[アニメ]ばくおん!!


Bakuon!!
  • 可愛い
  • 楽しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ばくおん!!
アニメ総合点=平均点x評価数1,518位6,401作品中総合点15 / 偏差値49.92
アニメ平均点1,489位2,844作品中平均点0.71=良い/21評価
2016年アニメ総合点21位258作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)11
声優・俳優1.00(良い)11
映像0.82(良い)11
音楽0.36(普通)11
ストーリー0.27(普通)11
可愛い64%7人/11人中
楽しい55%6人/11人中
面白い36%4人/11人中
可笑しく笑える27%3人/11人中
セクシー18%2人/11人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

女子高生の佐倉羽音は、登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけで、バイクに興味を持ち始める。
すでにバイクに乗っている同級生の天野恩紗とともにバイク部に入部することになった羽音は、個性的で楽しい仲間達に支えられながら、無事二輪免許を取得。
愛車のオートバイも購入し、ついに念願のオートバイ・ライフをスタート♪

実際にオートバイに乗りはじめてみると毎日が驚きと発見の連続で…!?
<スタッフ>
原作:おりもとみまな
監督:西村純二
シリーズ構成:砂山蔵澄
日本 開始日:2016/04/05(火) 00:00-00:30 TOKYO MX TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2016年04月04日 -月曜 24時00分 - 24時30分
サンテレビ2016年04月04日 -月曜 24時00分 - 24時30分
BS112016年04月04日 -月曜 24時00分 - 24時30分
アニマックス2016年04月13日 -水曜 22時00分 - 22時30分
公式サイト
1. アニメ『ばくおん!!』公式サイト
Twitter公式
1. アニメ『ばくおん!!』公式 (@bakuon_anime) on Twitter
オープニング動画 (1個)
FEEL×ALIVE
歌:佐咲紗花 [ファン登録]
[もっと見る]
11,3522321
最近の閲覧数
11321240442
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/03/13 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/07/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 31854 ホスト:31939 ブラウザ: 7432
【良い点】SS750にニンジャそして世界にたった5台しか無い 至高のヨシムラカタナ スズキ GSX1100S良いですよねェ。私はカワサキ乗りでしたから・・・・でもこのカタナは欲しかったです(絶対に無理でしたが)現在は、音叉マークのトリッカーXG250で単気筒を楽しんでおります・

【悪い点】ブラフシューペリアSS100なんて出てきたら最高だったんですが残念です。

【総合評価】楽しませていただきましたm(_ _)m

2017/06/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 14535 ホスト:14821 ブラウザ: 8290
【良い点】
乗り物系のアニメは数少なく、最近では貴重な存在。
放送前までは楽しみに待たせてくれました。

【悪い点】全て。
まずは演出。恩沙が名言(?)やカッコつけセリフを言うシーンが本当に名言や、良いことを言っている演出になっている。マンガでは"寒いことを堂々と言う"ボケが笑いどころと思っていましたが...これはギャグアニメのはずですよね?
スポコン真面目ものじゃないですよね?特に、朝、セローのエンジンをかけるシーンは鳥肌が立ちました。(鳥肌が立つは悪い意味です。良い意味では本来使われません。)

寒いことをさも本当にカッコ良い事を言っているような演出になっており、心底寒いです。

BGMも"こう思ってくれ!!!"感が強く興醒め。

そしてバイクの挙動がおかしい。低速でバイクがフラフラする演出ですが、あんだけ角度がつくとコケたり超曲がりますよね。なのに一直線に進むってどんな特殊技能ですか?そしてフラフラするにしても、フラフラする横揺れの速度早すぎですよね。SF400って自転車並みに軽いんですか?

これは好みですが、声優のキャストミスも大きいと思います。総じて魅力的な声とは出会えませんでした。

そして、BGM、効果音、声優の演技共によろしくない。形にはしたが、全くチープ。

【総合評価】
恐らく監督の、そして構成スタッフの腕、感覚がなかったのだと思う。公式アニメHPには、スタッフはほとんどバイク乗りだそうで、色々こだわりが書いてありましたが...

本当にどこにこだわったのかわからない。
バイク乗り??本当に?

マンガの良は伝わらない。バイク乗り的にはなんか違和感。ギャグアニメ的には寒い。暇つぶしアニメ的に見るかと思っても、臭すぎで見てられない。結局3話しか見れませんでした。これでもよく見た方だと思います。

ギャグアニメになにを求めるんだよと言う輩も居ますが、他の面白いギャグアニメが作り込まれていないとでも思っているのだろうか。作り込んでこそ、自然なアニメになり、引っかからず楽しめるというものでしょ?

面白いという人はこのアニメのなにを見て面白いと言っているのですか?バカにしているのでは無く、本当に分からないのです。

私には、子供騙しにしか見えません。

個人的には恩沙の声が耳障りでした。特に高い声、ヒートアップ時ね演技。

本当はまだまだ色々あります。
言葉にするのが疲れる駄作でした。本当にアニメの悪い所を言うのは辛い。

こんかいの製作側も、予算や、時間が無く苦渋の決断でのこの結果と信じています。

2017/06/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:88(76%) 普通:19(16%) 悪い:9(8%)] / プロバイダ: 8823 ホスト:8691 ブラウザ: 10209
【総合評価】
バイクネタ全開だけどバイクのことよく知らなくても十分楽しめました。スズキさんイジリがすごいけど逆に愛を感じました。凛ちゃんかわいいしね。
「バイクはバカにしか乗れん」by恩紗
名言すぎるぜまったく

2016/12/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:433(47%) 普通:315(34%) 悪い:167(18%)] / プロバイダ: 49702 ホスト:49711 ブラウザ: 7460
【良い点】
・毒:協力として各バイクメーカーも参加しているにも関わらずオブラートに包んだりせず罵る時は堂々と罵る事、悪口や貶す事は本来良くないが、どうやら各メーカーもそこにあえて口出しはしなかったようだ
・バイク乗りの日常や苦労等をギャグと脚色混じりとはいえ知る事が出来た事

【悪い点】
・これと言って無し

【総合評価】
原作未読
バイクそのものには興味が無い為バイク乗りなら「あるある」等と頷けるネタもあるのだろうが、その辺はさっぱり解らなかった
ただ、当然誇張はしているのだろうがバイク界での勢力図や各メーカーの特色等がサックリとはいえ解ったのは面白かったかと
メーカー間の扱いの格差がかなり露骨な為嫌う人は蛇蝎のごとく嫌いそうな作品ではある

2016/09/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:711(73%) 普通:241(25%) 悪い:27(3%)] / プロバイダ: 11608 ホスト:11541 ブラウザ: 4894
ホンダの許可が必要だったのか、三重テレビが遅れて放送。
原作は未読・・・なんだけど、これって「バイクオタクの聞くに堪えない会話を楽しむために、可愛い女の子にしゃべらせます」って作品でしょ。おそらく原作ではがっつり薀蓄を述べつつ、分かる人にしか分からない内輪ネタで笑いを取りに行くスタイルなのだろう。

そのネタが分からない人も見るであろうという前提なので(バイクのデザインのカッコ良い悪いか、全く分からんわ)、このアニメは全体的にふわっとしたセリフで構成されているのだが、そのせいで作品の根幹部分が完全に失われてしまっている。
女の子をバイクに乗せたいのであればこの原作を選ぶべきではないし、この原作を選んだのであればネタの分からん奴は切り捨てるくらいの姿勢で行くべきだった。

セリフ自体がふわっとしていても、その話し方でカバーできる部分はあると思うのだが、この作品のキャラクターはそれもできていなかった。
もじゃはもっとナルシスティックにポエムを語るべきだし、おっぱいはもっとファナティックにスズキを語るべきであろう。この二人の、当事者以外には下らないだけのバイク語りが、セリフの内容でなくその語り口によってシリアスな笑いにまで転化できれば、「言ってる事は分からないけど面白い」になっただろう。
その「言ってる事は分からないけど面白い」という演技が成立して初めて、まゆ毛のアホ声が笑いに変わる。せっかく主人公が頑張って声だけで笑える可能性のあるアホ声を演じているのに、前振りである脇役二人の演技がいまいちのため、アホ声が単なるアホで終わっている。

ただこれは、製作者の姿勢と原作者の姿勢の齟齬が招いたものなのではないだろうか。
この作品の題名は言うまでもなく「けいおん」のパロディです。
そして原作者は「けいおん」という作品へのリスペクトなど欠片も持ち合わせていないだろう。
しかしアニメの製作者は、アニメの「けいおん」(原作ではない)をリスペクトしている節がある。
この部分の決定的な齟齬が、この作品の表現に根本的なブレを生じさせてしまっているのではないだろうか。何故そんな事が起こってしまったかは分からないが・・・

やりようによっちゃ、もう少し笑える作品にする事も可能だった様に思うのだけれども。

2016/08/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:791(41%) 普通:459(24%) 悪い:666(35%)] / プロバイダ: 27431 ホスト:27626 ブラウザ: 4693
【良い点】なんか色々ヤバイ ネタアニメ
・今風に「けいおん!!」っぽくキャラ配置してあるが、これ「罠」だよね。
・ネタ的スズキdisり。過激過ぎると言う人もいるが、個性を売りにする企業風土、
凜のキャラ的優遇を見れば、スズキユーザーは喜んでるだろう。
・あちこちにサラッと過激なメーカーdisりや愚弄ネタを仕込み、黒い笑いに事欠かない。
ペダル下げは個人的に大ウケ。掲載誌同系列だろうに。もっと言えば、モジャの背伸びや
ウザい御託の数々は、ヤマハ乗りdisり。このへん、メーカーの個性と固定ファンのノリが
判らないと、全然面白くないだろう。他にもドゥカティ語録の数々など、内輪ウケながら
ドス黒いネタが山盛りでニヤニヤできる。

【悪い点】
・オジサン限定解除レベルなネタと雰囲気。キャラ配置は「わざと」今風だが、
作画はモッサリ、中身は完全にオッサン向け。口に合わない人も多いのでは。
とにかく「ダサい」と感じる若者が多いのは想像に難くない。
・多方面にネタがあるが、どうしてもバイク比重高めなので、バイク乗り以外には
伝わり辛い部分が多い。キャラの性格付け、名前、各種エピソード、ネタだらけなので
結構面白いが「判る人だけ判ればいい」的割り切りで、非常に勿体無い。
・後輩、千雨のキャラと入部で作品世界の厚みが増したところで終わってるのは
惜しい。ぜひ二期やってもらいたいところ。

【総合評価】
「良い+」。初見で神塚ときお氏じゃないのね・・・っと思った貴方も私もいいオッサン。
この時代にバイクをぶち込んだ事だけで存在が肯定される暴挙。あちこちに喧嘩売るフリの
黒いネタ乱舞も良い良い。バイク乗りでなくともトライしてはいかがだろうか。
ただし、「全てがネタ」なので、ここが受け入れられない視聴者には、全く面白くないだろう。
最初から最後までネタ乱舞なので、そこが理解できないと駄作判定まっしぐら。

※自分はバイク乗りじゃないが、ホンダかスズキが好みだったので(傾向は全然違う)、
スズキdisりにはちょっと驚いた。カワサキの方がトラブルとか癖あるんじゃないの?と。
ちょっと調べたら、確かにオジサン世代ではそういう印象だが最近は洗練された模様。
漢バイク、という位置づけなんだろうけど、世代的にはカワサキは故障不調ネタ、
大排気量ネタ?(750でコーヒー飲んでるだけ、とか・・・)を利かせても良かったのでは?
そういう意味ではカワサキage作品かも。

2016/08/21 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 11433 ホスト:11538 ブラウザ: 8385
なんと本作のPVには私の愛車の同型車が登場するのだ、たぶん漫画にも出てこないのに(一巻までしか
読んでないので定かではないけど)。そりゃー期待が膨らみますよ、でも忘れてたんですよ。
その「一巻で読むのやめちゃった事実」を。
近年のメカ物の作画はめきめきハードルが上がっている。単純な「絵」だけでなく、動きやそのデフォルメ
にまで気遣った「ガルパン」には唸らされるばかりだし、メカだけに注目すれば「ハイフリ」もなかなか
の物があった。確かに本作はざっくり言えば「バイク小ネタ集」的な物であり作画にウェイトを置く必要は
ないかもしれないが言い訳にはなるまい、ましてや出来た例もある。「ライドバック」がそれだ。また、
先日首都圏で再放送が終わった「モスピーダ」なんか、30年前の作品にもかかわらずそのOPの素晴らしさは
語り草だ。
オートバイの魅力とは「一体となって操る」「手を汚して面倒を見る」だと思っている。その上でのコメディ、
ギャグであって欲しい。ところが真逆にトムスの低次元作画と来てはガッカリ感がひとしお。早々に視聴を
やめてしまった。
ここまで書いて原作に対しても一つ気がついてしまった。「四コマなら良かったのに」。そうは言っても
漫画でも神塚ときお氏の様にデフォルメしつつハイレベルな絵を描ける方もいるんだけどね。

2016/08/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 40548 ホスト:40442 ブラウザ: 9209
【良い点】
全部!

【悪い点】
なし!

【総合評価】
バイク+萌え。中年向け。ナツい。ギャグはそれほどだけどね。

2016/07/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:543(70%) 普通:182(23%) 悪い:52(7%)] / プロバイダ: 47133 ホスト:47311 ブラウザ: 5959
原作未読、大雑把な感想はけいおんのフォーマットでさばげぶっ!を見たような印象
白眉は微々細々に盛り込まれたバイク(と他のバイク漫画)ネタ
特に東本昌平の「キリン」のネタが妙に多く、凛の父はかなりのマニア
来夢先輩は最早人なのかも怪しい存在ですが、
過去話では旧型のスーパーバンディットを被っていたりと時系列はちゃんと
踏んでいたり、キング・ケニーに一目置かれながらスクーターの操作を
誤り校内レースのスタートでいきなりコケたりなかなかお茶目
恩紗は実家の経営体制がネタを通り越して犯罪なので正直感情移入が出来ませんでした
メーターを巻き戻しながら「私はこれで育って来たんだ」と言われても全く同情出来ない、
海外の貧困街の子ですか?さらに頭でっかちな蘊蓄を振りかざし正直うざくてイタイ。
凛は残念な子扱いながら一番バイクに乗るに相応しい格好をしててメインキャラの中では
一番好感が持てます、後の連中は事故ったら只の肉塊。
聖は今イチキャラが立たずどちらかと言うと執事の早川の方が地味ながらも存在感を感じます
750CCにこだわりがあると言いつつクラウザー・ドマニを駆ったのは少々謎…
羽音はまんま唯、凛へのクリスマスプレゼントのヨシワラのマフラーはなかなか秀逸
「ムラ」だったら俺も欲しい(ヨシワラステッカーは冗談グッズとして実在したり)
お気に入りのキャラクターは売女…いやバイ太、序盤で退場したものの最終回での
再会劇はなかなか良かったです

2016/07/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:107(76%) 普通:11(8%) 悪い:22(16%)] / プロバイダ: 7259 ホスト:7286 ブラウザ: 5171
バイク乗りの自虐アルアルな内輪話を、はてはバイクメーカーまで巻き込んで壮大に展開してしまった作品。
タイトルからして「けいおん」へのオマージュは明らかなので、女子高生の「バイクのある生活」をほのぼのと綴った日常系作品なんだろう・・・
と思いきや、なかなか凄まじいギャグの世界を展開しています。

なぜかバイク乗りは自虐話が好きなようで、冬は寒い、雨は冷たい、転んだら痛いなんていうことを嬉々として語り合ったりなんかして、
つまりはバイクにはそれだけの代償を払っても乗るだけの価値がある、と言っているわけなんですけどね。
しかしバイク乗り達は自分が特殊な人間であると過剰に意識しているようで、それを反映してか、
この手の作品としてはHOWTO要素は案外少なめで、バイクライフの紹介もそこそこに、素人置いてけぼりも厭わないアングラなノリで進んでいきます。

ギャグは案外エグいものが多くて、それはたとえメーカーであろうとも遠慮会釈なしに餌食にされてしまっていて、
バイク乗りの愛憎ない交ぜの本音があられもなくさらけ出されています。
失敗モデルや怪しいオプションなども堂々とネタにして弄るし、それどころかスズキまで盛大にディスる有様で、
メーカーも協力に名を連ねているのになんいう大胆さなんだか。
ところがそんなメーカーが、自社製品がディスられることにすら嬉々として協力しているように見えるので、
なんだか商売よりも先立ってあるバイク乗りの仲間意識の存在を感じさせられます。
多分この作品でいちばん株を上げたのはスズキでしょう。

出てくる人間も「実は良い人」みたいな温いことはせず、凛父も恩沙父もかなりいかれたギャグ人間、
気苦労タイプの突っ込み役が不在で、みんな適度に精神に怪しさをもっている、常識人がいない世界になっていて、
言わば「悪い先輩のいる部活」のノリになっています、自制心の防波堤をノリの力で踏み越えてしまうアレです。

でもそれをすごく楽しそうにやっているので、部外者は羨ましい気持ちにもなるんですね、
だんだんと、内輪のノリをもっと知ればもっと楽しくなりそうに見えるてくるのですよ。
それにピーキーなエンジンの中毒性、パワーバンドに入った瞬間の興奮、安全運転しなきゃとかの理性が吹き飛ぶあの瞬間の伝え方、
これは「楽しさ」という言葉さえその感じを表すのには不十分、「美味しさ」と表現するのがふさわしいと思えるほどに、訴えてくるものがあります。
なのに「ことさら勧誘はしないけどそちらから来るならどうぞ」が基本姿勢なのが悔しい。
楽しそうな様子に誘われて一歩足を踏み入れたら最後、見栄の張り合いと、痩せ我慢と、堅いこと言うなよが渦巻く泥沼が待っているんですけどね、
・・・と自虐に便乗w

オマージュ元の「けいおん」が、あからさまなエロアピールを排した品位のある萌の世界が完成されていたことと較べると、
下品めのギャグが多いのには少々戸惑わされました。
序盤は恐る恐る下品ネタを投入していた印象がありましたが、それが5話で唐突に全開になったのでちょっと引いてしまったのですが、
アイキャッチにあるように下品めのエロ目線はバイク文化の一側面といえ、短いスカートでバイクに股がる画を見せられても許そうと思うことにしました。
この作品のギャグは「けいおん」の品位を、一週回ってアホらしく下品に、露悪的にパロディ化したもので、
それはバイク乗りなりの屈折したオマージュなのでしょう。

大問題だったのが作画レベルの低さで、酷い崩れこそ無かったものの、これでは「汚いけいおん」と謗られてもしかたのないレベルだったと思います。
平面的でのっぺりしていてディテールが低く、輪郭線のブレや顔のパーツの位置が決まらない、形の取り方の粗さがみられ、
「描き出す」ことへのこだわりが薄く、だらしない画になってしまっています。

表情の表現も古臭いマンガチックなものが見られる(特に千雨)等、センスに欠けるものが多々見られました。
折角の可愛い系のキャラデザが活かせず、泥臭くなってしまったキャラ達のビジュアルは様々な面で期待値を下回るので、
観ていてたびたびストレスを感じることとなりました。
バイクの作画も一見緻密ですが、止め画だらけで目ぼしい構図にも乏しく、力の入り具合がちょっと寂しく感じられます。

画像検索で見た限りでは、原作の画は低画質といえるほどのものではなく、ちゃんとカッチリと描かれているようなので、
アニメの画に落とし込む際に雑に扱いすぎたのでしょうか。
いきおい「けいおん」と比較されてしまう運命にある作品なのですから、作画はもう少し、いやかなり頑張ってほしかったものです。
作画の低調さが魅力を半減させていて残念感が漂います。

仮にもっともっと高画質の作品だったら、下品めのネタをぶつけてこられても戸惑わずにすんだかもしれません、
「けいおん」への屈折したオマージュだと察することは出来ても、それを活かせるのは京アニクラスの高画質作画との落差があってこそだと思いますし。
「けいおん」とは何かにつけて比較されるのは気の毒だと思いますが、自分で選んだ途なわけですからね。
尤も悪いのは原作ではなくてアニメ化したスタッフの作画力不足なのですけど。

ということで評価は作画面での大減点が響いて「良い」に。

バイク物によくある、風と一体になる快感を滔々と語るのなんて、僕には「どこに居るんだそんな奴?」的な世界なのですが、
高校生がバイクを巡ってディスり全開でワイワイやるノリ的なものなら、身に覚えがあるなあ・・・(遠い目)

[推薦数:1] 2016/07/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1654(52%) 普通:821(26%) 悪い:716(22%)] / プロバイダ: 3991 ホスト:4011 ブラウザ: 8636
当初は「けいおん!」のパクリだなんだといわれましたが、、、
実際、意識しているだろうけど、この程度でパクりと言われたら何もできません

でもせっかくなので共通点を書き上げてみましょう。まず基本として
女の子ばかりの部活動を舞台としタイトルも「けいおん!」に対して「ばくおん!!」です。
感嘆符の数が倍もありますから、大きな違いといっていいでしょう!

主人公はおっとりとした天然な性格で、もちろん有能な妹までいますが
高校入学したのをキッカケにバイクに出会い、自分のバイクを手に入れるほどになり
その愛車のバイクにはもちろん愛称を付けます。その名も「ギー太」ならぬ「バイ太」

沢庵とまでいわれる眉毛は部活仲間ではなく主人公が装着していますが、部員には桁外れに金持ちのお嬢様がいて
部活の顧問の先生には半ば脅しで顧問になってもらい、さらには親がその道のプロだという後輩まで入部してきて
その名も「中野あずさ」、、、ちがった「中野ちさめ」ですが、苗字が同じくらいなんだっていうんですか!

、、、いやいやすごいな。ここまで共通点がみつかるとは自分でも思ってなかった。ついでに原作の表紙を
見比べるとおそろしいくらいソックリなんだよね。ココまでくると確信犯でしょうけど、これでアニメ化まで
達成したのだから大したものです

色々と書いてしまったけど、この作品の真に良いところは概要はともかく内容のほうはオリジナルということで
バイクに対しての拘りや薀蓄が随所で語られて、バイクの良いところだけではなく悪いところまでとりあげて
ネタが尖っていました

キャラデザや上記のけいおん!との類似といい、日常系なんだろうなぁ。とおもっていただけに、どちらかというと
ギャグマンガだったのには驚きましたがコッチのほうがいいですねこの作品は。バイク好きの女子高生のバカギャグ
アニメとして一定のクオリティがあり個性が爆走しています

11話ではバイクだけに留まらずチャリカスまでネタにしていたのには実はスッキリしたんですけど
12話の「もしもボックス話」ではそのフォローもしてと、作品としても上手く締めくくっていたんじゃないでしょうか

観ていて気になったバイクネタとしては、スズキ車種やスズキ党って現実でもあんな扱いされてるの?ということと
中野ちゃんのツインテールが飛び出すヘルメットって本当に存在するのか?ということ。バイクネタの真偽はわからないのだけど
バイク自体についてはしっかりと扱っているように感じたので、この辺りは実際どうなんだろうなぁ。と気になりましたね

2016/07/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(65%) 普通:146(27%) 悪い:44(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 7904
【良い点】
登場人物が魅力的で面白い。
OPは良かった。

【悪い点】
もうちょっとキャラデザが良かったらなあ。

【総合評価】
バイク部活アニメ。
原作は読んだけどないけど、けいおんを意識をした作品であることは原作が話題になったころから言われていた。たしかにキャラの配置やバイ太などはけいおんを意識しているように思う。一方、バイクメインのコメディに徹しており、その分、かわいいというより羽音と愉快な仲間たちというべき感じで、ちょっと変わった女子高生たちの仲間模様を楽しむアニメ。

バイクあるあるで楽しむとともにきれいな面だけでなく恩紗の実家のバイク屋のような面もギャグに混ぜたり、趣味としてバイクの楽しみであるツーリングの魅力も余すところなく紹介した。

バイク業界が総出で協力したアニメだったが、一番記憶に残ったのが作品中最もディスられていたスズキのカタナだったというのは皮肉ではあったものの、そういう面も含めてこの作品はバイクの様々な角度から面白さを伝えられたいい作品と思う。

[推薦数:3] 2016/06/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:380(56%) 普通:99(15%) 悪い:202(30%)] / プロバイダ: 16444 ホスト:16292 ブラウザ: 7496
京都アニメーションの製作と思ったら違うんですね。
ギャグ、コメディ作品です。
が、二輪車関係者総動員をして、バイクネタから下ネタまでをカバーしているようです。
対象年齢は50代以上の男性になると思います。

30年ほど前からの政府のくだらないバイク3ナイ運動がやっと影を潜め、バイクが若者の間で日の目を見るようになってきました。
高校生が免許を持たないようになり、自転車の凶暴性が表面化し、やっと政府も【自転車は車両】という認識を深め、自転車乗りは交通ルールを守らなければならないことが分かったようです。
そのためにも自転車乗りはバイクの免許を取って、交通ルールを覚えた上で自転車に乗らなければならないことが多数になったようです。

そして漫画ナナハンライダーから40年の歳月を経て、バイクアニメの登場ということになります。
メジャーなバイク、レアなバイク、様々なバイクをネタにストーリーが展開します。
若い方の中にはネタがわからない部分がある方がいらっしゃるかもしれませんが、すべてネタです。

内容としてはナンセンスコメディだらけでほとんど目新しいものはありません。
が、【北海道はバイク乗りの聖地】というところは本物です。
作者もかなり高年齢の方だと思います。
作画レベルは非常に細かく実物が再現され、かなり出来の良い作品に仕上がりました。

評価はドラマがないものの【とても良い】と評価します。

[推薦数:2] 2016/06/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1401(50%) 普通:0(0%) 悪い:1426(50%)] / プロバイダ: 23003 ホスト:23078 ブラウザ: 4721
原作がどうなってるのか知らないけど、結構よく分からないネタがあったり支離滅裂なネタがあったり展開が飛び飛びだったりして、ところどころ意味不明さもあったんだけど全体的には楽しめた作品だったかなと思う。

例えば川に向かって競争するシーンとか北海道か青森かに向かってるシーンで、ハネだけ遅れるんだけど夢みたいなん見てる間に着いてたりとか、いきなり女の子たちだけで夜通し走り続けるのも序盤だっただけに違和感しかなかった。
何の前フリもなく展開されたりするのであまり構成力はないのかなって感じだったんだけど、それもある意味独特なネタのさせ方ではあった。

夢のような話が展開されて行く中で最後は夢オチかなと思ったらオチも何もなくそのまま終わって行ったり、あえて王道だったり基本の道筋を覆してる感じもした。

こういう突拍子もないネタや展開がある中で、バイクの描写や自転車の描写はめちゃくちゃ細かくて丁寧だったり、内容が秀逸だなって思えるところもあったり底がつかめない作品ではあった。

実際のメーカーがついていて、リアルなバイク描写やメッセージがある中で、アニメならではのギャグ演出とか現実の法律に接触するような描写も多々入ったりするのでそこはどうなのかなって思ってしまう。

アニメならアニメとして描くのかちゃんとしたバイクものとして描くのか、中途半端だった気がする。
基本ギャグ作品なんだからもっと割り切って描いても良かったんだけど、変なところで拘ったりいい加減だったりしてやりたい事のあやふやさはあるから作品として色は見えてこなかった。

逆に言えば下品なネタもあったり、バイクの事をボロッカスに罵ったりするシーンなんかもあるのに実際のメーカーが付いてるのは凄かった。

キャラクターは良かったし、一緒にツーリングしたりするシーンなんかは楽しそうではあった。
ライム先輩は一体何者なのか?っていう謎くらいはずっと引っ張っていて良いんだけど、そっからして意味不明さが中心の作品だったのかも知れない。

天使のバイク乗りがいたり、ほくろの受け渡しだったり、リンの子供の時の話にしても、良くも悪くもネタなのかマジなのかよく分からない作品だった。
それが意表をつかれたり読めなさもあったりして、新鮮さはあってもう少し味見してみたい気分にはさせられる。

2016/06/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(71%) 普通:100(14%) 悪い:99(14%)] / プロバイダ: 861 ホスト:586 ブラウザ: 5171
タイトル名や主人公である羽音のキャラを見て、
如何にも「けいおん!」のパチモンというのが第一印象で、
ここまで露骨だと微妙な気分になり当初の段階では期待値が低かったけど、
終わって見れば当初の印象に反して予想以上に楽しめました。

それでは改めて本作の面白かった点に付いて述べたいですが、
この事に関しては単純に金髪ツインテールでツンデレである凛のキャラが好みというか、
3話で凛が歌ってたカタナの歌を聴いて完全に凛のキャラに嵌りました(笑)。
また凛に付いては恩紗とのバイクネタのやり取りが観てて楽しく、
個人的には凛と恩紗の間柄が面白いなと思ってますが、
とにかく本作を楽しめた一番の要因は凛のキャラクターが大きかったですね。

またキャラに付いて他にも言えば後半から登場する千雨によって
本作の面白さが更に幅が出た所も良かったですが、
でも千雨の出番が後半しか見られなかったのが惜しく、
個人的にはもっと千雨の出番を多く観たかった気持ちが強いですが、
この辺りに付いては1クールという短い尺が惜しいですね。

後は本作の内容は付いてはバイクに関する様々なあるあるネタや、
或いはメーカーとかを弄りネタに使ったギャグとか有ったりするけど、
因みに個人的にはバイクには詳しくないので必ずしもネタに反応できる分けじゃないけど、
それ以上に個人的には色々な形でバイクネタで盛り上がる彼女達の姿を見てるのが楽しく、
そういう点で言えばキャラとノリの良さで楽しめた点が有ったのが何よりも大きく、
本作に関しては別にバイクの知識に詳しくなくても楽しめる造りになってると思います。

当初こそ本作に対して懐疑的な見方をしてたけど、
でも回を重ねる毎に段々と本作の面白さが感じられて、
個人的には春期アニメの中では4指に入る面白さが有りました。

もっと読む

「【総合評価】今期放送アニメのラインナップは個人的に傑作が欠けていましたが、その中で本作はなんだかんだ...」 by 紅葉青水


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/02/10 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17406 ホスト:17491 ブラウザ: 10347 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可愛い/セクシー 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 度し難き2017年秋アニメチェキ by エスパー
... 2期じゃねーかと疑われても全然無理のない話だと思う。 サイドカーレーシングが題材だからつうかあ(two car)なんだな。 キャラの多さからガルパンやはいふりを意識しているのか女の子メチャ多いのだけれど、 サイドカーレーシングというあまり馴染みのない題材から果たして成功できるかどうかだなあ。 サイドカー自体は憧れているんですけどねー。昨年のばくおんに登場した ...
記事日時:2017/09/24 [表示省略記事有(読む)]
2. 2016年アニメ私的ベスト10 by 竜巻回転
... ベスト10を発表したいと思います。 ちなみにランキングの対象は去年に放送終了した作品となりますが、 まず最初はキャラクターベスト10から載せたいと思います。 1位・宇佐美みずき(この美術部には問題がある) 2位・有坂真白(蒼の彼方のフォーリズム) 3位・高町ヴィヴィオ(Vivid Strike!) 4位・鈴乃木凛(ばくおん!!) ...
記事日時:2017/01/06 [表示省略記事有(読む)]
3. 2016年視聴予定の秋アニメ 。 by S・N
... バカ 高松監督って事で視聴。 ・私がモテてどうすんだ(TBS 木 上) 主人公兼ヒロインが画伯演じる腐〇子の逆ハー作品っていう時点で凄い面白そう。 ・ガーリッシュ ナンバー(TBS 木 下) ガーリッ修羅場〜♪声優物ですか、キャラの設定が色々と酷いな・・ ・ろんぐらいだぁす! 「弱虫ペダル」+「ばくおん!!」って ...
記事日時:2016/09/21
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ばくおん!!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ