[アニメ]暴れん坊力士!!松太郎


あばれんぼうりきし まつたろう / Abarenbou rikishi!! Matsutarou
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,537位6,415作品中総合点-3 / 偏差値46.96
2014年アニメ総合点227位270作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.50(とても良い)2
声優・俳優1.50(とても良い)2
ストーリー0.00(普通)2
映像-0.50(普通)2
音楽-0.50(普通)2
面白い100%2人/2人中
びっくり50%1人/2人中
楽しい50%1人/2人中
可笑しく笑える50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
<スタッフ>
原作:ちばてつやのたり松太郎」(小学館刊)
脚本:大和屋暁
プロデューサー:赤津一彦辻智博ギャルマト・ボグダン
日本 開始日:2014/04/06(日) 06:30-07:00 テレビ朝日 TV / 終了日:2014/09/28
公式サイト
1. 暴れん坊力士!!松太郎|テレビ朝日
2. 暴れん坊力士!!松太郎 | 東映アニメーション
オープニング動画 (1個)
ドスコイ人生ドスコイ人生
歌:松平健日野美歌 詞:たかたかし 作曲:岡千秋 編曲:矢野立美 [ファン登録]
5,52476
最近の閲覧数
1011611113
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/09/29 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/09/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(78%) 普通:1(11%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 14011 ホスト:13993 ブラウザ: 7908
我が強く力が強い松太郎が相撲部屋に入るという話です。
相撲が主題ですが後半は相撲をすることもなくなり、店で暴れたり騒動を起こす話しか記憶に残りません。
表現したかったであろう大体のことは一五話「帰郷」で特に語っているように思います。

この回は幕下優勝した後に帰郷するという話です。
故郷を出る前との違いは井戸端会議に水をぶちまけなくなった、道端の犬を蹴らずによけて歩くなどです。
一話で乱暴に振る舞っていたのを考えると一見成長し丸くなったかに見えます。
母校に行けば賞賛を浴び、家族からは厄介者扱いされなくなりました。優勝したことで地元の皆に認められたように感じます。
しかし、松太郎本人だけは優勝も大したことはないと考えているため、人々の過剰な評価に違和感があります

実際にはこの回の始めに、列車を降りてから乗客に笑われたことに怒り、車両を揺すっています。
相変わらず周りの迷惑は考えず、腹が立ったものは叩く。東京に行ってからもほとんど成長なんてしていないように思えます。
周囲が厄介者扱いをやめたからこちらも少し優しく振る舞うだけで、中身は変わっていないのです。
それなのに皆「変わった」と言う。
松太郎はそれに対して「変わったのか……俺じゃねえやい」と言います。
本当に変わったのは周囲の人々の松太郎を見る目でした
誰も自分のことを本当には理解していないのではないか?成長を見て取ったのではなく優勝という肩書きだけを評価しているのではないか?

帰っても誰一人理解者がいない、面白いことなんか何もない。帰った翌日には東京へ戻ることにした。
帰りのバスから外を見ると人々が横断幕を掲げて見送っているのが見える。バスを降りると、見送る集団にかつてのように水をぶちまける。
「おめえらに言われなくても俺は一人でしっかりやれるっつんだよ」
彼は地元では強すぎる力から、ずっと邪魔者扱いされていました。
しかし、その強い力には価値がある、自分は決して邪魔者ではないと固く信じていたからこそ反抗して乱暴になったのではないでしょうか。
優勝したことで自分の力にも使い道があった、自分が正しかったのが証明されました。
これまでの自分が正しかったのは言われるまでもないことである。
それを理解していなかった人々の応援など今更要らないという感情を表していると考えられます。
誰にも理解されないことを続けるという意味では意志の強さは伝わりました。

【総合評価】
公式HPの紹介によると『主人公の松太郎は「頑張る」、「目指す」、「夢見る」といった少年漫画の主人公に付き物の言葉とは無縁の男!
相撲部屋に入った理由は“好きな人のそばにいるため"、相撲を辞めない理由は“友達ができたから"。
誰よりも強いから、敵もいません。しかも、何があろうと、驚くほどすぐに立ち直ります…。
そう、松太郎にとって、一番の敵はその気ままな性格。そのため、彼は行く先々で何度もトラブルに見舞われてしまうのです。』とあります。
町で暴れまくる頭おかしい話もあれはあれでネタとしては面白かったが、あまり意味のない回もあったように思います。
思う通り気ままに進む所が核であれば、もっと意味のありそうな話を進めておくことが必要でした。
まだ本格的にトラブルに見舞われるというよりトラブルを起こすだけで終わったという印象です。
原作はさらに先があるのでしょうが、最終回は負けたうえに暴力事件で出ていった所で終わるのはあまりに急な話で切りが悪いように思います。
よって評価は「悪い」です。
[共感]
2014/09/29 ライバルに負けたこと自体はともかく(今後の成長のきっかけにもなりうるため)、暴力事件を起こして結局相撲界にもいられなくなってしまったような終わり方は確かにひどいと思いました。松太郎があの奔放な性格のまま番付をのし上がって、頑迷で保守的な相撲界や相撲通を震撼させる展開を期待していたのですが。 by エリクサー

2014/08/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 947 ホスト:630 ブラウザ: 5135
【良い点】
漢くさい雰囲気を醸し出してるとこ
松太郎役のマツケン氏が演技面で頑張ってるとこ
ささやかなギャグ
田中が松太郎に振り回されながらも奮闘してるとこ
【悪い点】
松太郎がてめえ勝手なのは仕方ないにしろやりすぎな感じはした。
【その他気になる点】
親方やほかの兄弟子たちが気の毒だ。
【総合評価】
原作が昭和時代の作品なためか昭和の雰囲気が出ていていい感じ。
2014年8月現在まともに見ているアニメの一つ。

【余談】
最近のただ中度半端にエロいだけのハリボテ萌えアニメや危険ドラッグかましてるキャラ
しか居ない鬱アニメよりは見応えはある。

2014/07/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(70%) 普通:8(20%) 悪い:4(10%)] / プロバイダ: 10411 ホスト:10414 ブラウザ: 10092
【良い点】
昭和の世界観がいい。

【悪い点】
主人公の態度を見ているとイライラする。
作画がきれいじゃない。

【総合評価】
声優の演技が頑張ってるほうだけど
それ以外はイマイチな出来。

2014/07/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(56%) 普通:109(12%) 悪い:293(32%)] / プロバイダ: 11364 ホスト:11462 ブラウザ: 5779
【良い点】
原作通りに、傲岸不遜ながら天性の強さでのし上がる松太郎の描写。
雷神部屋入門以降の、ほのぼの+力士系日常作品という改正。
力士だらけののど自慢大会を懐古させてくれるOP。
原作では血みどろの乱闘だらけだった暴力描写が抑えられている面。

【悪い点】
「近藤」などの時事ネタ力士を扱っているところ。
事情はあると思いますが、角界の縦社会描写の不足。

【総合評価】
良い

【余談】
ハワイ力士や千代の富士、北勝海、若貴兄弟など、
今では古すぎる原作の実在力士が登場するかどうか気になるところです。
今風にアレンジするにしても、松太郎が白鵬に勝ってしまったらそれはそれで問題あるでしょうし…

2014/06/06 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 17222 ホスト:17319 ブラウザ: 7462
今季のダークホース。クズクズアンドクズ野郎の松太郎のクズっぷりを楽しむアニメ。
そして相撲アニメのはずなのに全然相撲やらないというのは果たして原作通りなのだろうかと疑いたくなる。
と思ったがシリーズ脚本:大和屋暁先生。あっ(察し)

この狙い済まされたクズっぷりを許容できるかどうかが評価を大きく分かち断つ最大の要素だろう。
あんまりにもクズすぎるので不快感を抱く視聴者が存在することは別に全然悔しくないが流石に否定できない。
だがそこに清々しさを覚え、まるでクズ描写が日常茶飯事の如く楽しむのがポイントとも言える。
毎週クズいところを列挙して笑い飛ばして見ているぼくたちもなかなかのゲス野郎なこった。
Google検索で松太郎って打つと検索候補にクズが出てくるだけでもニヤニヤできる。

個人的オススメ回は今のところ1話と8話がTWO突風かなあ。出オチとも言える1話の衝撃は凄かった。
まさか朝早くから主人公が憧れの女教師をハイエースするアニメが見られるだなんて夢にも思わなかったよ。
それでいて松太郎のことを受け入れてくれる令子先生はマジモンの天使、いや女神やでえ。

それにしてもマツケンの主題歌は妙に癖になれますねー。
「気になるあんちくしょう」「男もどす恋、女もどす恋」のとこすき

2014/06/06 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(44%) 普通:0(0%) 悪い:5(56%)] / プロバイダ: 45021 ホスト:44877 ブラウザ: 10240
【悪い点】
日曜日の朝っぱらから強姦をする主人公が出る作品をやる時点で理解できません
キャラデザも古臭くて若者には受けないと思います
醜悪で酷い作画も論外です

2014/06/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:386(68%) 普通:77(14%) 悪い:104(18%)] / プロバイダ: 40155 ホスト:40435 ブラウザ: 6690
感じとしては、相撲版あしたのジョー。

腕っ節だけが自慢の主人公。
最近の作品とは完全に異色の内容で、主人公がこうも無茶苦茶な行動を起こすアニメはどこか懐かしい感じが漂ってました。

ただ、最初のインパクトが強烈だっただけで、その後の展開は特段変わったところもなく、一昔前にしてみれば平凡な内容。
相撲部屋に入ってから型破りの主人公が何かやらかすだけの、こち亀みたいな展開ばかりです。
そのハチャメチャぶりは確かに面白いとは思いますが、こち亀などに比べるとオチやギャグのキレという点で劣ると思います。

もう少し、相撲の魅力をうまく伝えてくれるようなアニメなのかな?と最初は思ってましたけど。
その肝心の相撲部分にも魅力をあまり感じられないだけに、惜しい作品だなと思います。

この評価板に投稿する



2019/06/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19694 ホスト:19806 ブラウザ: 8819 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 2016年ジャンプ30号感想(ウド鈴木友情出演号) by エスパー
... から逮捕者が…!?」という煽りは単行本未収録なのが勿体ないなw 今思えば逮捕された少年漫画の主人公って誰なんだろうね。少年漫画縛りだとあんまり思いつかないなあ。 どちらともギャグ漫画だけど銀さんと、あとクロマティ高校の神山くんとゆかいな仲間たちぐらいしか思いつかない。 因みにぼくの中で一番ショッキングな逮捕は「暴れ力士!!松太郎」ってアニメです ...
記事日時:2016/06/27 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ