初期デッキ運用法・序盤の進め方 (遊☆戯☆王ファイブディーズ タッグフォース4攻略法)



著者: サマエル
自分も書いてみる(階位が5000位以内&ログイン状態であることが必要)
「初期デッキの特徴と運用方法」
初代タッグフォースを意識したつくりの水属性モンスターで構成されたデッキとなっており、
エースモンスターはアドバンス召喚とシンクロ召喚で半々に分かれている。
デュエルでは以下のコンボを狙ってみたい。

・「リバースモンスターによる破壊またはバウンス」
まずはリバース時に相手モンスター1体を破壊できる「スノーマンイーター」や、相手モンスターを手札に戻す「ペンギン・ソルジャー」などをセットし、相手の攻撃を妨害する。特にペンギン・ソルジャーは1度の効果発動で2枚を手札に戻すため、手札に「サイバー・シャーク」など強力なモンスターが居ない時はペンギン・ソルジャー自身を手札に戻すことで、次のターンもこの効果を使うことが出来る。
高レベルモンスターが手札にきたら、これらをリリースして召喚しよう。

・「アトランティスによるレベル5の速攻召喚」
水属性全体のレベルを1下げる「伝説の都 アトランティス」を使い、「サイバー・シャ-ク」や「神竜 アクアバザル」などのレベル5のモンスターをリリース無しで召喚する方法。アトランティスはデッキの中に1枚しかないので、アクアバザルの効果で再利用できないと戦線維持は難しいだろう。
この方法を使うなら、攻撃力2450を誇る「ギガ・ガガギゴ」を入手してからのほうが闘いやすい。

・「深海のディーヴァによる速攻シンクロ召喚」
召喚時にレベル3の海竜族を特殊召喚できる「深海のディーヴァ」の効果を使い、1ターンでシンクロ召喚に持ち込む方法。
初期デッキでは「ニードル・ギルマン」を使うことになり、このコンボ単体でシンクロ召喚できるのは「神海竜 ギシルノドン」のみ。
「大地の騎士ガイアナイト」などのシンクロ召喚を狙う場合は、事前に「フィッシュボーグ・ガンナー」を墓地に送るなどの工夫をしておく必要がある。「氷結界の竜ブリューナク」を入手できたら、積極的に狙ってみたい。
ただし、「激流葬」には要注意。

「序盤の進め方」
3までは最初にメインキャラを攻略する必要があったが、今作からは最初からサブキャラクターとタッグを組むことが可能。
そのため、序盤のお勧めキャラはこのようになる。

・クロウ=ホーガン(サテライト)
メインキャラのなかでは最も強いBF(ブラックフェザー)の使い手。
初期デッキとはあまりカード効果がかみ合わないが、速攻シンクロ召喚で相手を殴り倒す基本は変わらないので、彼の邪魔をしなければ大抵の敵は叩きのめせる。
イベント以外のデュエルでも連勝が狙えるため、DPが溜まったらクロウ関連のパックを箱買いしてBFデッキに組み替えるのも手。

・ミスティ=ローラ(トップス)
メインキャラでは唯一の水属性の使い手で、「アトランティス」を使うため、サイバー・シャークなどを出しやすい。
しかし一方で種族も爬虫類に統一しており、更に「群雄割拠」などで他の種族を召喚しづらくする戦法を採るため、下手をするとプレイヤーも召喚が制限される可能性がある。
気になるなら彼女のデッキから外すといいだろう。

・伊藤拓也(トップス)
トップス地区のセキュリティ。「レスキューキャット」を基点とする、所謂「猫シンクロ」の使い手。
地属性と獣族が中心なのでこちらのデッキはかみ合わないが、彼自身のデッキが完成しているため、シンクロ召喚のお手本に出来る。
アトランティスを使ってしまうとレベルがかみ合わなくなってしまうので、控えたほうが無難だろう。

・シーサイド村本(トップス)
トップス地区の一般女性。キーカードに「深海のディーヴァ」を指定しており、初期デッキとは相性がいい。
その分クロウなどのようにパートナー任せにしては押し負けやすいので、こちらもしっかり攻めていくようにしよう。
「レベル制限B地区」などのロックカードが入っているので、こちらのシンクロモンスターが引っかからないよう注意。

・海野幸子(トップス)
トップス地区のアカデミア生徒。「シーラカンス」を中心とする魚族デッキで、初期デッキとは相性がいい。
性格は一癖あるが、実力はそれだけしっかりしているので遠慮なく頼りにさせてもらおう。
シーラカンスの効果で魚族のリリース素材は困らないので、アドバンス召喚やシンクロ召喚を積極的に狙って行きたい。

「デッキ強化について」

初期デッキは可もなく不可もない中堅レベルだが、とかくすべてのカードがピン挿し(1枚ずつ)なので安定しづらい。
序盤はパック購入も考えて行わないとすぐにDPが尽きてしまうため、最小限度で必須のカードを集められるように計画的に購入を進めたいところだ。
ビギナーパックについては、モンスター系は買わずに魔法と罠系のみを購入したい。
モンスター系は「クリッター」など役立つカードもあるが少数で、水属性に固まった初期デッキのコンセプトに合っていない。
それよりもDPを貯金して水曜パックを纏め買いしたほうが直接の強化につながってくる。
魔法・罠系に関しては後半の『慣れよう』『使い倒せ』にも強力なカードがあり、これを揃えるだけでかなりの強化になる。
これを解禁するには『はじめよう』をそれぞれ半分以上コレクションしなければならないので、早い段階で開放させたい。
おすすめは以下のカード。

(モンスターカード)

・「氷結界の竜 ブリューナク」-日曜パック『一発当て曜日』に収録。
前述したシーサイド村本も使用している水属性シンクロモンスターでは群を抜いたバウンス効果を持つ。
このカードの効果で発動中の「光の護封剣」を手札に戻し、再発動させれば、長いターン相手の攻撃を抑えることができる。
入手できれば確実にデッキの要となる存在なので、クロウやミスティと組んでデュエルでDPを稼ぎつつ、日曜に纏め買いで入手したい。

・「ガガギゴ」-パートナーパック『モナ・ミ・モナムール』に収録。
ミスティとパートナーを組んだ際に解禁されるパックに収録された水属性モンスター。
レベル4ながら攻撃力1850と高い戦闘力を持ち、3枚揃えればかなり頼もしい存在となる。

・「アトランティスの戦士」-水曜パック『立て板に俺』に収録。
攻撃力1800とガガギゴについで高い攻撃力を持ち、更に手札から捨てることで「伝説の都 アトランティス」をサーチできるおまけつき。
曜日パックは比較的安価なので、ガガギゴ同様に3枚そろえておきたい。

・「水の精霊 アクエリア」-水曜パック『立て板に俺』に収録。
条件はあるが、攻撃力1600に加えレベル4を特殊召喚できるのはシンクロ召喚の観点からすると頼もしい限り。

(魔法カード)

・「死者蘇生」-ビギナーパック『始めよう魔法』に収録。
説明不要の必須カード。最優先で確保しておくべきカードである。

・「大嵐」-ビギナーパック『慣れよう魔法』に収録。
フィールドの魔法・罠カードを一掃できる強力な除去カード。ウルトラレアだが、ぜひ入手したい。

・「地割れ」-ビギナーパック『慣れよう魔法』に収録。
確実に相手の表側表示モンスターを破壊できる優秀な除去魔法。

・「二重召喚」-ビギナーパック『慣れよう魔法』に収録。
発動時のみ、通常召喚権を2回に増やせる通常魔法。チューナーと素材を並べて速攻シンクロにつなげたり、
リリース素材を召喚してそこから一気にアドバンス召喚を仕掛けたりと、幅広い戦術を取れる一枚。
レアリティも低く簡単に手に入るので、1枚は持っておきたい。

・「サイクロン」-ビギナーパック『使い倒せ魔法』に収録。
魔法・罠を1枚破壊する、単純ながら強力なカード。レベル制限B地区などを突破するキーカードの1枚になるので、早めに入手したい。

・「封印の黄金櫃」-ビギナーパック『使い倒せ魔法』に収録。
2ターンのラグがあるものの、どんなカードでもサーチできる万能カード。
これで「深海のディーヴァ」を呼び込めれば、安定したシンクロにつなげられる。

・「貪欲な壷」-ビギナーパック『使い倒せ魔法』に収録。
墓地のモンスター5体をデッキに戻し、2枚をドローするドローカード。
タッグを組んでいればシンクロ召喚などで墓地にモンスターがすぐたまるので、おおむねドローしてすぐに発動できる。
デッキに戻すモンスターに融合・シンクロモンスターを選べば、デッキを膨らませずにドローができるのも利点の一つ。

(罠カード)

・「聖なるバリア-ミラー・フォース」-ビギナーパック『始めよう罠』に収録。
説明不要の必須カード。死者蘇生と一緒に確実に入手しておきたい。

・「硫酸のたまった落とし穴」-ビギナーパック『始めよう罠』に収録。
奈落の落とし穴ほどの殲滅力はないが、守備力2000以下なら下級モンスターはほぼこのカテゴリーに入ることになるので簡単に破壊できる。
相手が壁モンスターを使う場合にデッキに忍ばせておくと、思いのほかいい働きをしてくれる。

・「激流葬」-ビギナーパック『使い倒せ罠』に収録。
モンスター召喚時に発動できる全体除去罠。こちらのモンスターも全滅するが、相手の戦線を潰せるのは大きい。

・「神の宣告」-ビギナーパック『使い倒せ罠』に収録。
ライフ半分をコストに、相手のモンスター召喚、魔法・罠の発動を無効にできる。
下手に使うと4000ライフが消えるので注意。

・「メタル・リフレクト・スライム」-ビギナーパック『使い倒せ罠』に収録。
発動時にモンスター扱いで守備表示で場に出せる永続罠カード。
除去手段が豊富になったこのゲーム環境でも、守備力3000がいきなり現れると対処できないことが多い。
水族である点も、初期デッキと相性が良い。
[関連ページ]
  1. 遊☆戯☆王ファイブディーズ タッグフォース4評価&情報総合ページ
  2. 各種ゲーム攻略記事
  3. ゲームリスト(評価新着順)
  4. 作品リスト
  5. 作品DBトップ
↑上へ