[アニメ]ARIA The OVA 〜ARIETTA〜


ありあ じ おーぶいえー ありえった / ARIA THE OVA ARIETTA
  • 美しい
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可愛い
  • ロマンチックな気分
  • 感動
RSS
この作品は「ARIA(アニメシリーズ)」のシリーズに所属します。
注意: 関連アニメリンク:(1期)ARIA The ANIMATION、(2期)ARIA The NATURAL、(OVA)ARIA The OVA 〜ARIETTA〜、(3期)ARIA The ORIGINATION
アニメ総合点=平均点x評価数864位6,335作品中総合点33 / 偏差値52.86
アニメ平均点333位2,835作品中平均点1.65=とても良い/20評価
2007年アニメ総合点35位204作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.10(とても良い)10
映像2.10(とても良い)10
声優・俳優2.10(とても良い)10
音楽1.70(とても良い)10
ストーリー1.70(とても良い)10
美しい80%8人/10人中
楽しい70%7人/10人中
面白い70%7人/10人中
可愛い60%6人/10人中
ロマンチックな気分50%5人/10人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

プリマになった夢を見た灯里は、いつもと違う日常風景に戸惑いを覚えます。
目が覚めたあとも、その不安は消えません。そして、頭をよぎったひとつの疑問。
「アリシアさんは、どうして私を選んだんだろう?」
夢の内容を打ち明けた灯里に、アリシアは自らの過去について語りはじめます。
STAFF
監督・脚本・コンテ:佐藤順一
キャラクターデザイン:古賀誠
デザインワークス:春日井浩之

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2007/09/21(金) メディア販売
公式サイト
1. TVアニメーション「ARIA The NATURAL」公式サイト
オープニング動画 (1個)
七色の空を
歌:SONOROUS 詞:SONOROUS 作曲:SONOROUS 編曲:Choro Club [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
19,1882020
最近の閲覧数
3213530132
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/04/29 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: みゆきちいいいいい / S・N / kunku / 管理人さん / 提案者:altema (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/10/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:137(16%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 47101 ホスト:46879 ブラウザ: 5779
2期と3期を繋ぐOVA作品。
基本的にはいつもの素敵ワールド全開の優しい世界観ですが、原作、アニメともに描かれていた「出会いと別れ」の別れの部分にフューチャーした内容で本編ではあまり描かれていないアリシア目線でお話が進んでいく感じ。特にグランマとの別れに焦点を置いていてアリシアも完璧ウンディーネじゃない、一人の女の子ということが分かります。原作でもこういうのは描かれてないので補完の意味合いもあるんでしょうね。

2015年公開の新作「ARIA The AVVENIRE」の原作者書下ろしエピソードもアリシア目線のお話なのでそれを踏まえて見るとまた見方が変わってきて、
始めてみたときよりもこのエピソードの持つ意味合いが深くなったなと感じます。
たぶんこのOVAも新作も描きたかったことの本質はおんなじなんじゃないかな〜。 というか映画の新エピソードの原型は多分これだと思います。

OPが牧野さんじゃなかったり、今作ではコンテまで監督が手掛けられていたり
本シリーズとの違いもちょいちょいありますけど、
ARIA好きなら(あと今年の新作見た人は特に)一回見ておいて損は無いです。

2014/07/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:407(55%) 普通:50(7%) 悪い:284(38%)] / プロバイダ: 13304 ホスト:13262 ブラウザ: 8937
本作品は、2期と3期の間の時間軸の話でして、内容自体は短いものの、アリシアに関する描写が、少しだけされます
元々、アリシア自身は、非常に性格が良く、まさに、理想の年上の先輩と言えるお姉さんキャラなんですが、
そんな彼女でも、昔は、色々と未熟だった面があったり、また、灯里を通じて、自分が変わったことや、彼女に対する想いなどを、打ち明ける展開でした
今回の内容では、非常に珍しく、「メインキャラの人間性を描いた話」でして、
全シリーズ通して、非常に話数が多い作品ですが、その中でも、非常に印象的な話でしたね

そもそも、本シリーズの面白い設定としては、組織の相方としては、「(1)灯里/アリシア」「(2)藍華/晃」「(3)アリス/アテナ」で成り立つんですけど、
それぞれ、「先輩後輩のキャラの性格が、非常に似ている」というのが、地味ながら特徴的でして、
例えば、(1)は、「性格が非常に優しく、穏やかで理想的な女性」、
(2)は、「気性が激しいが、ムードメーカー的な女性」
(3)は、「大人しくて冷静だが、知的で真面目」という性格で、
今回は、(1)に関する2人がメインですから、それについての描写は、非常に良かったんじゃないかと思います
本シリーズも、もっとこう、「各メインキャラの人間性を、深く描く」という展開を多くすれば、
もっと、大作アニメになったんじゃないかと思うのですが、今回に関しては、普通に良く出来ていたと思いますね
アリシアの彼女に対する想いは、十分に理解出来たんで、中々でした

2013/12/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(51%) 普通:20(18%) 悪い:34(31%)] / プロバイダ: 13251 ホスト:13067 ブラウザ: 5941
ARIAシリーズのOVAにして、2期と3期を繋ぐ話。

1期、2期を見てない人には全くわからない内容ですが、
まあOVAですからそこは問題にしないとして。

1期・2期でやや掘り下げ不足だったアリシアにスポットをあてた今作は、
今まで完璧に描かれていたアリシアに「人間らしさ」を加味すると同時に、
1期で省略された灯里との出会いを補完し、
かつ、将来的に訪れるであろう巣立ちを予感させる内容を描く、
……という、意味深な作りになっています。

OP・EDやBGM曲も全て新作と力の入れようもなかなかでしたし、
2期のような作画崩れもなく、丁寧な仕上がりだったと思います。

残念な点は灯里とアリシア以外の出番が少なかったのぐらいでしょうか。
評価は「とても良い」で。

2013/05/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 35759 ホスト:35895 ブラウザ: 10640
【良い点】
全シリーズ良かったです。
【悪い点】
なし

【総合評価】

最高

2013/04/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:120(59%) 普通:38(19%) 悪い:46(23%)] / プロバイダ: 27413 ホスト:27604 ブラウザ: 4894
【良い点】
3期への伏線、これまた3期への伏線であるアリシアの心情描写、OVAなので流石といえる作画、灯里の原作AQUA時代のエピソード回想(2期のゴンドラ回にもあった)、OVA独自制作の音楽、

【悪い点】
ARIAカンパニー組が主題なので姫屋・オレンジプラネット組があまり出ない事、

【総合評価】
プー長さんの評価が秀逸なので細かくは書きません。

OVAが出たこの時点では原作エピソード50課外授業でもありましたが、アリシアが「完璧超人というキャラ」などではないという事を描いた凄く良い出来の話です。

監督自ら「終わりの始まり」と言っているようにアニメだけで原作を見ない人達にも、このOVAで3期がどういうものになるのか提示していました。(原作もエピソード55黄昏時が掲載された後の時期でした。)

1期の改悪部分である灯里の原作AQUA時代のエピソードをすっ飛ばし、ウンディーネになっている状態からスタートというのが3期で最悪の形で回ってきました。なので2期のゴンドラ回とかこのOVAの回想で補う様な事をしているんですよね・・。

音楽もわざわざOVA専用で新たに制作してます、ぬかりないですね。
それからこのOVAで既に、今迄の作画と違いかなり変えています。 OVAでのこの凄みが出てきた作画変更が、3期にてさらに昇華されていきます。

2011/08/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(55%) 普通:30(19%) 悪い:39(25%)] / プロバイダ: 15287 ホスト:15075 ブラウザ: 4894
【総合評価】

一期 ・ 二期共に全話視聴済みです。

OP ・ ED ・ BGM ・ 挿入歌は、一期 ・ 二期に引き続きとても良かったと思います。 OVA 作品で全 1 話しかないのですが、TV シリーズを楽しめた人には十分な仕上がりになっていると思います。 寧ろ TV シリーズ本編に挿っていても、何ら不思議のない内容だと思います。

ただ、キャラデザが若干異なっているのが、気になる人はいるかもしれないですね。 OVA 作品ですので当然ですが、一期 ・ 二期を視聴後でないとお勧め出来ない作品です。

評価は 「良い」 とします。

[推薦数:1] 2011/01/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(76%) 普通:23(10%) 悪い:34(15%)] / プロバイダ: 11818 ホスト:11998 ブラウザ: 7401
アニメ版一期・二期視聴済。三期はまだ観ていません。

【良い点】
・相変わらずの世界観・雰囲気・間
・音楽

【悪い点】
・主題歌/エンディング・テーマはアニメ版の方たちと統一して欲しかったかな。但し、楽曲、劇中のBGMともに質は相変わらず非常に素晴らしい。

【総合評価】
後輩組たちの巣立ちまでを描いた三期への橋渡し的役割として非常に充実した作品だったと思います。
『ARIA』は雰囲気アニメだと思うが、立ち止まって一歩踏み込んだ時に感じ入るものが多々あるのが素敵な処だと思います。それは何も新しかったり、意外なことではなく、至極当たり前のことではあるんだけど、忘れがちで、それでいて凄く大切な事なのが個人的には大変魅力的。
このOVA版で描かれるのは、先輩(上司・指導者)側の不安、成長。子育てにしろ、部活動にしろ、仕事にしろ、上級者が何でも知ってて完璧ってわけではない。指導することで気づかされること、後輩たちから教わることって一杯ある。上級者もそこに不安を感じ、そして日々成長していくんですよね。教わっているうちは見落としがちなことであり、教える側になって気づかされること。凄く大切なテーマでした。

ボリュームを考慮して評価は「とても良い」とします。

[推薦数:1] 2010/12/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(40%) 普通:63(29%) 悪い:68(31%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19730 ブラウザ: 7726(携帯)
一期と二期共に視聴済みの者です。三期は未視聴、原作は未読。

この作品は二期と三期の間の話です。三期に目を通していなくとも大丈夫なように作られていますが、必ずどれかのARIAシリーズに触れておかないと、ARIA初心者には少し世界観やキャラクターなどを把握しづらいと思います。

これまでのシリーズに目を通してきた自分としては、大満足でした。映像も綺麗ですし、音楽もやはり、なかなかのクオリティです。

物語は、主人公の灯里が、アリアカンパニーに来る前のアリシアさんを、現在の二人を軸にして丁寧に描いています。どんな人にも過去はあります。
そしてこのシリーズでは珍しく、「別れ」を意識させる描写を最後に持ってきています(一期の11話、二期のゴンドラ回などでも描写されていますが)。
ただ、二人を軸にしているせいか、他のキャラクターがあまり登場しません。この点では少し残念ですし、初見の方は観ていてもポカーンとするだけでしょうね。初見の方がOVAから手をだすというのはあまりないかもしれませんが。
しかし、二期か三期のどちらかに組み込んでもいい内容ですし、わざわざOVAにしなくても…と思いました。
それから主題歌が牧野さんではありませんでした。悪くはありませんが、やはり違和感を感じます。
エンディングの曲は灯里が歌ってましたが、いい感じでした。
評価はかなり迷いましたが「良い」です。
いつも通り、優しくて、綺麗で、素敵な作品です。
ARIAファンにとっては必見の作品ですが、「ARIAって何?」という人に対して、このOVAを薦めてもどうしようもありません。あくまでもファンに対するご褒美のような作品ですので、ファンの方で、観ていない方には自信を持ってオススメしますし、興味を持った方は一期から視聴してみてください。

2010/09/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(72%) 普通:5(7%) 悪い:16(21%)] / プロバイダ: 996 ホスト:1099 ブラウザ: 6149
OVAの評価もあったんですね。
他のアニメのOVAとかって若干とばし気味になるんですけどARIAのは見ました。
感想はまぁまとめたらARIA本体同様相変わらず良かったということです。
灯里のギャグ目はいつ見ても可愛い(笑

2010/09/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3418(33%) 普通:3579(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 22410 ホスト:22521 ブラウザ: 11293
OVA版はTV2期〜3期の間の話らしいが・・・・・・・・

【良い点】

①映像

相変わらず綺麗で安定してはいましたね。

②ポコテン社長も、ペットにしたいとまでは思わない(苦笑)
けど、愛嬌がありましたね。可愛い女の子や、年頃の少年
だけでなく、この社長のような動物も高いレベルで演じられる
西村ちなみ氏も、ハズレは皆無な声優陣の中でもその好演は
光るものがあります。

③テンポがよく、無理や無駄の無い構成として纏まって
いました。

④主題歌も、このシリーズの「雰囲気」に良く合っては
いましたね。

【悪い点】

・水先案内人な主人公を始め、人間キャラの面々は、特に
嫌なやつはいないし、その点では悪印象は無いけど、
感情移入させられるほどでもなく、さらりとながせてしまう
のもまた、相変わらずでしたね。

【総合評価】

確かに「癒し」とかを求められる方には、これほど出来た
アニメも無いだろうとは思いますが、飽きるのが早いというか、
空気アニメですね。良い点もあるけど、まあ自分の評価は
「良い」にやや及ばない「普通」という事で。このOVA版も。

2010/07/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(74%) 普通:12(9%) 悪い:21(16%)] / プロバイダ: 12638 ホスト:12754 ブラウザ: 15250
【良い点】
さすがはARIA。OVAでも存分に癒されました。
三大妖精がそろうとやっぱいいですね。

【悪い点】
なし。
【総合評価】
OVAも本体同様楽しませていただきました。
ARIAはもう終わってしまいましたがまたOVAで新作を見てみたいなと思ってしまいます。まだ原作でしかやってない話もあるし、OVAならどこの季節からでも入れると思うので。オリジナル話でもいいからまたARIAが見たいと思う常日頃です。

2010/07/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:85(59%) 普通:41(28%) 悪い:19(13%)] / プロバイダ: 10572 ホスト:10545 ブラウザ: 11751
1話だけなので物足りなさはありますが、やはり良い作品でした。

アリシアさんの意外な一面を見られて良かったです。

ただ、他のキャラの出番が少なかったかな。

評価は「良い」です。

2010/01/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5512 ホスト:5701 ブラウザ: 9949
【良い点】
OVAもなかなか楽しめました。

【悪い点】
なし。

【総合評価】

最高。

2009/05/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:216(71%) 普通:7(2%) 悪い:81(27%)] / プロバイダ: 9702 ホスト:9807 ブラウザ: 8090
百合かぁー。確かに百合だなぁ。けどまあ、やっぱりARIAでしたね。

諸々の事情で続編は創られないであろう作品ですし、また創られてはならないようなしっかりした最終回をアニメ・漫画とも提示してくれた作品です。
楽しみに最後まで取っておいたのですが、ツタヤの会員更新無料券でつい借りてしまいました。そういう意味で少し後悔入っています。あー見ちゃったよ。

最終回を踏まえた上で視ると格別ですね。
いずれ巣立つ。それを理解した上で、今この瞬間をこの人ともう少しだけ…。実にいい。
評価はちょっと百合分差し引いて「とても良い」とさせていただきます。
(逆にその向きの方がご覧になれば「最高!+α」となるのかもしれませんが)

ARIAシリーズは、宵越しや早朝または軽く一杯やって、頭のエンジンが掛かってない案配で視るとゆったりした時間を堪能できて大好きです。
ARIAが終わってしまってしばらく立ちますが、こういう「爽やかのんびり紀行アニメ」好きとしては、「原作者の新作」や、はたまた「ヨコハマ買い出し紀行」、「水惑星年代記」等のアニメ化を切望する次第です。

2009/01/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:167(65%) 普通:50(20%) 悪い:39(15%)] / プロバイダ: 36289 ホスト:36118 ブラウザ: 6520
【良い点】
過去も現在も良い意味で変わらないARIAカンパニーと作中の雰囲気。
三人共多くのファンが「さん」付けするのがなんとなく分かる位妙にカリスマ性と魅力の高い
水の三大妖精の作中意外と少ない想い出話の掘り下げ。

【悪い点】
一話限りで時間が短めなので個々のキャラクター達の出番が少なくやや物足りない。
最後の百合っぽいシーンは若干やり過ぎかと。

【総合評価】
良いにします。

もっと読む

「2008年10/25、5;40現在、少し修正します。【良い点】グッドです!癒し系アニメの頂点らしく良かったです!【...」 by 黒歴史


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/10/07 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 35967 ホスト:35775 ブラウザ: 8268 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/楽しい/面白い/可愛い/美しい 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. おい、2008年上半期アニメチェキしろよ。 by エスパー
... 撒いていたり 後にテレ東でレギュラー放送されるやつの試作版めいたソレなんすかね。 遙かなる時空の中で3 紅の月 特番として放送された同名作。2004年に3が発売されては昨年にVITA版(完全版?)が出たりと かなりのロングランなのな。今の最新作は6か。 ARIA The ORIGINATION ARIA第3期及び ...
記事日時:2018/05/05
video video video video video video video video video video
2. 彼女が髪を切った理由 by 霧の童話
... 終盤、長髪に戻ったけど)。 ケース③不測の事態 (サンプル・天道あかね『らんま1/2』) window_width){this.width=window_width*0.98;}else{this.width='450';}"> 予想だにしない事態に見舞われた事で、不本意ながらも断髪せざるを得ない状況に陥ったケースですが、 『ARIA The NATURAL』の ...
記事日時:2017/08/01
3. アニメBD・DVDウィークリー。(2016/3/29) by swallow tails
... 枚 (DVD、BD待ち) (その他) ・『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza 』 … 19,577 枚 (BD・DVD) ・『ARIA The NATURAL』 Blu-ray BOX … 13,102 枚 (BD BOX) ・『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』OVA … 1 ...
記事日時:2016/03/29
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 関連アニメリンク:(1期)ARIA The ANIMATION、(2期)ARIA The NATURAL、(OVA)ARIA The OVA 〜ARIETTA〜、(3期)ARIA The ORIGINATION
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ