[アニメ]サイボーグ009(劇場版)


さいぼーぐ ぜろぜろないん げきじょうばん / Cyborg 009 The Movie
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:サイボーグ009 / 漫画:サイボーグ009(土山よしき版)
アニメ総合点=平均点x評価数3,707位6,178作品中総合点1 / 偏差値47.57
1966年アニメ総合点9位14作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.00(良い)2
映像0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
声優・俳優-0.50(普通)2
キャラ・設定-1.50(悪い)2
びっくり50%1人/2人中
楽しい50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

島村ジョーはカーレースに出場中、事故に見せかけられ死の商人「ブラック・ゴースト団」に誘拐され、サイボーグ(改造人間)手術を施される。しかし、ギルモア博士と001〜008までの「ゼロゼロナンバー・サイボーグ」と共に脱走し009として、ブラック・ゴースト団に戦いを挑む事になった。

※TVシリーズに先駆けて上映された劇場作品。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
原作:石森章太郎
企画:関政次郎 平沢明 飯島敬 旗野義文
脚本:飯島敬 芹川有吾
演出:芹川有吾

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1966/07/21(木) 映画
プロモーションビデオ (1個)
サイボーグ009(予告編)サイボーグ009(予告編)
8,16266
最近の閲覧数
1100212111
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/23 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:ジャンボーグQ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/09/27 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:722(51%) 普通:387(27%) 悪い:302(21%)] / プロバイダ: 27049 ホスト:27015 ブラウザ: 9931
記念すべき『サイボーグ009』の初アニメ化と成る劇場用中編作品ですが、コレって『大忍術映画ワタリ』の併映扱いだったンですね…微妙に不遇さが漂ってるなあw

60分強の尺ながらも、「誕生編」を中心に原作の幾つかのエピソードを巧みに融合させた構成の妙や、半世紀近くも前の作品とは思えぬほどキャラクター & メカニックが流麗に動き回るアクションの素晴らしさ、「反戦」を生涯のテーマに掲げていた故・芹川有吾監督の面目躍如とも言うべき演出…と、見所満載でエンタメ作品の「お手本」と呼んでも差し支えの無い完成度を誇っているにも関わらず、個人的には差ほど楽しめなかったンですよね…何だろう、そこはかとなく全編に漂うこの「バッタもん臭さ」は ?

「原作と掛け離れたキャラデザ」も違和感のひとつで有る事に相違無いんですが、あまりにも島村ジョーを「優等生的ヒーロー」「理想的なリーダー像」に祀り上げ過ぎているのが、本作に馴染めなかった最大の要因なのかも知れませんね。ほぼ009 & 003「だけ」で占められたOPが象徴するように、残りのメンツが「その他大勢」扱いされていた事も大きな不満でした。まあ006 & 007は「ギャグ担当」という事で目立つ分だけマシですが、戦闘に特化したメンツが揃いも揃って「留守番」はねーべ ?
怨敵たる「黒い幽霊団」も捉えどころの無い「ゴースト」としての不気味さが感じられず、凡庸なスパイ組織の域を出ていないのが残念でした。猫を愛でる幹部の画ヅラを見たときゃ、思わず失笑したもんなあ。

石ノ森先生の「代弁者」として中年に設定されていた筈の007が、児童層ウケを狙って子供キャラへと改竄された時点で、本作は「石ノ森作品」から「芹川作品」へと摩り替わっちゃったンでしょうね。作品としてのレベルは高いものの「コレジャナイ感」を拭う事が叶わなかったので、評価的には「悪い」と相成りました。
…つか、本作唯一のヒロインである003に「あの仕打ち」はアカンやろ。ガキの頃に観て暫くトラウマに成ったわ…orz

2013/11/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2183(58%) 普通:756(20%) 悪い:847(22%)] / プロバイダ: 16515 ホスト:16546 ブラウザ: 5386
単体でも楽しめるサイボーグ009の劇場版。
今回は、島村ジョーが改造されてからブラックゴーストを潰して元の姿に戻るまで、僅か一時間の尺の中で解決してます。
もう、テレビアニメとか何やらとかで引っ張る必要ねえじゃん!ってくらいに劇場版オンリーで問題ない作品ですね。
いや、それでもその尺の中でちゃんと各人の戦闘面か性格面での個性を引き出して見せているのはまあまあ面白かったと思いますね。

ストーリー的には、ある日突然サイボーグにされてしまったジョーが仲間達と一緒に戦争を引き起こすブラックゴーストを倒す…なんてものですけど、これがまたトントン拍子で進行していきます。
冒険活劇といえば冒険活劇なんだろうけど、やっぱり尺は少な目で、敵を滅ぼすに至るまでの過程っていうのは大してしっかりしてませんでしたね…。
たかだか一時間で滅ぼされてしまう組織って事で、印象も大したものにはなりませんし、その間に各キャラの能力や性格に関する描写もあったので、あんまり敵側の印象がありません。

あとは、どうしてもラストが気になるんですよね。
改造人間があっさり治っちゃっていいのか…って感じがあります。
石ノ森的な悲しみっていうのがあんまり子供に理解されないと判断したのか、あまりにもあっさり元の体に戻って生活する事になったし、これでまた続編あるってのが…。

まあ、反戦に関する事が何度も語られて、メッセージ性もあったし、最後まで飽きずに見られる娯楽性もあったと思います。
作画もこの年代の本気って感じですね。東映アニメーションの作品って、いまだと他の会社に比べてあんまり絵が動かない印象ですが、やっぱり劇場版となると、この時代でも随分動くんですね…。
歌も、「誰がために」ばかり着目されがちですが、この初代オープニングもなかなかカッコいいですね。
評価は「良い」です。

2010/11/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3075(33%) 普通:3194(34%) 悪い:3018(32%)] / プロバイダ: 50100 ホスト:50111 ブラウザ: 11293
劇場版はTVアニメ版に先立って公開されたらしいが・・・・・・・・

【良い点】

・シリアスな好青年の009、普通に可愛いヒロインだった003、
赤ん坊の001や場の重い雰囲気を和らげる貴重なムードメーカー
だった006等サイボーグ面々のキャラ分けはよく出来ていたと
思います。

・映像も、昭和41年作と40年以上前の作品にしてはカラーだった
事も相まって比較的古臭さとか感じなかったですね。

【悪い点】

・そんなサイボーグ面々に対峙したのは、ブラックゴースト団
だったけど、幹部の一人だったスカールはただの残虐で卑劣なマキャベリスト
であまり魅力は無かったですね。

彼がラスボスかと思えば、黒幕には総統がいて、かって自分が部下にしたように
あっけなく粛清されてしまったけど、この総統も、敗北を悟った
時の潔さなどはそれなりながらも、概してキャラクターはパンチ不足で
物足りなかったです。

・声優陣は、専業声優がまだ確立されていなかったこの当時、
その後も声優を本業としなかった太田博之氏やジュディ・オング氏、
市原悦子氏等は全く問題なかったけど、007役の故・曽我町子氏は
演技が過剰でミスキャストでしたね。見ていて興ざめさせられて、
シリアスな展開に水を差された格好でしたが・・・・・・・・・・・

【総合評価】

ブラックゴースト団が物足りなかったのも片手落ちだったけど、
007も・・・・・・・・原作では元の姿は大人らしく、その後
設定が逆輸入されたらしいけど、変に設定を変更して失敗した
「悪い例」だったと言えましたね。残念ながら出来が良いとは
言えませんでした。普通に粗が目立ったという事で評価は「悪い」が
妥当でしょう。

2010/04/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2189(50%) 普通:1097(25%) 悪い:1097(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
【良い点】
前半のブラック・ゴースト基地を脱出する場面は燃料切れの飛行機を空中滑走させたり
敵の潜水艦を奪い偽の情報を流したりで色々と見所があります。

003のキャラが一番、立っています。(「怪獣大戦争」とエライ差)
原作では唯一、肉親(兄)がいるキャラなのに何故か戦災孤児という設定にされ
メンバーの中でも戦争への嫌悪感が強い性格により明確なバックボーンが与えられました。
終盤には敵に拉致されるし(戦闘力は低いが情報戦の要なので非常に理にかなっている)
再改造を受けて009の前に立ちはだかるとはなんと悲劇的ヒロインでしょうか。

【悪い点】
009のキャラがつかめませんでした。
本作では改造前から有名なレーサーのため逆にブラック・ゴーストに拉致される本郷猛な展開。
それが能力の高さから何となくリーダーをまかされ、何となくリーダー役をこなし…。

井上版009は冒頭からサイボーグ戦士であり、ある程度、完成されたキャラとしてレースに参加していました。
平成版はレーサー設定が無く孤児院出身の少年として改造されます。
成り行きでリーダーを任され戦いを通じて本当のリーダーになる姿を一年かけて描きました。

本作の009はどこか人間味の薄いスーパーマンといった印象で、003に対して
「誰かが戦わなくちゃいけないんだ」と言うのも人生常に勝ち組だった彼では説得力がイマイチ。
そもそも009の代名詞である「加速装置」の概念が描写されていないようです。
スーパーガンのターンピック連射はカッコ良いのですが。

【総合評価】
TV版に先んじて製作された初代009の劇場版ですね。
前半はまだ良いのですが後半になるとストーリーが散漫。
ブラック・ゴーストが介入している戦争に009、003、006、007の4人で偵察に来てたら
003が拉致されたので留守番している他のメンバーと連絡も取らずに敵の本拠地に乗り込むとか・・・。
洗脳された003の戻り方もアッサリした感じで拍子抜けでした。
一つの作品としての纏まりの良さなら続編の「怪獣大戦争」をお勧めします。

2009/09/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2018(50%) 普通:784(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 11024 ホスト:11215 ブラウザ: 9124
『009』のアニメ版といえば、昭和期では井上和彦主役の高橋良輔版のイメージが強いのですが(同じように、『鉄人28号』も国産初のモノクロ版よりも、1980年の『太陽の使者』版のイメージを持ってます)、こちらの初めてのアニメ009は、後にテレビで観たことがあります。

比較的原作に忠実で、007が子供という原作で一時期あった設定をこちらで出しているのも特色でした。白いコスチュームの00ナンバーは、第二期の高橋版に見慣れてしまうと違和感は否めないのですが、第一期は第一期の味がよく出ていると思います。

アクションやメカも、古い作品だけにショボく感じてしまうのも否めないのですが、昭和期の味がよく出ている感があり、古いなりに捨てがたい魅力があると思います。ストーリーは単調で、先が容易に読めるので、あまり緊迫感がなかったように思えます。

子供向けに少々徹しているせいか、第二期や平成期よりも内容的には低年齢向けです。原作自体はやや高年齢向けに創られている為に、子供には理解しがたい面があるので、やや年齢を下げた作風になったと思えました。

それなりに楽しめましたが、作柄がレトロ故に、第二期や平成期に及ばない部分がありました。もう少し大人向けにすれば、作風にもっと色が出たのかも知れませんが、当時の事情を考えれば、ある意味仕方がないかも知れません。

2009/09/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 5391 ホスト:5324 ブラウザ: 9573
【良い点】

旧『009』がカラーで観れるのは嬉しいですね。と言うかTVシリーズより先ですが、全て新カット(あたり前)で構成され009が囚われてから改造されるシーンもちゃんとあります。個人的に白の戦闘服の009は割と好きです。


【悪い点】

これで終わるつもりだったか? 本作で完結した様なラストで「もうないだろ」と思わされましたな。続編がすぐ出来ましたが(汗)。

洗脳された003の顔は怖過ぎます(汗)。まるで般若です・・・・・・・

【総合評価】

島村ジョー(009)の設定は、「カーレーサー」の方が好きですね、平成版は割と原作に忠実でしたが、本作もヒーローものとしては悪くないです。「良い」。

この評価板に投稿する



2014/09/27 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 7014 ホスト:6965 ブラウザ: 7458 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優悪い(-1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 実写で観てみたい漫画 by ルミナ
... 彫りが深い顔立ちの城田優か、 速水もこみち辺りが合うんじゃないかなあ。 速水もこみちだったら、つくづく漫画の実写ドラマに 縁があることになるな。 マインドアサシン かずはじめ 古い作品ですが、連載当時から実写で見てみたいなと 思っていました。 主人公、かずい役は大沢たかおでどうでしょうか。 サイボーグ009 石ノ森章太郎 ...
記事日時:2018/11/19
2. 推薦数120件到達御礼 by CHIGE
... 所有してまして 子供のころからそれらに触れることで様々なアーティストの作品群を知ることが 出来ました。(昭和40年代の少年サンデーや少年マガジンまで保管してあったので 古い漫画の数々にやたら詳しくなってしまいました・・・) 水木しげるの「悪魔くん」「河童の三平」「墓場の鬼太郎」「テレビくん」 石森章太郎の「竜神沼」「サイボーグ009」 つげ義春 ...
記事日時:2018/08/06
3. 私と同い年(1989年度生まれ)の好きなキャラを並べてみた by みずたでぜんまい
... 舞台が「前作の数ヶ月後」 「将来と崇治が生まれたのは10年前」と語られている所からも、2人の生年が解ります。 この設定が実は大きな意味を持っていた事が、最終局面にて明かされます。 綾里 千尋『逆転裁判(2001年)』 2001年10月は初代『逆転』が発売され、平成TVアニメ版『サイボーグ009』 通称『 ...
記事日時:2018/08/03
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:サイボーグ009 / 漫画:サイボーグ009(土山よしき版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ