[アニメ]エリア88(1985年版)


えりあ88 1985 / Area88 1985
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: アニメ:エリア88 / ゲーム:エリア88 / 漫画:エリア88
アニメ総合点=平均点x評価数2,011位6,604作品中総合点9 / 偏差値48.97
1985年アニメ総合点21位70作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
OVA全3巻(「ACTIONⅠ」と「ACTIONⅡ」は纏められ、劇場映画化された。)
製作: プロジュエクト88 :スタジオぴえろ
配給:東映クラシックフィルム
企画制作:宇佐美廉
日本 開始日:1985/07/20(土)
11,37655
最近の閲覧数
2220211111
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/02/28 / 最終変更者:kunku / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/12/31 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:291(57%) 普通:113(22%) 悪い:103(20%)] / プロバイダ: 7295 ホスト:7389 ブラウザ: 11279
大空を翔る漢達の生き様
旧アニメ版劇場版+OVA最終話を総評します。
【良い点】
1・(故)塩沢兼人、(故)富山敬、安原義人各氏のキャスティング
2・新田一郎氏のBGM
3・原作とは逆に陥れた筈の真に救われる神崎の皮肉
4・手書きで描かれた戦闘機の迫力
5・原作にあったエリア81が核攻撃で壊滅を止め、軽戦闘機の基地へ変更した。(ウルフパックに壊滅させられるが(苦笑))
【ざまぁ見ろな点】
1・陰謀の果てに大和航空社長になった筈の神崎が、墜落事故を引き金に外資系企業に利用された挙げ句失脚の自業自得の末路(但し、尺の都合上社長就任早々飛行機墜落事故が起きたのは気の毒)
2・最終話に登場したグエン・グワン・チョムの因果応報の最期(脱出した反政府軍パイロットを射殺した様に、脱出した所新政府軍の戦闘機に射殺された)
【切なく遣り切れない点】
・外資系企業に利用された挙げ句失脚した神崎と、傭兵病に苛まれ、犬死に承知でアスランへ戻る真と、歴史から消える二人
【悪い点】
・アニメの監督による原作への嫌がらせと取れる演出と展開
【その後生かされた点】
・最終話のBGMは仮面ノリダーに流用された
【総合評価】
OVA黎明期に製作された名作で、原作の前半をアニメ化しました。只原作とは逆にバッドエンドを暗示する結末で幕を降ろしたのは切なく遣り切れませんでした。
アニメの監督による原作への嫌がらせは敢えて詳細は書きませんが、視聴者にはトラウマを残すとは言っておきます。
また、生前アニメの監督(08年没)は本作製作中に不調になったそうで、不調でなければどんな結末になったでしょうか?
評価は【良い】寄りの【普通】にします。

2012/12/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3804(33%) 普通:4087(35%) 悪い:3693(32%)] / プロバイダ: 11601 ホスト:11433 ブラウザ: 5682
「空を駆ける『男共の生き様』」。このテーマはOVA版でも健在だったでしょう。

主人公の真は自由を得る為に人殺しも重ねざるを得なかった苦しみから解放
されたと思いきや、いざ自由を得たらそうした世界への違和感を隠せずにいたけど、
知らず知らずの間に身についてしまった「悲しき性」等味わい深いものがあり
ました。脱走して死刑となったイトウ・シュウイチローとの絡みも印象に
残ったけど、それもこの青年の非難も頭ごなしでは否定できないと言うか、考えさせ
られたものはありました。

その他の面々も、「エリア88」の父とも言えたサキも、
まさに「理想の上司」なリーダーシップぶりが光ったし、元彼女と奇妙な再会
もしたミッキーや、人情家だったグレッグも、ムード―メーカーな側面もあった
真の良き仲間だった。亡き仲間達の影に苦しんでいたボリスや、冷戦の悲劇
故に真みたいに帰る故郷もなく、彼以上に悲しい性を抱えていながらもその
最期は因果応報でもあったグエンらも欠かせない名脇役だったと言えたでしょう。
元凶だった神崎も、プロジェクト4等が端折られてしまった為に、真との対立と
いう原作の重要な構図が中途半端なものとなってしまったのは残念でしたが、
その燃えるような野心家ぶりが健在だったのは変わりなく、良い意味で憎たらしい
悪役でした。

よりそうした人間模様に深みを与えるべき、脚本や声優陣の演技もかなり良好でした。
特にミッキー役の故・富山敬はイメージ通りの起用だったし、サキ役の志垣太郎氏も
そのシリアスで重厚な演技等、本職の面々にも決して引けを取っていませんでした。

戦闘機のデザインも綿密に作り込まれており、リアルな戦闘の描写等に一役
買っていたと言えましたが、それだけにOVA化はやや早すぎた感があったのは
惜しまれた(もっとも、約20年後に制作されたTVアニメ版は数段以上クオリティが
落ちる出来でしたが・・・・・・・)所ですが、それでも評価は「良い」であり、
根本的な魅力は変わりなかった良作と評して差し支えなかったでしょう。

2009/12/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(40%) 普通:1(10%) 悪い:5(50%)] / プロバイダ: 7949 ホスト:7834 ブラウザ: 4533
【良い点】
世界観がしっかりできており理解しやすく入り込みやすい。
原作が好きな人でも違和感がない。
全般的にキャラと声がピッタリ。完成度が非常に高い。
今は無き昭和の香りが良い感じ。
ボリスのシーンは何回見ても泣ける。男泣きできる。
戦争賛美ではなく飽くまで想像ではあるが、
戦場でしか見えない価値観、ダンディズム?空虚なロマンチシズムを味わえた気がする。

【悪い点】
オープニングが単調。
古いから仕方ないけど、女性キャラのデザインが古い。
許容範囲を少しだけこえるギャップがある。

【総合評価】
濃厚な世界観と戦場の男の心理、友情、少しではあるが甘い叶わぬ恋愛ストーリー、総合的に非常に高く評価できる。

2009/01/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12892 ホスト:12963 ブラウザ: 2458
【良い点】
これほどの名作がこのサイトでは全く評価されていないとは・・・
パイロット候補生の主人公が航空会社の社長令嬢と恋仲になり、順風満帆な人生を歩むかに見えたが、同期の友人の嫉妬心から契約書にサインさせられ、内乱の続く地獄の一丁目アスランへ強制送還。そこで嫌々ながらも戦闘機に乗せられ人を殺しまくるうちに撃墜王という異名を得るほどになって・・・ という感じの話なんですが、これは僕の好きなアニメトップ3に入るほど思い入れの強い作品です。80年代のアニメって本当に面白いのが多いし、何より声優がいいですね。エリア88の雰囲気にぴったりマッチしてました。迫力のある戦闘シーンはさすがの一言です。機銃やミサイルに撃墜され、爆発炎上する戦闘機などの絵も、細部まで作りこんであって非常に丁寧に仕上げてるという印象を受けました。

【悪い点】
できれば原作の最後までアニメ化してほしかった。あとこれはTV版の評価になっちゃうんですが、OVAと比べると最悪に出来が悪かったです。同じ原作でこうも違うのはやはりOVA版の演出が優れてる証拠かと。

【総合評価】
短い時間内でここまでつめこんだのは凄いです。アニメでは終わりかたが少々中途半端に感じますが、むしろこのくらいでちょうどよかったのかも知れないですね。自分としてはもっと見たかったですが

2008/01/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2393(50%) 普通:1199(25%) 悪い:1196(25%)] / プロバイダ: 9232 ホスト:8945 ブラウザ: 4483
【良い点】
作画・音楽・演出と全て良好。
OP&ED共に主人公及び作品のイメージにマッチしています。

【悪い点】
ラストが尻切れ蜻蛉的なところでしょうか。
OVA三巻で真と神崎の決着まで持っていくのは土台無理な話だし
近年のTV版よりは、ずっと良い感じですが。

【総合評価】
OVAが別枠になっていましたので改めて評価します。
OVA黎明期の作品ですが同時期の他作品に比べても丁寧な作りです。
原作後半の神埼がファリーナを暗殺してプロジェクト4を牛耳り真と対峙する展開自体が
連載初期からの構想にあったとは到底、思えず前半の望まぬ人殺しに苦悩する真の葛藤を
中心としたドラマを限られた時間内で上手く映像化していました。

この評価板に投稿する




1. キャラクター::神崎悟と蔭山秀夫 by 無限堂
... 真と神崎は親友になった筈でしたが、真に恋人が出来た事から嫉妬を抱き、時を同じく真こそ故・風間夫妻の遺児だった事を知り、真を亡き者にしようと企みます。 1978年パリへ旅客機の試験を受けに行った時神崎は真を泥酔させ、外人部隊の契約書にサインをさせました。 その後、真は外人部隊エリア88で頭角を現し ...
記事日時:2018/06/16 [表示省略記事有(読む)]
2. ゲーメストで by 634
... 16位沙羅曼蛇(コナミ 1986) 17位スペースハリアー(セガ 1985) 18位ファンタジーゾーン(セガ 1986) 19位ダライアスII(タイトー 1989) 20位グラディウスIII 伝説から神話へ(コナミ 1989) 21位アフターバーナーII(セガ 1987) 22位イシターの復活 (ナムコ 1986) 23位超絶隣人ベラボーマン(ナムコ 1988) 24位エリア88(カプコン 1989 ...
記事日時:2018/01/17
3. 最近読んでいる漫画 by ルミナ
... を良く利用しては 『名前は知っているけど読んだことなかった作品』の 文庫版を買い漁っています。 まず、一つ目は新谷かおる先生の『エリア88』 戦闘機のパイロットの話とぐらいしか知らなかったんですが、 ストーリーが凄くドラマチックですよね。 主人公、風間真の人間関係がドロドロしていて 目が離せないし、傭兵達のキャラが立ってい ...
記事日時:2017/10/29
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: アニメ:エリア88 / ゲーム:エリア88 / 漫画:エリア88
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ