[アニメ]はたらく細胞 特別編「風邪症候群」


はたらくさいぼう とくべつへん かぜしょうこうぐん / Cells at Work Special Cold Syndrome(Hataraku saibou Tokubetsuhen Kaze syokogun)
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,534位6,421作品中総合点0 / 偏差値47.44
2018年アニメ総合点162位241作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
可愛い100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
勉強になった100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
●スタッフ
原作:清水茜
監督:鈴木健一
脚本:堀内全
日本 開始日:2018/12/26(水) 00:30-01:00 TOKYO MX TV 単発作品
プロモーションビデオ (2個)
TVアニメ『はたらく細胞』 新作エピソード制作決定PVTVアニメ『はたらく細胞』 新作エピソード制作決定PV
[もっと見る]
27111
最近の閲覧数
1000000100
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/12/29 / 最終変更者:霧の童話 / 提案者:霧の童話 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:746(51%) 普通:407(28%) 悪い:309(21%)] / プロバイダ: 20219 ホスト:20175 ブラウザ: 4721
TVシリーズ終了から約3ヵ月後に新規制作された『はたらく細胞』の特別編で、放送時期的に流行の兆しを見せ始める「風邪」をお題に据えた内容と成ってます。
然しながら暮れも押し迫った中でのオンエアだったので、忘年会やら大掃除やらで「てんてこ舞い」だった人の中には予約録画を忘れてたケースも多いとか(汗

まあ「特別編」と言っても別段スペシャル感に溢れたものでは無く、TVシリーズ終了後の細胞達の「近況報告」といった体で物語が進行する為、良くも悪くも「平常運転」だったという印象です。赤血球AE3803は相変わらず迷子に成ってるしマクロファージさん(17歳)は無敵だしw
とは言え、今回の話を牽引する役が「主役」たる赤血球AE3803でも白血球1146番でも、ましてや本作中屈指の人気を誇る血小板リーダーちゃんでも無くポッと出の「一般細胞」だった為、どうにも観ていてノリ切れなかったと言うのが正直なところです。
つか、キャラが固まり切ってない奴を「特別編」の主役に抜擢されてもねえ…ぶっちゃけ、駄菓子屋で「外れクジ」を引いちまったような微妙な気分ですわ。おまけに、今回のトラブルの原因も元を辿ればコイツの仕事に対する不平不満から起こってるので、好感が持ち辛いの何の。

何気に今回はヤロー連中が幅を利かせている反面、女性陣は総じて「顔見せ程度」の出番に終わっていた事も物足りなさを感じる要因の1つだったかも知れませんね。何せ「メインヒロイン」の筈の赤血球AE3803ですらカメオ出演的な扱いだったし(汗
どうせ「特別編」を作るのなら血小板ちゃん達が大活躍する話にして欲しかった…てな個人的願望( 笑 )込みで、評価的には「普通」と相成りました。

この評価板に投稿する



2019/07/20 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20219 ホスト:20175 ブラウザ: 4721 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/可愛い/勉強になった 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ