[アニメ]カウボーイビバップ: 2018/09/27 無慈悲1020


COWBOY BEBOP
  • 格好良い
  • 面白い
  • 楽しい
  • 感動
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4位6,561作品中総合点819 / 偏差値183.45
アニメ平均点72位2,894作品中平均点2.11=とても良い/388評価
1998年アニメ総合点1位124作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/09/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(72%) 普通:41(16%) 悪い:29(12%)] / プロバイダ: 12715 ホスト:12711 ブラウザ: 4721
【良い点】
・音楽
・世界観
・キャラ設定
・各話完結の設定はとくに成功している
・演出の自由度、構成も極めて良い

【悪い点】
・見る年齢層によって評価の良し悪しは変わる作品かもしれない。

【総合評価】

当時リアルタイムで見ていました。
毎週全話見ていた訳ではありませんので、改めて見直しての評価です。

※作品として当時に放映していたものとして評価とさせていただきます。

また今さらになって古い20年も前の作品を評価しようと思ったものなのですが、
以外に最近でも評価されている方がいて驚きました。

作品の中身は皆さんも論じられている通りでして割愛させていただきます。

楽曲はフォークとブルースで当時としては極めて珍しくスタイリッシュな作品です。
近いイメージとしては劇場版では無い30分枠のオシャレなルパン三世という感じなのです。

また作品として一番特徴的なのは視聴者にわかりやすく言葉やセリフで説明するのではなく、
描写と音楽で表現するのが良いんですよ。
ですから見る人によっては楽しさがわからなかったり、何を言わんとしているのか理解困難だったりする回もあるのかと思います。
あと各話の構成が1話完結で見る人によりそれぞれお気に入りの話数があるのも特徴です。
ストーリーのある作品の様に万人がわかる盛り上げどころが終盤にある様なものではなく、各話ごとに盛り上げどころがあるのが各話で高い人気を平均して得ている理由とも言えるのではないでしょうか。
ワイルド・ホーセスやブラックドックセレナーデなどの感動と哀愁の回やマッシュルームサンバ、真夜中のヘヴィロックというコメディ回もあり、どれか一つでも好きな話数があれば作品自体を好きになれると思います。

最後に評価の冒頭でも説明しましたが、放映当時の評価として論じていますが20年経った今みてもまったく見劣りしない中身には正直驚きました。
放映当時はその時代の風俗や事件などで放映できない回もありましたし、現代ではなかなか表現できない様な描写も多々ありますが作品としてまだ自由だった古き良き時代の作品を久々に見直して改めて人気の理由がわかった気がします。

当時の90年代後半の作品は本当に良かったと思うと同時に、自分を年をとったなとも思わされます。

評価は、思い出補正がある事を考慮して「とても良い」で。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ