[アニメ]サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER (2001年版): 2011/08/22 吹田の鉄ちゃん


さいぼーぐぜろぜろないん / Cyborg009 THE CYBORG SOLDIER (2001ver.)
  • 熱血
  • 考えさせられた
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数291位5,567作品中総合点99 / 偏差値62.74
アニメ平均点299位2,667作品中平均点1.68=とても良い/59評価
2001年アニメ総合点17位142作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:2] 2011/08/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(98%) 普通:0(0%) 悪い:1(2%)] / プロバイダ: 6964 ホスト:7132 ブラウザ: 6425
【良い点】
過去の作品に比べてより原作に忠実な話が豊富だった。

【悪い点】
原作自体が未完なので止む終えないが中途半端な形で終わってしまった。

【総合評価】
「サイボーグ009」は昔から大好きな作品の一つで原作及びアニメとも全て観ました。石ノ森作品の特徴である「悲劇のヒーロー」を前面に出し物語に深みを持たせたので大変見応えのある物に仕上がっており好感が持てたのです。それが久々にリメイクされたので視聴しました。今回の作品はほぼ原作を忠実に再現してましたね。島村ジョーが養父である神父殺人の濡れ衣を着せられ少年院に連行される途中で海に飛び込みそのまま黒い幽霊団に捕まってサイボーグ手術を受けた所や、仲間になれなかった悲劇のサイボーグ0013、これまた悲劇のサイボーグ犬「クビクロ」の物語など今までアニメ化されなかった話を積極的に盛り込んだのが大変良かったです。
「科学忍者隊ガッチャマン」の評価欄でも述べた様に「009」も同様「完璧なヒーロー」としては描かれておらず「人としての感情的な部分」「心の弱い部分」などを随所に取り入れそこへ敵が不意をつきダメージを喰らう。この描写が魅力の一つとなっていました。両作品とも深みのある物語を展開していき、それが後のアニメ作品〔例、ガンダムシリーズなど〕にも少なからず影響を与えたことでしょう。 また、敵である「ブラックゴースト」は武器商人と言う設定で交戦国に武器を売り、互いの戦力を高揚させてさらに高性能の武器を売る。この設定は「コブラ」の敵「ギルド」にも取り入れられていてこれまた人気がありましたね。

多方面に色々な影響を与えたこの作品、リメイク版でも原作のエピソードを忠実に再現して好印象を持ちましたがいかんせん未完作品の為、最後は尻切れトンボになってしまいましたが石ノ森氏の息子により完結版を小説形式で執筆されており是非ともアニメ化にしてほしいものです。


論客名: パスワード:




この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声