[アニメ]アストロガンガー


Astro Ganga
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,570位6,386作品中総合点2 / 偏差値47.76
1972年アニメ総合点13位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
全26話

制作:ナック
原作:鈴川鉄久
日本 開始日:1972/10/04(水) / 終了日:1973/03/28
オープニング動画 (1個)
アストロガンガーアストロガンガー
歌:水木一郎 コロムビアゆりかご会 詞:雨宮雄児 作曲:小森昭宏 [ファン登録]
[もっと見る]
15,05855
最近の閲覧数
31345952110
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/02/07 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: ジャンボーグQ / 日光仮面 / 提案者:猫玉 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(60%) 普通:95(21%) 悪い:83(19%)] / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11317
元祖「合身」の日本初の国産カラーロボットアニメ…の筈だった
【良い点】
1・日本初の国産カラーロボットアニメ
2・ブラスター星人を周囲から理解されず人知れず戦う点
3・最終回前回の「走るガンガー」と命名されたシーンのハイレベル作画で、後に動画サイトでネタにされる程だった。
4・カンタローがガンガーと融合合体し、ダイアポロンよりサギに「合身」を実現させた。
5・最終回前回でカンタローとガンガーの合身をGFの早坂リエに目撃され、さり気なく最終回への伏線となっていた。(コミカライズ版はそこで完結)
【悪い点】
1・ガンガーと合身中のカンタローの様子が描かれていなかった(まさか、カンタローがガンガーと同じ大きさに巨大化してたりして)
2・肉弾戦だけで、ウルトラシリーズの光線技やマジンガーZのブレストファイヤーの様な必殺武器が無かった事で、是が本作の致命的な点だった。(せめて胸のペンダントからガンガービーム等の必殺技または必殺武器があれば決め手となった)
3・強引な打ち切りエンドに思える最終回「スペース・パンサー」
4・初期案はカンタローが合身するのではなくヘリコプターがコックピットに変形し操縦する案はだった
【総合評価】
鉄人28号に続く巨大ロボットアニメで、日本初の国産カラーロボットアニメとなる筈でした。しかし、放送開始2カ月後にスタートした「マジンガーZ」に全て持って行かれる羽目になりました。
人間とロボットとの融合一体化は巨大ヒーローから払拭出来ず、必殺武器や必殺技が無かったのは致命的で、ロボットを直接操縦し、必殺武器を備えたマジンガーZとは対照的でした。
そして、切なさ溢れる最終回「スペース・パンサー」はカンタローとリエを逃し、ガンガーは崩壊するブラスター基地でスペース・パンサーと相討ちになる展開と結末は衝撃的でした。
折角のアイデアを生かせ無かった事を残念がり、評価は【良い】寄りの【普通】にします。

2008/12/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1126(76%) 普通:253(17%) 悪い:109(7%)] / プロバイダ: 8085 ホスト:8277 ブラウザ: 4525
72〜73年に放映された巨大ロボットアニメドラマ。星博士は10年前、宇宙征服を企む`ブラスター星人'に故郷カンタロス星を滅ぼされて地球に逃げてきた`マヤ'を匿う。そしてブラスター星人の来襲に備え、カンタロス星の生きた金属細胞で巨大ロボット“アストロガンガー"を造る。ついにブラスター星人が地球を攻撃を開始。星博士とマヤとの間に生まれた子息“カンタロー"はガンガーと一体となってブラスター星人の戦いに挑んでいく。

巨大ロボットの巨匠「マジンガーZ」より2ヶ月早く放映され、日本初のカラーアニメ巨大ロボット作品第1号となった作品ですが、知名度はそれほどありません。“鉄人28号"がリモコン操縦、“マジンガーZ"がドッキングによる操縦とロボットを動かす人の描写があるのに対して、“アストロガンガー"は合体・融合ですから。しかも`生きた金属'で製作されたガンガーはそのため自らの意思を持ってますから、ロボットと言えるかどうか。命というものがある以上、生命体でしょうからね。

ガンガーの顔からは優しいお兄さんというイメージしか沸いてこず、戦うものとしての勇ましさと迫力に欠けていた気がします。あの顔とスタイルはどうみても戦闘的ではなかったですね。その戦闘も肉弾戦が主で、これといった武器がなかったためにパワーが今ひとつ伝わって来ませんでした。カンタローが「ガンガー!」と叫んで合体するところはよかったですが、それによってガンガーが強くなるんですが、合体前後の変化の描写がよく見受けられませんでした。合体し内部に入ったカンタローの戦闘時の描写を見せなかったのもよくなかったです。でも星カンタローや父の星博士・GFのリエちゃん等のキャラは結構好きですね。後OP・ED主題歌もよかったです。

敵のブラスター星人も確かに宇宙人らしい姿はしていたけど、何だかタツノコプロにでも出てきそうな感じのスタイルだったような記憶で、これといったインパクトがなかったし、ガンガーと対戦するロボット・怪物も強そうな感じのものがなかったので、印象に残ったストーリーはあまりありません。もう一度みたら思い出すかもしれませんが。

本作品は設定・キャラ・ストーリー共々、ヒーロー作品の一定の路線の段階のもので、これといった突出したものがありませんでした。そのためにアニメ巨大ロボ・カラー作品第1号となりながらもマイナーな作品になってしまい、人々の印象に残るものにはならなかったのでしょう。そういうことで私の評価は【普通】。でも今現在のマンネリ化したロボットアニメに比べれば内容的にはまだこちらのほうが見応えはあるんですがね。最後は確かブラスター星人の円盤で決戦したガンガーがカンタローを分離して、助けにきたリエちゃんに引き渡して、自分は円盤とともに運命を共にしたと思いましたね。

2008/09/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(56%) 普通:109(12%) 悪い:293(32%)] / プロバイダ: 7797 ホスト:7710 ブラウザ: 8090
カンタローが「操縦」するのではなく「合体」するという設定が、
「ロボット物」の魅力を100%引き出せなかった原因でしょうね。
元より意思を持つガンガーにカンタローが合体しても大して変化したようには見えなかったので、
カンタローとガンガーが互いに不可欠な存在というイメージも希薄だったと思います。

ロボット物とスーパーヒーロー物を両立させられなかった残念な作品なのかもしれません。
オープニングは好きだったのですけどね。

評価:普通

2008/03/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:237(66%) 普通:0(0%) 悪い:123(34%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12515 ブラウザ: 2904(携帯)
マジンガーZよりも早く人間がロボットに搭乗するスタイルを確立したロボットアニメ。(今回は合体と読んでますけどね)

設定はブラスター星人が地球を狙って侵略しにやって来た。かつて故郷を滅ぼされたマヤという女性が作り上げた生態ロボットがガンガーであるという設定。生きている金属でできているためガンガーは感情や知性を持っており少年カンタローと合体することによって完全体になる。

とこのように共に正義を守るヒーローという感じがするロボットアニメである。まだ武器も一切持たず、全て肉弾戦という展開も現在のロボットアニメの起源になってはいない。その後の乗り込み式ロボットアニメの路線はやはり数ヶ月後に放映されるマジンガーZがやはり起源となっている。

ロボットアニメの革新を起こす可能性は十分あったが、いまいち革新を起こせなかったそんな作品。
ちなみにカラー作品ですね。カラーになりはじめたのもおそらくこの辺りからではなかろうか。

しかし当時としてはかなり斬新だった設定であると思われるため評価は『良い』です。ただスパロボには出て来なそう。武装無いし…

2005/03/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:493(71%) 普通:140(20%) 悪い:60(9%)] / プロバイダ: 4969 ホスト:4853 ブラウザ: 3646
史上初のカラーの巨大ロボットアニメなのに評価欄がなかった!
哀しい作品だなあ・・、まあウルトラマンより先にカラーの巨大
ヒーローの先駆者だったのに、マイナーに甘んじているマグマ大
使みたいなもんですが。
この作品もDVDを550円で買ったんですが、十数年前に再放
送もしていましたね・・。
まあ出来は悪くもないんですが素晴らしいってもんでもない。
設定こそロボットだけど、なんかウルトラマンの延長線上に有る
感じでマジンガーZがロボットとしての魅力に満ちていた事を考
えればこの作品は新味に欠けたんだと思います。
あと敵のブラスターが円盤に搭乗したまま、生身みたいな怪獣に
変身したかと思えば、同じ奴がロボットに変身したり脈絡がなさ
過ぎます・・。
1話のロボットがオープニングにも出てくるんですが、顔が笑え
る・・。

しかし、この作品・・実は後の勇者ライディーンに似ているんです
がひょっとして元ネタ・・・にしてもライディーンの方が作品的
には相当優れているんですが。

この評価板に投稿する




1. "小林清志さんについて(声優紹介セレクション)" by 陣兵
... .【赤き血のイレブン】…ベレー。 10.【あしたのジョー】…ボクサー稲葉、沼田他。 11.【男どアホウ甲子園】…丹波左文字。 12.【キックの鬼】…野口修。 13.【ルパン三世シリーズ】…次元大介。 14.【赤胴鈴之助】…鬼首十郎太。 15.【デビルマン】…妖獣ジャコン。 16.【アストロガンガー】…ブラスター ...
記事日時:2011/11/07 [表示省略記事有(読む)]
2. 30,000HIT達成!〜吹き溜まりの大地にて〜 by オルタフォース
... 、人造人間キカイダー、01、無敵鋼人ダイターン3、 ◎外山、サザエさん、テニスの王子様、フルメタル・ジャケット、量子跳躍レイゼルバー、 ◎名探偵コナン、ロックマンシリーズ、キーボードクラッシャー、シアトルマリナーズ、ダンテ・カーヴァー、 ◎ヴェルタースオリジナル、ミキシング博士、呪いの館、菅井君と家族石、 ◎アカギ 闇に降り立った天才、key勢(柳也、智代、来ヶ谷、斎藤他)、アストロガンガー、 ◎フル ...
記事日時:2008/06/20
3. お気に入りのサントラがありますか?国内実写編 by スペ9
... の関智一ファンは買 ってはいけない。他の出演に松本梨香、天野由梨。見つけたら即ゲット ! 水木一郎 OTAKEBI/OTAKEBI2(CD) ただの水木アニキのアルバムではない、文字通り「雄叫び」叫び系の曲ばっかり(大笑い)。アニメ込みで バロムワン、ズバット、グレートマジンガー、マジンガーZ、ジーグ、イナズマン、マシンハヤブサ、ライダー X、キャプター、アクマイザー、バラタック、アストロガンガー、ゴライオン、ダンガイオー ...
記事日時:2007/11/24

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ