[アニメ]あの夏で待ってる: 2012/04/08 ZaCKTs


あのなつでまってる / Ano Natsu de Matteru
  • 友情
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数928位6,424作品中総合点30 / 偏差値52.41
アニメ平均点1,630位2,856作品中平均点0.58=良い/52評価
2012年アニメ総合点34位242作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/04/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(47%) 普通:41(17%) 悪い:85(36%)] / プロバイダ: 16219 ホスト:16208 ブラウザ: 5131
【総合評価】

ひと夏の恋の思い出というのがテーマなのかなという感じはしました。
しかし何となくだら〜とみてだら〜と過ぎていった感じがしましたね。
イチカが宇宙人である必要性って何だったんだろう?というのは残りましたね。

キャラの恋愛模様とかそれなりに考えられていたのはわかりました。
特に谷川柑菜のキャラが引き立ちすぎていてその他のキャラがパッとしないように感じるほど個性を発揮していました。
多彩な表情で心情がわかりやすかったのも良かったし相当愛されて作られていたなと思いましたよ。

それもあって海人とイチカのやりとりとかどことなくもどかしさを感じさせるようになっていたように思いました。
それらのシーンは言ってしまえばそれは柑菜の失恋を表現してるシーンでもあるからその裏で悲しむ柑菜をイメージすると切なくなってきます。

人によって思い入れを持ったキャラによってそれぞれのひと夏の思い出という作品なのでしょう…
なのでそれぞれのキャラはきちんと丁寧に描かれていたと思います。
それこそ檸檬先輩以外のメインキャラ誰が主役でもそれなりに話は作れるような仕組みになっているのは良かったです。

ただとりわけ柑菜が丁寧かつ愛されて作られていたと感じたのが逆に仇となっていたかなとは思いましたね。
何かほぼ彼女の失恋の物語にしか見えなくなっているような気もしなくもなかったです。
でもその柑菜の引き立て方はすごく良かったので評価はこれにします。柑菜かわいいよ柑菜。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ