[アニメ]爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 暴走ミニ四駆大追跡!


ばくそうきょうだいれっつあんどごーわーるどぐらんぷり ぼうそうみによんくだいついせき / Bakusoukyoudai Rettsu and Goo Wgp Bakusouminiyonkudaitsuiseki
RSS
注意: 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」(TVシリーズ)はこちらのページ
アニメ総合点=平均点x評価数3,485位6,604作品中総合点2 / 偏差値47.81
1997年アニメ総合点60位110作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

WGP(ワールド・グランプリ)全チーム参加レースに、突如エントリーされていないマシンが乱入。この謎のマシン「ガンブラスターXTO」は怪電波を発し各国のマシンをクラッシュさせてしまった。暴走を繰り広げるガンブラスターを追って、少年リオンが登場。烈や豪たちビクトリーズのメンバーは、リオンのためにガンブラスターを追跡することに。しかしそこにガンブラスターを追って、戦闘集団SPFが現れる。ビクトリーズはSPFの激しい攻撃をかわし、ガンブラスターの暴走を止めることができるのか?
原作:こしたてつひろ
監督・脚本:アミノテツロー
キャラクターデザイン・総作画監督:高見明男
音楽:つのごうじ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1997/07/05(土) 映画 公開
3,05811
最近の閲覧数
1010011210
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/28 / 最終変更者:腐ってもエビ / 提案者:腐ってもエビ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/11/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 19355 ホスト:19479 ブラウザ: 4180
【良い点】
●TVシリーズのようなレース主体ではなく、「暴走するミニ四駆・ガンブラスターXTOを捕まえるために追いかける」という目的で様々な場所をミニ四駆と共に走り抜けていくという一風変わったシチュエーションが良かったですね。内容もただガンブラスターを追いかけるだけでなく、ガンブラスターを付け狙う特殊部隊『SPF』と半ば三つ巴の関係となっていたり、インディージョーンズばりのアドベンチャー要素もあったりと、かなりひねりの効いた、映画作品らしいスケールの大きさを持っています。展開もノンストップでスピード感があり、目を離す暇がありません。
●それでいてTVシリーズ全体を通して貫かれる「マシンとの絆」をストーリーの主軸にしているため、マシンを走らせる目的やスケールの大きさこそ違えど、なんとも『レッツ&ゴー』らしい質の展開がなされていました。細かいながらゲストキャラ・リオンと豪らの関係性構築がしっかりしていたのも好印象。
●作画レベルは全編通して高く、90年代のXEBECらしい、パキッとした迫力あるテイストが感じられるものとなっています。

【悪い点】
●スケール感が増したことで荒唐無稽さも倍増。そういう意味ではシリーズ随一かも。まぁ元から大概なので、ここまで付いてきた人にとってはなんのことはない部分だと思いますが……
●また、形態としてはスピンオフという形になるため、TVシリーズを見ていない人はついていけないかも。

【総合評価】
TVアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー』のWGP編の劇場作品。レース途中に乱入してきた謎の暴走マシン・ガンブラスターXTOを、豪らTRFビクトリーズの面々が、ガンブラスターの持ち主・リオンと共に捕獲するため追走していくというストーリー。

この作品の良さは「マシンとの絆」というTVシリーズに共通するテーマを提示しながら、ハリウッド映画ばりのスケールのデカいアクション・アドベンチャー要素をふんだんに取り入れたところにあるでしょう。高い走行性能はもちろん、攻撃ヘリのハッキングまでこなす超スペックマシン・ガンブラスターと、それを捕獲するために追走する豪らビクトリーズにレオン、そしてガンブラスターの破壊を目的とする特殊部隊『SPF』との間でノンストップに繰り広げられる戦いは、そのハイクオリティの迫力ある作画も相まって、娯楽性たっぷりに仕上がっています。

欠点らしい欠点は特にないですが、強いて言えば荒唐無稽の度合いがTVシリーズ以上に増していることでしょうか。ミサイルまで出てきます。また、TVシリーズを知らないと楽しめない部分もあり、完全な初見さんはあまり楽しめないかも。

TVアニメの劇場作品としてはかなりの出来。とにかく派手でユニークなアイデアにあふれたレッツ&ゴーらしいストーリーで、単純にただ見るだけでワクワクし、楽しむことができる作品だと思います。
評価は『とても良い』で。

この評価板に投稿する




1. きっかけはぁ〜XTOっ!! \(^O^)/ 「THE LAST MESSAGE 海猿」 by えぼだいのひらき
... ずぅ〜っと観て来ました。 ですが、劇場版は2作品共レンタルDVDとTV再放送での視聴でした。 で、何故今回は映画館に足を運んだのかと言いますと・・・今回の舞台になった巨大天然ガスプラント施設「レガリア」が ですね・・・ 劇場版「兄弟レッツ&ゴー!!WGP 暴走ミニ追跡!」に出 ...
記事日時:2010/10/02 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」(TVシリーズ)はこちらのページ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ