[アニメ]CLANNAD 〜AFTER STORY〜


くらなど あふたーすとーりー / Clannad After Story
  • 感動
  • 涙流した
  • 考えさせられた
  • 面白い
  • 友情
  • 悲しい
  • 可愛い
  • 楽しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:CLANNAD (クラナド)
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数63位6,272作品中総合点258 / 偏差値89.49
アニメ平均点711位2,826作品中平均点1.29=良い/200評価
2008年アニメ総合点3位227作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.28(とても良い)75
映像2.27(とても良い)75
声優・俳優2.08(とても良い)75
ストーリー1.79(とても良い)75
キャラ・設定1.67(とても良い)75
感動79%59人/75人中
涙流した69%52人/75人中
考えさせられた60%45人/75人中
面白い60%45人/75人中
友情52%39人/75人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ある町を舞台にして起こる、不良として知られている主人公と、主人公が通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長を経て、高校を卒業した主人公のその後を描いた物語。Clannadの2期に相当。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
全24話 (本編22話(最終回(22話)小さな手のひら)+番外編(23話)一年前の出来事+総集編(24話)緑の樹の下で)/放映局:TBS 毎日放送 RKB毎日放送 中部日本放送 BS-i
全24話に加えて、第1期で補完されていなかった杏ルートを完結まで描いた『もうひとつの世界 杏編』がその後別途制作された。智代編と同様にテレビ放送はされていないが、2009年5月24日に上映会が開催され、2期のDVD第8巻に収録された。

原作:Key/Visual Art's
日本 開始日:2008/10/03(金) 01:59-02:29 TBS TV / 終了日:2009/03/19
公式サイト
1. TBSアニメーション 「CLANNAD AFTER STORY」公式ホームページ
オープニング動画 (1個)
時を刻む唄時を刻む唄
歌:Lia 詞:麻枝准 作曲:麻枝准 編曲:ANANT-GARDE EYES [ファン登録]
[もっと見る]
191,299221200
最近の閲覧数
221282091115111817
8人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/11/14 / 最終変更者:加納恵 / その他更新者: kunku / みゆきちいいいいい / 管理人さん / カジマさん / 提案者:DONP (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/09/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(25%) 普通:0(0%) 悪い:3(75%)] / プロバイダ: 20192 ホスト:20130 ブラウザ: 9552
【良い点】
友人に勧められて見始めた作品です。無印のクラナドの方は見ていてそこまで面白くないなというのが正直な感想でしたが、このアフターストーリーを見て評価が一変し、また見返してしまいました。クラナドとそのアフターストーリーを合わせてこの作品は主人公の青春であり、人生であり、一般的な学園恋愛アニメにありがちなヒロインと付き合ってイチャイチャするだけでなく、高校卒業後に社会人となり、結婚して夫婦となり、子供を授かって一生懸命助け合いながら生きていく姿が書かれており、渚は智也の嫁と否応がなく認めるしかありません。見終わったあとの充実感と見終わってしまった寂寥感を久しぶりに感じられる作品でした。
登場人物一人一人に人生、意志があることを細かく描写されており、嫌いになれるキャラクターがいませんでした。(サッカー部を除く)

【悪い点】
強いて挙げるとしたら、渚が良妻すぎることですかね。
夫婦になる頃にはお互いの長所も短所も見えてきますが、アニメで描写されているのは渚が智也を立て、支える場面が多いです。大きな短所と言えるものがありません。態々描写する必要もないと言われればその通りですが、夫婦になって初めてわかる渚の欠点や夫婦のちょっとした諍いが描写されていればもっと良かったと私は思います。

【総合評価】
見て後悔は絶対しないアニメだと思います。勧めてくれた友人には感謝したいです

2018/06/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:373(36%) 普通:204(20%) 悪い:465(45%)] / プロバイダ: 40473 ホスト:40420 ブラウザ: 10902
タイトル通り無印のその後。序盤は陽平や寮母さん等前作で専用回のなかったキャラ中心のエピソード、中盤以降は渚と朋也の恋物語中心の2部構成。
【良い点】
・渚と朋也が不幸な境遇の中懸命に支え合って生きている事。ただのイチャラブカップルにはない良さがここにある。
・岡崎の師匠みたいな人の過去。純粋なストーリーの良さもさることながら荒くれ者だった男が一人の女性(教師)との出会いで改心しギタリストの道を進む……というヤケに現実味のある話をアニメでやるという点に新鮮さを感じた。障○者の女の子とか同じ施設出身の男性が不祥事を起こしたとかかなりハードな部分もあったがそれらも然り。
・女の子が外見、内面ともに魅力的な子ばかり。
・渚のお父さん。豪快で明るく、家族思い。それでいて決めるとこはビシッと決める頼り甲斐のある良いパパだと思う。
・サッドエンドを無理矢理ハッピーエンドにねじ曲げたとこ(笑)よあけな最終回を更にグレードアップさせた感じ。
・BGMのせつない雰囲気。
【悪い点】
・春原の妹がサッカー部のDQN共にいじめられるシーン。
・ロボットと少女についての説明がされていない。最初わけわからんかった。(詳細はWikipedia参照)
・智代等一部のキャラが空気扱い。
【総合評価】
「とても良い」寄りの「良い」で!

2018/05/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 51506 ホスト:51435 ブラウザ: 5521
ゲーム未プレイです。
自分はこの作画が苦手です。それでも通して見れたのは物語が面白いものだったからでしょう。前作はどうもあのハーレムやあまりにも独特な言動をとるヒロイン達に慣れずに素直に楽しめませんでしたし、時折感動するけど泣くなんてことはありませんでした。しかし、AFTER STORYに入りどんどん引き込まれて、後半の学校を卒業して渚と二人で懸命に生活してともに成長していく様を観て自分の中の評価ががらりと変わりました。そして、16話からの怒涛の感動のラッシュ。前作のあのやりとりが凄い尊いものに感じられるほど、悲しい結末です。泣かせるために作っているのは分かっているのですがまさに思うつぼでした。
音楽、美術など演出面はどれも素晴らしく、感動をより一層引き立ててくれる素晴らしい出来でした。
評価はとても良い。

2017/10/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(52%) 普通:0(0%) 悪い:27(48%)] / プロバイダ: 27915 ホスト:27741 ブラウザ: 8310
前作同様、悪い点は特に無いので、良い点のみに言及します。前作から続投している
良い点は簡潔にまとめます。詳細な評価が見たい方は、前作の評価をご覧下さい。

【良い点】●「作画」●「音楽」●「演出」●「登場人物」●「豪華声優陣」

●「世界観」本作の世界は完全な善人天国と思っていただけに、サッカー部の連中や、
芳野に関する薬物問題の登場には驚きましたね。サッカー部に怒り狂う人も多いですが、
私は「好きな作品の悪役は「物語を盛り上げる為の必要悪」として捉えて、
存在を許容出来るタイプ」なので、余り気にはなりませんでしたが。

●「ストーリー」前作と合わせて約1年かけて、ほぼ全キャラのメインストーリーを
描き切ったのは壮観でした。前作では明るい方、本作では暗い方に分けて展開されたので、
見やすい構成になってました。ただストーリーの進行に伴い、前作からは想像もつかない程、
重く暗い話に変化して行ったのは衝撃でした。原作での重い話も忠実にアニメ化されたが故ですが、
原作に関しては無知識のまま視聴していた頃は「ここまで重くなるのか・・・」と呆然としました。

朋也や渚が卒業して社会人、そして人の親に成長して行くのは、感慨深いものでした。
「現実でも有り得る、リアリティに溢れた、若者の進路」がアニメで描かれたのは
画期的でしたし、道筋や職業は違えども「私も頑張ろう」と思わせるものがありました。

渚が亡くなってからの話は、鬱展開には強度の耐性を持つ私でも、かなり辛いものがありました。
「一人の人間が亡くなる事が、こんなにも重く悲しい事」なんだと、改めて思い知らされました。
「愛する人のいない世界で生きて行く事の苦しみ」も痛い程、痛感させられました。
朋也や汐を始め、残された人達の交流も感動的でしたが、やっぱり根底には悲しみがありましたし。
しかも渚が亡くなる世界では、最終的に汐まで亡くなるので、とことん救いが無いですから。

非難の声もありますが、最終回で渚が生きている世界へと改変されたのは、見ていて本当に救われました。
余り原作は知らないのですが「朋也が渚を亡くしてからも、努力によって町の人々を幸せに導き、
集めた光の球で願いを叶えて、ハッピーエンドを迎える」のは原作通りの展開ですから、
違和感はありませんし。私は映画版も未見なので、よく知らないのですが
「朋也が渚の忘れ形見の汐と、力強く行きて行く結末」では映画版と被りますから。

「原作ゲームでのストーリーを、ほぼ完全網羅した上で有終の美を飾る」には、
この「悲劇的な物語を中盤から終盤にかけて、徹底的に描いた後で、原作ルールの使用で
ハッピーエンドを迎えさせる」のが最良の手だと思います。渚が亡くなったままでは、
やっぱり辛過ぎますし、これのおかげで「絆の尊さを描いた、重厚長大な感動物語」に
相応しい大団円を迎えて、本作は完全無欠の名作へと昇華されましたので。

【総合評価】前作からなのですが、このアニメ版での完成度が高過ぎる余り、
常々「アニメだけで大満足で、お腹一杯」とすら感じられてしまいます。
正にKey原作アニメ三部作の最後を飾るに相応しい出来栄えですし、
「家族愛テーマにした作品」の中でも、トップクラスの名作だと
胸を張って言えます。という訳で、評価は「最高!」とします。

2017/06/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 22402 ホスト:22403 ブラウザ: 10218
【良い点】
話の展開が急ではなくて、ストーリー性が良かった。主題歌、挿入歌も良いものを選んでおり、声優も良かったことから自分もCLANNADの世界に引き込まれるようだった

【悪い点】
個人的な意見だが、最後に渚とうしおを生き返らせたのがあまり気に入らなかった。

【総合評価】
総合的には、家族の大切さがよくわかるとても良い番組であった。流石keyの3本の指に入っているだけあって、感動するシーンが多くあった。親になる前に一度は見るべき作品だと言える。

2017/03/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 21957 ホスト:22046 ブラウザ: 10121
【総合評価】ストーリー、キャラ設定、音楽など、何から何まで良かった。個人的には春原が一番かな。

2016/12/15 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 8027 ホスト:7912 ブラウザ: 10342
【良い点】
泣ける泣けすぎる。家族愛がとても染みた。反抗期が終わった。尚友情面でも学ぶ事あり。人間の深み。

【悪い点】
無し

【総合評価】
最高ワヒ史上

2016/09/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 10437 ホスト:10674 ブラウザ: 11698
【良い点】
この物語だけで、人生が語れる。子どもの視点からではなく親の視点からでも見ることができる。
【悪い点】
画がちょっと古いかんじかもしれない。

【総合評価】
画が古いものの、とても感動できて、家族の大切さが改めて感じることができる作品。

[推薦数:1] 2016/09/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(61%) 普通:11(16%) 悪い:16(23%)] / プロバイダ: 2113 ホスト:2216 ブラウザ: 10229
【良い点】
映像と音楽くらいか・・?

【悪い点】
感動を狙い過ぎ
キャラクター描写

【総合評価】
見え透いた泣き落としほど腹立たしいものはないと思い知らされた作品である。いちいち感動させないと気が済まないのか?

この作品の悪い点はとにかく泣かせようと言う意識が鬱陶しいくらいに出ている事だろう。そのせいでキャラクターとストーリーが完全に犠牲になっている。
キャラクター描写の方は春原の回である。妹の芽衣が兄を元に戻したいが故に奮闘する内容だが、作りが余りにも酷過ぎて不愉快だった。
この回は主要キャラは徹底的に美化して対するサッカー部は人にあらずと言わんばかりに描かれている。幾ら感動させる為とはいえサブキャラを悪どく描いて良いわけがない。
ストーリー面では主に終盤で目立った。妻の渚の死でショックを受けた朋也が5年振りに汐と出会い、父親の自覚を持って前に進むという話がある。だがこれも安易な感動でぶち壊された印象が強い。その回の21話では汐が死んでしまい、失意のまま朋也も力尽きるシーンがあるが、どうしてこんなシーンを入れたのか理解に苦しむ。朋也の行為は分からなくもない。今まで父親らしい事をしてやれなかったからこその行為だろう。このシーンでの問題点はキャラクターをただの舞台装置にしか扱っていない事だ。CLANNADのテーマは家族愛のはずなのにこのような扱いでは感動も何もあったもんじゃない。

この作品ではキャラクターは生きているのだろうか?登場ヒロインの大半は主人公(視聴者)にとって都合よく動き過ぎている。それだけならまだしも、娘の汐までこうだから論外である。



順番が前後したが、良い点を挙げるなら前作同様に美しい映像と音楽である。特に音楽は幻想的で素晴らしい。


支離滅裂な評価になってしまったが最後まで見て物凄いモヤモヤが残った。内容は最悪だが映像と音楽を考慮して、〈とても悪い〉。

2016/06/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2401 ホスト:2520 ブラウザ: 10267
【良い点】
すべて。
【総合評価】
2周したが真剣に感動し、目が痛くなった。
特に18話は泣かない人がいることに驚くほどよく描かれていた
音楽もキャラ設定も景色など最高で大好きな作品になった

2016/04/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11898 ホスト:11874 ブラウザ: 15183
【良い点】
OP
BGM
作画
泣かせどころ
【悪い点】
設定のこじつけ
ありきたりなシナリオ
人の死に対する軽さ
幻想世界の必要性
【総合評価】
キャラデザが合わないという理由で見ない人もいますが、数話みればなれる。
最初観たときは、初めて美少女ゲーム原作のアニメをみたのでこのアニメを通し学んだ事や感動した場面が多々あり絶賛してた。
しかし、他の作品の美少女ゲームやアニメをプレイしていくうちにありきたりなシナリオや設定のこじつけにがっかりした部分がある。

だが、この作品を通し学ぶことはたくさんあると思うので気になった人は他人の意見にとらわれず
視聴することをおすすめする、みて損することはないはず。

このご時世のアニメよりかは数倍おもしろいと思う。

2016/04/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12513 ホスト:12545 ブラウザ: 10168
【良い点】
ストーリー、曲、キャラ

【総合評価】
死ぬ前に見ればよかったと思った。記憶を消してまた見たい。
泣いたアニメはあれど、多く泣いたアニメはこれだけだった。
話数は多かったが、その分近く感じることができた。
笑えるところもあり、泣けるところもあり、自分にとって一生忘れられないアニメになった。

2016/03/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12300 ホスト:12341 ブラウザ: 7913
とても良いアニメ。

時々笑えて、時々和んで、時々泣ける、そんなアニメだと思います。

とにかく泣けるアニメ!という看板が大きくなりすぎて、ときどき不条理なバッシングを受けている印象です…;;

【良い点】
CLANNAD(1期2期含め)の良い点は、メインキャラクターの朋也と渚だけでなくそれぞれの登場人物に“家族のかたち"を追い求めるエピソードがあるところです。
幸せな家族、そうでない家族、会いたくてもそれが叶わなかったり、素直になれなかったりと、色んな家族があるけれど どんな家族も心の奥底では思いやりで繋がっているべきなんだと考えさせられます。

虐待の悲しいニュースが続く昨今にこのアニメから学ぶことは沢山あります。
たかがアニメですが、されどアニメです。

悲しいことが起きる前触れに彼岸花、川などがさりげなく描かれているのは素晴らしい描写方法だと思いました。そのシーンに最適な音楽が最高のタイミングで流れ出すのもCLANNADがたくさんの人を魅了した理由の一つだと思います。

ネタバレはしたくないので全体のストーリーについてはあまり書きませんが、丁寧に創られたストーリーで2周目も楽しめます。

【悪い点】
結末は何度か見ないと理解しにくいかなと思いました。
(1期ですが)もう少し朋也と渚の恋愛シーンを観たかったです。

【総合評価】
大人になってからもう一度見るとCLANNADの家族というテーマがより深く心に残りました。
最終話の坂のシーンは、ただただ美しいの一言につきます。
放送時は高校生だったので、自分が家庭を持つ前に観ておいてよかったなと思いました。

2015/12/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:477(71%) 普通:103(15%) 悪い:94(14%)] / プロバイダ: 861 ホスト:472 ブラウザ: 5171
先日に1期目の方も観返したついでに2期目となる本作も久々に視聴したけど、
アフターストーリーとなる2期目の方も引き続き面白く、
むしろピーク時の場面に於いては1期目を遥かに上回る感動が有りましたね。

因みに2期目に付いては1期目の時点からアフターストーリーに入ってからが
クラナドという作品の本番だと言われてたけど、
実際に本筋が動き始めた9話からがストーリー的にも軌道に乗って、
特にアフターストーリーに入ってからは毎回が見所という感じでしたが、
その中でも敢えて一つだけ印象的なシーンを取り上げるなら、
やはり旅行を経て朋也と汐がようやく本当の意味で親子になる事が出来て、
また他にも朋也と直幸が和解に至るまでの18話から19話に於ける
一連の流れの中で描かれたシーンは感動できました。

直幸との和解を経た後は最終話のTRUE ENDに向けてシナリオが進みますが、
ただ最終話に於けるTRUE ENDに付いて言うなら少々受け取り方が難しいと云いますか、
この辺りに付いては原作プレイ済みの立場からすると順当な締め方だと思う反面、
逆に原作未プレイの視聴者は置き去りという感じのご都合主義にも見えてしまい、
最終話に関しては賛否両論となっても仕方が無い所が有りますが。

ちなみに最終話に付いて少し言うとあの様なTRUE ENDに向かわせる構成って、
2周・3周と再プレイする事を前提としたゲームという媒体には向く物で、
何周もプレイした上でようやくTRUE ENDに辿り着くという物が
プレイヤーの達成感を充足させてより大きな感動に浸らせる事が出来るけど、
でもゲームと違って1発勝負が大半のアニメという媒体でゲームと同じ道を辿ると、
やはり唐突な面は否めずという気もして、この辺りに付いて言うなら
原作未プレイの視聴者ほど受け取り方が難しくなるかも知れませんが。

ただ他にTRUE END以外で良い締め方が有るかと言われると何とも微妙な所で、
例えば21話みたいなBAD ENDのまま終了しても釈然としない物が有りますし、
ラストの締め方に付いてはどの様な形を取っても賛否が分かれる気もしますから
そういう意味で言えば少々強引でもTRUE ENDで締める形というのがベターな選択だったと思います。

それと本作を視聴して改めて思ったのは全体的に品質の高さを伺わせる物が有り、
特にその辺りに関する部分を幾つか言うなら、
キャラクターの芝居に力を入れた作画と声優さんの熱演、
後は原作からの流用になりますがBGMの素晴しさと、
これらの要素がガッチリ噛み合った形が
素晴しい演出を見せてくれて視聴者の感動を呼ぶのですが、
その中でも本作に関してはBGMの素晴しさが別格で
特に渚のテーマ曲に関しては様々な場面に於いて耳に残り、
本作の印象や感動的な物を視聴者により強く植え付ける事が出来たかなと思います。

本作は9話以降の本筋に入るまでが少しストーリーの内容的にエンジンの掛かりが遅かったり、
或いは最終話のTRUE ENDに至るまでの流れに関しての賛否も有りますが、
その辺りの部分を考慮したとしても本作に関しては十分に満足できる内容で、
評価は「最高」にしたいと思います。

2015/11/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:153(77%) 普通:21(11%) 悪い:25(13%)] / プロバイダ: 8429 ホスト:8702 ブラウザ: 6464
キッズステーションでやっていたので再視聴しました。
3年ぶりくらいに見たわけですが、何度も泣きました。
僕は、涙もろいほうではないと思うのですが、それでも泣いてしまいました。
というか序盤で泣いたアニメはほとんどありません。
芽衣にまず泣かされました。
不覚にもあんな妹が欲しいと思ってしまった…。
可愛さもあったので良かったです。
あとは、渚が死んでしまう場面。
初見のときはテレビの前で「渚あああああああああ」と叫んでいました。
花畑での場面。
あそこでの「小さな手のひら」は反則ですよ。
他にも泣けるシーンはたくさんありました。
キャラクターも良かったです。
今のアニメには無い魅力がありました。
あとは、なんといっても音楽です。
OPの「時を刻む唄」、EDの「TORCH」、挿入歌の「だんご大家族」、「小さな手のひら」等の名曲がありました。
どの曲も思い出の名曲です。
評価は、もちろん最高でいきたいと思います。

もっと読む

「キッカケは、二次元アニメを見たかったので視聴したに過ぎませんでした。見る前にネットサーフィンをしたり...」 by やきおにぎり


次のページを読む

この評価板に投稿する


2016/12/24 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45973 ブラウザ: 10902
嬉しく、悲しく、切なく、そして美しい物語でした。

2018/11/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 32519 ホスト:32574 ブラウザ: 8996 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/面白い/可愛い/悲しい/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. Barnirun's "Ringtone melody Room" (第2版) by Barnirun
... (主題歌・BGM) ※制作(ID)順 ※JASRAC管理楽曲は掲載しておりません。J研( http://j-ken.com/s.php?creator=22695 )より試聴下さいませ。 ID__曲名__アーティスト名__初年__収録作品__mp3試聴URL 232__時を刻む唄__Lia__2008__CLANNAD After Story__ ...
記事日時:2018/03/11
2. NHK「ベスト・アニメ100」の結果について思う事。 by S・N
... 銀魂」 12位「ジョーカー・ゲーム」 13位「銀河英雄伝説」 14位「新世紀エヴァンゲリオン」 15位「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 16位「ご注文はうさぎですか?」 17位「機動戦士ガンダム」 18位「デジモンアドベンチャー」 19位「PSYCHO-PASS サイコパス」 20位「ソードアート・オンライン」 21位「CLANNADAFTER STORY〜」 ...
記事日時:2017/05/04
3. 今日はこおろぎさとみさんのお誕生日です by Mr.KN
... や小さい子供、動物の役などを演じる事が多い印象があります。 代表作を挙げていくと、長期レギュラーでもある「クレヨンしんちゃん」の野原ひまわり役をはじめ、それ以外では小さい子供の役だと「機動戦士Vガンダム」のカルルマン(本作ではスージィ、コニー役も担当)、「ママはぽよぽよザウルスがお好き」の保与田ジュラ、「CLANNADAFTER STORY〜」 ...
記事日時:2016/11/14 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:CLANNAD (クラナド)
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ