[アニメ]痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。


いたいのはいやなのでぼうぎょりょくにきょくふりしたいとおもいます / All point are devided to VIT because a painful one isn't liked.(Itai nowa iya nanode bogyoryoku ni kyokufuri shitai to omoimasu.)
  • 楽しい
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 / 文学:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
アニメ総合点=平均点x評価数5,613位6,488作品中総合点-3 / 偏差値46.98
2020年アニメ総合点35位39作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)4
映像1.25(良い)4
キャラ・設定0.75(良い)4
音楽0.75(良い)4
ストーリー0.00(普通)4
楽しい50%2人/4人中
面白い50%2人/4人中
可愛い25%1人/4人中
道徳心&モラル25%1人/4人中
びっくり25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルでモンスターもプレイヤーも徹底蹂躙!
異常な戦いぶりから「歩く要塞」とも「ラスボス」とも呼ばれるそのプレイヤーの正体は、ただの美少女初心者だった!

何を隠そうこのメイプルは、友人のサリーに勧められてゲームをスタートさせたばかり。
原作:夕蜜柑 カドカワBOOKS『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』/ KADOKAWA
キャラクター原案:狐印
監督:大沼心湊未來
シリーズ構成:志茂文彦
日本 開始日:2020/01/08(水) 22:00- AT-X TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2020/01/09-木曜 01:35-
テレビ愛知2020/01/09-木曜 02:05-
ABC2020/01/09-木曜 02:11-
BS112020/01/10-金曜 01:00-
公式サイト
1. TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」
Twitter公式
1. TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」
プロモーションビデオ (2個)
TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』ティザーPVTVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』
[もっと見る]
85677
最近の閲覧数
32223767565822641411
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/12/29 / 最終変更者:ウクレレ / 提案者:ウクレレ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/04/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(68%) 普通:10(3%) 悪い:96(29%)] / プロバイダ: 29801 ホスト:29843 ブラウザ: 9182
「実況プレイ動画のアニメ」

●【作品の概要】

なろう原作1クール。

主人公の女の子がオンラインゲームで遊ぶ話。
持ち前の天然さから繰り出される奇妙なプレイスタイルと強烈な運のせいで
妙な方向に過剰強化されていく主人公とその仲間を見て楽しむアニメ。

●【良い点】

○安定した作画

○暇つぶしには良い内容
物語は徹底してストレスフリーな展開で、
主義主張やテーマ等、小難しい事が一切無い。
って言うか楽しくゲームで遊んでいるだけだし。

●【悪い点】

○凄まじいクソゲーっぷり
リアルでやったら炎上待ったなしのゲームバランス。
地獄の沙汰もスキル次第と言わんばかりに入手難度の割に凶悪なスキルが多すぎる。

あとカバームーブでスピード面を補うとかのアイデアがまだまだ足りない。
メイプルのような極振りが何故特殊なスタイルかと言えば、基本的に強くならないからだ。
防御にしか振っていないメイプルの攻撃が敵に通じたり、
パワー極振りの双子の鈍足な攻撃が普通に当たったり、普通に戦えてしまっている。
足りない面を補強する奇抜な作戦や工夫が全く足りていない。

○内容の薄さ
本当に純粋にゲームで遊んでいるだけなので、そこに主人公の成長等の要素が一切無い。
ソレを抜きに考えてもメイプル達のリアルでの生活がほぼ描かれないのも良くない。

例えば普段から「とりあえずゲテモノ料理でも何でも食べてみる派」という描写でもあれば良いのだが、
そういった下敷きも全く無いままに、ゲームのモンスターを文字通り捕食していくのは唐突感が強い。
それらの事から、どこまで行ってもキャラクターが記号的でしかなく、つまらない。

●【評価】

要はニコニコ動画とかYouTubeに上がっている「ゲームの実況プレイ動画」で
常軌を逸した天然プレイとか運に恵まれたスーパープレイ等を見て楽しむ感覚に近い。
その内テクスチャーの隙間を付いて壁抜けとか始めそうだ。

自分はその手の動画は結構好きな方なので、楽しめない訳でもないが…
ソレならこんな架空のクソゲーじゃなくて
自分も知ってる自由度の高いゲームの実況プレイ動画見に行った方がよほど楽しめる。
ゼルダの伝説BOTWとかダークソウルとか。

アニメの利点はグダるような所は極力省いていて、
実況主が可愛い女の子っていう点だろうか。ぁ、ソレ結構重要っすね。

作品としての価値はほぼ無いレベルで低いけれども、
暇つぶしに視聴して楽しめるか楽しめないかで言えば楽しめる作品。
評価は普通…と言うには一作品としてあまりにも工夫に欠けるので「悪い」

2020/03/30 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:388(56%) 普通:103(15%) 悪い:206(30%)] / プロバイダ: 27599 ホスト:27542 ブラウザ: 8338
天然系の女の子がゲームをしたらこうなったというお話だと思います。
ラストも結局そんな女の子の姿を描いていたわけですが…。
最初の1,2話はタイトル通りに非常に保守的なタイプを貫いて、ゲームにどっぷり浸かる姿ではなかったので、わりと面白かったです。
ただそのあとはほとんどゲームの中ばかりを描いていて、キャラクターが強くなり戦いをしている姿ばかりで飽きてしまいました。
いつかオチがあるんだろうなと思ったら、最終話の終わりで…。
なんか仮想でゲームをしてたみたいです。
「このすば」や「リゼロ」みたいに、もうちょっとネタがないとキツイですね。
評価は「悪い」にします。

2020/03/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:281(66%) 普通:37(9%) 悪い:105(25%)] / プロバイダ: 6636 ホスト:6657 ブラウザ: 10419
【良い点】
OPとサビの部分を流してたOP場面

豪華な声優さんの出演。

【悪い点】
バトルとキャラクターは魅力なし。ゲームの世界での戦いとはいえ見せてるとこはあっても強さや苦労さを伝わらせていない。それから・・・誤解がないように念のために書いとく。女の子を主人公にするなと言ってるわけじゃない。可愛い女の子の主人公なら何をやっても大丈夫で良いだろうというのでメイプルを考えて作ったんじゃないかと思うとこがある。

原作読んだことないけど、コメディが笑えなかったり、やりすぎなくらい呆れさせる場面しかない。

【総合評価】
確かにノンストレスだろうけど、はっきり言ってワクワク感ゼロの大冒険で楽しいと思うとこはなく、退屈にさせるいまいちなアニメ。

2020/03/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:435(47%) 普通:317(34%) 悪い:168(18%)] / プロバイダ: 49273 ホスト:49079 ブラウザ: 8338
【良い点】
・クロム:最初に出会いイズの店に案内しその後メイプルのギルドに傘下したギルド唯一の男性プレイヤー(まぁ他のギルドメンバーの中にゲームで女キャラを操作しているだけと言う可能性もあるが、あとカナデは不明)、面倒見がいい兄貴分だったり、掲示板でメイプル情報を提供していたり、極端なメイプルと比べると普通の盾使いである事に悩んでいたりと出番が少々微妙な割には記憶に残る役回りでキャラクターとしても良い味出していたかと
・管理者:想定外の動きを繰り返すメイプルに右往左往する辺りは面白かった、最も聊かセオリーから外れているとしても本気で予想すらできない行動と言うのもゼロでは無いとしても実際そこまで多くは無かったわけで、その程度の事も予測できない開発側ってどーなんだ…と言う突っ込みどころもあるのだが

【悪い点】
・NewWorld Online:そもそもゲームとしてのバランス・設定が根本からしてザル、アニメとして見ている分には楽しめたがもし自分が実際にこのゲームをプレイしたとしたら「クソゲー」と匙を投げたかもしれない
・機械神以降のスキル:ぶっちゃけやり過ぎ、特に機械神に至っては世界観すらぶっ壊している
・楓の木:少数精鋭…と言えば聞こえは良いが都合よくチート級のスキル持ちばかり集まるのはご都合主義と言うか…、最もそんな連中であっても最終話で発揮したようなメイプルの全力の前では霞んでしまうのが二重で残念、ああなると他の連中無しでメイプル一人で良くね?と言いたくなる

【総合評価】
原作未読
所謂「俺ツエー枠」なのだろうが、嗜好に合わない作品もあるがコレは割とツボにハマった
考えても明らかに良い点よりは悪い点の方が思い浮かぶのだが、それでも面白かったと思うのは自分の好みに合ったからだろう
最終的に極端すぎるメイプルに制限をかけるのではなく、人気がある事を利用して看板プレイヤーとして活用しようと言う結論になったのは良かったかなと、まぁそれに不満を抱くプレイヤーも居るだろうがもとよりそんなゲームバランスでスタートさせた運営がそもそも悪いわけで

2020/03/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:168(74%) 普通:37(16%) 悪い:22(10%)] / プロバイダ: 4729 ホスト:4622 ブラウザ: 4721
【良い点】
・メイプルの特徴が防御特化という点。
・最強プレイヤーである事に変わりはないが、最強だという事に自覚が無い点。

【悪い点】
・技の名前が極めてダサい。
・他のチーム名もダサい。
・機械神あたりからのスキルはやり過ぎ。
・メイプル以外のキャラが空気すぎる。
・ペインやミイは強かったが、強さそのものに特徴が無く小物感が否めない。

【総合評価】

原作未読、アニメのみ視聴の感想です。

昨今あふれているVMMOゲームの作品の中では、若干は異色の作品でしたが主人公のメイプルが一強すぎて作品構成としては厳しいです。
内容としては、題名にもある様にゲーム初心者のメイプルがゲーム内で攻撃を受けて痛いのは嫌なのでプレイヤーのステータスを防御特化する事とラッキーすぎるスキル取得により気づけばゲーム内最強プレイヤーになるという話。
ゲーム内のイベントでも上位にランクインして有名になり第3回チームイベントで最強と言われる集う聖剣のペインや炎帝国の国のミイを倒して第3位になって終了という流れです。

評価としては、主人公のメイプルは攻撃特化ではなく防御特化しているうちにスキルの組み合わせで最強になるというプロセスは若干ですが斬新でした。昨今の攻撃がチートスキルで最強と言われるよりは少しばかり捻りも感じられるのですが、最強になる道筋が異なるだけで結局のところ最強である点は途中の機械神のあたりからダレてきました。
唯一の救いは、自分か最強である事に自覚がないというか、強い事を鼻にかけないてんは良かったとは思います。
あと、メイプル主体で描かれている為か他のキャラの掘り下げが全くなく空気同然でして、サリーのみリアルでも友人という事で少し掘り下げもありましたが終盤は全く活躍の場無しというのは全体的に盛りあがりにかけました。
それからプレイヤーの技の名前が炎弾とかダブルスラッシュとか捻りも何もないし、ペインの必殺剣は中二病全開だしで細かい設定にもう少し気を使ってくれれば良いのにとも思います。

作品としては、最強になるプロセスが防御特化からだった点が唯一の目新しい事ぐらいで、
極めて悪い点は無いのですが構成や設定が全体的に弱く退屈な作品で終盤は惰性で視聴を終わらせた感じで、特別に人に勧められるような作品ではありませんでした。

評価は少し厳し目に「悪い」くらいでしょうか。

2020/03/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:90(55%) 普通:22(13%) 悪い:53(32%)] / プロバイダ: 12853 ホスト:12983 ブラウザ: 8288
そろそろ終盤に入ってきたのでこのへんで。

現実世界ではリアリティのない世界を異世界で展開するのはまぁわかるのだが、同じようでいても「ゲーム」となると話が違う。ゲームは明確な現実世界であるため、そこにはルールが存在する。

それは、「防御に特化すれば最強になるのはおかしい」というようなことではなく、「そのような成功例があれば瞬時にコピーが世界を埋め尽くす」はずで、その結果主人公の突出した強さは失われるはずなのだが、そうはならないことで「他のプレイヤーがやる気をなくす」ということだ。

本作では神に愛されたがごとくメイプルが続々と強力なスキルを身に付けて無双の活躍をするわけだが、それがモンスター相手ならともかく、PVPでも同じように鎧袖一触となれば、相手プレイヤーはすぐにそんなゲームは遊ばなくなるだろう。「七星のスバル」でも主人公が3000人のMOBキャラを一掃するシーンがあるが、そんな扱いを受けてまでゲームを続ける人たちの心情が全く考慮されていないことが「リアリティがない」のだ。メイプルに引っ張られるかのように無双化を続けるサリィにしても似たようなもの。

まぁ本作は殊更大きなテーマもなくヤマもオチもなさそうなので別段文句をつけるほどでもないのだけど、その代わりに面白さも爽快感も、もっと言えば喜怒哀楽自体が何も湧いてこない作品だった。

[推薦数:1] 2020/02/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:71(41%) 普通:41(24%) 悪い:62(36%)] / プロバイダ: 12243 ホスト:12616 ブラウザ: 8291
1話を見ました。

【良い点】
あまり特徴はないがキャラクターデザインはかわいい。
ゲーム初心者なら防御力だけ強化していてもおかしくないだろうという発想は理解できる。多くのゲームは速さが重要なものと攻撃が重要なものに分かれていて、ゲームに慣れている人ならそのどちらかを選択することが多いが(あるいは強くならないことを承知で魔力を強化したりする人もいるだろう)、VRだからこそ余計に痛くないのがいい→防御力に極振りしますという考えに至るのも自然で、切り口としてはいい。

【悪い点】
防御力に極振りしているだけで、それ以外の一切の物語的要素は無。とにかく恐ろしいほどにつまらない映像を見せつけられる。主人公が延々とひとりごととしてゲームの中のステータス上昇等を述べていくだけ。これが実際のゲームならまだしもアニメなら当然何も面白くない。
主人公のゲーム知識のバランスが謎。「毒耐性を高めれば毒無効になる」なんてのをごく自然に行っていたりするし、その一方で最初ゲームを始めた時に「自分の素早さがゼロだからうまく動けない」ことに気づき、かつ「敵の攻撃で今のところ全くダメージを受けない」という条件が揃っているのに、レベルアップになると防御力に相変わらず極振りしているのは理解できない。そのようなキャラクターにするのならもっと偏屈な主人公の趣味趣向とか、あるいは「かなり防御力を高めたであろう人がダメージを喰らっている様子を見せられたため、怖くなって防御力以外に振れなくなる」等の理屈が必要だろう。
主人公周りにいる大人達に魅力がなさすぎる。見下していたりセクハラ紛いの発想が登場したりと(まだほとんどキャラを出していないのにもかかわらず)気味が悪い。オンラインゲームに登録した初心者が少女だからってわざわざ「見守る」とか、そんなストーカー同然の行動を無批判に垂れ流している。
アニメーションの出来が悪い。動いた時の人物作画が簡単に崩れる。
オンラインゲームの世界が舞台なのにそのオンラインゲームの世界の説明というか、独自の雰囲気みたいなものはゼロ。(VRゲームの技術的な面では今の時代よりだいぶ進んだものではあるかもしれないが、アニメの中でその部分が素晴らしいとされているわけでもなく)魅力的な作品にはとても思えない。

【総合評価】
とにかくつまらないアニメです。タイトルに嘘偽りはないですがそこで止まっているため、アニメとしては無が広がっています。

この評価板に投稿する



2020/04/02 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20636 ホスト:20562 ブラウザ: 8291 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 / 文学:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ