[アニメ]ブラック・ジャック


Black Jack
  • 面白い
  • 考えさせられた
  • 感動
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ブラック・ジャック / ドラマ:ブラック・ジャック(本木雅弘版)
アニメ総合点=平均点x評価数137位6,018作品中総合点161 / 偏差値73.18
アニメ平均点899位2,777作品中平均点1.15=良い/140評価
2004年アニメ総合点6位181作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.67(とても良い)9
声優・俳優0.78(良い)9
映像0.67(良い)9
音楽0.67(良い)9
ストーリー0.67(良い)9
面白い78%7人/9人中
考えさせられた44%4人/9人中
感動44%4人/9人中
格好良い33%3人/9人中
勉強になった33%3人/9人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

無免許の天才外科医ブラック・ジャックが活躍する医学ドラマです。
ブラック・ジャックは、天才的な外科手術の技術を持ち、死の危機にさらされた重症の患者を、いつも奇跡的に助けます。
しかしその代価として、いつも莫大な代金を請求するのです。そのため、医学界では、その存在すらも否定されています。
人里離れた荒野の診療所に、自ら命を助けた助手のピノコとともに、ひっそりと暮らすブラック・ジャック。
彼の元には、今日も、あらゆる医者から見放された患者たちが、最後の望みを託してやってくるのです。
原作:手塚治虫 (秋田書店週刊少年チャンピオン」連載) 医学アドバイザー:竹下俊隆
監督:手塚眞 制作統括:松谷孝征 小石川伸哉 企画:清水義裕 諏訪道彦 チーフディレクター:桑原智
メインキャラクターデザイン:神村幸子 美術監督: 斉藤雅巳 柴田正人 撮影監督:木村俊也 編集:森田清次
音楽:松本晃彦 音響監督:井澤基 デジタルテクニカルディレクター:高橋賢太郎 プロデューサー:斎藤朋之 宇田川純男
日本 開始日:2004/10/18(月) / 終了日:2006/04/03
公式サイト
1. http://blackjack.jp/
2. http://www.ytv.co.jp/bj/
オープニング動画 (1個)
月光花
歌:Janne Da Arc 詞:yasu 作曲:yasu [ファン登録]
154,840444140
最近の閲覧数
1159811563741
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/08/28 / 最終変更者:ウィングゼロ / その他更新者: 管理人さん / Z-遁 / 宇宙刑事ジャンギャバン / myu / 提案者:Barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 345 ホスト:113 ブラウザ: 8281
【良い点】
どの人でも安定して見れるようになった点。
ブラックジャックは少しショッキングな描写だとか、リアルすぎるという描写が
多く含まれているが、これを見やすくし、なおかつキャラクターの心情もそこまで損なうことなく
描かれている。あと、作画やBGMがいい。月光花は名曲。カルテNGも名コーナーだった。
【悪い点】
安定を求めすぎたせいか、少し手術を成功させすぎかなと。
ここはもっと原作のように、病気の恐ろしさを表してもよかったのではないかと思う。
あと、個人的にはサブキャラの写楽をあそこまで出す必要はあったか?と。
存在はいいんだけど、一部少し出すぎかな。

【総合評価】
原作を、いい意味で別の作品にしたようだなと。もちろんこれには
賛否両論あるとは思いますが、私はそれでもブラックジャックをより広くいろんな人に
関心を持ってもらうことに十分貢献したのではないかと思います。
評価はとても良いで。

2017/04/27 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 21783 ホスト:21867 ブラウザ: 10424
【良い点】
原作の登場人物が出る。現代に即した多少の改変。

【悪い点】
上記以外の全て。内容のない改悪の数々。

【総合評価】
原作と別物としてみれば多少は我慢できるレベル。我慢して観るレベルなら他のアニメを見るべきだと思う。

2015/10/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5587
【総合評価】

原作は、もっと闇世界の描写が多かったが、ゴールデンタイムの放送ということもあって、その辺の描写はかなり少なくなっていた。

ブラックジャック自体も馴染みやすい感じになっていた。

この作品の重要なキャラであるピノコは存在感もあり良かった。

ストーリーはやはり鉄板の安定感で、面白い。

複雑な設定を作らない基本のしっかりした原作のアニメは単純明快で面白い。

2015/09/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7420
【良い点】
ブラック・ジャックが一度聞いたら忘れられない奴

【悪い点】
見る限りでは殆どない

【総合評価】
ブラック・ジャックとピノコ以外のキャラクターの影が薄い、最高に出来なかったのはこれが原因かもしれない

2015/03/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1035 ホスト:926 ブラウザ: 9629
【良い点】
作画が安定していて結構画面が明るかった
ストーリーがよくまとまっていて見やすい
ピノコは面白かった
声優さんの頑張り

【悪い点】
特にないけど、強いて言えば優等生すぎる作品かなと思った

【総合評価】
原作ファンだったので興味津々で見ましたが、期待通りというか
原作の大事な話は丁寧に拾いながら、一般向けにもアレンジできてる
とても良いアニメ化だったと思います

ブラックジャックの声はイメージ通りで、かっこよさと渋さと
ちょっと間抜けな感じが出ててよかったです

2013/06/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 8726
全体的に原作より明るくなってましたね。
ハッピーエンドになっている場合が多く、ご都合主義が過ぎやしないか?と思いました。
しかし、毎度30分に綺麗に収めている点は良かった。
主題歌は本当に最高ですね。ジャンヌ・ダルクの月光花。
作品にあってるかどうかはともかく、かっこよすぎます。

2013/01/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:708(51%) 普通:382(28%) 悪い:295(21%)] / プロバイダ: 22874 ホスト:22731 ブラウザ: 9931
原作自体、ゴールデンタイムで家族揃って楽しめるタイプの作品では無い為、『犬夜叉』の後番組としてTVアニメ化される事を知った時は或る程度のアレンジを加えられる事を覚悟してましたが、予想以上に子供の視聴者層を意識した改変振りには正直、面喰らいましたね。

ピノコの出番を大幅に増やす事で子供目線に立ったドラマが展開されるようになり、写楽や和登といった他作品の手塚キャラをレギュラーに据えて賑やかさを増したTVアニメ版は、自分の知っている『BJ』とは完全な別作品へと成り果てましたね。何より、日テレアニメの悪癖である本編終了後の「オマケ」を、本作もしっかり踏襲しているのには頭を抱えました。特に「NGコーナー」という本編の雰囲気をブチ壊しにするものに変更されてからは、真面目に視聴するのが馬鹿らしく思えてきます。

放送時間枠を考慮した手術シーンの割愛(表現のマイルド化)などは許容範囲ですが、さすがに陰鬱な幕引きを迎えるエピソードを強引にハッピーエンドへと改変する作劇スタイルには強い抵抗を覚えましたね。「現在の社会情勢を鑑みての内容変更」という事ですが、それって単なる詭弁でしょ ? そこまで子供にとって都合の良い物語を提供する必要が有るのかと疑問に感じてしまいます。

声優陣の熱演振りしか印象に残らない、何とも空虚な作品に終わってしまったのが非常に悔やまれます。

2011/05/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 598 ホスト:423 ブラウザ: 8059
アニメ放映開始と並行して原作を読み始めたので、当時は熱烈なBJアニメファンでした。
スルスルと事が運んでしまったりズルズルと引きずったりしていた原作をよくまああそこまで上手いこと30分アニメ枠に毎回おさめていたなあと感心させられます。基本的に原作を知らなくても十分に楽しめる作品だと思います。
逆に、原作を知っていたほうが楽しめるだろう要素といえば、(二代目OP"Here I Am"中に代わる代わる出ているというおまけも見られましたが)「ハリ師琵琶丸」「桑田このみ」「Dr.キリコ」そして「如月恵」など、主人公により深く関わってくる人物が出てくる回です。(個人的にもこれらのキャラクタがアニメでも重く扱われていることがとても嬉しいものでした)

しかし今思えば、見ただけで誰が担当したかわかってしまうくらい不安定な絵コンテややたらと線の太い作画は少々いただけません。低予算アニメだったとしてももう少し頑張ってほしかったです。
ストーリーのほうはやや子供向けにしすぎかもしれないと、当時中学一年生だった私は童心ながら思っていました。ピノコや写楽くん、ラルゴのくだりは正直そこまでいらなかったのかもしれません。
主人公の性格は作中全体を通して人間味溢れるものになっているし、オリジナル度も高かったですね。純粋な原作ファンの方としては好き嫌いが分かれるところでしょう。

以上を踏まえ、評価は「悪い」とさせていただきます。

2011/04/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4952 ホスト:4967 ブラウザ: 7449
【良い点】
・作画が綺麗。
・原作でバッドエンドだった話が、ハッピーエンドになっている事。
・声優が豪華で、キャラのイメージに合っている。
・手術シーンの描写を抑え目にしてるため、食事時でも見やすい。
・主題歌。特にOP曲の「月光花」が一番好き。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
リアルタイムで毎週見てました。
原作も好きですが、こっちはもっと好きです。
「21」あたりからちょっとハードな路線に行ってましたが、一応楽しんでみる事は出来ました。
個人的評価は「最高!」で。

2010/06/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3505 ホスト:3372 ブラウザ: 5718
【良い点】
原作では救いがなく悲しい嫌な顛末になる話も、ハッピーエンドになること(ラルゴが助かったのは私にとって嬉しかったし、死を願わないでと泣きそうになった)
ピノコちゃんのお茶目ぶり(18歳のイメージで登場しますがすぐに元に戻るところはご愛嬌ですね)
久美子ちゃんが、高校生になっていてマスターの元で幸せに暮らしていること(原作ではひどい扱いなんですよほんとに!)
ラルゴの活躍(超能力なんですかね、でもメスだとは思わなかった!)
「良心の顔」という話が好きでした(でも今の日本の法律では「終身刑」って無いそうです)
ピノコちゃんの出生の秘密(訓練のシーンは原作では別の話に描かれているのですがここではちゃんと話の中できっちりまとめられていました、でもあの火事はさすがに怖かったでしょうね、まだしゃべれないし泣き出しちゃうし)
三つ目キャラの二人がホントの兄弟になっていること。(写楽君の興味はピノコちゃんに移っていた)
「ピノコの日記」と「カルテNG」のコーナーが好きでした(写楽君の伴奏子が取れて手だけ出して取っていったときピノコちゃんの顔が真っ青になっていましたがあの目を見たのか!?)
希望を感じさせるBGM!

【悪い点】
なし!

【総合評価】
嫌な顛末もなく、スカットした感覚で見ることが出来たのでこれを見るのが当時の月曜日の楽しみでしたね!原作では時に無茶な治療法があるんですが(「白いライオン」の話で何とじかに色素を注射器で打ってしまうという乱暴な方法を取るのですが、こっちではちゃんとCTスキャンで調べて腫瘍が何処かの器官を圧迫して色が白くなってしまったのでちゃんと手術をするといった内容なっていましたし後のフォローもしっかりしていましたし)アニメのほうが個人的には好きですね。

[推薦数:2] 2010/01/02 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2436 ホスト:2426 ブラウザ: 3446(携帯)
原作ではBJが行う手術は殆ど成功するが、失敗したりその後事故や自殺で患者が亡くなる事もありますよね。

しかし、アニメ版では月7(私の地域では)の放送で子供も観るだろうっていう事で考慮している為か、患者が絶対に死なないっていうのは駄目だなぁ…と思います。

確かに治療して患者が元気になるのは良いことだが、それを観る子供は「助かって当たり前」っていう甘い意識を持ち、医学や医者を甘くみる人が出てくるのでは、と思います。

患者が亡くなる事によって、それを観る子供へ命の重みを分かって貰えるのではと思いました。

それと、アニメではピノコの周りに友達が沢山出来ることで騒がしい雰囲気になり、私にとって観てるだけで嫌になる。

写楽とかラルゴとか無理矢理出さなくて結構って感じです。

私は、原作どうり放送して貰いたかったので、ガッカリです。

2009/12/12 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(60%) 普通:28(10%) 悪い:81(29%)] / プロバイダ: 25819 ホスト:25879 ブラウザ: 7843
【良い点】
★オープニングが最高。
ジャンヌダルク自体は、
この曲を選曲されたことについてあまり気に入っていないみたいだけど。

【悪い点】

★子ども向けに無理矢理しすぎ。
作画やストーリーを原作より甘めにして、味気がなくなった。

【総合評価】
面白くないわけではないが、どうも原作より内容がつまらなくなっている。
残念である。
でもまぁ原作のグロシーンなどがなくなっているのに関しては良くなっているけど。
評価は悪いで。

2009/05/11 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 30192 ホスト:30337 ブラウザ: 3874
原作Fanとしてはもぉ…
鑑賞というより
「出来の悪さに吐き気がする」(byデスノート夜神月)的な感じで、
どんだけ許せない改悪してるのか監視、てな気持ちで観てました。

本気で途中までで観る気が失せて
すっ飛ばしちゃってる回もあるので、
評価というよりコメントしか出来ません…

そんな中でも更に糾弾せずにおれない、
番組の基本的方向性が透けて見えるヤなエピソード:

『雷雲の中のオペ』
ピノコ目線で「ストライキって何?」という基本説明から始め、
“徒党を組んで上の者に刃向かうような輩は逝ってもヨシ!"的なことを
子供の潜在意識に叩き込もう、みたいな。
プロ野球の球団合併問題を巡るストに対し讀賣のナベツネ会長が
吼えていた時期でしたから…

『縫い目皮膚の提供者』
“環境保全などと言って企業活動を邪魔するような類の人間の正体は、
目的のため手段を選ばないテロリスト。“
今でこそエコ感覚が企業イメージにおいて重視される傾向も出てきて
おりますが、それがまだ浸透していなかったこの時期、
企業効率と相対する環境意識をいかにスポンサーが敵視してたかという…

造り手は「原作にあったエピソードだ」と逃げるつもりだったのでしょうが、
大筋で似ていても全く視点が違います。

“子供を(巨大な社会的力を握ってる側にとって都合よく)洗脳"の
意図ミエミエといえば、
『戦争はなおも続く』や『二人のピノコ』で人の死ぬ場面がないのも、
戦争とか公害をもたらすような環境破壊とかが、
大して深刻なことではないかのように
憶えこませたいのでしょう。

また、『六等星の男』で椎茸先生の腕の見せどころがないとか、『20年目の暗示』でB・Jが浅草先生の2度目の催眠術でなく自己解決しちゃうとか、『病院ジャック』でB・Jの〆の台詞(一番大事なところ!)がなくなってしまうような展開とか
…原作のよさをわざわざ壊してる部分を挙げていけばキリがありません。

同じ70年代の伝説漫画「銭ゲバ」は同じ放映キー局で、
スポンサーに逃げられようともシビアさを壊さずにドラマ化され、
原作が高度成長の歪みを表しているのに対しドラマは現代の格差社会を背景とし、
その象徴として派遣の年収をダブルで上回るような高額時計を見せびらかす
ボンボンなんてのが登場しますが、
この「ブラック・ジャック」TVアニメ版は明らかにそっちの立場の人が
さらなるお道楽のために作品をえじきにするという、
政界をはじめ各方面で世襲格差が問題視される昨今に、
一番あってはならない構造をあらわにしてしまいました。
結果、とりあえず原作を手に取る気にさせるかどうかにおいて、
「銭ゲバ」は大成功、「ブラック・ジャック」は大失敗と申せましょう。

(「七色いんこ」などにも見られるように“大衆を味方につける"ことを常に
心がけていた原作者とは大違いで、
初めから有利な立場やお金を持っている人というのは元より、
更に大きな社会的権力を握っている人に媚びを売るに
何の抵抗もないものらしいです)

あまつさえ今年に入って「週刊手塚治虫」とか、
NHK-BSという受信料で成り立っている公共の電波まで使い、
こういう性質の作品を又宣伝する予定のようですが―

こんなことで作品に対する誤解がさらに広まる―のをなんとか食い止め、
原作のよさを未だ知らない人にわかっていただくにはどうするべきか―
頭悩ますことしきりです。

(え?北米でネット配信開始?
ワールドワイドでまで…やめてほしいです本気で!!!)

2009/03/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:93(64%) 普通:29(20%) 悪い:23(16%)] / プロバイダ: 4994 ホスト:5075 ブラウザ: 7282
無免許の天才医師・ブラックジャックが助手のピノコと共に様々な手術の依頼を受けるストーリー。

基本的にはブラックジャックに持ち込まれるか、ブラックジャックが偶然居合わせた場所で起こる病気について、ブラックジャックが手術をするという展開が続きます。
けれども、なぜか飽きませんでした。
ブラックジャックの人生を達観したかのようなクールな性格のせいでしょうか。

現実にはまだ存在しないありえない病状の時もありますが、そこはブラックジャック。
何とかして手術を成功させますが、時には失敗することもあり、やはり万能ではないということを感じさせてくれます。

お金さえ積めば、どんな人間であろうと手術をするけれども、お金が無ければどんな人間でも手術はしないという徹底したポリシーを持ってますが、
それこそがブラックジャックの魅力であり、考えさせられる部分です。
不平等のように思えて、平等でもあるという難しいテーマです。
また、医師免許を所持していないながらも、並の医師をはるかに凌ぐ技量を持っているなど、アウトローでありかつそれに見合うだけの実力があるというかっこいい存在として描かれています。
本来ならば肯定すべき存在ではないけれども、否定できない魅力があるという点でも、私達を惹きつけてくれます。

また、ブラックジャックの助手であるピノコも社会から孤立しているブラックジャックと社会・世間との橋渡し役として明るく元気なキャラクターでした。
オリジナルキャラクターである喫茶店の面々も、これまでのブラックジャックとは違った日常を演出してくれる点で良かったです。

アニメを観ただけの感想ですので本来のブラックジャックとは違うかもしれませんが、この時間帯の一般向けアニメとしての出来は良かったと思います。
評価は良いで。

2009/02/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(50%) 普通:48(26%) 悪い:46(24%)] / プロバイダ: 28910 ホスト:28800 ブラウザ: 3874
【良い点】
人間の心理描写が良く描かれているところ。BJが手術の時には熱心になるところ。

【悪い点】
BJの性格が表面上あくどい(無免許医なのに高額請求する)ところ。それゆえ物語そのものが堅苦しすぎる。

【総合評価】
表現したいところはよく分かるが、それでも自分としてはやはり物足りなさがある。評価は普通で。

もっと読む

「個人的に原作はとても面白いのですが、全体的に暗い感じだったので、好きと言える感じではありませんでした...」 by 静香


次のページを読む

この評価板に投稿する


2011/04/27 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 16865 ホスト:16872 ブラウザ: 7481
原作『友よいずこ』=環境保護活動家が暴力的に殺される
→TVアニメ『縫い目皮膚の提供者』=環境活動家は手段を選ばず暴力的

この180°の改変(改悪)について、放映当初は単に環境保護規制を嫌うスポンサー側への媚びと思っていたのですが、福島原発の事故によって原発の正体が一挙に白日の下にさらされた今改めて考えるに、どうもそれだけではなさそうです。

ポイントは原作における環境保護活動家タカシの敵 “原子力基地"にあると見ました。

原作の項でも書いたとおりの日本における強引な原発推進は、元をただせば読売グループの総帥たる正力松太郎がCIAの要請を受けて開始したものでありました。

このTVアニメ版「ブラック・ジャック」は元来、中心人物が読売グループの強大な力を拝借して自身の映画を連動プロモーションするためのものに過ぎず(成功の見込みも薄く製作体制的にも無理なまま強行された映画版の試写会場において、わざわざ公開時期をその直後に据えた映画「ブラックキス」のチラシが配られていたという事実からもそれは明らか)、そのためには「反原子力の意思など全くありませんorz」という、いわば“積極的な全面降伏"をはっきり示したかったものと推測されます。

(ちなみに核ではないが“北米大陸に存在するミサイル"を脅威的なものとして描いた『樹海のかまいたち』はいったん製作されながらレギュラー放映からは外されましたが、後から雨傘用スペシャルとして放映されたところをみると局側から差し止めされたのではなく、やはり製作側の自主規制だったのでしょうねぇ。)

現在やはり手塚プロダクションの一端を担っているであろう音楽プロデューサーは広告代理店勤務時代、鉄腕アトムを原発推進のキャラに起用させることを手塚先生に勧めたということです。

このTVアニメ版の中心人物及び上述の音楽プロデューサーと同じ学閥ではホイチョイ・プロダクションが名を知られていますが、その一門である日立製作所では東芝と並んで原子炉事業を担っていたりします。

親が持っている権力やお金で序列を競う世界の事など、私どもには想像も理解も及びませんが、手塚先生が描き読者が共感した権力への反発とか自然愛とかとは180°真逆であることは間違いなさそうです。

もっと読む

「そもそも30年前の作品を今更プライム枠でアニメ化すること自体、無理があるといえば言えるのですが、まあ原...」 by ひかわけい


次のページを読む
2018/03/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 33834 ホスト:33700 ブラウザ: 10265 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/格好良い/考えさせられた/勉強になった 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 道士&絵師たちのアツいフレンズ活動、けもカツ!始まります! by オルタフォース
... とかきらファンにごちうさ参戦と切り札を切ってきた感がある。 なかでも、 https://www.4gamer.net/games/385/G038502/20181016036/ 最近発表されたスマホゲー 『絵師神の絆』 は、 手塚治虫作品のキャラの美少女化 で話題になった。主にマイナスの方向で。 特に問題になったのは ブラックジャックのツギハギ ...
記事日時:2018/11/02
2. 深夜!天才バカボン 感想#12(end) by エスパー
... いうわけで、えー、最初はポジティブに楽しんでいたんですが途中から飽きちゃいましたね! 自分でも信じられない苦言が出てきてしまいましたが、流石に甘やかさずきつく言うべきでしょう。 メタ回はたまにあるからいいものなんだと。 勿論メタ回は最初の頃は面白かったんですよ。 福島潤さん起用してまでの女体化、ブラックジャック出演、ソシャゲ、 ...
記事日時:2018/09/28 [表示省略記事有(読む)]
3. リクエストにお応えして昔の同人誌(いち部分)! by けんぼー
... なければいいなって正直思っていたのですが、フッツーに見つかってしまいました。残念…。←おい! お父さんは心配性という漫画。これは岡田あーみん先生の代表作漫画です。娘・典子を溺愛するあまりボーイフレンドの北野に対して異常なほど、あの手この手でデートを妨害したり嫌がらせをする父・光太郎を描いたギャグ漫画。この漫画の登場人物を手塚治虫先生のブラックジャックにしら… ...
記事日時:2018/08/05
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ブラック・ジャック / ドラマ:ブラック・ジャック(本木雅弘版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ