バックアップ用(障害用)サーバーのご案内


  1. バックアップサーバーの定義と役割
    1. 本サーバーのデータを1日1回コピーして、機器の障害があってもデータの復旧を保証します。
      本サーバーのデータ => データを転送 => バックアップサーバー
    2. 本サーバーにアクセスできない時にはバックアップサーバーにアクセスすることで閲覧は可能です。
      書込みはできません(しても翌日には本サーバーからのデータに上書きされてデータはなくなります)。
      また、1日前のページの状態を確認するのに活用することもできます。
    3. データのコピーは1日1回早朝に自動的に行われます。

  2. サービスとドメインの関係
    本サーバー en.accessup.org
    www.accessup.org
    music.accessup.org
    (122.221.26.238)
    chat.accessup.org
    find.accessup.org
    log.accessup.org
    minakoe.jp
    (122.221.26.237)
    ↑に対応するバックアップサーバー en2.accessup.org
    www2.accessup.org
    music2.accessup.org
    (122.221.26.237)
    chat2.accessup.org
    find2.accessup.org
    (122.221.26.238)
    「2」を付けたのがバックアップサーバーのアドレスになります。
    バックアップの仕組みとしては、
    1. wwwというサーバーはfindのデータをバックアップし、find2として公開
    2. findというサーバーはwwwのデータをバックアップし、www2として公開
    という風に、2台のサーバーで相互のデータのバックアップを取得/公開することで、冗長性(=片方が死んでも片方は生き残る)を確保しています。

  3. 現在運営側で把握している障害情報
    無し