[アニメ]ブラック・ジャック21


ぶらっくじゃっく21 / Black Jack21
  • 考えさせられた
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,979位6,416作品中総合点9 / 偏差値48.92
アニメ平均点1,351位2,853作品中平均点0.82=良い/11評価
2006年アニメ総合点90位231作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)3
映像2.00(とても良い)3
声優・俳優1.67(とても良い)3
ストーリー1.67(とても良い)3
音楽1.33(良い)3
考えさせられた100%3人/3人中
涙流した33%1人/3人中
びっくり33%1人/3人中
格好良い33%1人/3人中
勉強になった33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
■スタッフ■
制作:よみうりてれび手塚プロダクション エグゼグティブプロデューサー:小石川伸哉松谷孝征 企画:三好順作清水善裕 構成:隅沢克之
医学アドバイザー:竹下俊隆 メインキャラデザイナー:神村幸子 作画監督:内田裕瀬谷新二西田正義杉野昭夫金子匡邦
中川航片山みゆき松田芳明安藤幹彦 チーフプロデューサー:諏訪道彦久保田稔 プロデューサー:斉藤朋之宇宙川純男
日本 開始日:2006/04/10(月) 19:00-19:30 日本テレビ TV / 終了日:2006/09/04
公式サイト
1. ブラック・ジャック 21
オープニング動画 (1個)
Destiny -太陽の花-
歌:島谷ひとみ [ファン登録]
[もっと見る]
25,2211111
最近の閲覧数
386724691211
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/09 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:Z-遁 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/04/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 48713 ホスト:48612 ブラウザ: 10019
・手塚作品のリメイクアニメとしては屈指の名作

作画、声優、主題歌、構成など当時のアニメ技術としてまた手塚作品として見事なアニメだったと思います。中には原作と違うからと駄作と決めつけるような批評もありますが前作の立ち位置であるブラックジャック共々、1度は視聴することをおすすめする作品であります。
ただ無印の話になりますがopがヴィジュアル曲なのもありedは多少印象が異なる曲となっております。

なお2015年放送のヤングブラックジャックも併用してみることをオススメしておきます

2011/10/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 928 ホスト:859 ブラウザ: 11131
先生の帽子さえ無ければ文句無しの傑作だと思います。

2010/05/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3263 ホスト:3060 ブラウザ: 5718
【良い点】
原作では、先生の父親は完全に浮気で母子を見捨てていたが、このアニメでは組織に脅されていて、本当は二人をとても愛していたこと。(あのペンダントはこの伏線だったんですね)
オリジナルキャラの「紅蜥蜴」
フェニックス菌を巡る真実。(恩師の本間先生の汚名も晴れてよかったです)
原作の話を無理なくつないでいること。
OPとED
スカイホスピタルでの行き詰る内容。
【悪い点】
キリコは劇場版とこの21にしか出番が無かった。
本来は、義理の妹は原作では先生を庇って死んでしまうが、何と紅蜥蜴がその役を担ってしまったので、単なる金目当ての最悪な少女に成り下がってしまった。
紅蜥蜴の死。
いくらなんでも岬の家を壊すなよ!
某女医者にそっくりな彼女は要らなかったような・・・・・。
【総合評価】
原作では納得いかなかった部分も上手くまとめられていて良かったと思います。
先生の親子関係が険悪な内容でなかったのも好感が持てました。
最後に皆が諦めるように促す幻覚を見てしまうのですが、それをとめたのは本来の姿のピノコちゃんだったことに安心感を覚えました「先生、患者さんが待ってますよ」という言葉が希望を象徴しているようで良かったです。
叉、岬の家からはじめるという終わり方も良かったです。

2009/12/12 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(60%) 普通:28(10%) 悪い:81(29%)] / プロバイダ: 25819 ホスト:25879 ブラウザ: 7843
【良い点】
★キャラが増えて段々ストーリーっぽくなった。
深刻な状況になってきたね。

【悪い点】

★子ども向けに無理矢理しすぎ。
作画やストーリーを原作より甘めにして、味気がなくなった。

【総合評価】
面白くないわけではないが、どうも原作より内容がつまらなくなっている。
残念である。
でもまぁ原作のグロシーンなどがなくなっているのに関しては良くなっているけど。
評価は悪いで。

2008/11/29 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(57%) 普通:3(21%) 悪い:3(21%)] / プロバイダ: 9595 ホスト:9335 ブラウザ: 7493
原作ではB・Jのライバルーというにはいささかキャラちっちゃ…?の感がある白拍子が、
このシリーズではやたら出張ってた、そのワケは…

原作の白拍子はおそらくは医学界ではよくあるいわゆる医者の名家の御曹司で、
誰かさんのように実力と無関係に七光りで業界内での地位を得るとまではいかないものの、
キャンサー・ハンターの不具合を隠すための資金について親を頼るような面もありました。

そもそもこのTVシリーズの存在自体に、
先がけること数年前の費用がペイの可能性の範囲を大きく上回ってしまった
実写映画「白痴」についての何らかの補填あるいは起死回生を狙う意図が、
大きく関わっていたことは誰の目にも明らかでしょう。

確固たる実績と曲がらないポリシーを持って業界を渡ってきた出崎統監督と違い、
B・Jのキャラクターを描写するのにうってつけの人材とはどうにも思えないTV版の名目カントクが、
終盤のこのシリーズにきて「どうせ後がないからどうともなれ」ーとばかりに、
B・Jにヘン〜〜( ̄~ ̄;)な帽子を被せてみたり、
不発弾事故の“真相"だのもう一人の妹だのをでっち上げるなど自己顕示やり放題の一方で、
B・Jよりも白拍子の方に近しさを感じたとしても頷けます。

とにもかくにも受け手に向けての“表現"ではなく、
作り手側の自己都合ばかりが漂ってくるような状況が、
TVという公共的なプラットフォームで堂々と繰り広げられていたのは見苦しい限りです。
放映終了後手塚プロダクションが製作の機会も乏しくなり、
業界的にはいろんな企業に節操なくタイアップを持ちかけ、
愛読者間ではそうした姿勢がその都度反発を呼び完全なバッシングモードに入ってしまっているのも、
無理なきことと思われます。

2007/09/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:511(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 1407 ホスト:1252 ブラウザ: 5598
新シリーズということで、世界規模の新たな謎のプロジェクトや組織が登場し、物語の舞台が世界全体へと大きく広がりました。
前シリーズ同様、作品内の人間ドラマが素晴らしく、内容も考えさせられるものばかりでした。OP・EDも良かったと思います。
しかし、やや世界観を広げすぎ、作品全体の軸がズレてしまったような印象を受けました。アクションシーンは見応えがありましたが・・・。
基本的なテーマ・脚本力の高さは前シリーズを踏襲していて、好印象でしたが、プロジェクトの話などが壮大すぎて理解しづらく、話にイマイチついていけない印象があり、その点がマイナスですね。
作品全体としては一貫したテーマ性があり、完成度は高いと思うのですが、マイナス点を考慮して、評価は「良い」にします。

2007/08/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(44%) 普通:1(11%) 悪い:4(44%)] / プロバイダ: 30457 ホスト:30448 ブラウザ: 6342
最悪、ただそれだけ。
小生の中で「シャチの唄」という話が、大傑作から一気に駄作へと成り下がった。
原作変える位ならアニメになんかしなきゃいいんじゃない?

[推薦数:1] 2007/06/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(42%) 普通:3(3%) 悪い:59(55%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12630 ブラウザ: 2753(携帯)
これの前のオムニバス作品より、断然良かったと思います。

以前の作品は、同チャンネル7:30からのものとは真逆で、奇跡が起こりすぎて、医療をあつかう作品にも関わらず、人が死なな過ぎて"命"の描写が妙に軽々しく見え、原作漫画とのギヤップを感じざるをえなかったり、不必要なゲストキャラやピノコ萌え(?)な話が多い。その上、主人公のBJそのものが、"3分で地球から去る某、正義の見方"みたいなポヂションでしたが…。

21になってからは、原作漫画ではやや曖昧だったBJと母と父の関連性や複雑な家系図に重きを置きながら、バイオテクノロジー医療のタブーを絡ませてつつ、漫画ではサブキャラ程度だった登場人物たちが重要な鍵を握っていたり、見せ場があったり。なかなか先が読めない、読めたかと思えば、いい意味で裏切られる素晴らしい構成でした。

個人的に、安楽死専門の医者キリコや、BJに気のありそうな彼の妹ユリをもっと物語に絡ませてもらいたかったです…。

2クールだけあって、スピーディかつアグレッシブな作品でした。(同チャンネル7:30からのアニメにも見習って欲しいものです)

紅トカゲとのスリリングかつ、悲しく深い関係性も、なかなかみどころだったと思います。

あえて悪い点を無理矢理あげるとすれば、BJの帽子!!
どこかで語ったような気がしますが、黒ずくめが特徴なら、黒い帽子は逆に目立っちゃいますよ…。前作との違いが一目で分かるのは良いのですが、手塚キャラは髪型に特徴があるものが多いため、帽子はちょっと損ですね。
あと、ピノコも変装しないと意味無いような気がしないでもない…。

更にピノコの声優さんの演技が上手過ぎて、ホントに騒がしい幼女そのものにみえ、ちょっとうるさく感じた事。(ちびまる子ちゃんの姉、常に低いテンションのサキコの声とは思えなかった…)
静かなピノコなんて、らしくないからしょうがないですけれど。

原作漫画は短編オムニバスなため、BJそのものの身辺情報がブツ切り状態でしたが、21での父母の暖かい描写で、漫画ではできなかった事のひとつ、一匹狼である"間黒男"とゆう人物が、微かに救われていた気がします。

漫画「ブラック・ジャック」を、個人的に"最高中の最高…の、更に最高"と唄っているミーハーですが、原作を大切にした姿勢も感じられる、別編として楽しめた作品でした。

「とても良い」と評価致します。

2007/06/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(60%) 普通:17(12%) 悪い:37(27%)] / プロバイダ: 18500 ホスト:18655 ブラウザ: 4184
話が逸れすぎているのでは?
そう思う。
ただ単に「医療行為」やその他の人間関係などを主題としていたほうが面白いと思う。
話が壮大になりすぎてて、派手さが過ぎていると思う。上に挙げたような「良さ」「暖かさ」を。
完全に殺してしまっていると思った。
続編など作らなくても良かったと思う。

2007/02/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:93(82%) 普通:18(16%) 悪い:2(2%)] / プロバイダ: 9625 ホスト:9368 ブラウザ: 5234
昨年春から半年かけて描かれた続き物の「ブラック・ジャック」新シリーズ。
原作からネタをいろいろと使いながら謎のノワール・プロジェクトを巡るBJとピノコの世界を駆ける旅が描かれました。
見応えといえば紅蜥蜴達、謎の組織とのアクションシーン。その先の展開の伏線の数々。速水奨さん、久川綾さん、森田順平さんなどベテラン声優陣の出演。
本間血腫、BJの両親の秘密など原作では不可解だった謎がここでは解き明かされたのも嬉しかったです。
是非ともまた続編を望みます。

2007/01/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3322(33%) 普通:3508(35%) 悪い:3267(32%)] / プロバイダ: 10534 ホスト:10616 ブラウザ: 4184
ブラックジャック

※2006年4月の「良いと思う立場からのコメント」
に一部加筆・修正を加えて投稿。

漫画の神様と言えば、妻夫木くん主演の「どろろ」、
映画館で見たらしい私の弟の友人は「まあまあだった。」
と言ってましたが、その五本の指にも入る傑作アニメ版の
続編評価版も出来たんですね。

良くも悪くも安定しているというか、相変わらず見ていて面白かったです。
特に印象に残ったのはブラックジャックがマフィアのボス。ボッケリーニ
から孫息子の治療を依頼されるも果たせなかった話でしたね。
最後は、原作では嫌味な医師会会長が息子の治療をブラックジャックに
哀願した所で終わりましたが、アニメでは結局5億円で治療を
引き受けたようで・・・・・・・・・・・
エディ氏も仰られてましたが、ブラックジャックらしくないというか、
手前勝手な思い上がりのせいで人一人の命を台無しにしたのだから、
大金で簡単に治療に応じてほしくなかったですね。これを機に
医師会会長が改心してくれればまだいいのですが。

ゲスト声優はOVA版でも親子共演された事のある、大塚周夫氏が
その医師会会長役でしたが、息子を「あきお!!」と読んだ台詞
は絶対狙ってましたな。(笑)大ベテランにしては良い役だとは
言い難かったのは残念で、他に適役があったのではと思いましたが・・・・・・
ボッケリーニ役の大木民夫氏も大塚氏の事務所先輩なベテランですが、
彼は鉄腕アトム昭和55年版でも天馬博士役で出演されてましたね。
威厳に満ちた声にはまたまた御腹一杯でしたな。(笑)ランプ役の内海賢二氏も
制作会社の倒産で早々と打ち切りとなってしまいましたが、
「ドン・ドラキュラ」で主役を張られた過去があるなど、手塚作品に
何かと縁のあるゲストが目立ちましたが、大塚氏の奥さんで、
やはり吹替えで活躍されている沢海陽子氏も出演されてましたね。
まさに声優一家揃い踏みでしたな。

テーマソングはビジュアル系ではなかなかしぶとく生き残っている
ジャンヌダルクの挿入歌はボーカルの澄んだ声から発せられる
力強さが漲っていて、なかなか良い歌だったと思います。
無印同様見ていて凄い面白いというほどではなかったですが、
普通に安定していたという事で評価は同様に「良い」ですな。

この評価板に投稿する


2008/12/04 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 27583 ホスト:27631 ブラウザ: 3874
ぶっちゃけこのTVアニメ版のカントク名目の人は、
アニメの経験は手塚プロダクションが手塚先生の短編集をアニメ化した
「ライオンブックス」に特権ゴリ押し的に参加した『悪右衛門』くらいで、
(映画「二人の黒い医者」と同じく、「奇をてらったアングルやカメラワークとってりゃ
いいってもんじゃないダロ!」てな印象でした)

じゃあ他に何の仕事をしてたかというと、
自主映画から実写系の映像作品とかやってたようですが…
ともかく7億などという費用のペイを計算できるような実績は皆無にもかかわらず、
どうした経緯でか映画「白痴」が撮られ、それがコムロ先生の如く
億レベルの債務を残してしまったという確証こそありませんが、

結果世間の目には、
メディアミックスでのブレイクの可能性が一番残されていた「B・J」が
その埋め合わせのため目をつけられたように
映って当然です。

ひとつの事実としては、「白痴」の後さらに、
「シンクロニシティ」なる映画が「B・J」のTV放映より以前に撮られており、
これがなぜか「ブラックキス」と名を変えて、
映画「ブラック・ジャック〜ふたりの黒い医者」とほぼ間を置かない形で
一般公開されています。
(ご丁寧にも「ふたりの黒い医者」の試写会場で「ブラックキス」のチラシを配る
私物化っぷりをこの目で目撃し、大方そんなもんじゃないかとは思っていた
「B・J」TVアニメ版プロジェクトの正体が、
完全にくっきり見えてしまった気がしました)

つくづく“描けてせいぜい白拍子止まり"な環境で作られていた
TVアニメ版「B・J」において、B・Jのキャラが全編通して
「違うダロ!こんな芯もなんも通ってない奴のどこがB・Jだ!」だったのも
しごく当然の結果だったワケで。

ファンのこの手の反応に対し、大概企業側はいわれなき誹謗中傷とかバッシング扱い・
公式掲示板でも印象操作が効かないと見るやしまいには閉鎖
―とかで対抗してくるものですが、
あることを並べ立てられて困るような体質の方をこそまず改めるべきだと思うのですが。

(余談ですが出崎版OVAのKarte2では、
“実力と関係なしに地位を得ている二代目"を「一番問題があるタイプ」と
バッサリ斬っておりました。
Karte7に出てくる白拍子は、“自己を誇示したいあまり本来の使命を忘れる姿"が
余すところなく描かれておりましたし。

最近、ノイタミナ枠で放映予定だった「あさきゆめみし」が突如企画変更になりましたが、
共同製作に名を連ねていた手塚プロダクション内部のゴタゴタとは
果たして無関係なのでしょうか…?少女漫画業界に対する妙な影響力とか…

全くの余談ですが、原作や出崎版の白拍子は、
実力でかなわないからって社会的権力でB・Jの仕事に
妨害を仕かけてくるような困ったおぼっちゃまでした。)

2018/03/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 33834 ホスト:33700 ブラウザ: 10265 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/面白い/格好良い/考えさせられた/勉強になった 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. もうすぐ10周年を迎える名作(迷作)アニメは、なにもハルヒだけじゃない by Barnirun
... と「2006年春アニメ」はなんと70本に。 某伝説のク●アニメも2006年春なので玉石混淆ですが、この3ヶ月は間違いなくアニメの黄金期でした。 TOKKO -特公- 獣王星 ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 ゲット エド! 姫様ご用心 砂沙美☆魔法少女クラブ 新星輝デュエル・マスターズ フラッシュ ブラックジャック21 9日: ...
記事日時:2016/03/26
2. "古川登志夫さんについて"(再) by 陣兵
... ULTIMATE MUSCLE】…キン肉スグル。 69.【サムライチャンプルー】…影丸。 70.【冒険王ビィト】…ライオ、フラウスキー。 71.【うえきの法則】…ムーニン。 72.【ギャラリーフェイク】…川口京助。 73.【交響詩編エウレカセブン】…ウイリアム・B・バクスター。 74.【キン肉マンⅡ世 ULTIMATE MUSCLE2】…キン肉スグル。 75.【ブラックジャック21】…蟻谷 ...
記事日時:2011/02/26 [表示省略記事有(読む)]
3. 「ジャンギャバンさんの質問に答えるぞシン」 「そうだなジャギ」 by 清流滝哉
... →北斗の拳「愛を取り戻せ!」 ドラゴンボール「摩訶不思議アドベンチャー」 ドラゴンボールZ「CHA-LA HEAD-CHA-LA」 ドラゴンボールGT「Don't you see!」 シティーハンター「GetWild」 セイントセイヤ「ペガサス幻想」 スラムダンク「世界が終わるまでは・・・」 キャッツアイ「CAT'S EYE」 ブラックジャック「月光花」 ブラックジャック21「サイレンスウィスパー」( ...
記事日時:2008/05/06 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ