[アニメ]あさっての方向。


あさってのほうこう / Asatte no houkou
  • 可愛い
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:あさっての方向。
アニメ総合点=平均点x評価数1,547位6,556作品中総合点14 / 偏差値49.81
アニメ平均点1,708位2,879作品中平均点0.52=良い/27評価
2006年アニメ総合点69位229作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.25(良い)4
声優・俳優1.00(良い)4
ストーリー1.00(良い)4
映像0.75(良い)4
音楽0.75(良い)4
可愛い75%3人/4人中
考えさせられた50%2人/4人中
涙流した25%1人/4人中
悲しい25%1人/4人中
ロマンチックな気分25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

もうすぐ中学生になる五百川からだは、両親と死別して以来、兄の尋と二人暮らし。
穏やかな日々を過ごしながらも、唯一の肉親「ヒロ兄」に負担をかけていると感じ、早く大人になりたいと願っていた。

一方、尋のかつての恋人野上椒子は、彼への想いを忘れられず、過去にとらわれた日々を送っていた。
全12話 / 放映局:TBS 中部日本放送 BS-i 毎日放送

STAFF
原作:山田J太 「あさっての方向。」 (マッグガーデンコミックブレイドMASAMUNE」連載)
日本 開始日:2006/10/06(金) 01:55-02:25 TBS TV / 終了日:2006/12/22
公式サイト
1. TBSアニメーション「あさっての方向。」公式HP
オープニング動画 (1個)
光の季節光の季節
歌:Suara 詞:BABY FAZE 作曲:衣笠道雄 編曲:大久保薫 [ファン登録]
[もっと見る]
32,8403627
最近の閲覧数
3725811513570
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/16 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: 竜巻回転 / に〜ぷ〜 / Barnirun / 提案者:SS (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/05/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(40%) 普通:0(0%) 悪い:6(60%)] / プロバイダ: 48572 ホスト:48401 ブラウザ: 8437
今まで全然聞いたことも無いアニメで有名なアニメレビューブログで偶然タイトルを見かけて視聴したのだけれど
これ5年に一度出るか出ないかの傑作アニメだと思いました。

初期設定が魅力的且つ粗が無く丁寧に組まれていて、それらの設定も1話で大まかな範囲がわかるくらいしっかり情報が入っていて
それでいて作品全体の特徴である夏のじんわりと暑い感じやレトロな情景、美しい音楽、美しい背景、ゆったりと静かな雰囲気が
失われていないのがとてもいいと思います。
昨今のアニメはアニメーションで出来る演出や雰囲気やらを無視してでも設定の説明を優先する傾向があると感じてるが
そうして色々犠牲にしてる割には説明に不足が多く見られるし、何よりアニメとして面白くないです。
でもこのアニメはその部分のバランス感覚がとても良い。
他にもこのアニメはアニメにしては珍しく人間ドラマの部分に注力して脚本を作っています。
網野のからだへの真っ直ぐな想いや、からだの尋のために生きる事に懸命だが時折見えるメンタル面の不安定さとついにそれが爆発
してしまう事、祥子の過去の忘れられない忘れようとしても心に残ってる尋との恋愛や元々の暗い性格、優しいが煮え切らなくて不器用な尋の態度
4人それぞれ性格も過去の事情も、どうしたいか、どうなりたいかも全く違うそれぞれがきちんと「人格」を与えられているアニメは
昨今珍しいと思います。
過去にここまでしっかりやれてるアニメがあるのに10年代のアニメはまともな人間描写をしてるアニメが少ないと感じます。

本当にこういうアニメこそ有名になってほしいです。

2015/09/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5913
【総合評価】

兄の負担になりたくないと思い、願い石に願った少女の話だが、ひょんなことから元彼女が巻き込まれる。

血のつながっていない彼女との二人暮らしの中で、最初に感じた事。それは「からだ」に対して敬語を使っている事。
劇中で「どう接していいのかわからない」と言っていたが、また一方で「大切な妹」とも言っている。
妹=家族という方程式なら敬語は不自然だし、接し方がわからない状態なら、妹というより同居人に近い状況ということになる。
そしてこの距離感が「負担になりたくない」と思わせる原因になっている。
家族なら、負担になってるとか普通は思わない。そのどちらとも言えない関係が彼女を不安にさせたのでしょう。

そして「しょう子」過去の恋愛を引きずっている。少し内向的で頑固で・・・
そのため一歩前に踏み出せずにいる。
その彼女が「からだ」と出会い、少しずつ変わっていく。

突然20代?になった「からだ」ですが、身体が大きくなったからといっても精神や考え方まで20代になるわけではないはず。初めはその戸惑いが表現されていたが、いつのまにか大人のように振る舞っている。

シリアスな恋愛ものに不思議設定は相性が悪い。
シリアスは現実路線でリアルに話を進めなければならないが、そこに超常現象が混ざると、そこに不具合が生じてgン実感が褪せてしまう。それが如実に表れてしまっている。

この展開の王道は血のつながっていない兄妹が恋愛関係に発展するものだが、そうではなかった。
それぞれのしがらみというかコンプレックスというか、悩みが解消する方向で完結している。

最初の負担になりたくないという設定に恋愛感情も絡んでるならまだしも、負担の件だけなら展開が大げさすぎる。

全体的に物足りなさを感じた。

タイトルの「あさって方向」は自分の進むべき方向という意味だろうが、斜め上の展開だと思って見始めた私には願い石の件した該当が見当たらなく残念だった(笑)

展開としては「あさって」というより「おととい」の方ばかり向いていた作品だった。

2013/02/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(89%) 普通:0(0%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 1679 ホスト:1617 ブラウザ: 5345
【良い点】
原作の良い所を活かして清々しいストーリーになった
桜美かつしさんの原作いじるのが上手くいった感じ

八話の挿入歌の傘とかBGMが非常に良い
やたら盛大に盛り上げる感じで無く
しっとりと聞かせる曲が多くてイイ

美術も小林七郎さんがやっていて
手書きの背景で自然を描いてるいて
海とか山の表現がいい

【悪い点】
ペンションの夫婦があっさりからだを雇ったり
ラストでぱっと願い石渡されたり
意味の分からん展開がある

【総合評価】
年齢の入れ替わりで発生する心の交流など
雰囲気の良いストーリーを
BGMとか背景とかが盛り上げてる

2012/08/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:392(56%) 普通:105(15%) 悪い:205(29%)] / プロバイダ: 31695 ホスト:31858 ブラウザ: 11702
「12歳の少女は大人になりたい、24歳の女性は子供に戻りたい」
この二人の気持ちが伝説を通し、本当のものにしてしまうというお話です。
ひと夏のお話ですが全体として大きく展開します。
でも、その大きさを感じなくこじんまりと纏まってしまった感じがあります。

喜怒哀楽を大きく表現していないので、柔らかい感じに仕上がっています。
この作品のポイントはここかもしれません。

内容は「愛」をテーマにしています。
メインキャラクターになるのは「からだ」です。
「からだ」が自分はみんなに必要とされていないのではないかという不安に満ちて、大人になりたいと願うところから始まります。
本当は自分はみんなに必要とされているとわかりお話は終わります。
かなり深いものがあります。

12話完結ですが、2クール、4クールで作られるべき内容だと思います。
駆け足にならずにもっと落ち着いて見られたでしょう。
12話で1つのエピソードを描いていますので、1回で見るといいかもしれません。
一年経ち、見直しました。
評価を変えたいと思います。
「良い」から「とても良い」評価にしました。
「最高」ではありませんが、心に残る名作だと思います。

このタイトルはなんで「あさっての方向」なんでしょうか…?

2011/01/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:221(58%) 普通:66(17%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 7013 ホスト:6757 ブラウザ: 12340
原作未読

最初の印象:綺麗な作品で丁寧に作られている。
最終話まで見終わっての感想はワンパンチ不足していたかなと。

評価は普通です。

2010/07/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(69%) 普通:12(31%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 29910 ホスト:29795 ブラウザ: 9643
【良い点】
藤村さん
可愛らしい幼い声にちゃんと聞こえます。
芸達者ですね。
子供なのに礼儀正しい言葉が違和感ないです。

丁寧な描写と細かい演技
ほんの些細なことでもきちんと描いている。話にリアリティを持たせている。
子供椒子のズボンがずり落ちる。
からだのブラ選び。
子供椒子のあきれ顔にワロタ。
子供椒子のファッションショー。
かわいくねぇーw
子供椒子が風呂でおぼれそうになる。
子供椒子の謝り方がおばさんくさくてワロタ。
子供椒子が布団を押し入れにしまうとき、高く持ち上がらなくてぷるぷる震えてた。
早く手伝ってやれよw。
尋を送り出す大人からだの笑顔が子供の頃と全く変わらなくてドキっとした。
大人はあんな満面の笑みを浮かべることないよね。
からだと尋の寝相が一緒。
間に挟まれて寝てる子供椒子は位置的におかしいだろ。
どういういきさつで決まったのか誰が言い出したのか気になる。
こういう場合普通兄妹が枕を並べて寝るんじゃね?
尋がおとなからだを女として意識ししちゃってることにびびった。
また、おまえはorz。
しかも元カノの前で。
でも、子供椒子が冷静に対処していてつきあいの深さを感じました。
子供椒子の影踏み、子供相手に大人げないw。
近所の子供達と泥だらけになって遊んで満足そうな子供椒子。
椒子が子供より料理を知らなくてワロタ。

徹允
ちょっとチャラい感じもしたが、からだラブを貫き通して好感を持てた。
色っぽい姉とか、二つ上のいとことか、大人からだとかに全然惹かれるそぶりを見せない。
でも、泣いてる大人からだを浜辺に置き去りにしちゃダメだ。

やくそくひょう
からだが作ってるんだろね。
頑張り屋で泣ける。

8歳児のからだ
両親のお葬式の時のからだの洋服がすごくラブリーでした。

ラストシーン
最後の写真で泣けた。
うまくいってるんだね。

【悪い点】
なんで連絡できないの?
2話の時点で尋にからだが無事と言うことだけでも伝えて欲しかった。
現実問題小学生の妹が行方不明なんて大事件でしょ。
警察にだって通報したようだし。
尋が必死に探し回るのを見てやきもきしてしまった。
電話だったら声でわかるでしょ。大して声変わらないぞ。
パニクってるとはいえからだだって尋がドンだけ心配してるかわかるでしょうに。
からだの異変を伝えることとからだの無事を知らせるということは全く別のことだと思う。
序盤は抜群の描写力と神展開だっただけにそこだけすごく残念だった。
引っ張りまくって突然の再会シーンを劇的に描くつもりなんだろうと期待していたが、
尋の必死の捜索とは関係もなく、かなり無理のある偶然から手がかりが転がり込んでくるわけだし。
もうちょっと尋の努力に報いる形で見つかっても良かったんじゃない?
拍子抜けだ。


ストーリー展開
今後の展開に期待しまくってたのに、家出。
当たり前だけど世間の風は冷たく悪意に満ちていた。
すれ違い・誤解が多すぎて無駄に話がこじれる。
あり得ないくらい善良な人に引き取られ落ち着く。
あり得ない偶然で巡り会う。
なんの説明もなくキーアイテムを手渡され元に戻る。
こんな展開望んでねーよ。

尋の敬語
うさんくさい。

【総合評価】
7話まではすごく良いです。
それ以降は「はぁ?」って展開です。
なんでこんなへんてこな話にしちゃうかな。

4話で尋はなんて言って和解したんだろう。
その言葉を聞きたかったなぁ。
このアニメが好きで原作未読な方はぜひ原作を読んでみてください。
びっくりします。

2009/09/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 4387 ホスト:4348 ブラウザ: 4891
元恋人と妹が入れ替わってしまう物語。
願い石に願いを込め、願いがかなうと石は炭になってしまう。
最後は1かけらの願い石で元に戻れる。
見終わってしまうとストーリー自体の記憶もあさっての方向に行ってしまう。
テーマや人間や感情の掘り下げ方が弱かったのだろう。

2009/09/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(67%) 普通:0(0%) 悪い:18(33%)] / プロバイダ: 6307 ホスト:6402 ブラウザ: 11318
確か最後の願い石は伏線らしい伏線が無くて元に戻ったのは唐突過ぎたし、そもそもストーリーからして途中から行き当たりバッタリだった様にも見えたが、でも真夏の雰囲気だけで何となく癒されたし最後の展開もファンタジーだからの一言で済ませちゃえばというか細かい事は考えなくても構わないかなと。

2008/10/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:501(71%) 普通:100(14%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 28462 ホスト:28454 ブラウザ: 6683
取りあえず最後まで観てはいたのですが結局どんなストーリーを描きたいのかが
最後まで伝わらない作品であまり面白くなかったです。

本作のストーリーは、からだという少女と椒子という大人の女性の身体と精神が入れ替わるという
ファンタジーな展開が用意されてますけど、何だか個人的には単に子供と大人の身体を
興味本位で入れ替えただけにしか見えないのだが。

本当は何らかのテーマが有ったのかも知れないが、ストーリーが全体的に行き当たりバッタリな為に
本作に共感する所が見えて来ないし、それ以前に今から思えば最初からストーリーなんて無かったのかも知れない。
だって全13話の中で最初から最後までキャラの心理描写に関して何らかの影響や成長といった
変化らしい変化が皆無で身体を入れ替えたこと以外は全く何も無かったのだから。

他にも、からだと椒子の間に居る尋なんか本当に何の行動も起こさなくて
1人の登場キャラとしての存在意義が見えないし、
最後の琴美が突如に願い石を出して来た展開は強引過ぎて醜いご都合主義にしか見えない。

最後に強いて良かった所は真夏の雰囲気を出してる景色の描写とかBGMは良かったと思うが、
この作品に付いて思う一言は本当に何も無い作品だったかなと。

2008/07/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(43%) 普通:11(7%) 悪い:76(50%)] / プロバイダ: 14177 ホスト:14340 ブラウザ: 8090
非常に感じの良い描写が丁寧な作品。
が、それだけにいっそう省かれてしまっているであろう部分が気にはなります。

大人が小学生になるというのはまあ、某少年漫画にもあったものですけど、
逆に小学生が体だけ大人になるってのは少し面白かった。
ただ、元々がしっかりものだったせいか、大人の姿なってから、自分が子供であることとの葛藤を感じるシーンあまりなく、
履歴書スラ知らないところから、しっかり働き先を見つけて生活しているというのは良い意味でも悪い意味でも立派過ぎると思いました。
逆に、しょうこさんがかなり子供っぽいというか、、、何であんな内気で暗い人をひろにいが好きになったのかもよくわからないですし、その逆もしかり。
ひろにいをなぜしょうこさんが好きになったのかもよくわからない。その上でメインキャラとして出てこられても・・・。

他の方で言われている人もいるようですが、最終的には尺の短さゆえか原作ゆえかは知りませんが、
うすっぺらい終わり方ですねぇ・・・。
結局ひろにいの言葉ひとつで全てが解決するっていう・・・。今までの葛藤は何だったのでしょうか・・・。

この辺は不満も残るところですが、いちいち毎回描写が丁寧であったことの裏返しでもあると思いますので、
そこらへんは評価して、良いとします。疲れたときに癒されるアニメではあるかもしれません。

2007/07/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(49%) 普通:109(34%) 悪い:57(18%)] / プロバイダ: 4926 ホスト:5055 ブラウザ: 5292
ドラマとして作ったとしても出来ただろう作品をあえてアニメで作ったような作品。
ただ、今日ある作品とは一線を引く作品に仕上がっているのも確か。

ラストが何の伏線もなく、いきなり願い石が出てきたのにはちょっとがっかりしたが、
それ以外のドラマティックな展開はおおむねよかった。

内容は、からだと椒子が入れ替わる(子供と大人が入れ替わる)ことによって起こる
周囲の混乱や恋愛感情の変化などをうまく表していた。
特に、早く大人になって尋から独立したいと思っていたからだと、
過去の別れを引け目に、過去をやり直したいと思っていた椒子が入れ替わるが、
身体は大人になっても心が大人になってないと苦悩するからだ、
周囲の子供達の無垢な感情に触れて徐々に周りとの接触を恐れなくなっていく椒子、
二人の感情や行動を描いているのが非常にうまい。

意外と心にジーンとくるシーンがあって面白かった。

2007/07/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 49951 ホスト:50069 ブラウザ: 5234
【良い点】
OP前のからだと椒子の砂の絵が神秘的で良い効果をもたらしてるなと思いました。OP、ED曲がとても気に入っています。
メインキャラの心情描写が丁寧で良かったです。話の構成が短いけれどもちゃんと纏まってあって良かったと思います。
尋が大人になったからだの姿を受け入れてくれなかった所からようやく受け入れてくれるまでの過程がとても好きです。にぎやかな花火大会の背景も良かったです。

【悪い点】
網野が小学生に見えません。からだと同い年と言う設定に違和感を感じました。ペンションの老夫婦の芝居がなんかいまひとつ物足りなかったです。
多分時間の尺の問題だとは思うのですが、最終話のからだと椒子の体が元に戻るシーンが蛇足程度にしか入ってなかったのがちょっと物足りなかったです。あっさりと終ってしまった感じがしました。
【総合評価】
観ていて結構心打たれるシーンが多くて、なかなか見ごたえのある作品でした。丁寧な作りにも好感を持てました。

[推薦数:1] 2007/06/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:117(46%) 普通:75(29%) 悪い:64(25%)] / プロバイダ: 30646 ホスト:30847 ブラウザ: 5234
両親が死んで、留学を中止して育ててくれる兄と血のつながりがないと知り、アニのお荷物になりたくないと考え早く大人になりたいと願うからだ(人の名前です)。いままでの人生に悔いがあり、子供の頃の時間を取り戻したいと無意識に願っていた椒子。その二人の年齢が入れ替わってしまったことから始まるヒューマンドラマ。

物語1話1話がゆったりと進む。しかしテンポが悪いとは感じず、登場人物達の心理描写が丁寧に伝えられ、自然と感じ取れる。台詞にすべきところは台詞にして、行動で表すところは行動で表しているのも良い。

特に面白いのがからだと、からだが行方不明になったと思い、探し出そうとするクラスメイトのテツが主に「行動」で心の内を表して、ひろ兄と椒子が「言葉」で心の内を表そうと対比的になっているところだろう。子供サイドは「いいなぁそのアグレッシブさ。でもそれはちょいと短絡的だろう。」と思わせ、大人サイドは「その台詞良いねぇ。でもそう思うならなんでもっと行動に移せないの。」と思わせる。
さらにそれぞれの登場人物に好感が持てたり、ヤキモキさせたりさせるところがあるので、物語に入り込まされる。良いところ、悪いところがそれぞれにあるってのはあたりまえだけど、大事なことなんだと今更ながら思う。

最終回はまとまっていて、それぞれに成長が見られたとは思う。それぞれの年齢に戻り、子供椒子がつけていたリボンを戻ったからだがつけているのもなんか良い。しかし結局からだと椒子の初回から抱えていた問題がすっきりと解決されたとは思えない。原作が終わっていないせいかな?

2007/05/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(64%) 普通:20(14%) 悪い:30(22%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32743 ブラウザ: 3006(携帯)
今更ですがまとめなど。(ネタバレ有り)

原作はまだ続いてるそうなのでアニメではオリジナルの結末にするしかない……とはいっても、オリジナルキャラの琴美をどう動かすかでストーリーは良くも悪くも変動するものでした、が。。。

なんかこう、唐突すぎるんじゃね?? 、みたいな。
「佐藤さん」としてペンションで生活をはじめたからだの元に琴美&網野がやってくるというのも偶然の中の偶然だし、最終回でどうして琴美さん願い石持ってるの??みたいな。

ラストでなんか悪い方にひっくり返されたような感じです。。
音楽とか作画の良さを考えても最終的な評価は「普通」まで下げます。

M(music)…8 O(otaku)…9 Q(quality)…7 S(story)…4 U(uta)…7 W(world)…6
(10〜1の10段階評価。otaku度が上がれば、評価は下がります。)

2007/03/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(57%) 普通:5(9%) 悪い:18(33%)] / プロバイダ: 13093 ホスト:12939 ブラウザ: 3646
全話観ました。
OP・EDが良かったので観てましたけど、終盤で一気に悪くなりましたね。
序盤は3人の関係の話は結構楽しめたのですが、終盤につれてなんだか複雑な気分にさせられました。
特に最終話はあれ?あれ?って感じで終わったのが納得いかない。
結局、なんにも心に残るものはなかったです。

評価はやっぱり悪いにしておきます。

もっと読む

「一応最終話まで見終わりました。時々「なんか都合良すぎねぇか?」と思うところがありました。あとはそんな...」 by サブキチ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/06/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 16444 ホスト:16292 ブラウザ: 7496 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/考えさせられた 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 『実は私は』 『オーバーロード』 『モンスター娘』 etc by 青い羊
... 褒めてます)」は最高。 『実は私は』 委員長ネジ、そっちかよw 『オーバーロード』 クッ、だめだ。勘違いから生まれる信頼関係とか、なんか可笑しい。 オフィシャルサイトミニゲームも地味に面白い。原作読もうかな。 『モンスター娘居る日常』 うーん、酷いなーw 『ビキニ・ウォリアーズ』は「バカ」を狙いすぎて、あさって方向にw 『 ...
記事日時:2015/07/15 [表示省略記事有(読む)]
2. ネト友に勧められたアニメ by Sunset
... この友達は結構アニメに詳しくて、80年代ものから今流行ものまで たくさん見ていてなんでこんなに見てるんだ!?ってぐらいなんですけど その時に「なんかオススメアニメない?」と聞いたら、 「Sunset好きなアニメ種類なんだっけ?」と聞かれたんで 色々言ってみたら、 ・エルゴプラクシー ・ゼーガペイン ・あさって方向。 ・Serial ...
記事日時:2014/08/01
3. 2014年冬季アニメ感想 打ち切り作品短評 by TEAMスカラベ
... ギャグはというとヤニやウド大木ようなしょうもない話で笑えず、1話冒頭シリアスな導入は失敗だったろうな。これ以上付き合う必要はないか ・ゴールデンタイム 13話で切り 仮評価 5点中1点 非常に悪い 粘着質うざい女と駄々っ子坊やカップルとこれだけで相当人を選ぶに宗教勧誘や記憶喪失などとあさって方向に展開し事故 ...
記事日時:2014/03/30 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:あさっての方向。
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ