2015/11/11 [表示省略記事有(読む)]
2. 三豊麺 十三店 レポ by Barnirun
... にのせて (赤髪の白雪姫 ED) ハーモナイズ・クローバー (がっこうぐらし! ED) ゆりしゅらしゅしゅしゅ (ゆるゆり なちゅやちゅみ!+ OP) ぷりずむコミュニケート (GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり ED) Invisible Date (「劇場デートライブ 由里ジャッジメント」主題歌) ...
記事日時:2015/08/30

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ