[アニメ]アズールレーン: 2020/02/25 無慈悲1020


Azur Lane
  • セクシー
  • 可愛い
  • 美しい
  • 友情
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,795位6,561作品中総合点-4 / 偏差値46.80
2019年アニメ総合点198位219作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2020/02/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(72%) 普通:41(16%) 悪い:29(12%)] / プロバイダ: 4729 ホスト:4622 ブラウザ: 4721
【良い点】
・作画はとても綺麗で背景や風景ともに手抜きなし。
・キャラが多い割に設定に力が入っている。
・敵、味方共に視聴者が推せるように設定がしっかりしていてお互いに可愛さがある。

【悪い点】
・アニメのみの視聴ではストーリーが理解しきれない。
・キャラが多いのはいいとして設定もしっかりしているとはいえ、あまりに多すぎて見分けがつかない。
・敵・味方共にそれぞれの正義があるように描写されておりお互いに可愛さもあるが、太平洋戦争を模した対立の布陣はいかがなものかと思う。
正直に言って、日本でこの作品が放送されるとは世も末である。

【総合評価】

原作はソーシャルゲームで中国製作のアニメ。
原作等は未プレイでアニメのみ視聴の感想です。

まずですね、「艦これ」なる作品があった事は知っていますが視聴した事が無くとも酷似している事ぐらいはわかります。
巷に溢れる異世界シリーズと同じように戦艦の擬人化もいつからシリーズとして確立したのでしょうか?
さすがにこれは評価内容を他作品と比較対象しないと決めていても目につきますし酷いかなと思います。

また、ストーリーもゲームをプレイしている方々にとっては理解できるのかもしれませんが、アニメ初見組からしたらストーリーが途中から始まっている様に感じるわ、主人公と思われるエンタープライズは1話目からボロボロだし何か闇を抱ええている描写があるものの中身が不明だわ、いきなり途中から総力戦になるわで、いつ話数を飛ばしたか?と思うほど理解が追いつきません。
そして毎話出てくるキャラの多さには驚きで、設定や描写がしっかりしていて手抜きなしなのは評価できるのですが、当初は敵陣のキャラなのかアズールレーン側のキャラなのか見分けがつきませんでした。

そしてですね、たかが動画作品としてのアニメの評価で言いたくはないんですが、
敵団の名前が重桜でキャラが赤城、加賀、瑞鶴、翔鶴と大戦中の日本の艦の名前と思いきや、
同盟している鉄血はどう見てもドイツででプリンツ・オイゲン、レーベなどドイツの巡洋艦や駆逐艦の名前からとられています。
また、これらの総称がレッドアクシズと呼ばれており、アクシズとは枢軸国の意味で大二次世界大戦で米、英の連合国と敵対した国の事を示すがごとくアズールレーン側はユニオン、ロイヤルと米英を模した設定で、視聴していて少し不快感を感じました。
勘違いしないでいただきたいのは、けして反日アニメだとかそんな小さな事を言うつもりはないのです。
戦時中の映画やアニメも多くあるの中で史実に則したストーリー展開を目指せば同様の設定になるのはしょうがない事なのですが、
作品の製作元が中国という事、作中で中国戦艦を模したキャラが敵側に襲われてアズールレーン側に助けられる描写などが、日本人として癇に障るんですよ。
ただ自分で言っておいてフォローする訳ではありませんが、双方の陣営のキャラ共にしっかりとした設定があり、
両陣営内では和気あいあいとしている点、実際にはセイレーンという共通の敵がいて本来は対立するような陣営では無い点など、設定として悪気はないのだという事ぐらいは理解していますが、
この設定の作品を日本で放送するか?などと思ってしまう訳ですよ。

少し寄った見解の意見になってしまい申し訳ないです。

ただ評価としては、それら以前にアニメのみ視聴組からはストーリーが読み取りづらく、キャラが多い分ストーリーが散漫で主人公エンタープライズの悩みや苦しみが理解しきれずで残念です。
力の入った作品と見受けられる点は多々あり、ゲームをプレイしている方にとっては良作なのかもしれませんが、アニメのみ視聴したアニメ単体の評価は厳しくなりますね。
評価は「とても悪い」で。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ