[アニメ]あさがおと加瀬さん。: 2019/04/01 怪盗乱馬


あさがおとかせさん / Asagao to Kasesan
  • 可愛い
  • 美しい
  • ロマンチックな気分
  • 楽しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,663位6,409作品中総合点5 / 偏差値48.28
2018年アニメ総合点72位250作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/04/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1402(50%) 普通:0(0%) 悪い:1428(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
この作品は映画だと思っていたら元々はOVA作品でそれを劇場公開しただけの作品だった。
そのため時間的にも1時間弱しかないし映画に比べればスケールは小さいものとなってしまう。

だから安っぽい部分があったりするのは仕方がないにしても全体的に見所はなかったために評価は悪いとなった。

女子高生同士の恋愛を描いたいわゆる百合作品。
百合作品は大きく分けて二通りあって、ネタとかエロ系に走るのかリアルな女の子らしい細かい心情描写を掘り下げた作品に走るのか。
前者の方がどちらかと言うと百合というジャンルに当てはまって、後者が同性愛作品って感じだろうか。

さてこの作品はどちらに当てはまるのかとなった時、まず1時間内に収めようと思ったら細かい心情描写を掘り下げて描くことはなかなか難しいだろう。
だったらネタとかもっとエロを全面に押し出すような作品にするべきだったんだけど、まあ原作があるっぽいから仕方ないけどピュアな感じにしてしまったために見所がない作品になってしまったのかなって思う。

つまり二人の恋愛を真面目に描こうとしてるんだけど、なぜ好きになったのかどういう経緯で好きになったのか、どこが好きになったのか、段々好きが強くなっていくような段階などが殆ど省かれてしまっているために、二人の関係性にしても二人のキャラクターにしても感情移入することは出来なかった。
薄っぺらい表面的な恋愛が乗っかってるのみになってしまっている。
特に普通の男女の交際とは違う訳だから何か特別な事が必要な訳で、じゃないとこれ別に女同士じゃなくてよくね?と思ってしまう。

例えば周りにどう見られるとか、同性を好きになる自分おかしいんじゃないかと思ったりとか、なぜ女の子を好きになったのかとか、そういうのが欲しかった。

これがネタに走る作品であればリアルな描写は必要じゃないんだけどリアルな恋愛を描くからにはそれがないと二人の恋愛には入って行き辛い。

ストーリーにしろ設定にしろ良くも悪くも王道。
同性からモテまくるスポーツ女子に告白されて付き合う事になる。
普通の少女漫画にもありがちかなって感じだからそこにも新鮮味はない。
とにかく一時間しかないので展開はトントン拍子に進んで行くし、大きな展開とか内容とかヤマとかってのもない。
オチも何年前のオチだよって感じで古臭かったし、昔の作品はそういうのが多かったけど演出にしてもやたらとキラキラな感じで理想世界の作品って感じだった。
こういうのが好きな人は好きだろうけど、自分としてはちょっと甘ったる過ぎる感じだったし好みが分かれるところなのかなって思う。

気になったのはちょっとした事でスネたり泣いたり喧嘩みたいになったりして、これも時間が短いから仕方ないかも知れないしもしかしたらこれがリアルな女の子の心情なのかも知れないけど、あざと過ぎたというかめんどくさい感じはした。
恋愛始めた頃はちょっとした事で気になったり素直になれなかったりする事はあるかも知れないけど、こんな事でいちいち気にしていたら毎回喧嘩みたいなんになるしもう少し信用してもいいのかなって思った。

あとタイトルのあさがおは予想通り花言葉の意味しかなく大して重要ではなかったし、取って付けた感があった。

基本的に主人公目線で加瀬さんに惚れられているという構図なんだけど、そこも主人公の気持ちがイマイチ読み取れず感情移入し辛かった部分かなって思う。
主人公が加瀬さんの事を大好き構図で描いた方が良かった気がする。
[共感]
2019/12/02 百合作品の分類など、本質を突いたレビューで大変参考になりました。 by てとてと



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ