[アニメ]ちおちゃんの通学路


ちおちゃんのつうがくろ / Chio's School Road(Chio chan no Tsuugakuro)
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • 楽しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ちおちゃんの通学路
アニメ総合点=平均点x評価数2,494位6,332作品中総合点6 / 偏差値48.43
アニメ平均点1,743位2,835作品中平均点0.46=普通/13評価
2018年アニメ総合点64位248作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.57(とても良い)7
キャラ・設定1.14(良い)7
音楽0.71(良い)7
映像0.57(良い)7
ストーリー0.57(良い)7
面白い71%5人/7人中
可笑しく笑える57%4人/7人中
楽しい43%3人/7人中
可愛い14%1人/7人中
セクシー0%0人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

自称「中の下」を行く女子高生のちおちゃんこと三谷裳ちおは、自宅から学校まで徒歩通学している。
しかしその登校途中には、思わぬ通行止め、微妙な距離感の同級生との遭遇から、道をふさぐ暴走族、そして尿意……などなど、あらゆる障害が待ち受ける。
ちおちゃんは今朝も無事遅刻せずに登校できるのか…!?
原作:川崎直孝(月刊コミックフラッパー連載/KADOKAWA刊)
監督・シリーズ構成:稲垣隆行
キャラクターデザイン:松本麻友子
アニメーション制作:ディオメディア
日本 開始日:2018/07/06(金) 22:00-22:30 TOKYO MX TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
岐阜放送2018年07月07日 -土曜 01時30分 - 02時00分
三重テレビ2018年07月07日 -土曜 01時20分 - 01時50分
KBS京都2018年07月08日 -日曜 01時30分 - 02時00分
サンテレビ2018年07月07日 -土曜 00時00分 - 00時30分
BS112018年07月10日 -火曜 01時00分 - 01時30分
公式サイト
1. TVアニメ「ちおちゃんの通学路」公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメ『ちおちゃんの通学路』 (@Chiochan_tv) on Twitter
プロモーションビデオ (1個)
【ちおちゃんの通学路】(TVアニメPV AnimeExpoバージョン) ☆201
2,5791313
最近の閲覧数
55502157220
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/06/10 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(52%) 普通:10(21%) 悪い:13(27%)] / プロバイダ: 27551 ホスト:27586 ブラウザ: 9082
【良い点】
ギャグは面白い時は面白い。(特に篠塚さんの買い食い、まななっちおあたりは秀逸だと思う)
展開や流れを読ませない工夫をしている。
奇想天外というよりはむしろシュール。勢いよりもテクニック、芸風で勝負しているように見える。
視聴のハードルが低い。敷居が低い。
キャラクターの魅力はある。(主にダメな方向にだが)

【悪い点】
後半に行くに従い、面白さが失速傾向。
作画で気になる点は確かにあった。(一方で、これはギャグ描写と捉えることもできる。)
下ネタが大半を占める。(パンモロなど。)
ちおの声(イントネーション)、台詞回しが独特すぎてたまに何を言ってるのか分からない時がある。

【総合評価】
シュール。
エンターテイメントとして見れば悪くない。
しかし、魅力はあれど昇華しきれなかったのも事実であろう。
個人的には最後まで普通に楽しめたことも加味して【良い】で。

2018/12/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:963(58%) 普通:372(22%) 悪い:320(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9177
すごい面白いってわけでもないけど総合するとまぁまぁ笑えて楽しいアニメだったと思います。
特に安藤さん絡みの話の時が好きでした。

ちおちゃんや真奈菜の性格は悪いですが変な所でいい子なので
絶妙に嫌いにならないようにできていたと思います!

最後は予告で終わったけどあれは嘘予告なのか本当なのかどっちなんでしょう

残念なとこは映像かな キャラの顔とか含めてなんかいまいち。
漫画のほうもちょっとだけ覗いてみたけどそっちはそんなに感じなかったんだけど

2018/10/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:264(66%) 普通:0(0%) 悪い:137(34%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 8286
原作未読。

通学路における女子高校生の日常風景を描くのかなといったところの開始だったが、
かなりギャグ方面に振り切った作風で見どころも多かった。
2話から一機に引き込まれた。オチは好みが分かれるかもしれない。

日常風景のあるある的なところから、ねーよ!ってとこまで持っていくのが面白く乗って見ていけた。
些細な日常の事柄を基点として、屋根に上ったり下着脱いだりなど展開はダイナミック。
その辺りの爽快感というか軽快なテンポは慣れてくる後半でもとても見やすかった。
ひとまずのオチをつけた後にさらに落とすといった手法も多く、手が込んでいる。

本作での登場人物は一定の常識を皆もっているのが特徴で、そこから逸脱しておかしい方向にぶっ飛んでいくのも特徴。
根っこから色々とおかしい人物中心で物語を回さないところは、工夫されていると思う。

【良い点】
後藤先生のオチが変化があって面白い。予想通りやらかしてみたり、すっきりおとしてみたり、変化球だったりと
安定感のある方向性ではあるけども、ほんの少しだけずらすといった感じで楽しめた。

「ちお」cv大空直美さん、序盤はちょっと微妙な演技だったけれど、終盤ははっちゃけて良かったと思う。
印象的だったのは「まなな」cv小見川さん。キャラというか小見川さんそのままといったイメージの演技だったが、
独特の声質が役のイメージとも合っていたせいか、主人公同等にキャラが立っていた。

「まななっちお」の創作ダンス。面白くもなんとも無いはずだったが、音楽と歌がやけに耳に残るし、
微妙にむかつく表情とダンスのアニメーションに中毒性があって困る。

【悪い点】
描画の手法や手の入れ具合などにバリエーションをつけていた所は良かったと思うけれど、
シーンごとには合っていたかもしれないが、チャカチャカとした変化だったのでちょっと忙しく感じた。

【総合評価】
OP/EDなどもしっかりとした造りで、キャラソンなんかもあったりと製作側の営業熱意は感じた。
『男子高校生の日常』あたりの雰囲気に近いかなといったところだったけれど、
過剰なサービスシーンにも関わらず残念感がなぜか漂うところ等も含めて、他作品との違いは出ていたと思う。

2018/10/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:378(56%) 普通:97(14%) 悪い:200(30%)] / プロバイダ: 45372 ホスト:45612 ブラウザ: 8328
ナンセンスギャグコメディだと思います。
ネタは小中学生のレベルの笑いで、子供に戻った気分で見ていました。
通学路という言葉が題名についていますが、あまり関係ありません。
評価は「良い」とします。

[推薦数:2] 2018/10/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
面白い回とか話もあったにはあったけど全体的にイマイチな話の方が多い印象で悪い評価となった。
特に序盤は良い感じかなと思っていたけど回を重ねるに連れドンドンつまらなくなっていった感じだった。
ちおちゃんとまななんの二人は性格の悪さも含めて良いキャラクターしてたし、基本的にこの二人のやり取りだったりは面白さがあって良い関係だなって思った。
この二人で(あとはサブキャラ)ずっと進めていったら良い評価になったかも知れない。

だけど不良のキャラクターが出てきたりして評価を下げて行った。
このキャラクターは本当に最初の登場回のみで良かったし引っ張るキャラクターではなかった。
さらに先生と生徒の関係の内容もしょうもなさ過ぎたから余計にしか思わなかったし、何より酷かったのがカバディの変態キャラクターで滑るだけならまだ良いんだけど作品のイメージをも悪くしてしまっていた。

この様に二人の良いメインルートを他のどうでも良いルートによって邪魔しかしてないのが勿体無い作品だった。
ただタイトルにもある通り脱線したり学校内のシーンもなく本当に通学路のみで、1クールやり遂げたところは評価したいので悪い止まりになった。

2018/10/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:703(73%) 普通:238(25%) 悪い:26(3%)] / プロバイダ: 11608 ホスト:11541 ブラウザ: 9177
アニメーションとしては、おそらく事故にならないギリギリのレベル。原作と声の熱演でギリギリ持ちこたえた感は否めない。ただ、最終回のふざけ方を見ると、狙ってやっていたのかもなぁと思わないでもない。今後の嘘予告にEDでNG集をやるとか、単に予算がないとか時間がないという理由で、アニメーション部分のクオリティが低かったのだとは思えない。
まぁ、テンポももっさりしていて上手くない部分も多かったし、実際のところはどうだったのだろう。

海外ゲーム好きのオタク娘が、目立たず地味な学園生活を死守すべく通学路で奮闘する、説明すると何だかよく分からない作品。小心者のくせにお調子者で、何とかと煙は高いところが好きを地で行くように、何かと変なところに登りたがる主人公。最終的にどうしてそうなったのだろうと本人が頭を抱えるような窮地に、毎度陥る。
目の前の困難を回避するために、最低の最善手を選択し続ける主人公の様子は単純に滑稽。アホな主人公のアホな行為が常にギリギリで成功し、結果として事態が悪化していく面白さ。(ホント都合よく周りの人に気付かれないところは、ドリフノコントを彷彿とさせる)
色気もへったくれもないパンチラをはじめ下らない小ネタも多いんだけど、エピソードの組み立ては結構練られていたりする。

そして忘れてはならない主人公の相棒(あえて友達とはしない)の存在。お互いがお互いの事を軽く見下している子供の頃からの腐れ縁という設定を見事に表現する声の演技の綾、画面のテンポの悪さをカバーしつつ声の緩急でネタを効果的に魅せる演技の妙。小見川さんの上手さが光るキャラで、この子がメインでネタを回す会は勢いで無理やりに押し込む感がなくて面白い。
ついでに、真面目な顔と真面目な声でド変態のカバディ先輩も好きだった。(大地さん、やっぱり上手いわ)

そしてそんなギャグ作品だというのに、実は主人公が少しずつ変化していく。友達が増え(篠塚先輩駄菓子屋回は割といい話)、ヤンキーの人となんだかんだいい雰囲気になりそうになり(偶然胸を触られた時の初々しい反応よ)、中の下を維持するとか言いながら学生生活が充実していく。
そういう作品では決してないのだけど、自然とそういう流れになっていくってのは、なかなか面白い構成なのではないだろうか。

ちおちゃんとまななはお互いにクズだゲスだと言っているけど、それは視聴者を不快にさせるものではなく、むしろいい関係性だなとさえ思えてくる。
頭に書いた通り、決して出来の良い作品ではないのだけど、主人公達の小学生男子みたいなアホなノリが楽しく、見ているうちにこのアホな子たちに愛着が出てくる作品。すごく甘くして「とても」をつけちゃう。

2018/09/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:354(66%) 普通:141(26%) 悪い:43(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8286
【良い点】
ネタはそれほど悪くない。ところどころ爆笑させられるエピソードもある。
OP曲はよかった。

【悪い点】
全体的に絵柄がどうも。萌絵でもないのに下着ネタが多くても。
声優かな。下手ではないが、キャラにそこまでフィットはしてなかった。

【総合評価】
通学路コメディアニメ。15分ぐらいの作品でもっとクオリティを上げた方が良かったのではないかと思えない作品。

1話から掴みは良かったものの、登場人物がネタ的にそれほど面白い人たちではなく、回数を重ねるごとに面白くなっていくというものではなかった。
やはり、主人公ちおちゃんの「中の下」「めがね」「通学路で妄想」「ネトゲオタ」に加え「メガネを外すと顔が薄い」というあまりにもリアルというかかわいそうになるスペックが原因ではないかと思うところ。

その上、ハッタリをかまして下した暴走族の安藤が更生していく話(ただし更生といいつつちおちゃんにアプローチをしていくある意味ストーカー気質)と絡めたことで、逆に世界観が固定されてしまった。
本来なら、ちおとまななが繰り広げるコメディであるところが、通学路上で出会う「おかしな人」に巻き込まれる話に変貌してしまった感が出てしまった。

詰まらなくはないが、コメディとして高いクオリティを保っていたわけでもなく2018年夏クールはコメディアニメが多く、その中で埋没してしまった感はなきにしもあらず。

2018/09/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6266 ホスト:6452 ブラウザ: 8321
原作未読。全12話視聴後の感想。

【作品概要】
高校一年生・三谷裳ちお。彼女の通学途中で巻き起こる様々な事件を、普通の人は絶対にしないような予想の斜め上の方法で解決していくスラップスティック・コメディ。

【良い点】
◎ギャグ
ちおちゃんや幼なじみのまななたちが、人としてギリギリのラインを攻める体を張ったギャグが見どころ。
深夜アニメならではのちおとまななのゲスいやりとりや、下ネタをふんだんに取り入れた、いい意味でひどいアニメ。
といっても下ネタやパロディだけではなく、笑いの基本をきっちりおさえていて、スカシなど多彩な方法で緩急をつけて笑いを取れている点も良い。

◎声優陣の熱演
基本的にコメディでの芝居はシリアスな芝居より難しい。特にこの作品は鬼才・稲垣隆行氏が監督なので、求められる芝居のハードルが高かったと思われる。
そんな中、三谷裳ちお役の大空直美さんを始めとして、演者全員が自分の限界まで視聴者の笑いを目指した演技をしていることが画面を通して伝わってくる。

【悪い点】
△1話
1話がツカミとして少し弱いかな、と感じる。2話でちおの相方といえるまななが登場してからが本番。
これは原作準拠のようなので仕方ないかもしれない。

【総評】
深夜アニメだからこそできるギリギリまで攻めたギャグアニメ。かと思えば普通に感動できる話をすっと挟んできたりして、視聴者を飽きさせない。
最後の最後まで一貫して視聴者を楽しませる姿勢を忘れない素晴らしい作品。
頭を空っぽにして見られるドタバタしたギャグアニメが好きならぜひ見てほしい。

2018/09/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(48%) 普通:310(34%) 悪い:165(18%)] / プロバイダ: 48741 ホスト:48801 ブラウザ: 8328
【良い点】
・ストーリー:高校生設定にも関わらず学校は精々登校時の校門まで学校内での話は徹底して除外…の割には毎回毎回あの手この手でバカバカしい(ほめてる)エピソードを出してくるのはすごいなぁと
・キャラクター:この手のお約束ではあるが変人オンパレードな為個性はかなり強め

【悪い点】
・絵:話のノリと勢いが強烈な為そこまで目立たないがクオリティは低め

【総合評価】
原作未読、ただしアニメ化発表前から気にはなっていた
基本は一話完結のショートエピソード集だが、大きなストーリーも一応は存在する為安藤の更生記録等も中々楽しめた
アニメ最終月で原作も完結だそうで、クオリティ的には微妙な面もあるがタイミングには恵まれたんじゃないかと

2018/09/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1620(52%) 普通:810(26%) 悪い:703(22%)] / プロバイダ: 20932 ホスト:21118 ブラウザ: 8679
初見だと「いやー、これはネタ的にショート枠がいっぱいいっぱいでしょ」と
おもっていましたが案外と長持ちして飽きずに観れたのは意外でした

女子高生の登校時のアレコレをギャグにして、やってることは小学生の男子か?
というほどヤンチャでハッチャけていましたが、地味でしかなかったチオちゃんの
キャラが予想外によく、ゲーマーでオタク気質であり、運動神経の化身でもあり
話数が進むほどにチオちゃんたちのことを好きになっていけたんです

最終回では最後のエピソードがそれなの!?というくらい締まりが悪かったですが
女子高生というとキャッキャウフフするばかりのアニメが乱立している現状をみるに
同じ路線でもちょっと向いている方角の違うアニメがあるのは喜ばしいことでしたし
第一話の途中でもう飽きてしまいそうなネタをちゃんと広げていたのが好印象でした

2018/09/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:83(54%) 普通:21(14%) 悪い:50(32%)] / プロバイダ: 13443 ホスト:13543 ブラウザ: 8286
「画力が追いつけば歴史的傑作なのではないか」という思いと「画力が追いついてしまうと『中の下』感が失われてつまらなくなってしまうのではないか」の両面が考えられるが、多分後者だろう。

作品中主人公のちおちゃんが繰り返し自身のことを「中の下」と評価するが、まさしくその通りで、ルックス、性格その他、特筆するところは何もない。そんな主人公による「中の下」の物語だ。したがって本作に対して大作名作に向けられる期待を持つ必要は全くなく、それこそBGVとして流し見していると・・・・これが結構面白い。特にちおちゃんの親友であり毎日一緒に登校している「まなな」は奇行に走るちおちゃんのブレーキ役、ではなく時に煽り時に更に上を行くダブルマッチポンプの関係なので話が収拾されないこともしばしば。

何かしら目的や筋の通った物語ではなく、ただ通学路で遭遇する事象に対して、「解決ではなく避けるだけ」の場当たり行動を繰り返すちおちゃん。クズな主人公によるクズな作品だが、これほどスケール感に見合った完成度を実現している作品は稀なのではないか。

2018/09/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:780(41%) 普通:454(24%) 悪い:655(35%)] / プロバイダ: 21126 ホスト:21210 ブラウザ: 4693
【良い点】
・ビミョー。一話はまだ耐えられるギリギリレベル?つまらなかったけど。

【悪い点】
・作画彩色動きはテキトーな感じ。画面力は非常に低い。
・ギャグの方向性に統一感が無い。通学タイムの理不尽な困難を乗り越える様子を
ギャグにするのか?と思えば、2話から既に何だかギャグがブレブレ。
主人公と親友?中心にゲスコミュニケーションを描くのかと思えば、またブレ・・・
いきなり下ネタやら、笑えない唐突ギャグを空振りしまくったり見苦しい感満載。
不安定感が蔓延していて「不快」。

【総合評価】
「とても悪い」。二話まで視聴して「あ、これダメなヤツだ」「なんで一話で
切らなかった?」とか思ってしまった。何でアニメ化なのか問い質したいタイプの
作品。ネタに統一感が無く、しかも古臭くコテコテ。客席を見ずに大慌てでランダムに
ギャグを繰り出す、滑りまくりの若手漫才を見ている気分。お奨めしない。
視聴時間が勿体無い。

2018/08/27 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:61(49%) 普通:26(21%) 悪い:37(30%)] / プロバイダ: 29070 ホスト:29250 ブラウザ: 9177
【悪い点】
アニメーション制作に関わることのほぼ全て

【総合評価】
アニメーションとして見るに堪えない低クオリティ作品。
5分アニメのレベルにも達していないです。
適当に描いた絵コンテを放送時間で適当に割って、落書きレベルの原画や背景で妥協して、
演出チェックも適当、音響効果や劇伴も適当にした結果でしょうか。
これでは元々のストーリーが面白いかどうかも判別できません。
アニメでストーリーが悪い作品はいくらでもありますが、
本作のようにストーリーが良いか悪いか分からない作品というは話にならない。

原作はコミックのようですが、
恐らく原作のコマの切り替えを本作では無理矢理繋げているので、話の展開が非常に判り辛いです。
急に違う話になったり脈略の無いキャラが出たりして「え?なんで?」と思って見返すと、
ただごり押しただけなことが多いです。
間に1カット挟んで解決するようなところもしてません。
それは漫画では許されてもアニメではダメなものばかり。ある意味究極の原作準拠でしょうか。
監督や演出が仕事をしてないのか、リテイクスルーしているのか、どうしてこうなった。

「大事な打ち合わせをせず、アニメーション制作の各工程を手抜きするとこうなる」
を体現したような作品です。
これではBDの売り上げも百〜数百枚程度、これ以上打つ手がなくコンテンツが終了します。
声優の熱演する声がただただ虚しく感じられます。

推しキャラ:無し 絵が汚い

この評価板に投稿する



2019/01/14 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 27551 ホスト:27586 ブラウザ: 9082 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 夏(今期)アニメ感想 by 紅葉青水
... はなりませんがw 【ISLAND(アイランド)】 これは2-3話くらいしか見てないのでノーコメント。魅力がなかった一言で。 【音楽少女】 同上 【七星スバル】 同上 【邪神ちゃんドロップキック】 これはモバイルゲーコラボ企画でPRが目についたのでアニメを見ました。半話くらい見てやめました。 【ちゃん通学】 1話 ...
記事日時:2018/09/29
2. 2018年夏アニメ一言感想 by しゃくじい
... レシーブ - 毎回水着回を成し遂げたアニメ。意外と激しい真剣勝負競技内容だった。 Free! Dive to the Future - 大学編といいつつ、世界に向けて動き出す男たち葛藤を描いたストーリー。 萌日常枠・コメディ・ラブコメ枠 あそびあそばせ - めちゃくちゃ笑わせてもらった女子高生コメディ。華子台詞が聞き取りにくい。 ちゃん通学 - 主人公 ...
記事日時:2018/10/13
3. 【※ネタバレあり】少女☆歌劇 レヴュースタァライト評価についてと感想 by knsn
... た時って、逆にその作品魅力を言語化するが難しくなるんですよね。 どう書いても、その作品を評するには物足りないような気がしてしまいます。 なので、投稿した評価は主観的になりすぎないよう何度も推敲しました。(私が単純に下手だというもありますが) 時間にすると『ちゃん通学』や『プラネット ...
記事日時:2018/09/29 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ちおちゃんの通学路
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ