[アニメ]Call me トゥナイト


こーるみーとぅないと / Call me tonight
  • セクシー
  • 可笑しく笑える
  • 道徳心&モラル
  • 怖い
  • びっくり
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,446位6,401作品中総合点-3 / 偏差値46.97
1986年アニメ総合点90位94作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)3
声優・俳優1.00(良い)3
キャラ・設定0.00(普通)3
音楽0.00(普通)3
ストーリー-1.33(悪い)3
セクシー100%3人/3人中
可笑しく笑える100%3人/3人中
道徳心&モラル67%2人/3人中
怖い67%2人/3人中
びっくり67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
〈スタッフ〉
企画・原案:鈴木敏充
絵コンテ・脚本・演出:岡本達也
キャラクターデザイン・作画監督:高橋久美子

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:1986/07/28(月) メディア販売
エンディング動画 (1個)
CALL ME TONIGHT
歌:夏見エミ 詞:夏見海 作曲:山中紀昌 編曲:山中紀昌 [ファン登録]
6,43422
最近の閲覧数
2201461023
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/02/28 / 最終変更者:枕がない / 提案者:枕がない (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/07/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:770(51%) 普通:426(28%) 悪い:317(21%)] / プロバイダ: 27049 ホスト:26922 ブラウザ: 9932
ああ…何気にコレも登録されてたンですね。本作はバンダイビジュアルが「高校生でも観られるアダルトアニメ」をコンセプトに立ち上げたブランドC.MOONの第1弾(だったかな ? )ですが、エロ描写を大幅に緩和して「仄めかす」程度に抑えてあるとはいえ、そこそこ過激なシーンが多いので義務教育を終えていない年代には刺激が強いかと。
かなり大昔に観賞して、あまりのカオスな内容に「なんじゃこりゃ ? 」と面喰らった記憶が有りますが…最近、久々に観直してみて昔の印象と差ほど変わらなかった事に驚愕した後、ツッコミどころ満載の展開に失笑が絶えなかった怪作です。

一見清楚な女子高生に見えるヒロインが実はテレクラのオーナーであるというトンデモ設定とか、欲情する度に怪物へと変貌してしまうので健全な性生活が送れない主人公の苦悩(笑)とか、変身する度にデザインがコロコロ変わる怪物の設定とか、当時としても既に「遺物」として見做されていたであろうカミソリを振るうスケバンのベタさ加減とか、そのスケバンを「姉御」と慕う筋骨隆々の舎弟が実は「女」で、しかもヤクザの「お嬢様」であるとか(立場的には逆じゃね ? )、劇中劇としてエロアニメ風に描かれる『ガンマー第3号 宇宙大作戦』のパロディとか、ラストで明かされる主人公が怪物化した真相のしょーもなさとか…あちこちにツッコミを入れてる内に「あっ ! 」という間に時間が過ぎてしまい、気が付くとスタッフロールが流れてましたね。ネタアニメとしての楽しさは、かの『チャージマン研 ! 』にすら比肩し得るかも知れません。

とは言え展開的には行き当たりばったり感が否めず、物語のポイントに成る筈だった「ヒロインが主人公に惹かれた理由」が曖昧だった事も響いて、2人が恋人同士になるオチに説得力が無かったですね。いかにも80年代のOVAといった趣きの作画(特に影の付け方など)や演出を観てるだけでも楽しいんですが、それらを考慮しても「最悪」の評価は避けられませんでした。仲間内でダベりながら観賞する分には非常に楽しめる「愛すべき駄作」だとは思いますけどね。

2013/03/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3475(33%) 普通:3656(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 12259 ホスト:12112 ブラウザ: 5682
「ああ、これもついに追加されたか・・・・・・・」でしたが、突っ込みドコロの
宝庫でしたね。この「軟派系青春グロ」アニメは。

ヒロイン、喫茶店でミョーに生々しいあの行為を行っていた杉浦青年に
「アレしてよー!!」って、ストレート過ぎたよ。(苦笑)そしたら無駄にグロイ化物に
一瞬変身していたけど、まさに超展開!!でした。人間の限りない欲望を具現化していた
つもりだったのでしょうね。

そしたらそれを見ていた、いかにもステレオタイプ的だったスケバンの姉ちゃん連中
に絡まれていて、どうなるか分かりきっていたのに杉浦青年に積極的なアプローチしていた
けど、随分怖い者知らずでしたよね。別な意味で感心させられました。(苦笑)
しかも案の定な暴走を起こして、仲間の兄ちゃんがヒロインに「あんたの彼氏だろ。
何とかしろよ。」って、どのツラ下げて言えた義理かよ。(苦笑)元あと言えば、
君達が変にちょっかい出したのがいけなかったのだろうよと言うか、筋違いな注文
でしたよね。(苦笑)

結局グロイ化物になっていた間でも完全に正気を失っていたわけではなかったけど、
掛け声一つで変身癖を克服したのも、「えっ?それだけで?」と言うか、ご都合主義的
でしたよね。最後、ヒロインと杉浦青年が仲良くなって何とかめでたしめでたしと思ったら、
他の女が・・・・・・・・・そうした欲望は人間がいる限り、無くなる事はないという
事を言いたかったのでしょうが、それならば、1話30分弱の尺程度では余計物足りなかった
ですよね。

何だか80年代のOVAって、ぶっ飛んでいる内容の作品が多い気がしますが、本作も
キャラデザや背景、そして主題歌等バブルを謳歌していた当時の時代の雰囲気と、
そうしたカオスな展開とのギャップが凄かったですね。モチ悪い意味でですが。
評価はチグハグだったけど、不快感を煽られたわけではなかった事と、シャアの嫁や
鳥海勝美氏等声優陣の好演を考慮して、大甘で「普通」とさせていただきます。

この評価板に投稿する



2013/07/02 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 27049 ホスト:26922 ブラウザ: 9932 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/セクシー/道徳心&モラル 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ