[アニメ]バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で―


ばでぃこんぷれっくす かんけつへん あのそらにかえるみらいで / Buddy Complex Kanketsuhen Ano sora ni kaeru mirai de
  • 友情
  • 考えさせられた
  • びっくり
  • 格好良い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,926位6,332作品中総合点3 / 偏差値47.95
2014年アニメ総合点119位263作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.67(とても良い)3
音楽1.33(良い)3
声優・俳優1.00(良い)3
ストーリー0.00(普通)3
キャラ・設定-0.33(普通)3
友情67%2人/3人中
考えさせられた67%2人/3人中
びっくり67%2人/3人中
格好良い67%2人/3人中
可愛い33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ディオとともにヒナを運命の鎖から解き放ち、新たな未来に生きることを選んだ青葉。

その頃ゾギリアでは、青葉に恨みを抱く謎の男が密かに動き始め――。
原作:矢立肇
監督:田辺泰裕
シリーズ構成:BCプロジェクト
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:稲吉智重稲吉朝子
日本 開始日:2014/09/30(火) 00:00- TOKYO MX TV / 終了日:2014/10/01
[開始日詳細]
放送局
前編放送日時
後編放送日時
TOKYO MX2014/9/29(月)24:00〜2014/9/30(火)24:30〜
読売テレビ2014/9/29(月)26:29〜2014/10/6(月)26:29〜
テレビ愛知2014/9/30(火)25:35〜2014/10/1(水)26:05〜
BS112014/9/30(火)24:30〜2014/10/1(水)24:00〜
公式サイト
1. バディ・コンプレックス アニメ公式サイト
Twitter公式
1. 「バディ・コンプレックス」公式アカウント (@buddycomplex) on
OP/ED以外または不明曲 (1個)
TWIN BIRD
歌:TRUE 詞:唐沢美帆 作曲:加藤裕介 編曲:加藤裕介 [ファン登録]
[もっと見る]
3,72688
最近の閲覧数
4010508231711
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/09/03 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/12/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(45%) 普通:23(21%) 悪い:37(34%)] / プロバイダ: 48547 ホスト:48624 ブラウザ: 7471
【良い点】
ビゾンお爺ちゃん
老いてなお盛ん。元気に気炎を吐いているのを見ると自然と顔がほころんでしまう。何気に常人としてはロボットアニメのパイロットとして最年長を記録したのではないだろうか。やっぱりバディコンはビゾンさんでもっている。

【悪い点】
宇宙決戦
まあサンライズだしということで突っ込んでも仕方がないのは分かってるけど今まで戦争が宇宙にまで波及している描写はなかったし、ゾギリアがあんなものを建造しているのを連合はよくも見過ごしていたものだと呆れる。
後半ワンクールあった話を縮めたのだとしても宇宙要素が見当たらない。

カップリングシステム
通算で3回見ているが未だにどうしてカップリングマシンが過去に跳べるのか分からない。まあ、フィクションにありがちなガッツが起こした奇跡ということで得心出来るんだが。
それとカップリング機のパイロット達の意識がつながって過去の記憶のみならず経験してないはずの未来のまで視ているのは因果関係として変だと思うのだが実はアカシックレコードにでもアクセスするシステムだったのか。

タイムスリップの真相
最初、ルクシオンのパイロットになった雛が過去へタイムスリップした時に青葉と同じ高校に通う理由がない。恐らくビゾンさんがあの時に襲ってきたのは因縁ある雛を狙ったからであり、そのせいで青葉は巻き込まれて未来に跳んでいる事になる。
青葉の方もカップリングシステムの波形元なのだから過去に帰らなければならない筈だが雛がループし続ける時間軸でどう過去に戻ったか不明。

【総合評価】
八方丸く収まった感じのEDだったけどよくよく考えれば新エネルギーを手にしたゾギリアは軍拡に走って戦争が起こるのは変わらないのだからあんまり後味良くないし、考えれば考えるほど設定にボロが出るような気がするけど漫然と見ているだけならリアルロボットアニメとして申し分ない。
ただ『バディ・コンプレックス』というタイトルなんだから雛のことばかりではなく、もう一人の相棒であるディオにもう少し触れてほしかった。ベタだが年老いた青葉が公園で遊んでいるディオが転がしたボールを拾ってやるようなシーンで閉めても良かったのではと思うが尺が足りないか。

2015/02/14 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3416(33%) 普通:3576(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 3970 ホスト:3880 ブラウザ: 7899
流石態々そういうの別に放送するだけあって、序盤は打って変って面白いかなあ
な期待も感じさせるものもありました。しかし・・・・・・

もう今更こういうのも改めて言及する事でもないとも思いますが、主人公の青葉は
確かに「良い奴」です。雛が亡命するか、それとも捕虜として帰還する機会を待つか
の選択を迫られた際にも不快感を隠せなかったようですが、それだけ真っ直ぐな
少年だったという事であり、彼女の記憶という形でしたが、そんな青葉と雛の
「切っても切れなかった絆」を中心とした重要な伏線も、意外性もある見せ方が
なされていました。

役柄を問わない演技ができる松岡禎丞氏を中心とした「主人公サイドの」声優陣の好演、
唐沢美帆氏の堂々としたボーカルが光る主題歌も良い意味で相変わらず。そして
後半の戦闘シーンではその他既存メンバーにもそれなり以上のスポットも設けられて
いたのですが、その一方で・・・・・・・・・・

声優はガルシアンと同じ人だった三島も、この完結編のキーキャラの1人かと思いきや
いつの間に戦死してしまったのは拍子抜けでしたが、エフゲニーと名乗っていた
ヤンデレビゾンが結局この期に及んでもボス格だったのにはまたか・・・・・・・
でしたね。年老いても全く悪い意味で変わっていなかった彼、「三つ子の魂百までも」
とも良く言ったものだ(苦笑)でしたが、「もうおめぇには何も言う事はねえ・・・・・・
とても哀れ過ぎて何も言えねえ・・・・」でもありましたね。結局ほぼ最初から最後まで
この「下手にしかかき回せられないストロー」が独り善がりに暴走していたという
事?だったのですが、彼を操っていた様に見えて扱いきれなくなり、死の間際には
見苦しい狼狽も見せた等小物化してしまったハーンも全く「良い面の皮」だった
でしょう。子安(武人)ボイスの悪役キャラとして見ても底辺クラスでしたが、新境地を
開かれたとは言い難かった櫻井孝宏氏と子安氏を全く活かしていなかった脚本の酷さも
相変わらずだったのは残念過ぎたポイントでした。

買い被って損したと言うか、この様な展開ならぶっちゃけ態々完結編として放送する
必要なかったじゃん。2クールとしてもっと色々面白く描けそうな所も描いた方が
良かったんじゃないの?でしたが、青葉と雛のカップルのそのような「絆」を、
彼らの都合中心に小賢しいかつ尤もらしくも描き過ぎたのが根本的な失敗点だった
ような気がしてなりません。しかし、一方でそういう「切っても切れない絆」だった
からこそ最後の最後であのようなシーンが見られたのも全く必然的だったのも事実
だったのでしょう。それも無視する事は出来ず、今度こそは本当に一緒に幸せになれた
のでしょうが、そういうシーンにならず、「あのまま」で終わっていたら(もっとアレで
無限ループだったら)評価は無印版同様「最悪」になっていました。

2014/12/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(44%) 普通:94(25%) 悪い:120(32%)] / プロバイダ: 5984 ホスト:6009 ブラウザ: 5143
前と比べるとテンポがかなりいい、それだけ。

2014/10/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:144(51%) 普通:57(20%) 悪い:83(29%)] / プロバイダ: 26488 ホスト:26638 ブラウザ: 4721
ロボじゃなくて戦闘機でアニメして欲しかったけど、ソラ(宇宙)行くんだったらロボじゃないとダメだから仕方ないね。

放送時間が残念ながら短かったという悪条件がありましたが、それでも最後までちゃんとお話を完結させたことは評価すべきことであり悪く見たくない。
それと、みんな大好きビゾンさんという近年稀に見る悪役を生み出したのは素晴らしい。
悪役は死ぬまでが仕事だと思っています。バカップルに人生狂わされたという意見に笑いましたが、それがなくても彼は道を踏み外していたと思います。

戦闘機うんぬんと思ったのは、ゲーム等で見慣れたHUDに速度計と高度計、それとご丁寧にもウイスキーマークもあったからです。

突っ込みどころもあるが軍事的に見ても面白かった。「空軍」じゃないんですよね、「海軍航空隊」を模してますね。「打撃群」ですから。
モブ機体的にはF/A-18とSu-33という対比なので、連合の方が分が悪いのは私的にわかりやすいです。(ゲーム的にはですが、現実はドッグファイトなんて滅多にないですが。)
ロシアお得意のミサイルの「飽和攻撃」もあったし、主人公の母艦のシグナスは航空ファン的に美しさを感じるXB-70ヴァルキリーに似ていて良かったです。(余計なもの足してる感じがありますが。)
余計な話ですが、艦長と大尉は無能じゃない分こっちのアニメの方が感じいいです。

ただ欲を言うなら、皆笑顔で送り出す雰囲気にして欲しかったです。そのために、奈須伍長そしてディオを吹っ切れさせておくべきだったかと。
1話の「ディオが待ってる。」の意味がわかって納得しているのですが、夕方アニメだったら男女のカップリングだったんでしょうね。

何はともあれ、最後まで楽しみを提供してくれてありがとうございました。やっぱりサンライズと言ったらロボですね。

2014/10/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 10663 ホスト:10701 ブラウザ: 4181
※シリーズ全体含めての評価です。

【良い点】
●堅実な設定とストーリーが魅力。そこはかとなく作中リアリティを感じさせる描写や、カップリングシステムという設定を上手く使った描写が、ロボットアニメのツボをしっかりと抑えたストーリーの中で展開されていきます。タイムスリップものとしての作りも良好。全体的な作劇に安定感があります。
●ロボットアクションもなかなかスピーディ。ほぼ毎回戦闘がありながらも、サンライズ製作だけあって作画レベルは高く、随所に挟まれる3DCGとセル画の乖離も目立っていない。
●声優陣もハマり役が多く、主役の松岡禎丞、内山昂輝の二人などは若手ながら見事に役を演じきっていました。

【悪い点】
●全体的に地味。設定や描写、ストーリーに強烈な個性がないため、安定感はあるものの、反対にそれ一つで人を惹き付ける要素がない。また、全体的に尺が短いため、キャラクター描写は必要最低限の部分しか描かれなかったのが残念。
●完結編はやや詰め込みすぎた感のある展開になっており、そこまでの強引さこそ無けれど、ややメリハリに欠ける印象を受けました。
●ミリタリーものとしての描写は結構いい加減。現実的、という意味でのリアリティを重視する人には勧めづらいか。

【総合評価】
製作:サンライズ。普通の男子高校生である主人公・青葉が、ある日突然現れた巨大ロボットに襲われる。そうこうしているうちに転校生の女の子の駆るロボットに助けられ、訳もわからないうちに、これまた突如現れた謎のゲートに突入。いつの間にか気絶していた青葉がハッと気がつくと、そこは巨大ロボットが飛び交う戦場で……というお話。

この作品はとにかく安定感のある物語が魅力的でした。タイムスリップ、巨大ロボット、バディもの……そういった物語の王道をしっかりと踏襲し、そういった要素を、カップリングシステムという設定で一つのストーリーに纏めあげています。テンポの良さ、アクションのスピード感、声優陣の演技と、全体的なクオリティバランスも良好。これといったクセもなく、見やすい作品になっていたかと。

しかし一方、安定感・バランスの良さそのものが魅力であるがゆえに、これといって目立ったストロングポイントがなく、また、短尺ゆえのキャラ描写の一点集中化など、良くも悪くも小さくまとまってしまった感がありますね。完結編もかなり詰め込んだ感のある作りで、アニメとしてのメリハリに欠けます。

総じて小綺麗になってしまったものの、エンタメとして及第点以上のクオリティを一話から維持し続けた良作でした。ロボットアニメが好きなら難なく楽しめる作品だと思います。
評価は『とても良い』で。

[推薦数:1] 2014/10/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:703(73%) 普通:238(25%) 悪い:26(3%)] / プロバイダ: 27550 ホスト:27619 ブラウザ: 4894
M3もキャプテンアースも2クールを確保できたというのに、どうしてこの作品はダメだったんだ・・・アルジェボルンだってがんばっているじゃないか。
というか、結構な部分まで出来上がってたんじゃない? どうみても、この二回分のために作った作品ではなく、2クール分の最終回に話の辻褄を合わせるためのシーンを無理矢理に組み込んだような内容。

企業の論理はあるのだろうが、こういう普通の作品がアニメの裾野に存在しなければ、大ヒットという頂は存在し得ないのではないだろうか。
特にこの作品は、ショッキングな絵や悪趣味な設定、過度の露出などを排した作りになっており、とりあえず目先の注目を集めようという最近のアニメにはない、堅実で中庸な作りになっていた。
これは、刺激的な展開に慣らされつつある今の視聴者に対する、カウンターとなりうる作品だということだ。

血しぶきと大量の死体を画面に映して話題を集めようというのは、激辛料理と同じだ。「それは辛いだけで美味いわけではない」

ロボットアニメが増えながら、いまいち良作になりにくい現在、まず目指すべきはこの作品のような普通の作品なのではないだろうか。そして、それがこのような結果に終わった事をもって、ロボットアニメは終焉したのではないだろうか。
(アルジェボルンが、同じ路線だからそっちに期待するけど)
[共感]
2014/10/18 私もこの作品は無理矢理に完結させられたような印象を持っています(合計2クールはあると思っていました)。もし当初の予想通り26話くらいあればきちんとまとまった物語になっただろうし、刺激的な表現に過度に頼らない制作姿勢も正しかったと考えるので、それが否定された形になったことは残念です(サンライズの次のロボットアニメは本作品とは真逆の方向を向き刺激的な表現に大きく依存するようになったようです。)。 by エリクサー

2014/10/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(48%) 普通:310(34%) 悪い:165(18%)] / プロバイダ: 48962 ホスト:49032 ブラウザ: 7457
【良い点】
・テンポが良い
・ループネタ:気になる点もあるが一通り真相も語られたし個人的に好みのジャンルでもある

【悪い点】
・メカデザイン:以前も書いた気もするが古臭い
・僅か1時間だから仕方ないが青葉・ディオ・ヒナ以外のパイロット連中がほとんどモブキャラである

【総合評価】
一期は視聴済
噂によると元々一期は2クール予定だったがソフト販売があまりよく無く打ち切られたとそうだ
仮に本当なら皮肉な事だが、打ち切りになったが為に最低限の要素に絞られスピード感が増しあたかも映画でも見ているかの様な造りとなり逆に面白くなってしまった

[推薦数:1] 2014/10/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2204(58%) 普通:769(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 23814 ホスト:23764 ブラウザ: 5173
あの「バディ・コンプレックス」の完結編。
完結編としては無難としか言いようがない出来でしょうか。
これといって映像技術で本編を逸脱したわけでもなく、主人公たちについてもあの流れから普通にこうなるよね…って感じの終わり方をしました。
というか、むしろ元の時代に帰るシーンあっさり目だし、なんかもうループものとしてのストーリーを重視しているところは個人的にあまり好みでなかったり尺が短すぎたりであんまり手放しに賞賛できる内容とは言えないかなぁ…。
悪いってわけでもないんでしょうけど。

今回は、要するに最終回と地続きなんだけど、「一時間スペシャル」とか「OVA」とかでやるならともかく、その尺もないから普通の最終回でやるのと何も違わないんですよね。
悲しいかな、普通に本編と同じオープニングとエンディングが入って、この完結編ならではの演出があるわけでもなく、いつもと同じくらいの時間で余計な話まで交えながら進めちゃうんですよ。
それから、テレビシリーズ本編ではもうちょっと青空の下で戦うようなシーンがあって見やすかったのに、完結編は宇宙での戦闘がメインになって、戦闘シーンもあんまり新鮮味がなくなっちゃいましたね。

わりとこの完結編もループ部分が意味不明で、謎の若返りとか色々と、俺が真面目に見てないだけなのか元から意味わからんのかも微妙な部分が多くて、ちょっと複雑。
ループものは設定がふわふわしててもアレだけど、固まっていてわけわからんのもやっぱり駄目ですね…ついていけない。
特に今回、ロボットアニメという特性上、覚えさせられる情報量とか設定とか多いから、そこに複雑なループまでつぎ込んだらわけわからん状態になりますよ。ちょっと不親切ですねコレ。
本編から、「結局ループか…」とは思ったけど…。

最終的に、まあこんなカットで終わるんだろうなぁとか予想した通りのカットで終わってしまって、「最終話をやらずに温存していた割りには微妙で無難な出来だけど、そもそもそんなに長期間待たされたわけでもないからどうでもいいや」なあっけない幕切れだった…というのが個人的な感想です。

評価は「普通」。
やっぱり最近ロボットアニメ多い。

この評価板に投稿する



2016/08/22 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10347 ホスト:10466 ブラウザ: 11783 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/びっくり/考えさせられた 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ