[アニメ]ありふれた職業で世界最強: 2019/10/08 てとてと


ありふれたしょくぎょうでせかいさいきょう / Arifureta: From Commonplace to World's Strongest(Arifureta shokugyou de sekaisaikyou)
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,263位6,420作品中総合点-2 / 偏差値47.11
2019年アニメ総合点110位150作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(60%) 普通:33(25%) 悪い:20(15%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8286
なろう系の異世界転移バトル物。良くも悪くも「中二病」を地で行く作品。

【良い点】
「中二病」の拗らせ方が素直なところ。タイトル詐欺は中二病的な反骨の現れであろう。
「DQN系」と「反王道系」をベースに「邪気眼系」で無双するのが本作の醍醐味と見る。
学校のクラスという狭いコニュニティーで孤立し排斥されながら、ありふれた(と言いつつ特殊なチート能力)に目覚めた主人公が、王道な倫理観を欺瞞として一蹴しながら孤高(なつもりで)無双する。
主人公ハジメの、悪人ではないが決して善人でもなく、敵対するなら容赦しない姿勢及び実際の行動は、倫理的にはともかく、創作のキャラクターとしてならば共感しうる。
積極的に自分を虐げた連中に復讐しにいくわけでもなく、我関せずで目的に邁進する。
もし自分がそういう立場でそういう力を持っていたら、そういうのもアリかも?と思わせる。

ヒロインがそこそこ可愛い。
ユエは奥ゆかしいが、孤独なハジメの理解者として終始安定していた。
ハジメが一貫してユエ一筋を宣言しているのも好感持てる。

ウサミミのシア、ドM竜人のティオも、コメディーリリーフとしてまぁまぁ。
コミカル路線で作風が暗くないのも良かった。半端に真面目で作風が暗くなるよりはマシ。

全般的な話も特に矛盾や分かり難いところは少ない。
(中二病的な在り方に共感出来ているならば)不快感も少ない。

【悪い点】
アニメーションとしてのクオリティーが劣悪。
キャラデザは及第点だが特に萌えるシーンは無く、戦闘シーンは単調で冗長で辟易する。
センスが悪く煩いBGMを垂れ流して戦闘の雑さを誤魔化す場面多々。主題歌もダメ。

主人公の異能も面白味が無い。

コメディーも滑りがちでちっとも面白くない。
何となく中国アニメっぽいノリだと感じる。自分的にノリが合わない。

ユエもハジメのベストパートナーと見るには地味だった。

拗らせた中二病の発露に対し、相対する「王道」の描写が稚拙で、アンチテーゼを描けていない。
勇者など他クラスメートが殆どモブ同然、そのモブがやられるシーンを冗長に見せられても退屈極まりなく、またアンチヒーローな主人公の魅力に全く繋がっていない。
人物描写もストーリーも何もかも稚拙。

【総合評価】
「中二病」を拗らせた、良くも悪くもなろう系らしい、微笑ましい作品。
作者の描きたい事や、支持するファンが共感する要素が何かは、何となく理解できる。
自分もちょっぴり共感する。
なのでこういう作品自体は嫌いではないのだが、残念ながら中二病ノートの域を出ていない。
評価は普通に惜しくも届かない「悪い」
「盾の勇者」の方が遙かに良作だが、(かろうじて)好感持てるのはこちらの方。

決して頭ごなしに否定すべき作品とは思わないが、アニメとしては駄作。
自分がもっと若ければ、好意的に評価出来たかもしれない…
[共感]
2019/10/09 「自分がもっと若ければ、好意的に評価出来たかも」現在のアニメ作品の大部分はこの一言が該当するように思います。 by ねぎ麻雀



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ