[アニメ]BLOOD+ (ブラッドプラス): 2006/09/25 ゆー


ぶらっどぷらす / BLOOD+
  • 感動
  • 考えさせられた
  • 格好良い
  • 悲しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数6,029位6,401作品中総合点-13 / 偏差値45.40
アニメ平均点2,225位2,844作品中平均点-0.08=普通/157評価
2005年アニメ総合点168位191作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2006/09/25 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:61(74%) 普通:7(9%) 悪い:14(17%)] / プロバイダ: 3740 ホスト:3562 ブラウザ: 5234
「長かった」と感じるアニメでした。
2クールでスパッと終わって欲しかったです。
OPはやっぱり青空のナミダが一番好きです。

壮大な音楽は良かったと思いますが特に序盤はあざとく感じてしまいました。
でも、サヤとハジの旅の目的がやっと見えてきて先が見えるようになってきてからは作品世界に
溶け込めたのでとても良かったと思います。慣れもあったかも?

サヤ達の家族は日本的な家族と言うよりは欧米的な家族でした。お父さんがアメリカ人なので
当然と言えば当然ですけど日本の家族とはまた違った感じでちょっと親近感がなかった。
何か無言の絆のようなものを感じられなかったと言うか、言葉が多すぎたと超個人的な意見ですけれど
そう感じた次第です。

たまに反米の描写がいくつかありましたがあまり良い気持ちはしなかったです。
どこか架空の国にして間接的に指すくらいで十分なのではないかと思います。
他にも疑問点が多いので一つだけ書かせてもらいますと何故サヤとハジが急に強くなったのかが疑問です。
あれだけボロ負けしていたのに一体何があったのかな・・・?

このブラッド+は戦闘描写が非常に良いです。大好きです。
残像が残る演出はかなり良いと思います。
それに枚数も結構使われているようで、戦闘をするとなるとちゃんとやってくれるので良かったです。が、
戦闘の開始と終わりが一緒と言う悲しい手法が結構使われていたのでちょっと不満です。
個人的にこの作品に限ってですけど戦闘シーンがもっと見たかったです。。

サヤが最後、生きる事を選択した事にちょっと感動しました。自分が生きる事で障害が生まれてしまう事も
あるかも知れませんが、それでも前を向く姿にちょっと感動しました。
しかし、サヤが自決した場合はもっと感動しただろうと思ってます(苦笑

でも、やっぱり長すぎてグダグダ感があります。無駄な回が多すぎる。
キャラを掘ってる訳でもないのにゆっくり進む回は特に嫌でした。
本当に惜しい作品だと思います。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ