ストーリー&パラレルクエスト攻略のヒント (ドラゴンボールゼノバース攻略法)



著者: サマエル
自分も書いてみる(階位が5000位以内&ログイン状態であることが必要)
『アバター設定について』

ゲームを開始すると、最初に主人公となるアバターの設定に入る。
種族や性別、身長や体の特徴を細かく決めることが出来るが、これがアバターの能力に影響するため、完全に趣味で選ぶと後々苦戦するかもしれない。
この設定は一度決めると変更が聞かないので、設定時の説明をよく読んで決めていきたい。

<種族>
最初に、アバターの種族を「地球人」「サイヤ人」「ナメック星人」「フリーザ一族」「魔人」のいずれかから決定する。
特徴は次の通り。

・地球人-全体的に最もバランスが取れているが、その分成長しきるまでは器用貧乏になりやすい種族。
逆に言えば攻撃的にも守備的にも戦えるため、レベルアップ時の能力の振り分けが大きく作用する。
戦闘中は技力が自動で徐々に回復していき、これが満タンになると攻撃力が少し上昇する。

・サイヤ人-戦闘民族らしく攻撃力が高い。瀕死状態になればさらに攻撃力が増加するが、最大HPが低いため押し切られないように。
一度戦闘不能にされた後に味方に復活させてもらうと、全ての能力がその戦闘中のみアップする。
敵の攻撃を回避するアクションを覚えれば、わざと瀕死になってから一気に逆転を狙うと言った戦い方も出来る。
また、お馴染みの『超サイヤ人』はこの種族でなければなれない。

・ナメック星人-サイヤ人とは対照的に、攻撃力が低い代わりに最大HPが高い。気力の回復も早く、回避アクションを多用できる。
また、70%以上のダメージを受けるとHPが徐々に自動で回復していくため、多少のダメージを気にせず戦えるのも特徴。
回復アイテムの効果を1.5倍に出来るため、体力や気力を回復させるアイテムを常備するのも手。

・フリーザ一族-スピードでは随一であり、通常攻撃の際に25%の確率で相手をしびれさせ、ダメージを増加させることが出来る。
しかし攻撃力そのものは低いのでスピードを活かしたヒット&アウェイ戦法で敵を翻弄しよう。
HPが半分を切るとさらにスピードが上昇する。

・魔人-防御力に重点を置いた種族。しかし回避アクションに必要な気力の回復が遅く、一度戦闘不能にされると復帰まで時間がかかるため、
気力を0に落とすガードブレイクに注意。気力が最大のときは防御力がさらに強化されるので、出来るだけ気力満タンをキープしたい。

<容姿>
身長の高さと、体格の太さを決定する。地球人、サイヤ人、魔人は性別もここで決定する。

・身長-高ければHPが増加し、低ければスピードが上昇する。高身長のナメック星人や、低身長のフリーザ一族を作れば長所を最大限に発揮できる。

・体格-太めの体格だと『打撃系』の攻撃力が上昇、細めの体格だと『気弾系』の攻撃力が上昇する。
ただ、このゲームの強力な必殺技は気弾が多いので、お勧めしたいのは細身のほう。

・性別-男性は「打撃系必殺技」の威力が高め、女性は「気弾系必殺技」の威力が高め。
つまり一番威力の高いかめはめ波が打てるのは、『細身で女性のサイヤ人』となる。

<バトルスタイル>
打撃中心に戦うか、気弾中心に戦うか、バランスよく戦うかを選択する。
打撃中心だと必殺技「メテオラッシュ」と「メテオブロー」、「スーパーガード」が、
気弾中心だと必殺技「エネルギーショット」と、究極技として「フルパワー連続エネルギー弾」が、
バランス重視だと「メテオラッシュ」と「フルパワー連続エネルギー弾」がもらえる。
究極技をもらえる気弾系が有利に見えるが、技力3本分をチャージするには相当時間がかかる。
ここでもらえなかった技は後々獲得する機会があるため、技の良し悪しより純粋に自分の戦いたいスタイルで決めるべきだろう。

能力に関係する設定はここまで。
あとは髪型や顔のパーツ、カラーリングなどを自由に選ぼう。
設定が終われば、いよいよゼノバースのストーリーが始まる。

<序章-プロローグ>

「歴史に残る戦い」
勝利条件:フリーザ、セル、魔人ブウ(純粋)を倒す。
敗北条件:孫悟空のHPが0になる。

これまでのドラゴンボールの戦いが映し出された水晶の中から、フリーザ、セル、魔人ブウとかつての宿敵を相手に孫悟空を操作して戦う。
とはいえ敵はほとんど棒立ち状態で、悟空も常時超サイヤ人なので適当に攻撃ボタンを押していればまず負けることはない。
勝利条件を達成すると、改めてオープニングに入る。

<第1章-サイヤ人編>

「立ちはだかるトランクス」
勝利条件:トランクスを倒す。
敗北条件:主人公のHPが0になる。

何者かによって塗り替えられようとしている悟空たちの歴史を守るため呼び出された主人公が、トランクスを相手に自身の力をテストする。
悟空のときとは操作アクションが違うため戸惑うかもしれないが、操作ナビがついているためじっくり操作して慣れたいところ。
トランクスのHPはフリーザたちより低く、攻撃も少ないため苦戦はまずしないだろう。
とりあえず「R2を押しながら必殺技」と「攻撃を受け始めたら×で回避」を覚えておこう。

終了後はトキトキ都を一周し、町の人たちから話を聴いて回る。
全員に話をした後は刻蔵庫にいるトランクスに話しかけてイベントを進めよう。

「地球襲来!サイヤ人戦士ラディッツ」
勝利条件:ラディッツを倒す。
敗北条件:主人公、孫悟空、ピッコロのいずれかのHPが0になる。

謎の力によって強化されたラディッツを撃退し、本来の歴史に戻すことが初任務となる。
ラディッツはトランクスと違い積極的に攻撃してくるが、こちらは悟空、ピッコロの3人がかりなので力押しで十分勝てる。
打撃中心なら間合いをつめて「メテオラッシュ」を叩き込み、気弾中心なら距離をとって「フルパワー連続エネルギー弾」をぶつけよう。

無事にラディッツを倒すと、本来の歴史どおり悟空を犠牲にピッコロが魔貫光殺砲でラディッツを倒してくれる。
ここで主人公はトランクスの案内で小規模の歴史改変の修正「パラレルクエスト」に挑むことになる。

PQ.1「パラレルクエスト・チュートリアル」
成功条件:トランクスの試練をすべて終える
隠し条件:サイバイマンをすべて倒す
大成功条件:ラディッツを倒す
ここではマップ移動、スカウターでのアイテム収集を学んだ後、デモンストレーションとしてサイバイマン及びラディッツと戦うことになる。
採取した素材アイテムは合成屋でカプセルにしてもらえるので、序盤はこれをくり返して素材集めを続けても良い。
サイバイマンは最初に1体登場し、これを倒すと2体同時に出現する。
ここで複数の敵を相手にしたときに役立つロックオンの切り替えを覚えておくと次のストーリーが楽になるだろう。
最後のラディッツを倒すとミッションクリアとなる。
能力は先ほどのストーリーモードと同等だが、十分倒せる相手だ。

これをクリアした後は次のストーリーにも挑戦できるが、ベジータたちはかなり手ごわい。
こちらのレベルも10前後なければ、まず太刀打ちできないだろう。
そのため、まずはトランクスの言うとおり新たに出現したパラレルクエストに挑戦したり、
トキトキ都に現れるピッコロかクリリンに師事して技を伝授してもらおう。
クリリンは打撃技の「多林連撃」を、ピッコロは気弾技の「爆力魔波」を教えてくれる。
ただしピッコロに師事する際はレベル5以上が条件なので注意。
そのため最初にクリリンに師事しておくと、序盤に有用な必殺技の「気円斬」を早めに覚えられるので無駄がない。

PQ.2「天下一武道会タッグマッチ」
成功条件:クリリン、ヤムチャ、天津飯を倒す
隠し条件:3人を5分以内に倒す
大成功条件:ピッコロを倒す

(報酬)
残像拳(ヤムチャ撃破時にランダム)
太陽拳(天津飯撃破時にランダム)
エネルギーショット(クリリン撃破時にランダム)

天下一武道会の会場で地球人3人を一度に相手に戦う。一人ひとりは強敵ではないが、3対1では分が悪いので初回は悟空とピッコロに加わってもらい3人で挑戦しよう。
3人はいずれも打撃技が中心で、ヤムチャは「操気弾」より「狼牙風風拳」を多用する傾向にある。
また、天津飯の「太陽拳」を受けてしまうと隙が生まれてしまうため、可能なら最初に彼を倒すようにしたい。
ピッコロを出現させるには5分以内のクリアが条件だが、初回で無理に狙う必要はない。
レベルが上がったら再度チャレンジしていこう。

PQ.3「サイヤ人襲来に備えろ」
成功条件:孫悟飯とピッコロを倒す
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:孫悟空を倒す

(報酬)
魔閃撃・魔昇撃(悟飯撃破時にランダム)
回転後退(大成功時にランダム)

先ほどの3人に加え、悟飯、ピッコロと連戦になる。サイヤ人アバターは体力の残りに注意しよう。
最初の3人の攻略法はPQ.2と一緒。天津飯から順番に倒していけばよい。
悟飯は能力こそ低いが身長が低く攻撃を当てにくい。さらにHPをある程度減らすとピッコロが参戦してくる。
ピッコロは究極技として『魔貫光殺砲』を使ってくる。ガード不能でまともに喰らえば致命傷を負うので必ず避けるように。
また、ピッコロまで5人を5分以内に倒すとランダムで悟空が乱入してくる。
悟空も必殺技としてかめはめ波を撃ってくるので、最後まで気を抜かないように。
また、このミッションを大成功でクリアすると入手できる回転後退は最初の回避アクションになる。
回避アクションを持たないと敵のコンボを受けっぱなしになってしまうので、とりあえずでも良いので装備しておこう。

これをクリアすると、トキトキ都にラディッツが出現。
彼と会話すると、次のパラレルクエストに挑戦することになる。

PQ.4「サイヤ人の血」
成功条件:孫悟空、ピッコロを倒す
隠し条件:ラディッツを倒されずにクリアする
大成功条件:孫悟飯を倒す

(報酬)
かめはめ波(悟空撃破時にランダム)
怒涛激突弾(大成功時にランダム)

今回はラディッツの味方として悟空とピッコロ、そして悟飯を倒すことになる。
先ほどまでのミッションとは違い、ラディッツがパートナーになってくれるが、反面彼が倒されても失敗となるので気をつけよう。
幸い悟空とピッコロは大した強さではないが、問題は悟飯の方。
究極技の「怒涛激突弾」を頻繁に使ってくるため、何度も喰らうとラディッツがピンチになってしまう。
回復アイテムはラディッツには反映されないため、接近戦で悟飯を攻め立てるしかない。
あまり悟飯の攻撃が激しいなら、正面から太陽拳を使って怯ませると良いだろう。
このミッションをクリアすると、かめはめ波が手に入る。気弾系を主軸にしている場合は、これを主力にしよう。
怒涛激突弾は初の打撃系究極技だが、見た目に反して攻撃範囲が狭く使いづらい。
フルパワー連続エネルギー弾の方がまだ安定しているだろう。

パラレルクエストの報酬は全てランダムであり、例え条件を満たしたとしても入手できる保証はない。
ベジータとの戦いに向けて何度も挑戦し、必殺技を全て獲得していくようにしたい。
また、師事したキャラクターの技を装備してクエストに挑んだり、師匠の所縁のある衣装を着ていると信頼度がアップする。
これが一定まで上昇すると更なる技の伝授が行われるため、積極的にパラレルクエストを繰り返そう。
また、師事している間に両者からは一度だけ特定のアイテムを入手するよう指示があり、これをクリアするまで技の伝授はお預けとなる。
クリリンの指定する『ゲンキ・カプセルS』は雑貨屋に売っているので買うだけでクリアできるが、ピッコロの指定する『ミナゲンキ・カプセルS』は少々曲者。
これが雑貨屋に並ぶのはギニュー特戦隊のストーリーをクリアした後になるため、パラレルクエストで素材をあつめて合成屋で作ってもらう必要がある。
必要なのは『合成用小型カプセル』と『ミナゲンキの欠片』が1個ずつ。地道にパラレルクエストでアイテム採取を続けよう。
ベジータ戦前に達成するのは中々難しいが、可能ならクリリンとピッコロの弟子入りクエストを完結させ、究極技を覚えておきたいところ。
クリリンは複数の敵を攻撃できる『散弾かめはめ波』を、ピッコロはガード不能技の『魔貫光殺砲』を教えてくれる。
このとき、クリリンとピッコロからはそれぞれ必殺技の威力を高めるZソウルを獲得できるため、忘れずに装備するようにしよう。
十分なレベルアップを果たしたら、いよいよベジータたちの時代へストーリーを進めよう。

<第2章-サイヤ人再来編>

「大量発生!恐るべしサイバイマン」
勝利条件:サイバイマンを合計20体倒す
敗北条件:主人公のHPが0になる

何者かの力で大増殖したサイバイマンの群れから、悟飯たちを守ることになる。
最初はヤムチャと天津飯が一緒に戦ってくれるが、敵を数体倒すかHPを0にされると二人は戦死してしまう。
早い段階で二人がやられてしまうと大量のサイバイマンを一人で相手しなければならないため、出来るだけ3人でいる間に撃破数を稼ごう。
サイバイマンのHPは極端に低く、究極技を当てれば確実に倒せるが、数が多いため技力の消費が激しい究極技は息切れしやすい。
打撃コンボで吹き飛ばし、かめはめ波や気円斬で追い討ちをかけよう。
ピッコロのZソウル『立派な魔族にしてやる』があれば、爆力魔波でもチャージなしで十分なダメージが与えられるはずだ。

「ついに登場! サイヤ人戦士たち」
勝利条件:ナッパを撃破し、さらにベジータの体力を一定値まで削る
敗北条件:主人公、または孫悟空のHPが0になる

サイバイマンを全滅させた主人公に、今度はナッパが襲い掛かる。原作どおりHPが高くタフな相手なので、力負けしないように。
正面からの攻撃は悉くガードされてしまうので、横や後ろから攻撃を仕掛けよう。
幸い最初はピッコロが一緒に戦ってくれるので、背後を取ることはそう難しくないはずだ。
ナッパのHPをある程度削るとイベントが発生し、ピッコロが戦死。代わりに悟空が参戦する。
しかし原作と違い凶暴化したベジータが痺れを切らして悟空に襲い掛かるため、ナッパは主人公一人で倒さなければならない。
ナッパに梃子摺っていると悟空がピンチになるため、出来るだけ早い段階で倒してしまおう。
この時点のナッパはHPが僅かな状態であるため、ピッコロがいる間に技力をとっておき、戦闘再開後に即究極技を放つと言う手もある。
ベジータは回避アクションのカウンター技『砕撃波』を多用してくるため、無策に接近戦を挑んでも返り討ちに遭う。
悟空のHPに余裕があれば、やはり彼に囮になってもらい、背後からベジータを奇襲したい。
逆に悟空のHPがピンチのときは投げで不意を付いたり、太陽拳でコンボを途切れさせるなど工夫して戦おう。

「戦闘力10倍!? ベジータ大変身」
勝利条件:大猿ベジータのHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟空、孫悟飯、クリリンのHPが0になる

大猿に変身したベジータを倒さなければならない。
この大猿戦は少々特殊で、気力がある限りベジータにはダメージが入らない。そのため、まずは攻撃を繰り返して気力を削りきる必要がある。
大猿は頭部のほかに尻尾にもロックオンをすることが出来、これにL2+○で投げを繰り出すことが出来る。
気力が高いうちは振り払われてしまうが、気力が減少していればベジータを転倒させて一気にダメージが与えられる。
もちろん尻尾に直接攻撃するのも、気力を減らす点では有効。ただし気力を削った後は頭部にロックオンを戻しておかないとダメージが減少してしまう。
この戦いでは常時ブーストダッシュで飛び回らないとベジータの猛攻で何も出来ずに倒されてしまうので、回避アクションは使わないようにしよう。
可能なら、事前に気力を回復させる「オーラ・カプセル」をカスタマイズしておきたい。

「王子のプライド! 限界を超えた戦い」
勝利条件:ベジータのHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟空のHPが0になる

尻尾を切断され、大猿変身が解けたベジータと最後の戦いになる。
先ほどの戦闘時と同様、砕撃波に注意して戦えば問題はない。

本来の歴史どおり、ヤムチャたちの犠牲はあったがベジータの撃退に成功した主人公は、悟空の頼みもあり、クリリンを静止してベジータを逃がす。
これでパラレルクエストが3つ追加される他、レベル8以上ならばベジータに師事できるようになる。
ベジータの師匠クエストは超サイヤ人となった彼との戦闘であるため難易度が高いが、クリアすれば強力な技を入手できる。
特に免許皆伝で伝授される『ファイナルフラッシュ』は究極技の中でもトップクラスの大技だが、超サイヤ人2まで進化したベジータに競り勝たなければならないため、
すぐにクリアするのは不可能。ストーリーを進めつつ気長に取り組もう。
最初に伝授される『ギャリック砲』がかなり有用なので、ピッコロたちの師匠クエストが完結していないときはこれだけ入手して師匠を戻すのもあり。
その際ベジータからかなり辛辣な台詞が出てくるが、めげるな。彼はツンデレ王子だ。
そしてベジータは弟子入りしているうちに一度、おつかいとして彼のZソウル『全世界で一番強いんだぞーっ!!』を入手するよう指示して来る。
これはパラレルクエストクリア時のランダム報酬なのですぐには入手できない。そういった意味でも彼との付き合いは長くなるだろう。
また、技屋には技力をチャージできる「エネルギーチャージ」や気力を回復させる「奮起」が販売される。
より戦略的に必殺技や回避を使えるようになるので、購入しておこう。

PQ.5「サイバイマンの復讐」
成功条件:サイバイマンを全滅させる
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:出現したナッパを撃破する

(報酬)
ジャイアントストーム(大成功時ランダム)
Zソウル『修行の成果を見せてやる……!』(サイバイマン撃破時にランダム)
Zソウル『このオレ一人でかたづけてやるぜ』(サイバイマン撃破時にランダム)
Zソウル『良いだろう、このオレからやってやる!』(サイバイマン撃破時にランダム)

サイバイマンが各種3体ずつ、合計18体出現する。
戦闘開始直後は敵はこちらに気づいていないので、まずはエネルギーチャージで技力を満タンにしておこう。
敵は岩山、荒野、ポッド着陸地点の3箇所に散らばっており、移動のゲートもスカウターなしでは見つけにくい。
最初のプレイ時は5分以内のクリアは難しいので、思い切って大成功は捨て、ゲートの場所や効率的な戦闘の流れを覚えることに終始しよう。
レベル20前後まで来れば、大成功が狙えるようになるはずだ。
また、パラレルクエストは味方を2体まで増やすことが出来るが、これをすると敵の防御力が上昇する。
そのため初回以外は単独で出撃し、サイバイマンを素早く倒せるよう工夫しよう。
大成功時に入手できるジャイアントストーム(ナッパがクンッてしたアレ)は威力こそ低いが複数を攻撃できる広範囲技なので、今後のザコ戦で有用になる。
また、このクエストから報酬にZソウルが追加されるが、ここで入手できる3つはいずれも雑貨屋で買えるため、無理に獲得を狙う必要はない。

PQ.6「強襲! サイヤ戦隊」
成功条件:3人のサイヤ人を倒す
隠し条件:サイバイマンたちを全て倒す
大成功条件:復活したベジータたちを倒す

(報酬)
デリートバケーション(ラディッツ撃破時にランダム)
アームクラッシュ(復活したナッパ撃破時にランダム)
砕撃波(ベジータ撃破時にランダム)
Zソウル『オレは全世界で一番強いんだぞーっ!!』(隠し条件達成時にランダム)

サイバイマンを従えたラディッツ、テンネンマンとジンコウマンを従えたナッパを倒し、カプセルコーポレーションで待ち受けるベジータを倒す。
サイバイマンたちはそれぞれ同行するサイヤ人が倒されると撤退してしまうので、真っ先に倒すようにしよう。
このクエストの隠し条件に時間制限はないため、初回は仲間を連れて3人で戦えば数のうえで有利になれる。
クリリン、ピッコロ、ベジータの内、師事している誰かと、あと一人は悟空でいいだろう。
サイバイマンが倒しにくくなってしまうが、隠し条件が達成された後は復活したベジータに加え、ラディッツとナッパが合流して3人を一度に相手にすることになる。
単体でさえ苦戦するベジータに仲間が加わっては厳しいので、単独クリアはレベルが上がってから狙うべきだろう。
因みにナッパを撃破すると、そのエリアにヤムチャが出現し、話しかけると主人公のHPを任意で一度だけ全快させてくれる。(断ることも出来る)
体力減少が著しかったら、ここで回復してもらおう。
大成功時の報酬はナッパのアームクラッシュだが、隙の大きい打撃系究極技なので、趣味の範囲に留まるだろう。
それよりもベジータの砕撃波が有用なので、ここで獲得しておきたい。
Zソウル『全世界で一番強いんだぞーっ!!』は、装備時にHPが30%を切ると、15秒の間だけ必殺技・究極技が打ち放題になるというもの。
これはベジータのお使いの品でもあるので、使わないからと言って間違って売ったりしないようにしよう。
因みにこのお使いでベジータが渡してくれるのはZソウル『オレは……、超エリートだ……』。
単純にベジータに関係する技の威力を上げるものなので、ギャリック砲などを多用する場合は使ってみても良いだろう。
また、このクエストをクリアするとナッパがトキトキ都に現れ、主人公に地球殲滅を手伝うよう依頼してくる。

PQ.7「地球を襲撃せよ」
成功条件:孫悟空を倒す
隠し条件:ナッパを倒されず、5分以内に孫悟空を倒す
大成功条件:復活した孫悟空を倒す

(報酬)
界王拳(孫悟空撃破時にランダム)
3倍界王拳(大成功時にランダム)
強靭魔壁(ピッコロ撃破時にランダム)
Zソウル『許さんぞ、貴様らーっ!!』(孫悟空出現時にランダム)
Zソウル『どいつからかたづけてやるかな』(ナッパ登場時にランダム)
Zソウル『地球を、なめるなよ……』(ピッコロ登場時にランダム)

サイヤ人の手先となって、ナッパと共に悟空たちを全滅させる。大成功条件達成のためにはナッパを倒されないよう戦わなければならない。
最初はヤムチャが一人で登場し、彼を倒すとクリリン&天津飯が登場。二人のうちどちらかを倒すとピッコロが増援に現れる。
ピッコロは3人の地球人より強いので、後回しにしておこう。彼を倒すと悟飯が現れるが、一人なので苦戦はしない。
悟飯を倒すといよいよ悟空との戦闘になる。HPを半分まで削ると悟空は界王拳で強化されるので、ナッパに攻撃が向かわないよう注意。
隠し条件を達成して悟空を倒すと、今度は3倍界王拳を発動させた悟空との戦闘になる。
接近戦を挑むと回避アクション『気合爆発』で手痛いカウンターを喰らうが、ここまでくればナッパを倒されても問題ない。彼は気にせず距離をとって気弾技で戦っていこう。
報酬としては界王拳と3倍界王拳がセットで入手できる。種族問わず誰でも使用できるが気力を消費するため、ここぞというときに使いたい。
特に3倍界王拳は本当に気力の消費が3倍くらい激しいので、現時点では装備してもあまり維持できない。レベルが上がってから使うようにしよう。
『どいつからかたづけてやるかな』は防御力強化に加え、ナッパの技の威力をアップする。ジャイアントストームを使うクエストで装備したい。
『地球を、なめるなよ……』は体力減少時に気弾の威力を高める。魔貫光殺砲で一発逆転を狙うときに使おう。
『許さんぞ、貴様らーっ!!』は技力が満タンのときに攻撃力が上昇する。気力を消費して発動する界王拳なら発動中も技力満タン状態をキープ出来るので、このZソウルと併用可能。
当然必殺技は発動できないが、打撃攻撃を中心のスタイルにしているプレイヤーなら、使ってみるのも手。

PQ.8「弾けて混ざれっ!!」
成功条件:大猿ベジータを倒す
隠し条件:大猿ベジータを10分以内に倒す
大成功条件:タイムパトロール隊員を倒す

(報酬)
ウィークエンド(ラディッツ撃破時にランダム)
ブレイクキャノン(ナッパ撃破時にランダム)
メテオブロー(ベジータ撃破時にランダム)
Zソウル『地球諸共宇宙のチリになれーっ!!』(成功時にランダム)
Zソウル『これで貴様はもう終わりだっ!!』(大猿ベジータ出現時にランダム)

PQ.6とほぼ同じ内容のミッションで、最後に大猿となったベジータとの戦いになる。
大猿状態のベジータはレベルが高く、初回に単独で倒すには無理のある相手なので、師匠と一緒に出撃しよう。
その際、こちらもベジータを仲間にして挑むとラディッツやナッパとの戦闘時に専用の掛け合いが見られる。
ラディッツもナッパもサイバイマンを従えているので、まずザコを殲滅させる。ジャイアントストームがあれば使って行きたいがギャリック砲で1匹ずつ潰していくのも有効。
打撃コンボ中心で行くなら、先ほどの界王拳+許さんぞ、貴様らーっ!!のセットで戦うと効果的だが、ラディッツ、ナッパ共に回避アクションを持つのでカウンターに注意。
敵を全て倒して岩山に戻ると、ベジータが大猿に変身する。戦闘方法はストーリーと全く一緒だが、悟空の援護はないため、単独プレイ時は残りHPに要注意。
隠し条件を達成すると、新たに地底湖へのゲートが出現し、待ち受ける別のオンラインアバターとの戦闘になる。
このオンラインアバターはいくつかのクエストで出現することがあり、倒すと高値で売れる「サタン・バッジ」や7つ集めて神龍に願い事が出来る「ドラゴンボール」をくれる。
良い事尽くめなので、出現時は見逃さないようにしよう。
報酬は成功時にコンプリート出来る要素だけなので、大成功を何度も狙う必要はない。
Zソウルはどちらもベジータ関連のもので、『地球諸共宇宙のチリになれーっ!!』は体力を削る代わりにギャリック砲の威力を倍増するもの。
ギャリック砲を多用し、「ゲンキ・カプセル」などHP回復手段が豊富なら使ってみても良いかもしれない。
もう一つの『これで貴様はもう終わりだっ!!』はピンチになったときに技を封印して基礎攻撃力を跳ね上げるものだが、ピンチの際に接近して攻撃しなければならないのは危険。
あまり実用的ではないだろう。

これらのパラレルクエストを繰り返し、いずれもZランクの評価を獲得できるようになったら、ベジータの免許皆伝に挑んでみよう。
超サイヤ人2のベジータはかなりの強敵だが、勝てば前述の通り『ファイナルフラッシュ』が獲得できる。
ナメック星編までにこれを入手できる意味合いは大きいので、出来る限り入手しておきたい。

<第3章-ギニュー特戦隊編>

「おかしな奴ら ギニュー特戦隊!」
勝利条件:ギニューのHPを一定値まで削る、またはリクームを倒す
敗北条件:主人公のHPが0になる

何者かの力で強化されたギニューとリクームの攻撃から、ベジータたちを守ることになる。
最初はベジータを援護しながらギニューを追い詰める。ギニューは接近戦に強いので気弾を中心に戦いたい。
ある程度ギニューにダメージを与えると、リクームが出現。クリリン、悟飯の3人がかりで挑む。
リクームはギニュー以上に体力が高く、打撃技が強い。だが一番厄介なのは、回避アクションの「ファイナルポーズ」だ。
発動されると大きく吹き飛ばされる上に、発動中は無敵で攻撃が一切効かない。
界王拳使用時にこれをされると大幅なタイムロスとなるため、可能な限り離れて戦うようにしよう。
そしてリクームのHPを半分ほど削ると、ギニューとベジータが戻ってくる。ベジータは瀕死だが、守る必要はないので無視してよい。
基本的にギニューはベジータを狙っているため、リクームを倒す方が簡単だろう。

「悟空到着! 激突・ギニュー特戦隊」
勝利条件:ジース・バータを倒し、ギニューのHPを一定値まで削る
敗北条件:主人公、孫悟空のHPが0になる

開始直後は悟空と二人がかりでギニューと戦うが、HPを60%まで減少させるとイベントが発生。
ジースとバータが乱入し、2対3という不利な状態で戦闘が再開されてしまう。
ここはギニュー一人に狙いを絞り、急いでイベントを発生させよう。
ギニュー、ジース、バータのいずれかのHPを30%以下にするとイベント発生。ジースの手違いでギニューが主人公とボディチェンジしてしまう。
ここからはギニューの姿で戦うことになる。下手なことはせずにリーチのある打撃コンボで実直に戦おう。ギニューは基礎攻撃力が高いので、これだけで十分戦っていける。
必殺技・究極技共に有用なのはフルパワー連続エネルギー弾くらいで、ボディチェンジは使えない。
また、必殺技で△に設定されている「ホルスタインショック」は、ボディチェンジ時に敵にダメージを与えておくための自傷行為であるため、絶対に発動してはいけない。
一方でギニューも主人公の姿に慣れていないためレベルは下がっている。
手早く倒してジースたちとの戦闘に集中しよう。2対2の状況まで持ち込めれば、かなり楽になってくる。

「ギニューの姿で!? 宇宙船潜入計画」
勝利条件:フリーザ軍兵士を合計20体倒す
敗北条件:主人公、クリリン、孫悟飯のHPが0になる

悟空の提案で宇宙船に乗り込んだクリリンらと共にグルドからドラゴンボールを奪いに来た主人公。
ここではギニューの姿のまま、フリーザ軍兵士を相手に戦うことになる。
まずはクリリンを追ってきたザコ兵士8人を相手に戦う。HPはサイバイマン並に低いので、打撃コンボで倒していこう。
気弾技は弱いが、フルパワー連続エネルギー弾なら戦力になる。技力が溜まったらこれでザコ兵士に追い討ちをかけよう。
ザコ兵士を8人倒すと、グルドと遭遇。会話イベント中はギニューと勘違いして動かないグルドだが、主人公の正体に気づくと一転して猛攻をかけてくる。
グルドはHPを25%辺りまで減らせば撤退するので、ザコには構わずこちらも打撃コンボをお見舞いしてやろう。
グルド撤退後は引き続きザコ兵士が出現し続ける。合計20体倒せばクリアだ。

「取り戻せ! 正しい歴史と自分の体」
勝利条件:ギニューとグルドを倒す
敗北条件:主人公、孫悟空、ベジータのHPが0になる

宇宙船に戻ってきた主人公の姿のギニューを、悟空と一緒に迎え撃つ。
このときのギニューはレベル1に設定されており瞬殺も可能な弱さだが、この後の戦いは厳しいため出来るだけノーダメージを目指しておきたい。
一度ギニューを倒すとイベントが発生。主人公はボディチェンジに割って入り体を取り戻すが、今度はグルドの金縛りに遭った悟空がボディチェンジされてしまう。
悟空の姿になったギニューはかなりの強敵。更に悟空も主人公も深手を負った状態で再開するため、すぐにゲンキ・カプセルで回復すること。
悟空のHPは回復できないので、回復が終わったら急いでギニューの正面に入り、攻撃を自分に向けさせて悟空を守ろう。
ギニューにダメージを与えると、グルドも戦列に参加。しかし同時にHP満タンのベジータが増援に参戦してくれるため、さしたる脅威ではない。
HPの低いグルドをベジータと一緒に速攻で倒し、そのままの勢いでギニューも倒してしまおう。

原作どおり悟空の機転でギニューをカエルにチェンジさせ、特戦隊を全滅させた悟空たち。
しかし主人公は別の気配を察知し、一人その気配の元へ向かう。

「見つけたぞ! 歴史の侵略者たち!!」
勝利条件:ミラのHPを一定値まで削る
敗北条件:主人公のHPが0になる

ラディッツの襲来に始まる歴史の改変の黒幕、女科学者トワと人造人間ミラと対峙する主人公。
ここで戦うのはミラのみだが、レベル35とこれまでの敵とは比較にならない戦闘力を持っており、正面から挑むのは無謀。
幸いミラは会話イベントが終了するまで全くの棒立ちなので、この間に可能な限りダメージを与えておこう。
正面からの攻撃はガードされるが、背後からならサンドバッグに出来る。
持っているならパワー・カプセルで一気に技力を回復して、ファイナルフラッシュをぶつける力押しも有効。

主人公の攻撃を全く意に介しないミラ。トワは主人公に邪魔立てしないよう忠告を残しつつ、ミラと共にワームホールで離脱する。
この次のストーリーはいよいよドラゴンボール3大ボスの一角、フリーザとの死闘が待っているため、パラレルクエストや師匠クエストで十分に育成をしておこう。
パラレルクエストは5つが追加されているほか、レベル15以上でギニューに師事することができるようになる。
彼から教わる技は多くが原作でも見せた「ファイティングポーズ」だが、それぞれ発動することで一定時間パラメータをブーストできる強化技となっている。
全種類集めればかなり役立つので、今のうちに集めておこう。
また、ギニューの師匠クエストで入手できる「ミナジュワの欠片」は、後のイベントに必要なのでとっておくこと。
間違って合成してしまわないように気をつけよう。

PQ.8「ナメック星のドラゴンボール」
成功条件:3つのドラゴンボールを回収する
隠し条件:グルドを倒してからクリアする
大成功条件:7つのドラゴンボールを全て回収する

(報酬)
ウルトラファイティングボンバー(リクーム撃破時にランダム)
ファイナルポース(リクーム撃破時にランダム)
ファイティングポーズE(リクーム撃破時にランダム)
ファイティングポーズC(グルド撃破時にランダム)
Zソウル『と、止まれーっ!!』(グルド撃破時にランダム)
Zソウル『お命頂戴、とうっ!!』(リクーム撃破時にランダム)

グルドやザコ兵士の妨害を掻い潜り、ドラゴンボールを3つ回収することが目的。そのため大成功を狙わないならグルドを倒す必要はない。
ドラゴンボールの位置は右下のドラゴンレーダーに表示され、拠点の宇宙船の側で○を押して収納することで回収とみなされる。
ドラゴンボールは一度に2個まで持てるが、所持している間は攻撃できない。出来れば敵を全て倒してから回収を始めよう。
単独出撃ならザコはもちろんグルドもさしたる強敵ではない。超能力で動きを止められても、強引に力押しで倒してしまおう。
隠し条件を達成すると、新たにドラゴンボールが4つ配置され、同時にリクームがザコ兵士数体と共に出現する。
グルドと違いリクームは体力も高い強敵なので、ドラゴンボール回収時に回復しておくと良い。打撃技でなく、気弾を中心に攻めよう。
大成功報酬と言うわけではないが、リクームを倒すとファイティングポーズの他に究極技の「ウルトラファイティングボンバー」と回避アクションの「ファイナルポーズ」が入手できる。
前者は自分を中心に広範囲で高威力の爆発攻撃が発動するため、ジャイアントストーム以上にザコ殲滅に役立つ。必ず入手しておきたい。
ファイナルポーズも発動時に無敵化する効果に加えて能力が上昇するため、装備しておきたいところ。
グルドのファイティングポーズCは使うだけで状態異常が治る優れもの。リクームのファイティングポーズEは攻撃力がアップする。
また、グルドのZソウル『と、止まれーっ!!』は攻撃時に敵を麻痺させる追加効果が付くため、劣勢時の起死回生を狙うことが出来る。
リクームのZソウル『お命頂戴、とうっ!!』はリクーム関連の技の威力をアップさせ、強化技の発動中に受けるダメージを減少させる効果がある。
ウルトラファイティングボンバーは威力が高い反面、発動中無防備になってしまうため、このZソウルは強化と保険を一挙に担えるのだ。

PQ.9「サイヤ人の誇り」
成功条件:孫悟空を倒す
隠し条件:ベジータの体力50%以上でクリアする
大成功条件:復活した孫悟空を倒す

(報酬)
20倍界王拳(大成功時ランダム)
フラッシュストライク(成功時ランダム)
魔閃光(悟飯撃破時にランダム)
気合爆発(悟空撃破時にランダム)
Zソウル『ま、負けてたまるかーっ!!』(悟飯撃破時にランダム)

悟空にリベンジを挑もうとするベジータを支援するクエスト。最初に悟飯とクリリンをベジータと共に倒す。
二人とも大した強さではないが、この後に出現する悟空がかなりの強敵。
頻繁に究極技の「超かめはめ波」を発動し、あっという間にベジータのHPを削ってしまう。
仮に運よく隠し条件を達成できたとしても、復活した悟空の20倍界王拳がとにかく強力。
無尽蔵に連発する気合爆発のせいで打撃コンボが通じない上、ベジータが打撃攻撃を多用するためにあっという間に倒されてしまうのだ。
これを突破するにはこちらも強力な気弾技で悟空のHPを速攻で削りきるほかない。
それには最低でも40以上のレベルが要求されるため、大成功を狙うのはそれからにしよう。
報酬は幼少期悟飯を代表する「魔閃光」と、悟空の回避アクション「気合爆発」。
大成功時には「20倍界王拳」も獲得できるが、やはり気力消費の大きさからナメック星人アバターでないと進化を発揮しづらい。

PQ.10「フリーザ一味を倒せ!」
成功条件:フリーザ軍兵士を合計15体倒す
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:ギニュー(悟空状態)、ジース、バータを倒す

(報酬)
ホルスタインショック(悟空状態のギニュー撃破時にランダム)
スピニングブレード(ジース撃破時にランダム)
ブルーハリケーン(バータ撃破時にランダム)
ファイティングポーズB(ジース撃破時にランダム)
ファイティングポーズD(バータ撃破時にランダム)
Zソウル『いただくぞ、その体を!』(ギニュー撃破時にランダム)

ナメック星と宇宙船で無数のフリーザ軍ザコ兵士と戦うクエスト。合計15体倒せばクリアとなる。
1体1体のHPは低いので、各個撃破していけば問題はない。ウルトラファイティングボンバーかジャイアントストームで倒していこう。
これだけなら簡単なクエストだが、隠し条件を達成すると一気に難易度が跳ね上がる。
ギニュー、ジース、バータはいずれもレベルが高く、特に悟空の姿をしたギニューはかなりの強敵だ。
初回は時間がかかるが悟空やベジータを連れて行き、一緒に戦ってもらうのも手だろう。
報酬では打撃系究極技のブルーハリケーンが後半のクエストに役立つ場面がある。
ジースのファイティングポーズBは打撃技の攻撃力を、バータのファイティングポーズDはブーストダッシュのスピードをそれぞれアップさせる。
フリーザ一族のアバターは是非入手して持ち前のスピードに磨きをかけたいところだ。
一方、ギニュー関連の技とZソウルはどちらもボディチェンジを前提にしたもので、対戦以外で有用性はない。

PQ.11「特戦隊入隊試験」
成功条件:バータ、ジース、リクームを倒す
隠し条件:グルドのHP50%以上の状態でクリアする
大成功条件:ギニューを倒す

(報酬)
金縛り(成功時ランダム)
マッハダッシュ(バータ撃破時にランダム)
サウザーブレード(ジース撃破時にランダム)
リクームキック(リクーム撃破時にランダム)
Zソウル『このバータ様のスピードは宇宙一でな』(バータ撃破時にランダム)
Zソウル『俺たちは天下のギニュー特戦隊だぞ』(ジース撃破時にランダム)

トキトキ都に出現したグルドの依頼を受け、特戦隊入隊前の彼の入隊試験を手助けするクエスト。
最初にバータと戦い、彼を倒すとジースが登場。ジースのHPを半分にするとリクームが出現する。彼らを全滅させるとクリアとなる。
バータは接近戦主体なので、防御力の低いグルドが狙われないようこちらも打撃技で対抗しよう。
ジースは気弾に注意すれば問題はないが、増援のリクームがかなりの強敵。迅速にジースを倒してリクームの攻撃からグルドを守ろう。
グルドの側でリクームを待ち構え、ファイナルフラッシュなどの高威力の技の餌食にしたいところだ。
隠し条件を達成すると出現するギニューも高い攻撃力を持つが、2対1であるためリクームほど苦戦はしない。
報酬ではジースとバータのZソウルが注目。それぞれ関連する必殺技の威力をアップさせ、強化技発動時にジースは気弾系攻撃力、バータは移動スピードが上昇する。
そしてこの2つのZソウルは合成屋でZソウル『パープルコメットクラッシュ』に進化させることが出来、双方の効果を合体させることが出来る。
スピードタイプのアバターには魅力的な装備となるだろう。

PQ.12「激闘! ギニュー特戦隊」
成功条件:ギニューを倒す
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:フリーザ(第1形態)を倒す

(報酬)
デススラッシュ(大成功時にランダム)
サイコエスケープ(グルド撃破時にランダム)
リクームイレイザーガン(リクーム撃破時にランダム)
マッハパンチ(バータ撃破時にランダム)
クラッシャーボール(ジース撃破時にランダム)
Zソウル『面白い戦いになりそうだ……』(ギニュー登場時にランダム)

地球にギニュー特戦隊が攻め込んできた、というif設定のクエスト。隠し条件達成のためには5人の特戦隊全員を5分で倒さなければならない。
開始エリアのカプセルコーポレションには天津飯がおりHPを1度だけ全快させてくれるので、深手を負ったときはここに戻ろう。
最初に西の都中心部でグルド&リクームと戦闘。グルドは相変わらずHPが低いので集中攻撃で倒してしまいたい。
リクームはやはりHPが高くファイナルポーズが脅威。出来れば開始エリアで技力をチャージしきってから戦いたいところだ。
2人を倒すとゲートが開き、西の都居住区へ移動。ジース&バータと戦闘になる。バータの動きは素早く闇雲な気弾攻撃は当たらないので、まずはジースから倒そう。
2人を倒すとギニューが出現。回避アクションを装備しており、接近戦では手痛いカウンターを喰らってしまう。投げで距離を置き、気弾攻撃で責めよう。
隠し条件を達成すると、天津飯がいなくなり、代わりにカプセルコーポレーションにフリーザが出現する。場合によってはこれが初顔合わせになるだろう。
幸い第1形態なので戦闘自体は楽。どちらかといえば5分で特戦隊を全滅させるほうが難しい。
報酬では特戦隊メンバーそれぞれ1つずつ必殺技が、ギニューからはZソウルが入手できる。
このZソウル『面白い戦いになりそうだ……』はギニュー関連の技の威力をアップさせ、全ての能力を少しだけアップする効果がある。
ギニューに纏わる技と言っても「ミルキーショット」位のものだが、能力をすべてアップさせる性能は役立つだろう。
しかし他のZソウルの上昇値より低いので、焼け石に水とならないよう注意。

<第4章-フリーザ編>

「宇宙の帝王・フリーザ」
勝利条件:フリーザのHPを一定値まで削る
敗北条件:主人公、または孫悟空のHPが0になる

いよいよドラゴンボール3大ボスの一角である宇宙最強の帝王フリーザに挑む。
フリーザの恐ろしさは何といっても攻撃力の高さであり、特に第1形態のデスビーム、最終形態のデスボールが超威力。
特にHPの低い悟飯やクリリンは、優勢に進めていてもこの一発で一気に追い詰められることも珍しくない。
また、フリーザは回避アクションの「サイキックムーブ」を多用する傾向にある。
これは相手の背後に回りこんで強烈なカウンターを与えて遠距離まで吹き飛ばす技で、悟飯やクリリンが食らうと良くて瀕死、悪ければ即死する。
主人公も喰らうと一気にロックオン圏外まで吹き飛ばされてしまうため、態勢を立て直す前に犠牲者が出てしまう。
幸い発動の瞬間に「今度は死ぬかもね!!」と台詞を喋るため、先読みできるのが唯一の救い。
背後攻撃は無効化されるので、すぐにブーストジャンプで距離を取ろう。

HPを25%まで減少させるとイベントが発生し、フリーザが最終形態に一気に進化。復活のFを見ているかのようだ。
ここからフリーザの攻撃はデスビーム3連発からデスボールにシフト。ホーミング性能を備えた超威力の攻撃は恐ろしい限りだ。
Zソウル『パープルコメットクラッシュ』があるなら装備しておき、高速移動で攻撃をかわしつつ気弾攻撃で地道に削ると言うのもアリ。

最終形態のフリーザのHPを25%以下にする、またはベジータのHPが0になるとイベントが発生。ベジータが離脱し、ピッコロが戦線に加わる。
全快したフリーザの体力を更に半分まで削ると、孫悟空も加わって一気に形勢が逆転することになる。
特にベジータを倒されずにピッコロ出現に持ち込めれば、彼らが持ちこたえている間に悟空が加わってくれるため、かなり有利な展開となるはずだ。
ベジータを守りながらフリーザを相手に戦うのは難しいが、頑張ってみたいところ。

「ついに登場! 怒りの超サイヤ人」
勝利条件:フリーザのHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟空のHPが0になる

特大の元気球が直撃し、打倒されたかに見えたフリーザ。
しかし彼は生きており、止めようとした主人公を一蹴しピッコロを不意打ち。更に見せしめとばかりにクリリンを殺害する。
その残忍な悪行に怒りを爆発させた悟空は伝説の超サイヤ人に究極進化。彼と共にフリーザに挑む。
先ほどのミッションより能力が上がっているフリーザだが、対する悟空はそれ以上の戦闘力を有している。
正直時間さえ気にしなければ彼一人でフリーザを倒してしまうほどの強さなので、主人公は下手に突っ込まずに気弾攻撃で遠距離から悟空をアシストしよう。
フリーザのHPを10%まで追い込むとイベントが発生。原作さながらの掛け合いの後、フリーザがナメック星を破壊に踏み切ったところでクリアとなる。

「最終決戦! これが本気のフルパワー」
勝利条件:フリーザのHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟空のHPが0になる

マグマに飲まれ、崩壊寸前となったナメック星を舞台に、フルパワーを解放したフリーザと最後の決戦を挑む。
ここでも接近戦は悟空の専売特許。こちらは遠距離から気弾攻撃を打ち込んでフリーザにダメージを与えていこう。
パワー・カプセルが残っているなら、ここで使用して一気に究極技を打ち込むのも有効。

超サイヤ人となった悟空の圧倒的パワーもあり、フリーザを追い詰める主人公。
しかし悟空は自分なりのけじめとして、敢えて主人公を帰還させフリーザとの一騎打ちを申し出る。
敵に情けをかけられるという屈辱に身を震わせるフリーザを前に、尚も不敵な笑みと共に構える悟空の姿を最後に、主人公は帰還。
いよいよドラゴンボール3大ボスの二人目、セルの登場となるのだが、ここからストーリーモード、パラレルクエスト共に難易度が急上昇していく。
パラレルクエストに併せ、レベル上げや師匠クエストも効率よく進め、技の獲得に勤しもう。
アバターがサイヤ人の場合、ここで追加されるパラレルクエストをクリアした際にお馴染みの『超サイヤ人』が獲得できる場合がある。
難易度はかなり高いが、セルとの戦いに向けて、頑張って入手しておきたい。
また、フリーザ編が終了するとトキトキ都に悟飯が登場する。
悟飯の依頼は後述する最終形態フルパワーのフリーザとの一騎打ちであるため、他のパラレルクエストが全てクリアできるようになってから挑みたい。
ここから新たにフリーザにも師事できるようになるので、彼の「デスビーム」や「スーパーノヴァ」を教えてもらうのも有効だ。
特にデスビームはギャリック砲ほどの射程こそないが3連射可能な上に速度が速いためかなり当てやすい。
距離の空いた敵に対するけん制技としてはもってこいなので、是非戦術に組み込んでみよう。

PQ.13「共闘三種族」
成功条件:クリリン、ピッコロ、ベジータを倒す
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:出現したフリーザ(第一形態)と、復活したピッコロ、ベジータを倒す

(報酬)
メテオストライク(成功時にランダム)
魔光眼(ピッコロ撃破時にランダム)
スレッジハンマー(ベジータ撃破時にランダム)
Zソウル『いちいち癇に障るヤローだ』(フリーザ撃破時にランダム)

タイトル通り地球人のクリリン、サイヤ人のベジータ、ナメック星人のピッコロという3種の異星人と戦うミッション。
最初はクリリンとピッコロの二人だが、どちらかのHPを半分まで削るか、30秒が経過するとベジータが増援として現れる。
強さはほぼ横並びで、クリリンが少しHPが低い。まずはクリリンに攻撃を集中して倒してしまおう。
ピッコロは属性上ベジータより防御力が高いため、敢えて無視してベジータを2番目に倒すのも手だ。
隠し条件を達成するとフリーザが出現。更にピッコロとベジータも復活し、改めて三種族との戦闘になる。
フリーザは攻撃力、防御力共に高く、他の二人の妨害を掻い潜って倒すのは難しい。
まずは残りHPの少ないベジータとピッコロを早々に黙らせてしまおう。
尚、フリーザのデスビームは速射性に優れる上にリーチも長い。ベジータのギャリック砲とセットで狙い打たれるのがオチなので、接近戦のほうがまだ分がある。
報酬となる技はいずれも敵を吹き飛ばした後で追い討ちをかけるものとなっている。
従って単体で出しても意味はなく、基礎攻撃力を上げておかないとまとまったダメージにならないので注意。
Zソウル『いちいち癇に障るヤローだ』は、ダメージを受けた際に技力が自動チャージを始め、気力回復速度が上がるというもの。
さらに装備時にスピードを上げる効果もあるので、スピードが売りのフリーザ一族アバターなら長所を伸ばすことが出来る。

PQ.14「伝説の超サイヤ人」
成功条件:孫悟空を倒す
隠し条件:孫悟空より先にクリリンを倒す
大成功条件:超サイヤ人 孫悟空を倒す

(報酬)
超サイヤ人(大成功時にランダム)
サイキックムーブ(成功時にランダム)
爆裂魔烈波(悟飯撃破時にランダム)
Zソウル『長老様を守る使命があるのだ』(ピッコロ撃破時にランダム)
Zソウル『オレは怒ったぞーっ!!』(悟空が超サイヤ人覚醒時にランダム)
Zソウル『オラは地球育ちのサイヤ人だ……』(悟空撃破時にランダム)

変身ができなくなり、止む無く第一形態のまま戦うことになってしまったフリーザを助太刀する、if展開のミッション。
フリーザ自身は第一形態とはいえ高い能力を持つが、ピッコロやベジータとはほぼ互角。最後に現れる悟空には全く歯が立たない。
大成功条件をクリアするためには、あの超サイヤ人に覚醒した悟空を、フリーザを守りながら倒さなければならないため、かなりの高難易度と言うことになる。
まず隠し条件を達成するための流れであるが、最初は悟飯&ピッコロと戦い、増援に現れたベジータを順に倒していく。
すると悟空がクリリンと共に増援に現れるので、ここで先にクリリンに攻撃を集中して倒してしまうのが隠し条件である。(悟空が超サイヤ人に覚醒するかはランダム)
しかし超サイヤ人となった悟空はとてつもない強敵であり、無尽蔵な技力を良いことに究極技の「超かめはめ波」を連発してくる。
一撃でさえ大ダメージ必至のこの技で攻め立てられてはひとたまりもないので、初回は必ず仲間を二人連れて戦うようにしよう。
こうすれば護衛対象のフリーザを含め常に4人の状態で闘うことになるため、悟空のかめはめ波のターゲットがばらけてダメージを分散させやすくなる。
超サイヤ人状態の悟空は打撃攻撃を受けても怯まないため、接近戦では分が悪い。エネルギーチャージで技力を溜めつつ、究極技で攻撃しよう。
報酬は何といっても超サイヤ人への変身能力。発動から徐々に技力を消費する変わりに、必殺技・究極技共に撃ち放題になる。
もちろんパワー・カプセルやエネルギーチャージで技力を回復させれば変身状態を維持できるため、サイヤ人アバターしか使用できないが、是非入手したい技だ。
また、サイキックムーブはフリーザの使用している回避アクション。隙は大きいが相手を纏めて吹き飛ばせる高性能なカウンターである。
Zソウルの『長老様を守る使命があるのだ』『オラは地球育ちのサイヤ人だ』は、いずれも技力が最大値のときに発動するZソウル。
前者は体力が徐々に回復し、後者は気力の回復速度が跳ね上がる。防御を重視するナメック星人アバターなら使ってみても良いだろう。
『オレは怒ったぞーっ!!』は、味方が戦闘不能になった際に15秒間必殺技や究極技が撃ち放題になると言うもの。
一発逆転を狙える強力な究極技が手に入ったら、役に立つかもしれない。

PQ.15「ナメック星崩壊」
成功条件:最終形態フルパワーのフリーザを倒す
隠し条件:3分以内にクリアする
大成功条件:出現したタイムパトロール隊員を倒す

(報酬)
デススライサー(フリーザ撃破時にランダム)
Zソウル『ポッポルンガ プリビットパロ』(成功時にランダム)
Zソウル『オレが……、負けるかーーーっ!!』(フリーザのHPを25%以下にした際にランダム)
Zソウル『バカヤローーーッ!!』(フリーザ撃破時にランダム)

原作どおり崩壊まで残り5分に迫ったナメック星を舞台に、最終形態フルパワー状態のフリーザを悟空の代わりにガチンコで倒すミッション。
フルパワーとなったフリーザの攻撃は非常に激しく、レベルの低いうちは何も出来ないまま打撃コンボとデスボールで即死させられることも少なくない。
レベルを40~50前後まで高めるか、超サイヤ人を獲得する以外に有効な対抗策はないだろう。
報酬の究極技デススライサーは、最終戦でフリーザが誤って自身の体を真っ二つにしてしまった技。気円斬より威力と射程が上がっているが、隙が大きく避けられやすい。
Zソウルは3つあり、成功までこぎつければ全て回収できる。
『ポッポルンガ プリビットパロ』は回復アイテムの効果を高め、戦闘不能になった味方のリバイヴ時間を短縮できる。
仲間と一緒に出撃し、敵の多いミッションでは仲間を素早く回復できるため重宝するだろう。
『オレが……、負けるかーーーっ!!』は、瀕死時に気弾必殺技の威力が跳ね上がると言うもの。デスボールなど強力な技なら一発逆転が狙えるだろう。
スピードが常時アップするので、フリーザ一族アバターなら装備しておきたい。
『バカヤローーーッ!!』は、敵を撃破した際に技力が満タンになると言うもので、サイバイマンなどのザコを相手にする際には重宝する。
超サイヤ人の状態で1体でもトドメを刺せば即座に技力がチャージされ、超サイヤ人の変身状態を容易に維持できるからだ。
このミッションをクリアすると、フリーザ編パラレルクエストの最終戦が追加される。

PQ.16「超サイヤ伝説」
成功条件:最終形態フルパワーのフリーザを倒す
隠し条件:ベジータが仲間になり、かつ倒されずにクリアする
大成功条件:超サイヤ人 ベジータを倒す

(報酬)
超ベジータ(大成功時にランダム)
気円烈斬(クリリン生存のまま成功時にランダム)
デスメテオ(成功時にランダム)
Zソウル『その力を起こして差し上げましょう』(成功時にランダム)
Zソウル『絶対に許さんぞ虫けら共!!』(フリーザが最終形態に変身時にランダム)
Zソウル『超サイヤ人 孫悟空だ!!』(孫悟空登場時にランダム)

フリーザ編終盤をほぼ原作どおりに進めていくボリュームのあるミッション。
複雑な条件をクリアしないと大成功にたどり着けないが、報酬はその苦労に見合うものとなっている。
まず出現したフリーザ軍兵士を全滅させる。数は9体と多くはないが、常に複数で来るため1体を相手している間に背後を取られないよう注意しよう。
9体の雑魚を全滅させたら、第一形態のフリーザが出現。それと同時に宇宙船に続くゲートが解放されるので、まずはそこに避難する。
宇宙船の一室には悟飯とクリリンがいる。それぞれ話しかけるとクリリンを仲間に出来るほか、悟飯はHPを回復させてくれる。
悟飯を連れて行くことは出来ない。またクリリンを仲間にしたかどうかでその後の展開が変わってくるので注意。
単独で宇宙船を出た場合は、終始フリーザとの一騎打ちになる。当然最終形態、フルパワーと3段階全てが相手になるため、かなり持久戦になるだろう。
攻撃を避けきる自信がなければ、ゲンキ・カプセルを多めに持っていくこと。
クリリンを仲間にした場合、彼がフリーザに倒されると悟空が出現。超サイヤ人となってフリーザに猛攻を開始する。
悟空がいる状態でフリーザをフルパワーに追い詰めると、ベジータが参戦。しかし攻撃は消極的でHPも低く、戦いのドサクサで倒されやすい。
大成功達成のためにはベジータを生存させる必要があるので、プレイヤーと悟空の攻撃で一気にフリーザを倒してしまおう。
隠し条件が達成されると、突如超サイヤ人に目覚めたベジータがフリーザに代わり宇宙の支配を宣言。地球での復讐も兼ね、悟空とプレイヤーに襲い掛かってくる。
超サイヤ人となったベジータの攻撃で最も恐ろしいのはファイナルフラッシュ。只でさえ超威力のこの技が超サイヤ人になったことで何倍にも威力が増幅しており、
HPの半分近くは容易に持っていってしまう。絶対に喰らわないようにしたい。
報酬はクリアの状況で代わり、クリリン生存のままクリアすると彼の究極技である『気円烈斬』を入手できる。
デススライサーと似通った技だが、こちらは隙が少なく追尾性もあり当てやすい。
また、大成功時に入手できる『超ベジータ』は、超サイヤ人のベジータバージョンで、ここでしか入手できない。
通常の超サイヤ人と比較して打撃技が弱く技力の消費も激しいが、代わりに気弾技の威力が大幅にアップしているため、気弾系究極技を連発するだけで無双状態になる。
サイヤ人アバターには逆転の起点とも言うべき技なので、是非入手しておきたいところだ。
Zソウル『超サイヤ人 孫悟空だ!!』は、超サイヤ人覚醒時に打撃系攻撃力をアップする。打撃系スタイルのアバターはこれで爆発力を底上げしておこう。
Zソウル『その力を起こして差し上げましょう』は、HPが半分以下になると発動し、徐々にHPを回復できる。
魔人系アバターは、HPが高めなので早い段階でこのZソウルを発動できるため恩恵を受けやすい。逆にサイヤ人アバターは回復を始める前に押し切られる危険がある。
Zソウル『絶対に許さんぞ虫けら共!!』は、戦闘不能にされたときに発動し、HPを僅かに回復して復活。更に技力が満タンになると言うもの。
上手くゲンキ・カプセルなどでHPを回復させれば逆転できる場合があるため、倒されたときの保険として持っておくのも良いだろう。

<第5章-セルゲーム編>

「死なせちゃいけない ミスター・サタン」
勝利条件:セルのHPを一定値以下にする
敗北条件:主人公、サタンのHPが0になる

セルゲーム会場を舞台に、サタンと協力してセルを追い詰める。
とはいえサタンはレベルがかなり低く、究極技でも喰らおうものなら即死してしまうので、はっきり言って邪魔でしかない。
主人公が倒される前に彼が倒されて失敗と言うのも多いだろう。
セルは回避アクションのエネルギーバリアを多用し、打撃攻撃はもちろん気弾系必殺技も無効化されやすい。
この発動には気力3本分が必要なので、まずはセルにこの技を使わせて気力を削ってから反撃しよう。
また、超サイヤ人を発動しようとしても、その間にサタンが特攻を仕掛けてやられる可能性が高い。
ここは気力で発動できる『界王拳』を発動し、接近戦に持ち込もう。

「サタン大暴れ オレの邪魔をするな」
勝利条件:サタンのHPを0にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

何者かの力で凶暴化したサタンを食い止め、セルと悟空の戦いに介入させないよう倒すミッション。
セルも悟空もこちらから仕掛けない限り無視してくれるので、サタンとは1対1の状態になる。
先ほどのセルに勝てるだけの実力があるなら苦戦はしないだろう。
サタンは回避アクションの「気合爆発」を使ってくるが、悟空への奇襲を阻止するにはこちらも接近戦を挑むしかない。
距離をとられてしまったら、ギャリック砲かデスビームで奇襲をかけよう。

「不死身のサタン? 波乱のセルゲーム」
勝利条件:サタンのHPを0にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

崩壊したセルゲーム会場で、引き続きサタンの悟空VSセルの戦いへの介入を阻止する。
悟空のHPが0にされるか、サタンに一定以上ダメージを与えると、悟空が降参し悟飯にバトンタッチ。
ただし主人公の相手はあくまでサタンなので、セルの戦闘に影響しないよう離れて戦おう。
サタンのターゲットが悟飯に移ってしまうと、瞬く間に倒されてしまうので要注意だ。
ここでもデスビームやギャリック砲が頼りになるはずだ。

「怒れ悟飯! 凶悪セルジュニア」
勝利条件:セルジュニアを6体倒す
敗北条件:主人公、孫悟飯、ヤムチャ、天津飯のいずれかのHPが0になる

トワの波動で凶悪化したセルと、同じく凶悪化したセルジュニア軍団からZ戦士を守る。
サイバイマンの時とは違い、1人でも倒されたら失敗になるので注意が必要だ。
まずはセルジュニア3体からヤムチャと天津飯を守り抜く。
敵は3体とも散らばってくる上にHPが高く、最初の1体に手間取っているとレベルの低いヤムチャが倒されやすい。
そのため、まずは自分に向かってくるセルジュニアを無視してヤムチャ狙いのセルジュニアにターゲットを変更して横槍をいれ、
2体纏めてウルトラファイティングボンバーの餌食にしてしまおう。
天津飯も長く持って2分程度だが、太陽拳を発動してやり過ごしてくれる場合があるため、ヤムチャよりは生き残りやすい。
最初の3体を倒し終えると、今度は悟飯がトワの波動で凶悪化。同じく凶悪化したセルと凄まじい戦闘を開始する。
ここからは残り3体の攻撃を悟飯に向けさせないよう、主人公一人で相手しなければならない。
だが最初から3体が同時に向かってくると言うことは、攻撃が激しい反面守る人間もおらず敵が集まりやすいと言うことでもある。
サイヤ人アバターならば、Zソウル「いちいち癇に障るヤローだ」があれば、敵の猛攻を逆手にとって技力を回復させることが出来る。
これでゲージ3本分溜まったら超サイヤ人を発動し、ウルトラファイティングボンバーで一網打尽にしてしまおう。

「未来から来た最強戦士・ミラ」
勝利条件:ミラのHPを0にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

トワの擁する人造人間ミラと2度目の対決になる。
今回は未来トランクスがサポートしてくれるが、ミラも最初から全力で襲ってくるので、油断しないようにしよう。
ミラの攻撃で最も怖いのが、究極技の本気玉。悟空の元気玉やフリーザのデスボールに似た特大の気弾をぶつける技で、リーチが広すぎてまず避けられない。
更に威力が桁外れに高いため、直撃前に必ずゲンキ・カプセルで回復を図ること。
ミラは遠近両方の戦いに対応できるオールラウンダータイプのため、取り立てて大きな弱点が存在しない。
しかし逆を言えば抜きん出た特殊技には対応しきれないと言うことへの証左でもある。
トランクスが接近戦を挑んでいる間にこちらはエネルギーチャージやパワー・カプセルで技力を溜め、超サイヤ人になったら究極技で攻め立てよう。
ナメック星人アバターはピッコロを師匠に据えて「魔貫光殺砲」を、地球人アバターはクリリンを師匠に据えて「散弾かめはめ波」を使うと、
それぞれにZアシストが発動して火力をカバーしやすい。

「負けるな悟飯! 完璧になったセル」
勝利条件:セル(完成体フルパワー)のHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟飯のHPが0になる

悟空と界王星の自爆から復活したセルに追い詰められた悟飯を支援し、原作どおりにセルを倒せるようアシストする。
当然ながら悟飯のHPが0になると失敗になるため、横から投げを仕掛けるなどセルに反撃させないようサポートしよう。
セルの攻撃の中で最も恐ろしいのは究極技の「パーフェクトかめはめ波」。
かなりの遠距離からでも狙い打てる上に発射時は無敵効果が発動していて阻止できない。
ここは回避アクションの「防塵魔壁」を発動し、悟飯を守ってやろう。そのため気力の減るZバニッシュは極力控えたい。
超サイヤ人も解除時に気力が0になってしまうので、封印したほうが無難だ。
無事にセルを追い詰めると、悟飯が片手で父の幻影と共にかめはめ波を発動。セルを完全に消滅させ、ミッションクリアとなる。

トランクスの援護もあり、無事にセルゲームを終結させた主人公。しかしトキトキ都に戻った直後、トランクスの体に異変が発生する。
何とトワが未来の17号と18号を凶悪化させ、トランクスが戦死する歴史に書き換えてしまったのだ。このままではトランクスの存在が消えてしまう。
すぐにでも助けに行きたいところだが、ここで相対する人造人間はセル以上の強敵で、特に17号がかなりの難敵。
セル編終了時のレベルや必殺技では、まず勝機はないだろう。
ここははやる気持ちを抑えてパラレルクエストや師匠クエストを攻略し、少しでも有利に立ち回れるよう準備を整えること。
特に後述する「挑発」や「フルパワーチャージ」などがあるだけでかなり楽になってくる。

PQ.17「挑戦者サタン」
成功条件:ミスター・サタンのHPが0になるまえに敵を全て倒す
隠し条件:ミスター・サタンのHPを50%以上残してクリアする
大成功条件:ミスター・サタンのHPが0になる前に超ベジータを撃破する

(報酬)
ビッグバンアタック(ベジータ撃破時にランダム)
フルパワーチャージ(成功時にランダム)
ミラクルニール(成功時にランダム)
Zソウル『私を超えるのは、誰だーっ!!』(ミッション開始時にランダム)

無謀にもZ戦士たちに勝負を挑むという手の込んだ自殺をやらかしたミスター・サタンを守りつつ、4人のZ戦士を撃退するはた迷惑なミッション。
最初にヤムチャが相手になり、彼を倒すとクリリン&天津飯、最後にベジータが参戦し、彼まで倒すとクリアになる。
4人の強さはセルと比べればたいしたことはないが、肝心の護衛対象のサタンが弱すぎて戦いにくい。
しかもサタンは真正面から突っ込んで言ってしまうので、放っておくと最初のヤムチャ相手でも30秒ほどで倒されてしまう。
ヤムチャは単独なので、まずはサタンに攻撃できないようにこちらから猛攻を仕掛けて倒してしまおう。
打撃技中心に攻め立てれば、クリリンたちが来る頃には技力がたまっているはずなので、サイヤ人アバターなら超サイヤ人を発動。
それ以外は究極技を使って早々に1名撃破してしまいたい。クリリンも天津飯も、サタンを優先的に狙うので、隙を見せないようにしよう。
最後のベジータも、こちらには目もくれずにサタンを襲うので、エネルギーチャージなどは狙わずに接近戦で勝負をかけたほうが隠し条件を達成しやすい。
後のミッションで「挑発」が手に入れば、大成功も狙いやすくなるが、報酬はいずれも成功時にそろえられるものばかりなので、そこまで気にすることでもないかもしれない。
どうしてもサタンがやられてしまうようなら、仲間を2人引き連れて4人体制で挑むのも手だろう。
報酬の必殺技「ビッグバンアタック」は、原作でも人造人間19号を粉砕した、ベジータの技でも代表的なものの一つ。
発動にやや時間がかかるのが難点だが、威力はゲージ1本分としては破格なので、是非入手しておきたい。
「フルパワーチャージ」は、エネルギーチャージと同じ技力を回復する技で、こちらはおよそ1・5倍のスピードでチャージが可能。
この差は特に戦闘時に大きく響いてくるので、必ずここで入手しておきたい。
回避アクション「ミラクルニール」は、その場にしゃがみこんで攻撃をやり過ごす地味だが効果の高い回避アクション。
敵にダメージを与えられないのが難点だが、対応できる技が大きく咄嗟の緊急回避には便利。
Zソウル「私を超えるのは、誰だーっ!!」は、「挑発」を発動した際に防御力を犠牲にスピードを上げると言うもの。
護衛対象から自分を囮に距離をとる際には使えるかもしれないが、使いどころは限られてくるだろう。

PQ.18「再来! ギニュー特戦隊!!」
成功条件:ギニュー(悟空の姿)を倒す
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:フリーザ(最終形態)を撃破する

(報酬)
タイムコントロール(グルド撃破時にランダム)
クラッシャーヴォルケーノ(ジース撃破時にランダム)
ファイティングポーズJ(リクーム撃破時にランダム)
マッハキック(バータ撃破時にランダム)
Zソウル『オレに殺されるべきなんだーっ!!』(大成功時にランダム)

全体の流れはPQ.12と一緒だが、細部に変更が見られるクエスト。全体的に難易度が上昇している。
最初はカプセルコーポレーション前からスタート。ここにはギニューに姿をチェンジされた悟空がおり、HPを一度だけ全開させてくれる。
最初の商業区には、グルドとジースが待ち構えている。前回のリクームはグルドと戦闘を開始してもすぐには動き出さなかったが、ジースは最初から気弾を撃ってくるので注意。
グルドの金縛りで身動きが取れないところにクラッシャーボールを打ち込まれると、大ダメージに繋がってしまう。
移動直後はグルドもジースもこちらに気づいていないので、魔貫光殺砲など高威力の究極技を一発食らわせ、グルドのHPを削っておこう。
二人を倒し居住区に移動すると、バータ&リクームとの戦闘になる。リクームはHPが高いので、まずはバータに狙いを絞って戦おう。
バータのブルーハリケーンとリクームのウルトラファイティングボンバーはいずれも攻撃範囲が広いため、コンボが途切れないよう注意。
4人を倒すと、悟空の姿になったギニューが乱入。HPを半減させると今度は超サイヤ人に変化するため、かなりの強敵だ。
究極技こそ持たないのが唯一の救いだが、必殺技を乱発されては堪らないので、接近戦で一気に勝負をつけてしまいたい。
5分以内に特戦隊を全滅させると、前回同様フリーザがカプセルコーポレーション前に出現する。
こちらも最終形態となっており、デスボールなどの強力な技で攻め立ててくるので、事前にしっかりHPを回復させてから臨みたい。
報酬はギニュー以外の各隊員から1つずつの必殺技・究極技のほか、フリーザからZソウルが入手できる。
タイムコントロールは、敵の身動きを数秒間止めるもので、技力を消費し続けることで効果時間を持続できる。
マルチプレイのときなどに、仲間の攻撃を支援する際に重宝するだろう。
クラッシャーヴォルケーノはクラッシャーボールを複数同時に投げつける究極技。少し照準がずれやすいが、威力はそこそこ高い。
ファイティングポーズJは、発動から一定時間気力の回復速度がアップするもの。奮起と併せて使うとより早く気力を回復できるだろう。
マッハキックはマッハパンチと同様至近距離から連続攻撃を仕掛けるもの。しかしこちらは発動中にマッハパンチなどへの切り替えが可能となっており、コンボ性が高い。
Zソウル『オレに殺されるべきなんだーっ!!』は、KOされた際に復活し、気弾の攻撃力が上がるというもの。

PQ.19「みんな鍛えてやるぜ」
成功条件:5人の戦士を撃破する
隠し条件:ベジータと悟飯を覚醒させて撃破する
大成功条件:復活した孫悟飯を撃破する

(報酬)
瞬間移動(孫悟空撃破時にランダム)
バーニングアタック(トランクス撃破時にランダム)
超龍翔撃(大成功時にランダム)

セルゲームに向けて悟空たちに修行を着けるクエスト。セルゲーム編終了後にトキトキ都にいる悟飯に話しかけると受注できる。
隠し条件を達成するためには、超サイヤ人2に覚醒した悟飯とベジータを相手にしなければならない。
初回の受注時は単独出撃なので、最初は無視して進めよう。
まずは空から神様の宮殿に移動し、ピッコロとガチンコ勝負を行う。魔貫光殺砲にさえ気をつければ、HPが高いだけなので問題ではない。
次にポッド着陸地点に移動し、ベジータと戦闘。ベジータのHPを半分まで減らすと、未来トランクスが乱入してくる。
隠し条件であるベジータ覚醒のためには、ここで標的をトランクスに変更し、ベジータより先に倒してしまう必要がある。
そのため初回はわざと先にベジータを倒し、隠し条件を潰しておこう。
逆に大成功を狙う場合は、ベジータの攻撃を掻い潜ってトランクスに攻撃を集中しなければならない。
レベルを十分に上げ、仲間を引き連れてから挑まないと袋叩きにされるだろう。
ウルトラファイティングボンバーはベジータも巻き込んでしまうため、使わないほうが無難。ギャリック砲など細く長い技が良いだろう。
ベジータ親子を撃破したら、荒野で孫親子と対戦する。
この親子がまた曲者で、超サイヤ人なのを良いことにかめはめ波をこれでもかと乱発してくる。
下手をすると何も出来ないまま倒されてしまうので、移動と同時にブーストダッシュで旋回し、相手の出方を伺っていこう。
成功狙いなら先に悟飯を、大成功狙いなら悟空を先に仕留めなければならない。相手のかめはめ波と被ると無敵効果で耐え切られてしまうので、その点に注意。
隠し条件を達成すると、悟飯が凶悪化して復活する。攻撃力が大幅に上がっているので、かめはめ波を喰らわないように距離をとりつつ戦おう。
とにかく攻撃が激しいので、レベル60以上になってから大成功に挑戦したい。

PQ.20「セルジュニア複数討伐」
成功条件:セルジュニアを7体撃破する
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:セルを撃破する

(報酬)
挑発(大成功時にランダム)
Zソウル『こっちだよー』(成功時にランダム)

荒野、原野、空に待ち受ける合計7体のセルジュニアを全滅させるクエスト。サイバイマンのときと違いセルジュニアは単体の戦闘力が高いので、ザコと侮らないように。
スタートしてすぐに荒野から空と原野に移動できる。それぞれにいる2体のセルジュニアを倒そう。
セルジュニアはスピードがあり、ブーストダッシュを使わなければ接近するのも難しい。高身長のアバターは苦戦するだろう。
ガードも優秀で正面からの打撃はほぼ全て止められてしまうので、究極技で一気に畳み掛けたい。超サイヤ人なら連発できるので楽。
フルパワーチャージで一々回復しては埒が明かないので、パワー・カプセルを4つ持っていってすぐに発動できるようにしよう。
空と原野の4体を全滅させると、荒野に新たに3体のセルジュニアが配置される。これらをトータル5分以内に撃破出来ると、セルの待つセルゲーム会場へ移動できるようになる。
セルも強敵だが、それ以上に7体のセルジュニアを5分以内に倒すことが難しい。すばしっこくウルトラファイティングボンバーも中々当たらない。
とはいえ仲間を増やすとセルジュニアのHPも増えてしまうため、単独出撃するしかない。レベルを上げておくしか有効な策はなさそうだ。
報酬は成功時にZソウル、大成功時に必殺技が一つずつ。特に後者の「挑発」は、護衛対象から自分にターゲットを変更させるものなので、クエストによっては重宝する。
「私を超えるのは、誰だーっ!!」と併せて使い、敵をひきつけるように使用するのがベストだろう。
このクエストをクリアすると、セルゲームに乱入する高難易度のクエストが解放される。

PQ.21「セルゲーム開催」
成功条件:すべての対戦相手を撃破する
隠し条件:孫悟飯より先にピッコロ、孫悟空を撃破する
大成功条件:セルを倒されずに超サイヤ人2孫悟飯を撃破する

(報酬)
超サイヤ人2(大成功時にランダム)
ゴッドブレイカー(未来トランクス撃破時にランダム)
Zソウル『怒りのまま自由に開放してやれ!!』(成功時にランダム)
Zソウル『もうゆるさないぞ おまえたち……』(悟飯覚醒後にランダム)

原作のセルゲーム参加者全員をセルの代わりに倒していくif設定のクエスト。
登場する敵の数はここまでで最高数の9人。残りHPに気を配らないと、ナメック星人アバターでもKOされてしまうだろう。
サイヤ人アバターは、Zソウル『バカヤロー!!』を持っておきたい。技力チャージに思いのほか役立つ。
最初のサタンはレベル1なので、1発投げを繰り出すだけで勝てる。セルジュニアを倒すだけのレベルがあれば、これでHP0に出来るはずだ。
特に『バカヤロー!!』があればここで技力がフルチャージされるので、すぐに超サイヤ人を発動できる。
次に地球人3人が乱入してくる。やはり回避アクションを持たないヤムチャから狙っていこう。クリリンも天津飯も、さほどHPは高くはない。
3人を撃破すると、今度はベジータ親子が乱入する。ここから攻撃が激しくなってくるぞ。
ベジータはビッグバンアタックとギャリック砲で攻め立て、隙を見てファイナルフラッシュを打ち込んでくる。
かといってトランクスを放っておくと背後からバーニングアタックで手痛い一撃を貰うことになるだろう。
HPはトランクスのほうが低いので、まずは先手必勝でトランクスに集中攻撃。仲間を連れていても、高火力の究極技なら3~4発で倒せるはずだ。
ベジータ親子を倒した後は、いよいよ孫親子とピッコロの3人と勝負。孫親子のかめはめ波コンボは健在なのでまずは悟空に狙いを絞ろう。
攻撃が激しいので、ウルトラファイティングボンバーは使おうとしても気力を削りきられてブレイクされるのがオチである。
隠し条件を達成すると、悟飯が超サイヤ人2に覚醒し、同時にセルが一緒に戦ってくれる。
しかし悟飯の戦闘力はそれまでの比ではなく、はっきり言ってセルだけでは10秒持たない。すぐに挑発を使って攻撃の手をこちらに向けさせよう。
報酬は何といっても大成功時に獲得できる「超サイヤ人2」。技力消費は激しくなるが、性能はそれ以上に跳ね上がるので、サイヤ人アバターは絶対に入手したい。
Zソウルはいずれも自分や味方のKO時に関するもの。前者はリバイブ時間を短縮するほか、自身がKOされると味方全員の技力を満タンに出来る。
後者は味方がKOされたときに技力と気力の回復速度、攻撃力と防御力、スピードが全て上昇するという至れり尽くせりのもの。
劣勢の際に真価を発揮するものなので、わざわざこちらでお膳立てしてまで発動するものでもないだろう。

PQ.22「地球の危機一髪」
成功条件:セルを撃破する
隠し条件:敵を全て撃破する
大成功条件:復活したベジータ、フリーザ、セルを撃破する

(報酬)
デスボール(大成功時にランダム)
ドレインチャージ(大成功時にランダム)
サタデークラッシュ(ラディッツ撃破時にランダム)
デラックスボンバー(ナッパ撃破時にランダム)
Zソウル『ゆるせん……、ゆるせんぞーーっ!!』(ギニュー撃破時にランダム)

サイヤ戦隊、フリーザ軍、そしてセルとこれまでの敵が徒党を組んで襲ってくるクエスト。雑魚を含めると12体の敵を倒さなければならない。
もちろんザコはそのフィールドの敵将を倒せば撤退するが、隠し条件達成のためには逃さず倒す必要がある。
まずはポッド着陸地点でジンコウマンを従えたベジータと戦うことになる。ジンコウマンはHPが低いので最初に倒そう。ベジータもこのときは攻撃は激しくない。
ベジータを倒すと、ナッパとラディッツが救援に現れる。更に彼らのうちどちらかのHPを50%まで削ると、ベジータもHP50%で復活してくる。
単独出撃の場合3VS1となって分が悪いので、1人は仲間を連れて行くほうが良いだろう。
サイヤ人3人を倒すと商業区へ移動。部下2人を従えたフリーザと戦闘になる。ここでもザコ2体から先に始末しよう。
フリーザを倒すと、ギニューが乱入。更に彼のHPを50%まで削ると、フリーザもベジータ同様にHP50%で復活してくる。
高威力のデスボールも健在なので、先にフリーザを黙らせるようにしたい。
カプセルコーポレーションに移動すると、待ち構えていたセルと戦闘になる。ここでは1人だが、レベルが高いので油断しないように。
セルの攻撃で気をつけたいのは究極技の「パーフェクトかめはめ波」。カットインが入ったら必ずブーストダッシュで旋回し、攻撃を避ける準備をしておくようにしよう。
隠し条件を達成していた場合は、セル撃破後にセルジュニア2体が乱入し、これを倒すとセルが復活。更に超サイヤ人化したベジータとフルパワーになったフリーザも乱入してくる。
三者三様の攻撃は苛烈を極め、ファイナルフラッシュ、デスボール&スーパーノヴァ、パーフェクトかめはめ波が一度に襲い掛かった日には目も当てられない。
フリーザはデスボール発動時などに無敵時間があるため、先にベジータかセルを集中攻撃したい。
連戦になるのでゲンキ・カプセルは必須だが、出来れば究極技用にパワー・カプセルも持って行きたいところだ。
報酬は高難易度に釣り合う有用なものが揃っている。中でもデスボールは『絶対に許さんぞ、虫けら共!!』と併せて使うと役立つ究極技なので、必ず入手したい。

PQ.23「激突! パーフェクトセル」
成功条件:セル(完全体フルパワー)を撃破する
隠し条件:3分以内にクリアする
大成功条件:復活したセルを撃破する

(報酬)
エネルギーバリア(大成功時にランダム)
Zソウル『準備運動はこれくらいで良いだろう』(フルパワー発動時にランダム)
Zソウル『オレはお前の兄弟だ』(セル撃破時にランダム)

セルゲーム最終戦を意識した、本気のセルとガチンコで戦うクエスト。これまでのクエストを単独でクリアできるだけの実力があれば、レベル的には問題ないと思われる。
しかしセルはフリーザ以上に防御が硬く、エネルギーバリアは攻撃を受けている最中でも発動できる反則技。
いくらラッシュをかけていても、この一発で一気に戦局をひっくり返されてしまう。
可能なら接近してきたところを投げで吹き飛ばし、遠距離からの気弾攻撃を中心に攻め立てたい。
特にフルパワーを発動してからはエネルギーバリアを頻発してくるため、Zアシストも併せて戦いたい。
隠し条件を達成すると、セルが復活し凶暴化。ただでさえ強敵だったセルがいよいよ手のつけられない戦闘力で襲い掛かってくる。
スーパーアーマーの能力が備わったこの状態ではラッシュをかけてもひるまないので、接近戦は自殺行為。
Zソウル『いちいち癇に障るヤローだ』を装備しておき、技力を自動チャージできるようにしておこう。
報酬は大成功時にエネルギーバリアを、成功までの過程でZソウル2つを入手できる。
『準備運動はこれくらいでいいだろう』は、装備時は全能力が少し低下するものの、一定時間ごとにブーストされていくリミッターつきの全体強化。
『オレはお前の兄弟だ』は、技力を自動補充できる他、体力減少時には体力も自動補充してくれる、劣勢時に効果を発揮するタイプ。

PQ.24「最凶のタッグ」
成功条件:孫悟空&セルを撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:復活した孫悟飯&セルを撃破する

(報酬)
魔波旋風(孫悟飯撃破時にランダム)
バーニングスラッシュ(トランクス撃破時にランダム)
シャイニングスラッシュ(トランクス撃破時にランダム)
Zソウル『お遊びは、もうせんぞ……』(セル復活時にランダム)
Zソウル『オレは、超ベジータだ……』(ベジータ撃破時にランダム)

ピッコロ&悟飯師弟、ベジータ親子、そしてセル&悟空のタッグ3チームとの連戦となるクエスト。
単独では常に2対1となって劣勢なので、初回は仲間二人を連れて2対3の状態で戦うと良い。
最初の2人は、ピッコロの方がHPが低い。まずはピッコロに攻撃を集中して倒してしまおう。
続くベジータ親子は、トランクスの方が攻撃力やHPが低いが、ベジータの攻撃が激しいため後回しにするのは危険。ベジータから先に倒そう。
最後の悟空&セルは、能力的はほぼ互角。しかしセルはエネルギーバリアで防御に優れているという点を考慮すると、悟空を先に狙うほうが効率的と思われる。
10分以内に3チームを撃破すると、孫悟飯とセルが復活し、再度タッグを組んで挑んでくる。
悟飯は最初のときより攻撃力が上がっているので、やはりセルより先に倒すように心がけたい。

<第6章~絶望の未来編~>

「冷酷!未来の人造人間たち」
勝利条件:人造人間17号&18号のHPを0にする
敗北条件:主人公、未来トランクスのHPが0になる

セルとの激闘を経て成長したはずのトランクスをも上回る強化を遂げた人造人間姉弟を、トランクスを守りながら倒さなければならない。
しかしどちらもセルの使用していたエネルギーバリアを持ち、下手に究極技を使うと相殺して反撃してくる。
更に必殺技の範囲が広く、特に17号の究極技『超電圧爆裂斬』は、前方範囲全てを攻撃するため、まず回避は不可能。
ここはリクームのZソウル『お命頂戴、とうっ!!』を装備した上で「ファイティングポーズK」を発動しよう。
これで一定時間ダメージを軽減し、且つひるみにくくなるため擬似スーパーガード状態を作り出すことが出来る。
究極技はお馴染みの「ウルトラファイティングボンバー」。あらかじめ気力を満タンにして発動させれば、そう簡単にはブレイクされない。
カプセルはゲンキ、オーラ、パワーの3種類と、後一つは重視するものを一つ持っていけばよい。

辛くも人造人間の撃退に成功した主人公。しかしトランクスの消滅化は止まらない。
一体どの時代に異変が起こったのか。絶体絶命の主人公の下に、謎の男が現れ異変の時間へと移動させてくれる。
それは、トランクスが帰ってきた直後。
待ち受けていたのは、何と完全体に進化済みのセルであった。

「セル登場!? トランクスを救え!!」
勝利条件:セル(完全体)のHPを0にする
敗北条件:主人公、未来トランクスのHPが0になる

先ほどのパラレルクエストのときより更に強力なセルが相手。更にエネルギーバリアを多用するため、2対1でも油断はならない。
しかし17号と違い、究極技のパーフェクトかめはめ波は自身が受ける分には回避しやすく問題はない。
それよりもトランクスに撃たせないようにどうするかを検討すべきであろう。
一番簡単なのは「挑発」でセルの攻撃対象をこちらに移し変えること。常にセルの攻撃をこちらに向けさせれば、トランクスへの攻撃は緩和される。
あとはゲンキ・カプセルで適度にHPを回復させつつ戦えば、持久戦で相手を倒すことが出来る。

PQ.25『正史17・18号』
成功条件:人造人間17号・18号姉弟を撃破する
隠し条件;ベジータとピッコロを倒されずにクリアする
大成功条件:復活した17号・18号を撃破する

(報酬)
超電圧爆裂斬(凶暴化17号撃破時にランダム)
エネルギーフィールド(成功時にランダム)
Zソウル『今度は本気でやらせてもらうぞ!』(17号のセリフ時にランダム)
Zソウル『そうこなくちゃ!』(18号のセリフ時にランダム)

人造人間編以降、パラレルクエストも難易度が急上昇し、初回でいきなりZ評価を狙えるものは非常に少なくなっている。
このクエストも中盤のものながら、対戦相手の強さからかなりの難易度を誇る。少なくとも初回は大成功を狙うのは無謀だ。
まず、ベジータを支援しつつ18号を追い詰める。超サイヤ人となっているベジータだが、18号は攻撃力防御力共に高く、ダメージが中々入らない。
更にベジータのHPも低く、一度のコンボで大体瀕死に追い込まれてしまう。そのためまずはこちらが真正面に出てベジータを攻撃から庇うようにしよう。
18号が撤退したら、次は17号と戦うピッコロを支援する。ピッコロはHPが高いが、17号の奥の手である超電圧爆裂斬を喰らってしまうと即死の危険すらある。
可能なら回避アクションに「強靭魔壁」を装備し、ピッコロを守ってやるようにしよう。
17号は装備しているZソウルの効果で防御力を底上げしているためかなり粘り強く、最低でも一度はこの奥の手を繰り出してくる。
しかしこの2戦はまだ前座。今度は荒野に移り、17号と18号のタッグを相手にしなければならない。単体でも脅威の人造人間が二人というのは、未来悟飯並みの絶望感である。
単独でこの姉弟を相手にするのは不可能に近いので、必ず仲間2人を連れて行くこと。特にエネルギーバリアを使えるセルがいると心強い。
だが、隠し条件を達成していた場合、これで終わりではない。突如復活した人造人間姉弟が凶暴化して復活。再び襲い掛かってくる。
ただでさえ脅威の超電圧爆裂斬はいよいよ一撃必殺の威力に跳ね上がり、18号は底なしの体力と攻撃力で攻め立ててくるため、苦戦は必至だ。
ダメージによっては3人がかりでも纏めて倒されてしまうだろう。はっきり言ってレベル70前後はないと互角には戦えない。
ポイントは超電圧爆裂斬を回避できるかどうか。前方広範囲をカバーするこの攻撃を避けるには、17号の背後に素早く回り込まなければならない。
ブーストダッシュで移動してもいいが、一番理想的なのは後のクエストで手に入る悟空の「瞬間移動」。至近距離で使えば、ロックオンした相手の背後に回りこめる。
タイミングよく使えば17号の攻撃をかわし、反撃にも出やすくなるので、少なくともこれを入手するまでは大成功を狙うのは後回しにしよう。
報酬はこのクエストでも猛威を振るう17号の究極技『超電圧爆裂斬』。敵が使うと恐ろしい技だが、こちらが使えればかなりの戦力になる。

PQ.26『戦士たちの殲滅・未来編』
成功条件:孫悟飯(青年期)を撃破する
隠し条件:17号・18号双方を倒されずにクリアする
大成功条件:未来トランクスを撃破する

(報酬)
ヒート・ドーム・アタック(未来トランクス撃破時にランダム)
チェンジ・ザ・フューチャー(青年悟飯撃破時にランダム)
Zソウル『ボロボロにされちゃムッとくるな』(17号のセリフ時にランダム)
Zソウル『こちらもフルパワーを出して殺す』(18号のセリフ時にランダム)
Zソウル『貴様らもこれまでだ 片付けてやる』(未来トランクス出現時にランダム)
Zソウル『キミは……最後の……、希望だ』(青年悟飯撃破時にランダム)

絶望の未来編のストーリークリア後に、トキトキ都に現れた17号に話しかけると受注できるクエスト。
人造人間の仲間となって未来世界のZ戦士を文字通り全滅させる。悟飯以外は一人で相手をしなければならない。
まずは西の都中心部で地球人3人と戦う。いずれもレベルが低いが、やはりHPの低いヤムチャから狙うようにしよう。
3人を倒すと、西の都居住区に移動。超サイヤ人ベジータとピッコロを相手にする。
この二人はかなり攻撃力が高く、特にピッコロの究極技は場合によっては即死するほどの威力を持つ。
そのため、まずはベジータの猛攻撃を耐えてでもピッコロを狙うようにしよう。
5人のZ戦士を倒すと、超サイヤ人となった青年悟飯が未来悟飯の立ち位置で登場。ピッコロ譲りの魔貫光殺砲で攻め立ててくる。
ここで人造人間姉弟が参戦するが、はっきり言ってこのクエストでは足手まといな位に弱い。悟飯の究極技数回でKOされるほどだ。
相手は一人なので、常にこちらが最前線に出て戦うようにすればターゲットは動かない。
気合爆発で吹き飛ばされないように注意して戦おう。
17号・18号姉弟を守ったまま悟飯を倒すと、ランダムで未来トランクスが登場。こちらも常時超サイヤ人状態なので、究極技連発に注意しよう。
特に恐ろしいのが究極技の「ヒート・ドーム・アタック」。Zソウルの効果が上乗せされ、人造人間たちが喰らうとほぼ確実に即死するほどの超威力を誇る。
この技は真上に発射する特性があるので、できるだけ空中戦をさけ、横から攻撃すると良い。
報酬は未来トランクスの決め技「ヒート・ドーム・アタック」と、未来悟飯の究極技「チェンジ・ザ・フューチャー」。
どちらもクセがあるものの威力は申し分ないので、使いこなしてみたい人は是非。

PQ.27『造られた戦士たち』
成功条件:人造人間17号・18号を撃破する
隠し条件:セルジュニアを3体全て撃破する
大成功条件:セルと復活した17号・18号を撃破する

(報酬)
フリーダムキック(17号撃破時にランダム)
ローリングバレット(18号撃破時にランダム)
Zソウル『人造人間には絶対に勝てん』(成功時にランダム)
Zソウル『ちくしょおおお……、なんちゃって』(セル撃破時にランダム)

人造人間姉弟とセル、セルジュニアと人造人間編の登場人物ほぼ全てと戦う難易度の高いクエスト。
特に隠し条件達成時は17号、18号、セルの3体が同時に相手になるため、かなりの苦戦を強いられる。
条件は最初のマップに存在するセルジュニア3体を全滅させること。そのため初回はこの3体を無視して西の都に移動しよう。
相変わらず17号の超電圧爆裂斬が脅威。さらにZソウルの効果でダメージを軽減しており、まずこの一撃が最低2回は襲ってくる。
仲間を増やして臨んでも一網打尽にされてしまう危険があるため、「絶対に許さんぞ、虫けら共!」などの復活系のZソウルを装備するのも手。
隠し条件達成後は、この姉弟が復活し、さらにセルが合流。3人がかりで襲ってくる。
これを打倒するには、概ねレベル70以上が要求されるので、それまでは大成功を狙うのはよそう。
少なくとも次のパラレルクエストで手に入るZソウルを入手しないと、まともに戦うことは厳しい。
報酬は17号の打撃究極技と、18号の回避アクション「ローリングバレット」。360度全体を攻撃できるので、敵に囲まれていても突破できる優秀なアクションだ。

PQ.28『奪還! ドラゴンボール』
成功条件:6つのドラゴンボールを回収する
隠し条件:セルジュニアを全て倒してクリアする
大成功条件:7つのドラゴンボールを全て回収する

(報酬)
スーパードレイン(セル撃破時にランダム)
Zソウル『ふほほほほ! 捕まえた!!』(大成功時にランダム)

PQ.8と同様、今度はセルジュニアの攻撃を掻い潜り、合計6つのドラゴンボールを回収するクエスト。成功目的ならセルジュニアは無視してよい。
最初はドラゴンボールとセルジュニアが3体ずつ配置され、この3つを回収すると、残ったセルジュニアが逃走。新たに3つのボールとセルジュニア3体が登場する。
隠し条件達成のためにはセルジュニアを全滅させなければならないので、その場合はボール回収の前に各個撃破してしまう事。
セルジュニアたちはドラゴンボールを入手するとその場に留まるため、接近戦を挑んでボールを落とさせるより、遠距離から技力を溜めて究極技で狙撃したほうが効率的だ。
また、ドラゴンボールの一つは岩肌の中に隠されており、必殺技で岩肌を破壊しないと入手できない。
ドラゴンレーダーで進入不可の位置を見つけたら、邪魔な岩肌を攻撃してみよう。
セルジュニアを6体全て倒し、ドラゴンボール6つを入手し終えると7体目のセルジュニアとセルが出現。セルはまっすぐこちらに向かってくるため、素早く回復し迎え撃とう。
報酬はセルの究極技「スーパードレイン」と、Zソウル『ふほほほほ! 捕まえた!!』。後者は大成功時に入手できるため、必ずしもセルを倒す必要は無い。
スーパードレインは打撃技ながら、敵のダメージを技力に変換できる優秀な吸収技。打撃攻撃主体のアバターにはお勧め。
『ふほほほほ!捕まえた!!』はダメージ軽減のほか、攻撃を受けた際の技力回復を倍増するZソウル。
さながらベジータに腕をちぎられるまで吸収を止めなかった19号の如しである。
とはいえ技力の回復を早められれば究極技による反撃に転じやすくなるため、有用なZソウルと言えるだろう。

<第7章~魔人ブウ編~>

「ミラの本気! 最強はオレだ……!!」
勝利条件:ミラのHPを0にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

暗躍を続けてきたトワ&ミラと決着をつける。勝負はミラと1対1だが、レベル42と更なる強化を果たしたミラはかなりの強敵だ。
更に最初とは打って変わって激しい接近戦コンボと強力無比な気弾技を繰り出してきて隙がない。
対抗策として欲しいのは、Zソウル『ふほほほほ! 捕まえた!!』。相手の攻撃を受けたときに大きく技力を回復できるので、ミラの猛攻を逆手に取れる。
サイヤ人アバターなら、技力3本以上になったらすぐに超サイヤ人を発動。これまで師匠に教えられた究極技を総動員して一気に反撃に出たい。
お勧めはベジータのファイナルフラッシュか、セルのパーフェクトかめはめ波。事前に師弟関係を復活させ、Zアシストを発動しやすくしておきたい。
攻撃力の低い魔人系アバターやナメック星人アバターは、体力を自動回復する『その力を起こして差し上げましょう』を装備すると、粘り強く戦える。
もしくは『ボロボロにされちゃムッとくるな』を装備しておけば、技力が満タンのときのみ被ダメージを大きく抑えることができる。
必殺技を使わず、気力を消費する「界王拳」で接近戦を挑むなら、これも有効だろう。気力の回復が早いナメック星人なら、特に戦いやすくなるはずだ。

「ブウ! ブウ! 魔人ブウ!!」
勝利条件:魔人ブウ(善)全員のHPを0にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

3対1と絶体絶命に追い込まれた悟空のピンチを辛くも救出し、3体に分裂した魔人ブウに挑む。
3体のブウはいずれもHPが高い強敵だが、こちらには超サイヤ人3に覚醒した悟空がついている。
悟空のHPが0になっても離脱が早まるだけで失敗にはならないが、一人では分が悪いので早々に1体片付けて2対2に持ち込もう。
3体のブウを撃破すると、間髪いれずにブウが無数の小型ブウに分裂し、再度襲ってくる。
同時に悟空は超サイヤ人3が解けてしまい撤退。主人公一人で小型ブウの軍勢を相手にしなければならない。
小型ブウはHPこそ先ほどの半分しかないものの、動きが機敏で攻撃力も依然高く、侮れない相手だ。
ここは複数を同時攻撃できる究極技を装備し、一気に片をつけてしまおう。お勧めは「超電圧爆裂斬」。無ければ「ウルトラファイティングボンバー」で代用する。
また、1体を一撃でしとめるのは難しいため、連続撃破で恩恵を受けられるZソウル「バカヤローーーッ!!」はつかいにくい。
それよりも「ふほほほほ! 捕まえた!!」でブウの攻撃を技力回復のチャンスに当てるのも有効だ。
小型ブウは倒せど倒せど復活してキリが無いが、5体倒すとイベントが発生し、トランクスが通信でブウを説得してくれる。
ミラも撃破し、ようやく異変が収まったと思われていたが……。

「真敵登場! 操られたピッコロ」
勝利条件:ピッコロ、魔神ドミグラのHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟天、幼少トランクスのHPが0になる

ドミグラと、彼によって洗脳されたピッコロから、フュージョンの修行中だった悟天、トランクスの二人を守り抜く。
どちらも主人公より二人を狙う傾向にあるので、「挑発」を使って標的をこちらに移したり、「強靭魔壁」で守ってあげよう。
主人公に近寄ってこない関係上、「ウルトラファイティングボンバー」をヒットさせるのは難しい。
お勧めは追尾性を持ったフリーザの「デスボール」。フリーザを師匠に据えているなら、やや隙は大きくなるが「スーパーノヴァ」も有効だ。
どちらかと言えばピッコロの攻撃の方が激しい。ドミグラはHPも低く倒すまで時間はかからないが、まずはピッコロを集中攻撃で倒してしまうのがいいだろう。

「パンパカパーン! 魔人ブウ現る!!」
勝利条件:魔人ブウ(悪)のHPを一定値以下にする
敗北条件:主人公、孫悟天、幼少トランクス、ゴテンクスのHPが0になる

遂に乗り込んできた魔人ブウを相手に改めてフュージョンに挑む悟天とトランクス。
彼らの変身が成功するまでの一定時間、主人公が時間を稼がなければならない。
魔人ブウは善の時より攻撃が激しくなっており、回避アクションでカウンターも行ってくるため、下手に攻め込むのは禁物。
ゴテンクスにフュージョンが成功するまでは、気弾攻撃でけん制するに留まっておこう。
無事にフュージョンに成功すると、一転してゴテンクスが魔人ブウに猛攻を開始する。
こうなると接近戦はゴテンクスに任せてよいので、こちらはフルパワーチャージで技力を溜め、究極技で援護しよう。

「耐えろ! 魔人ブウの猛攻」
勝利条件:魔人ブウのHPを一定値以下にする
敗北条件:主人公、ピッコロ、孫悟飯のHPが0になる

逃走するブウを追跡するも、ゴテンクスはフュージョンが解けてしまう。
彼らに代わり、主人公とピッコロの二人がかりで魔人ブウに挑まなければならない。
ピッコロはゴテンクスよりHPが低いので、先ほどとは違い主人公がメインで戦うようにしよう。
魔人ブウ(悪)のHPを半分まで減らすとイベントが発生。ブウのHPが全快するほか、ピッコロが離脱し、アルティメット悟飯が参戦する。
アルティメット悟飯の戦闘力はゴテンクス以上。ここからは悟飯のアシストに回ろう。
魔人ブウのHPを4分の1まで削るとイベントが発生。ドミグラの力でブウが魔人ブウ(純粋)へパワーアップしてしまう。
純粋ブウは悪ブウより大幅にスピードがアップしており、タイミングを見計らわないとロックオンしていても究極技を避けられてしまう。
またHPも大幅に強化されており、ファイナルフラッシュなど高火力の技でも最低4回はヒットさせないとクリアまで持ち込めない。
更に純粋ブウは接近戦のコンボにも強く、アルティメット悟飯といえども歯が立たない強敵だ。
主人公のレベルによっては、運の要素も絡んでくるだろう。

「未来を掴め! 宇宙を賭けた大決戦」
勝利条件:魔人ブウ(純粋)のHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟空、ベジータのHPが0になる

魔人ブウ(純粋)によって破壊された地球を直後に用意していたドラゴンボールで復活させ、同時に純粋ブウを界王神界へおびき寄せた孫悟空とベジータ。
主人公は彼らと共に、魔人ブウ(純粋)との最終決戦に臨むことになる。
純粋ブウのHPを減らしていくと会話イベントに移行し、悟空が特大元気玉のチャージに入る。
ここからは純粋ブウの攻撃から悟空を守りながら戦わなければならない。
ベジータだけでは火力が足りないので、こちらも打撃コンボを中心に攻撃していこう。「ブルーハリケーン」などがあれば、多少ブウに距離をとられても追撃できる。
ミスター・サタンの機転もあり、孫悟空と主人公は二人がかりで元気玉を直撃させ、見事魔人ブウ撃破に成功する。
しかし、ドミグラの暗躍は依然続くのだった。

次の相手は「神と神」で登場した破壊神ビルス。これまでの相手とは格が違うとてつもない強敵だ。
ここからのパラレルクエストもかなりの難易度になっているため、いずれも簡単にはクリアできない。

PQ.29「第二回天下一武道会タッグマッチ」
成功条件:人造人間18号、孫悟天、幼少トランクスを撃破する
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:乱入してくる敵を全て撃破する

(報酬)
突撃(悟天撃破時にランダム)
ダブルバスター(トランクス撃破時にランダム)

Z戦士Jr二人と18号、3人を一度に相手する。以前のクリリンたちとは雲泥の差があるので、舐めてかかると瞬殺されるぞ。
警戒すべきは18号。戦闘力は彼女が一番高いため、まずは彼女に攻撃を集中して倒してしまおう。
3人を5分で撃破すると、ミスター・サタンが登場。しかし相変わらずレベル1なので秒で倒せる。
しかし大成功狙いなら本番はここから。ベジータ、孫悟空、そして青年悟飯の3人を相手にしなければならない。
3人がかりでは手も足もでないので、初回は必ず仲間を2人連れて3対3の状態で戦うこと。
報酬はどちらも成功時に得られるものなので、無理に大成功を狙うクエストではない。

PQ.30「グレートサイヤマン登場」
成功条件:セルを撃破する
隠し条件:グレートサイヤマン1号と2号を両方倒されずにクリアする
大成功条件:復活したフリーザとセルを倒す

(報酬)
ジャスティスラッシュ(成功時にランダム)
ジャスティスポーズ(成功時にランダム)
Zソウル『悪は絶対許さない! 孫悟飯!!』(グレートサイヤマン登場時にランダム)

謎のヒーロー・グレートサイヤマンと協力して、西の都に現れたフリーザ軍とセルを撃退するif展開のクエスト。
しかし肝心のグレートサイヤマンは最後のフリーザ&セル戦しか加わってくれない。それまでは主人公だけで戦うことになる。
まずは西の都の商業区からスタート。ここには敵が現れないので、まずはフルパワーチャージで技力を満タンにしておこう。
正面のカプセルコーポレーションではグルド&バータ&アプールが、左のポッド着陸地点ではジース&リクーム&ラーズベリが、
そして右の居住区にはナッパ&ラディッツ&サイバイマンが待ち構えている。
いずれの強さも既に過去のものなので、単独出撃でもさしたる苦戦はしないだろう。
問題はこの3箇所の敵を全滅させた後、商業区に戻ってきたときだ。ここでフリーザが登場し、グレートサイヤマンの二人が合流する。
ここでフリーザを倒し、続けて現れたセルを倒せばいいのだが、隠し条件達成のためにはグレートサイヤマンたちがやられないように守らなければならない。
特に2号は体力が低く倒されやすいので、最初のフリーザ戦をいかに素早く終わらせられるかがポイントとなる。
報酬はいずれも成功時に揃うため、初回に無理に大成功を狙う必要は無い。

PQ.31「魔人大騒動」
成功条件:小型魔人ブウ(善)を合計30体撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:魔人ブウ(善)を撃破する

(報酬)
カイカイ(成功時にランダム)
キャンディ光線(成功時にランダム)
ジグザグエクスプレス(大成功時にランダム)
Zソウル『よしっ!! アメ玉になっちゃえ!!』(魔人ブウのセリフ後にランダム)
Zソウル『パッパラパー!! バリヤーッ!!』(大成功時にランダム)

無数に分裂した小型ブウを、3つのエリアで10匹ずつ、合計30匹も撃破しなければならないクエスト。
小型ブウは戦闘力こそ低いものの動きが早く、挑発を多用するためターゲットが分散しがち。更に「カイカイ」という避難ワープ技まで持っている。
そのため隠し条件の10分以内どころか、制限時間内のクリアも難しい時間との戦いになってくる。
対抗策としてお勧めなのは、広範囲を一度に攻撃できる「超電圧爆裂斬」。獲得していなければ、アバターではなく17号でこのクエストに挑むのもあり。
「ウルトラファイティングボンバー」も火力は申し分ないが、小型ブウのスピードでは避けられてしまうことがある。
使うときは超サイヤ人か、Zソウルで究極技打ち放題などの準備が必要だろう。
隠し条件を達成すると、新たに天下一武道会会場に移動できるようになり、そこで魔人ブウ(善)本体と決着をつける。
善ブウは戦闘力こそ他の形態には劣るものの底なしの体力を持っており、究極技を連発しても撃破までかなり時間がかかる。
更に相手はこちらを一定時間キャンディ化させて攻撃を封じ込める「キャンディ光線」まで使ってくる。
これを受けてしまうと元に戻るまで一切攻撃が出来なくなってしまうため、制限時間まで逃げ切られやすい。
更に使用頻度は少ないが、まれに発動することのある「イノセンスバレット」は毒状態を引き起こす攻撃。時間と共にこちらが圧倒的不利になってしまう。
攻略する上で必要なのは、「ファイティングポーズC」。PQ.8でグルドから入手できる決めポーズで、発動すると状態異常を直し、一定時間状態異常に耐性をつけてくれる。
このポーズの発動に技力は必要ないので、善ブウとの戦闘開始時に発動し、以降は効果が切れるたびに発動しておけば、毒にもならずキャンディ化まで防ぐことができるのだ。
報酬はいずれも魔人ブウに関するもの。

PQ.32「超サイヤ人のバーゲンセール」
成功条件:孫悟空、孫悟飯を撃破する
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:超サイヤ人3 孫悟空を撃破する

(報酬)
マキシマムチャージ(大成功時にランダム)
フィニッシュバスター(未来トランクス撃破時にランダム)
石つぶて(悟天撃破時にランダム)
Zソウル『左手使っちゃダメだからね!』(悟天撃破時にランダム)
Zソウル『しーん、無視……』(幼年トランクス撃破時にランダム)
Zソウル『超サイヤ人のバーゲンセールだな……』(ベジータのセリフ後にランダム)

魔人ブウ編終了後に、トキトキ都にいる悟天と会話すると受注できるクエスト。タイトル通り、総勢6人の超サイヤ人を相手に勝ち抜かなければならない。
まずは精神と時の部屋で孫悟天&幼年トランクスのちびっ子コンビと対戦する。どちらも体力を半分まで減らすと超サイヤ人化して攻撃が激しくなるため、究極技で素早く倒すこと。
神様の宮殿に移ると、今度はベジータ&未来トランクスの親子と対戦する。この親子はコンビネーションが良く、トランクスの接近攻撃に合わせてベジータの気弾技が飛んでくる。
特にベジータがビッグバンアタックの体制に入るとトランクスはラッシュをかけてくるので、回避アクションで確実に回避しよう。次で地獄を見る。
トランクスの攻撃を避けながらというのは難しいが、できる限りベジータに狙いを絞って早めに倒してしまいたい。
ベジータ親子を倒すとピッコロが出現し、一度だけ任意で体力を全快させてくれる。出来るだけカプセルは孫親子戦に取っておこう。
界王神界では、孫悟空&青年悟飯が待ち受けている。両者共に超かめはめ波をこれでもかと連発してくるため、場合によってはハメ殺されることも。
ここは回避アクションの「エネルギーフィールド」または「エネルギーバリア」を発動し、かめはめ波が一旦収まるまで耐え凌ごう。
どちらもコマンドを入力し続けることで、短時間ではあるが効果を持続させることができる。
装備させるZソウルは、ダメージを抑えて技力回復を促す『ふほほほほ! 捕まえた!!』。これ以外は薦められない。
隠し条件のためにはこの6人を5分というあまりに短い時間で倒さなければならない。初回はまず不可能なので諦めよう。
仮に成功したところで、満身創痍のプレイヤーに超サイヤ人3となった孫悟空が襲い掛かってくるのだ。勝てる見込みはまずない。
幸いこのクエストの大成功報酬である「マキシマムチャージ」は、次の破壊神ビルス編終了後に技屋で購入できる。
マキシマムチャージは終盤に必要な技だが、ここで無理に粘る必要はない。

PQ.33「ナメック星の狂戦士」
成功条件:孫悟飯、孫悟天、ピッコロを撃破する
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:復活したピッコロを撃破する

(報酬)
魔空包囲弾(大成功時にランダム)
魔翔硬爬斬(ピッコロ撃破時にランダム)

孫兄弟とピッコロの3人を相手に戦うクエスト。3人とも攻撃はそう激しくなく、5分以内のクリアもこれだけなら簡単だが、大成功を狙うとなると難易度は一気に跳ね上がる。
まず隠し条件を達成すると、超サイヤ人2の孫悟空が登場。更に悟飯も復活し、超サイヤ人に変身する。この二人を同時に相手しなければならない。
当然前述のような超かめはめハメも健在なので、運が悪ければここで有無を言わさず瞬殺されてしまうだろう。
そして勝利しても安心は出来ない。今度はピッコロが復活し、ストーリーのような凶暴化した状態で襲い掛かってくるからだ。
この状態のピッコロは攻撃を受けても全くひるまず、掴みや究極技も正面からは無効。そのためファイナルフラッシュを食らわせても最悪ノーダメージのまま突っ込んでくる。
これを阻止するには、ピッコロの動きを封じ込め、その間に横に回りこむしかない。
攻撃の合間を縫うのが難しいなら、古典的だが「太陽拳」がおすすめ。真正面から突っ込んできたときにカウンター気味に発動すれば、思いのほか引っかかってくれる。
報酬はピッコロ関連の究極技。衣装はピッコロの他、マニアックだがグレートサイヤマンの変身グッズが手に入る。

PQ.34「魔人の復活」
成功条件:ミスター・サタンを撃破する
隠し条件:魔人ブウ(善)のHPを50%以上残してクリアする
大成功条件:復活したミスター・サタンを撃破する

(報酬)
イノセンスバレット(成功時にランダム)

復活したての魔人ブウ撃破を狙うサイヤ人たちからブウを守り抜くクエスト。サタン登場までに青年悟飯、ベジータ、孫悟空、ゴテンクスとかなりの強敵を倒さなければならない。
善ブウは体力こそ高いが、流石にこれだけのサイヤ人に猛攻を受けては耐えられない。「挑発」を使って敵のターゲットを自分に向けさせよう。
もしくは隠し条件に時間設定は無いため、仲間二人を連れて4人体制を採るのも手。メンバーが増えれば必然的に敵の攻撃は分散する。
最初に戦う青年悟飯は、体力を半分まで削ると超サイヤ人になって攻撃が激しくなる。技力を温存しておき、変身と同時に究極技を畳み掛けて倒してしまおう。
悟飯を倒すと、超サイヤ人2状態のベジータが登場。更にベジータの体力を半減させると悟空も乱入してくる。悟空は無視してベジータから倒すこと。
というのも、悟空は一度倒すと復活し超サイヤ人3になってしまう。ベジータがいる状態でこれをされるとまず善ブウの体力が持たないため、悟空一人の状態を作るほうが得策なのだ。
そしてこの超サイヤ人3の悟空を、如何にブウに攻撃させずに倒せるかがポイント。超かめはめ波一発でブウは瀕死になってしまうので、大成功狙いのときはここでリトライしよう。
悟空を倒すと、ゴテンクスが乱入。幸いコイツまで超サイヤ人3にはならないので、安心して戦おう。ゴテンクスを倒すと、ようやくサタンの登場だ。相変わらずレベルは1。
隠し条件を達成すると、サタンは凶暴化して復活する。しかし設定されている技がいずれも弱く、単に体力が上がっただけなので大きな問題はない。
報酬も成功時に揃ってしまうので、実は大成功を狙う意味はあまりなかったりする。

PQ.35「ゴテンクスと鬼ごっこ」
成功条件:ゴテンクスを撃破する
隠し条件:5分以内にクリアする
大成功条件:アルティメット悟飯を撃破する

(報酬)
爆裂ラッシュ(大成功時にランダム)
ビクトリーキャノン(ゴテンクス撃破時にランダム)
Zソウル『イヤッホーッ! ヒューヒューッ!!』(ゴテンクス登場時にランダム)

空、荒野、原野、セルゲーム跡地と4つのエリアを逃げ回るゴテンクスを追いかけながら撃破する、時間が厳しいクエスト。
ゴテンクスが移動するエリアが4つの内ランダムなので、各エリアに通じるゲートをいかに早く覚えて移動時間を短縮するかが問題となる。
ゴテンクスの体力を半分にすると、今度は逃げなくなる代わりに超サイヤ人3に変身し猛攻をかけてくる。
特に究極技の「スーパーゴーストカミカゼアタック」は回避が難しい上に、喰らうとかなりHPを削られるので要注意。
「エネルギーバリア」があれば発動し、5人衆の特攻を食い止めたい。
隠し条件を達成すると、ゴテンクスをたしなめつつ悟飯が登場。潜在能力を覚醒させた彼と勝負することになる。
少々HPが高いものの、超サイヤ人軍団との連戦に比べれば楽なほうだろう。

PQ.36「魔人の宴」
成功条件:魔人ブウを3体全て撃破する
隠し条件:5分以内に撃破する
大成功条件:復活した魔人ブウ(善)を撃破する

(報酬)
アングリーヒット(復活した善ブウ撃破時にランダム)
パールフラッシュ(純粋ブウ撃破時にランダム)
イルフラッシュ(悪ブウ撃破時にランダム)
イノセンスキャノン(善ブウ撃破時にランダム)
Zソウル『おまえキライだ サタンいじめるな』(善ブウ復活時にランダム)

善、悪、純粋と3種すべての魔人ブウを一度に相手にするクエスト。最初は善ブウ1体が相手だが、体力を50%、25%まで減らすと悪ブウ、純粋ブウが援軍に来る。
これは善ブウの体力ではなくプレイヤー側の与えたダメージ量が基準になるため、悪ブウが出てきたところで標的を悪ブウに変えても、純粋ブウの援軍が遅れることは無い。
悪ブウと純粋ブウは善ブウと比べてキャンディ化は持たないが、攻撃が激しい。善ブウのキャンディ化を喰らったところに2体の究極技が飛んでくると瞬殺されるだろう。
そのため、まずは善ブウを最優先で倒す必要がある。「超電圧爆裂斬」など、広範囲を攻撃できる究極技で畳みかけよう。善ブウさえ倒せば大分楽になる。
隠し条件を達成すると、サタンが登場。さらに善ブウが復活し再び戦闘になる。
しかしここでの善ブウは復活前と能力が変わらない。3体のブウに勝てるだけの実力があれば、問題なく倒せるだろう。
このクエストを終了すると、超難易度のクエストが二つ解放される。

PQ.37「ポタラの戦士」
成功条件:ベジットを撃破する
隠し条件:魔人ブウ(悪)のHPを50%以上残してクリアする
大成功条件:超ベジットを撃破する

(報酬)
スプリットフィンガーショット(大成功時にランダム)
アサルトレイン(大成功時にランダム)
フォースシールド(成功時にランダム)
イルボンバー(成功時にランダム)
Zソウル『かんっぜんにおこった!!』(超ゴテンクス3登場時にランダム)
Zソウル『それっ! いいもんやるぞ!!』(ベジット撃破時にランダム)

魔人ブウと本格的に戦った戦士全てを、悪ブウを守りながら戦うという、PQ.34を更に難しくしたようなクエスト。この辺りから、マルチプレイ前提のクエストが出始める。
特に最後に現れるベジットは、これまでの戦士とは比較にならない強さを持っており、大成功どころかオフラインではクリアすら難しいレベル。筆者も未だ唯一未クリアのクエスト。
流れとしては、まず悪ブウと共にゴテンクス&ピッコロと戦闘。その後超ゴテンクスと戦闘し、孫親子まで撃破するとベジットが登場。ベジットを倒せればクリアである。
しかし悪ブウは善ブウほどHPは高くない上に敵の攻撃で被弾しやすい。特に孫親子のかめはめハメを喰らいやすく、HP満タンでもすぐやられてしまう。
そのため「挑発」でターゲットを移したり、「強靭魔壁」で庇ってやるなどのカバーが必須になってくる。
だが、最後のベジットはそれ以上の強敵。運よく悪ブウを守ったと思った矢先に、ビッグバンかめはめ波で瞬殺されたのが筆者の最高記録である。

PQ.38「ぶちかませ! 超元気玉!!」
成功条件:魔人ブウ(純粋)を撃破する
隠し条件:魔人ブウ(善)を倒される前にクリアする
大成功条件:復活した魔人ブウ(純粋)を撃破する

(報酬)
超ベジータ2(大成功時にランダム)
超バニシングボール(大成功時にランダム)
アングリーシャウト(純粋ブウ撃破時にランダム)
バニシングボール(純粋ブウ撃破時にランダム)
Zソウル『くたばっちまえーっ!!』(悟空の超元気玉発動イベント時にランダム)

原作の魔人ブウとの最終決戦を再現するクエスト。善ブウ、ベジータと共に純粋ブウの体力を10%まで削りきると、悟空の超元気玉イベントが発動し、純粋ブウを撃破してくれる。
純粋ブウは攻撃力が高くスピードもあり、油断していると元気玉をチャージ中の悟空を攻撃し始める。そのため可能な限りラッシュを加えて純粋ブウの反撃を阻止しよう。
隠し条件は善ブウが倒されていないこと。善ブウが倒されるか、純粋ブウの体力を半減させると、善ブウがベジータと交代する。
これで隠し条件は達成できるが、ベジータが倒されてもクエストは失敗になる。出来る限りプレイヤーがメインに攻めていくようにしよう。
隠し条件を達成していた場合、純粋ブウが凶暴化して復活する。悟空も戦闘に加わってくれるが、彼も撃破されるとミッション失敗になるので注意。
報酬は純粋ブウの究極技のほかに、超サイヤ人2のベジータバージョン「超ベジータ2」。
気弾技の威力を極限まで高めてくれる優れものなので、サイヤ人アバターは見逃さないようにしたい。

<第8章~破壊神ビルス編~>

「宇宙一の強さ! 破壊神ビルス」
勝利条件:破壊神ビルスのHPを一定値以下にする
敗北条件;主人公のHPが0になる

善ブウとのプリンの取り合いという実にくだらない切欠で始まってしまった破壊神との戦い。
神と神で語られたとおり、ビルスの戦闘力は今までの敵とは到底比較にならない。
ピッコロと善ブウを始め、18号、超ゴテンクス3、アルティメット悟飯が連続して味方として登場するが、ほぼほぼ一撃で倒されてしまう。
ビルスは常時スーパーアーマー状態となっているため、投げは一切無効。ひるみ攻撃も通用しない。
そのため味方がやられることは気にせず、フルパワーチャージで技力を満タンにしてから究極技で攻撃していこう。
ビルスの攻撃で特に怖いのが究極技の「破壊玉」。直撃すればまず即死する威力なので、必ず回避できるように気力を温存しておこう。

「ドミグラの企み! ビルスを止めろ!!」
勝利条件:破壊神ビルスのHPを一定値以下にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

宇宙空間を舞台に、超サイヤ人ゴッドに覚醒した悟空と共にビルスに挑む。
ビルスの能力は先ほどと同じだが、仲間の入れ代わりがない分、フルパワーチャージの最中に攻撃を喰らいやすい。
悟空がやられても敗北とはならないが、単独で勝つのは無謀だろう。
パワー・カプセルを持っておいて、究極技を連発するのが一番安全な戦い方だ。

超サイヤ人ゴッドの力を持ってしても、ビルスの本気には程遠い。途方も無い神の力に感服するばかりの悟空と主人公。
しかしドミグラの横槍によって今度はビルスが暴走。超巨大破壊玉を形成し、地球の破壊を宣言する。
止めようとするも力尽き、ウイスに抱えられる悟空。しかし破壊玉がぶつけられたのは、ドミグラの方だった。
何とビルス、初めからドミグラの気配に気づいていたという。
破壊神という心強い助っ人と共に、主人公は遂にドミグラに挑む。

「共闘・破壊神! 覚悟しろドミグラ!!」
勝利条件:魔神ドミグラのHPを0にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

ビルスの援護を貰いながら、すべての黒幕であるドミグラと真っ向勝負を繰り広げる。
ドミグラもスーパーアーマーを持っているが、攻撃のほとんどをビルスが引き受けてくれるためさしたる脅威ではない。
距離をとってフルパワーチャージで技力を溜め、究極技で狙い打とう。

またしても幻影だったドミグラを取り逃がしてしまった主人公。
ビルスは自身の力でドミグラを破壊したがるが、時の界王神はそんなことをすれば時の巣まで壊れると悲鳴を上げる。
彼女の懇願と、自分たちの力で時間の秩序を守るという主人公の決意を受け入れ、ビルスはウイスと共に主人公を試すことにした。

「テストしてあげよう ビルスとウイス」
勝利条件:ビルス・ウイスのHPを0にする
敗北条件;主人公のHPが0になる

主人公たちが本当にドミグラを倒せるか見極めるために、組み手をすることになった主人公。
未来トランクスが援護してくれるとはいえ、破壊神ビルスも、その武の師であるウイスもかなりの強敵だ。
トランクスと手分けして1対1というのは止めたほうがよい。ビルスもウイスもこちらの倍の体力を持っているので、ジリ貧になって纏めて倒されるのがオチだ。
まずは破壊玉を使うビルスに狙いを集中し、多少のダメージは無視して倒してしまおう。「ふほほほほ! 捕まえた!!」があると猛攻を逆手に技力回復を見込める。
運よくトランクスが生き残っていれば2対1になるが、大抵この辺りで既に倒されていることが多い。カプセルの使用タイミングにも注意し、ウイスに挑もう。
ウイスはビルスほど豪快な究極技は持たないが、専用の回避アクション「ワープ」でこちらの究極技を避けることがある。技力・気力ともに息切れに注意。

魔神ドミグラが時の狭間から脱出するまで、秒読みの段階に入った。
同時にビルスが眠りに付いたため、彼の助力を乞う事は出来ない。
もしPQ.32で「マキシマムチャージ」を入手していないなら、このタイミングで技屋に置かれているので忘れずに購入しておこう。

PQ.39「続・セルゲーム開催」
成功条件:青年悟飯、ビーデル、ピッコロを撃破する
隠し条件:悟飯より先にビーデルとピッコロを撃破する
大成功条件:アルティメット悟飯を撃破する

(報酬)
ファイティングポーズG(ジース撃破時にランダム)
ファイティングポーズK(リクーム撃破時にランダム)
ファイティングポーズI(バータ撃破時にランダム)
ファイティングポーズH(グルド撃破時にランダム)

ギニュー特戦隊メンバー4人、人造人間姉弟、そして悟飯&ビーデル&ピッコロという超変則バトルをセルが主催すると言う、「どうしてこうなった」なクエスト。
個人個人の強さはたいしたことはなく、単純にクリアするだけならそう難しくは無いが、大成功を狙うとなるとかなり厳しくなるクエストである。
まず隠し条件を達成すると、悟飯がスポポビッチの件よろしくブチぎれてアルティメット化し、主人公とセルに襲い掛かってくる。
そう、このクエストも隠し条件を達成するとセルが援軍に加わるのだ。そしてとてつもなく弱い。悟飯のラッシュ2回でもう瀕死になっているくらいである。
「挑発」と「強靭魔壁」で防御を固め、究極技で一気に悟飯のHPを削りきってしまいたい。
報酬は全て特戦隊の決めポーズ。

PQ.40「ビルスの破壊を食い止めろ」
成功条件:ビルスを撃破する
隠し条件:魔人ブウ(善)のHPが0になる前にクリアする
大成功条件:ウイスを撃破する

(報酬)
破壊の交響曲(大成功時にランダム)
破壊神の猛攻(ビルス撃破時にランダム)
イノセンスブレス(会話イベント終了時にランダム)
Zソウル『よ、よくも……オレの……、ブルマをォ!!』(成功時にランダム)
Zソウル『完全に……、キレたぞーっ!!』(クエスト開始時にランダム)

キレて暴れだしたビルスを、今度は完全にやっつけるクエスト。トキトキ都にいる善ブウに話しかけると受注できる。
隠し条件達成のためには、仲間が一人も倒される事無くビルスを倒さなければならない。善ブウは非常に弱いので、大成功狙いのときはこちらから接近戦を挑むほか無いだろう。
幸い横や後ろを取れば通常攻撃が通用する。これでラッシュをかけ、隙を見て究極技をぶつけよう。
ビルスを撃破すると、善ブウが撤退。主人公に興味を持ったウイスが登場し、彼と1対1の勝負をする事になる。
ウイスはビルス以上の強敵なので、勝てる自信がなければわざと善ブウを見殺しにして隠し条件を潰しておこう。
一度クリアすれば味方を増やしていけるので、より安全にクエストを攻略できる。

PQ.41「フリーザの悪夢! 再び」
成功条件:すべての敵を撃破する
隠し条件:ベジットより先にゴテンクスを撃破する
大成功条件:超ベジットと超サイヤ人3 ゴテンクスを撃破する

(報酬)
スピリッツソード(超ベジット撃破時にランダム)
クイックスリープ(純粋ブウ撃破時にランダム)
次元崩壊砲(悪ブウ撃破時にランダム)
爆裂ブウブウパンチ(善ブウ撃破時にランダム)
Zソウル『もっと本気でやってほしいな』(超ベジット撃破時にランダム)

3体の魔人ブウ、そしてベジット&ゴテンクスというフュージョンサイヤ人コンビからフリーザを守り抜くクエスト。高難易度でありながらマルチプレイ不可というおまけつき。
隠し条件に時間制限は無いが、仲間二人を連れて挑んでもかなり厳しい戦いを強いられるだろう。救いなのはフリーザもかなり強いところか。
最初に善ブウと悪ブウのタッグが相手になり、どちらかを倒すと純粋ブウが援軍に現れる。キャンディ光線が危険なので善ブウから倒そう。
3体の魔人ブウを倒すと、間髪いれずにベジットとゴテンクスが襲来する。特にゴテンクスは既に超サイヤ人になっており、ベジットより体力が多い。
隠し条件達成のためにはゴテンクスを先に倒す必要があるので、まずは投げなどでゴテンクスをフリーザから離し、究極技で潰してしまおう。
その間、ベジットはフリーザと仲間の3人で相手することになるが、3人ならそう簡単には倒されない。
だが一番の問題は隠し条件を達成した後。ベジットは超ベジットに、ゴテンクスは超サイヤ人3に進化し、いよいよ手がつけられない強さを発揮し始める。
一番怖いのは超ベジットの究極技「スピリッツソード」。
レベルアップパラメータをHPにつぎ込んだ魔人アバターでも虫の息にされる威力を誇っており、フリーザが喰らってしまうと即クエスト失敗になる。
超ベジットはやはりゴテンクスよりHPが低いので、先にベジットから始末してしまおう。

PQ.42「超サイヤ人ゴッドの実力」
成功条件:超サイヤ人ゴッド 孫悟空を撃破する
隠し条件:3分以内に撃破する
大成功条件:超サイヤ人ゴッド 孫悟空を撃破する

(報酬)
超龍撃拳(大成功時にランダム)
Zソウル『おかえしだよっ!』(成功時にランダム)
Zソウル『破壊を楽しんでんじゃねぇぞぉーっ!!』(悟空のセリフ後にランダム)

映画「神と神」でお馴染み超サイヤ人ゴッドに覚醒した孫悟空を、ビルスの代わりに相手するクエスト。
スタートは洞窟内で、ここで悟空の体力を4分の1減らすと、悟空が夜の岩山に逃走。追撃して体力を半分まで減らすと宇宙に撤退する。
宇宙空間での悟空は超サイヤ人の状態まで弱体化していて撃破は簡単だが、とにかくそこに行き着くまでが大変。
超サイヤ人ゴッドは気力が非常に高く、常時スーパーアーマー状態で且つ回避アクションまで備えており、ハッキリ言って接近戦を挑むにはビルス以上に無理がある。
隠し条件を達成するには、この鉄壁の防御を3分以内に崩さなければならない。
スーパーアーマーを持つ相手にはコンボ数で押していく手数の戦法は通じない。よって少ない手数でいかに火力を上げて攻撃するかが重要となる。
3分以内という時間制約もある以上、マキシマムチャージで技力を回復している時間は無い。パワー・カプセルを持っていこう。
戦闘が始まったらすぐにパワー・カプセルを使い技力を回復。地球人アバターなら、究極技が発動できるまで逃げ回るか気弾を当ててけん制しよう。
Zソウル「ふほほほほ、つかまえた!」を装備して、わざと悟空の攻撃を受けるのも手。これですぐ究極技を打てるようになる。
お勧めしたい究極技は「気円双波斬」。人造人間18号に師事した際に最後に伝授される彼女の必殺技で、発動時に無敵時間があり妨害されにくい。
彼女を師匠にした状態で発動すればZアシストも発動しやすくなるので、入手しているときはこれを使っていこう。
隠し条件を達成すると、ゴッドの気をものにした悟空が再度超サイヤ人ゴッドに変身し、リベンジを挑んでくる。
強さは最初と変わらないので、残り体力に気を配りつつ引き続き究極技を中心に攻めていこう。
報酬は劇場版やGTで使われた孫悟空の「オラのこの拳に全てを賭ける!」のあの特攻パンチ。
威力もさることながら、金色の竜が絡みつくエフェクトも相まって一度はフィニッシュに決めてみたい、ロマンな究極技である。

PQ.43「かつての強敵とドラゴンボール」
成功条件:3つのドラゴンボールを回収する
隠し条件:フリーザ、セル、魔人ブウを撃破する
大成功条件:7つのドラゴンボールを回収する

(報酬)
破壊の序曲(ウイス撃破時にランダム)
Zソウル『オラだってお見舞ぇしてやる!』(孫悟空撃破時にランダム)
Zソウル『このスピードについてこられるかな?』(ビルス撃破時にランダム)
Zソウル『いけませんっ!』(ウイス撃破時にランダム)

西の都を舞台にドラゴンボールを集めるクエスト。しかしこれまでのザコとは打って変わって、3大ボスの攻撃を掻い潜らなければならない。
成功のみを狙うなら、彼らを相手にする必要はないため、Zソウル「このバータ様のスピードは宇宙一でな」を装備し、ファイティングポーズDをクエスト開始時に発動。
こうすれば大柄なアバターでも、ある程度身軽に動けるはずだ。
大成功を狙う場合、ドラゴンボール回収の前に3大ボスを倒さなければならない。この場合は根本的に装備を見直す必要がある。
まず3体が相手になるため、早期に1体を潰せる高火力の必殺技か、まとめて複数を攻撃できる大技が欲しい。
前者ならば「デスボール」か「ファイナルフラッシュ」。後者ならばやはり「超電圧爆裂斬」か「ウルトラファイティングボンバー」となってくるだろう。
純粋ブウとセルはそれぞれ回避アクションを持つ。必然的にフリーザから狙うことになるだろう。
隠し条件を達成して3つのドラゴンボールを回収すると、今度は4つのボールが表示され、同時にビルスとウイス、そして超サイヤ人ゴッド状態の悟空が乱入してくる。
3人とも能力の高さは3大ボスとは雲泥の差で、特にウイスは回避アクションのワープも相まってかなりしぶとい。
どうしても倒しきれないと感じたら、彼らを無視してボール回収に徹するのも手だ。

PQ.44「破壊神とその師匠」
成功条件:ビルスとウイスを撃破する
隠し条件:5分以内に撃破する
大成功条件:復活したビルスを撃破する

(報酬)
破壊神の逆襲(大成功時にランダム)
終焉なる一撃(ウイス撃破時にランダム)
Zソウル『スポーツをしてるんじゃないんだよ』(ビルス撃破時にランダム)

宇宙空間を舞台に、ビルスとウイスを相手に真っ向勝負を繰り広げる。単機では2対1となって勝ち目が無いので、絶対に仲間を2人連れて行くこと。
どちらも体力2倍且つスーパーアーマーを持つ鉄壁の防御を固めており、かなりの苦戦を強いられる。
大成功のためにはこの二人を最初に5分で倒さなければならない。
ウイスはやはりワープのせいで3人がかりでも攻撃を当てにくいので最初は無視。ビルス一人に攻撃を集中して倒してしまおう。
仲間を連れているときは前衛を彼らに任せ、マキシマムチャージで技力を回復し、究極技を中心に当てていこう。
打撃技なら「スピリッツソード」。気弾技なら「ファイナルフラッシュ」がお勧めだ。後者はベジータに師事しなおしてZアシストを出やすくしておきたい。
基本は敵の激しい攻撃を逆手にとって「ふほほほほ! つかまえた!」で一気に技力を回復させるスタイルだが、
サイヤ人アバターなら「超サイヤ人のバーゲンセールだな……」や「合体して超ベジットってところかな」もおすすめ。
どちらも超サイヤ人を発動した際に効果が発生するZソウルで、特に後者は入手困難な分すべてのパラメータに大きなブーストがかかる。
レベル80に到達してから発動できれば、ビルスが相手でも逆転できる可能性が出てくるので、持っていたら忘れずに装備したい。
隠し条件を達成すると、復活したビルスが本気を出してくる。そのレベルは何と86。アバターの最高レベルより更に一回り高い。
HPも全快しており、被ダメージによっては仲間に戦闘不能者が出てくるので、「ミナゲンキ・カプセル」を必ず持っていこう。

<最終章~魔神ドミグラ編~>

これまで時の狭間から暗躍を続けてきたドミグラが遂に脱出。時の界王神とトキトキ都に直接牙を剥いて襲ってくる。
少なくともレベル80に到達していないと、勝機は薄いだろう。
このストーリーを開始する前に、パラレルクエストで入念な装備と技を吟味し、入手しておきたい。

「やりたい放題!? 強敵たちの大暴れ」
勝利条件:敵を全て撃破する
敗北条件:主人公のHPが0になる

ドミグラによってめちゃくちゃにされた歴史の中からフリーザ、セル、魔人ブウが徒党を組んで主人公に襲い掛かってくる。
3体ともドミグラの力で凶暴化しており、その破壊力はPQ.43の比ではない。
しかし心配は無用。30秒間逃げ続ければ、時の界王神がドラゴンボールで呼び寄せた我らが孫悟空が救援に駆けつけてくれる。
悟空のパワーは3大ボスを超えており、途中からは超サイヤ人3を発動して圧倒してくれる。
こちらもマキシマムチャージで技力を補充し、持ちうる究極技で畳みかけよう。複数を一度に攻撃する「超電圧爆裂斬」が欲しい。
しかし3大ボスはまだ前座。彼らを撃破した直後にベジータ、ゴテンクス、青年悟飯が凶暴化して乱入してくる。
特に恐ろしいのが、ゴテンクスの「スーパーゴーストカミカゼアタック」。こちらがラッシュをかけていてもバケバケ5人衆の攻撃で大ダメージを受け、追い討ちを喰らってしまう。
ベジータと悟飯の攻撃も激しいが、ここは二人を無視してゴテンクス一人に狙いを集中しよう。
ブーストダッシュで逃げ回ってコンボを決めにくいが、超電圧爆裂斬ならほぼ逃がさない。

「強襲トキトキ都! ドミグラの目覚め」
勝利条件:敵を全て撃破する
敗北条件:主人公のHPが0になる

主人公のいない間に、トキトキ都はドミグラの攻撃によって壊滅寸前に陥ってしまった。
ベジータたちの相手を悟空に任せ、主人公はトキトキを捕らえてしまったドミグラに真っ向勝負を挑む。
ドミグラは遠近両面に精通した攻撃を持っており、ハッキリした弱点が存在しない。しかしスーパーアーマーを持っている都合上、接近戦は避けたほうが無難だろう。
攻撃力そのものが高いドミグラには、「ふほほほほ」を使うのはダメージが大きく危険。パワー・カプセルを使って一気に技力を溜め、究極技をぶつけていこう。
ドミグラのHPを半分まで減らすとイベントが発生。凶暴化させられた未来トランクスが乱入し、2対1という不利な状況に持ち込まれてしまう。
ドミグラのダメージが持越しであるため、先にドミグラを狙いたいところだが、トランクスは攻撃が激しくすぐに背後を取られてしまう。
こうなってしまうとラッシュが終わると同時にドミグラの究極技が飛んでくると言う最悪の事態に陥ってしまうため、危険だがトランクスを先に叩こう。
回避アクションに「エネルギーバリア」を入れておけば、万一双方から究極技を喰らってもダメージを最小限に抑えることができる。
しかしここで2人を倒しても終わりではない。ドミグラは再び復活し、更にダメージを全快させてしまう。こちらもゲンキ・カプセルで回復しよう。
再びドミグラのHPを半分まで削ることができれば、ようやくベジータたちを倒した悟空が合流。ここまでくれば悟空に接近戦を任せてアシストに回ればいい。

悟空の援護でどうにか持ちこたえる主人公。しかしトキトキを捕らえて手にした力を持つドミグラは遂に歴史の書庫にまで到達。
主人公と悟空を力でねじ伏せ、すべての歴史を消し去ってしまう。
しかし時の界王神は、最後の力を振り絞って「時の巣が消滅する歴史」を歴史の書に残していた。
ドラゴンボールの世界を守るため、主人公は残された最後の力で歴史を移動。時の巣が消滅する寸前にタイムワープし、時の狭間へ撤退したドミグラを追跡。最後の決戦を挑む。

「歴史を守れ! 知られざる最後の戦い」
勝利条件:魔神ドミグラのHPを0にする
敗北条件:主人公のHPが0になる

ドミグラの本拠地でもある時の狭間を舞台に、すべての力を解放したドミグラと1対1の勝負となる。
本気を出したドミグラの戦闘力は攻撃・守備・速度全てに秀でており、無策に接近戦を挑んでも返り討ちに遭う。
唯一の弱点は攻撃が大振りになって隙が生まれやすいこと。ブーストダッシュで旋回しながら攻撃をかわし、隙を見て背後を取ってチャージ攻撃を仕掛けよう。
上手くスーパーアーマーを崩せたら、改めてラッシュを叩き込めばいい。打撃究極技ならば「スピリッツソード」がかなり刺さる。
気弾究極技なら「ファイナルフラッシュ」、または遠距離からなら「パーフェクトかめはめ波」も有効。
因みに戦闘開始から2分が経過するか、主人公のHPが20%以下になると孫悟空が救援に駆けつけてくれる。
2対1になれば圧倒的有利になるので、それまでブーストダッシュで耐え凌ぐのも手。
しかし、悟空到着前にドミグラを倒すと……。

消滅の歴史を書き換え、時の巣とドラゴンボールの歴史を守り抜いた主人公。
物語は一旦幕を閉じるが、最終決戦の際に散らばった「時の狭間の欠片」が、更なる物語への扉を開くことになる。
この時の欠片は全部で5つ存在し、うち3つはパラレルクエストで入手できる。

時の狭間の欠片・一の片~ドミグラとの最終決戦後に自動的に入手している
時の狭間の欠片・二の片~時の広場にいる「レコン」という人物が持っており、話しかけると譲ってくれる。
時の狭間の欠片・三の片~PQ.49をクリアする
時の狭間の欠片・四の片~PQ.14で孫悟空を撃破、またはPQ.18で孫悟空の姿をしたギニューをクリアする
時の狭間の欠片・五の片~PQ.2またはPQ.21で孫悟空を撃破する

ここからのパラレルクエストは本編終了後のもので、必ずしもクリアする必要はない。(アフターストーリーに関係するPQ.49は例外)
しかし2週目以降のプレイを考えると有用なクエストもあるので、追記させていただく。

PQ.45「サイヤ連戦」
成功条件:ゴテンクス、ベジータ、孫悟飯を撃破する
隠し条件:5分以内に撃破する
大成功条件:超サイヤ人ゴッド 孫悟空と、復活したベジータ、孫悟飯を撃破する

(報酬)
ブラフかめはめ波(大成功時にランダム)
パニッシャーガード(成功時にランダム)
Zソウル『いいかげんにしてください……!!』(孫悟飯撃破時にランダム)

タイトルどおりゴテンクスとの対戦中にベジータと悟飯が乱入し、3人のサイヤ人を相手に戦うことになる高難易度のクエスト。
3人とも戦闘力はドミグラ編の時より高いので、単独で挑むのは正直レベル80でも無謀である。
しかし隠し条件を達成するにはこの3人を5分で倒さなければならず、必然的に一人で挑むことになるだろう。
最初にゴテンクスと戦闘を行い、ゴテンクスのHPを半分に減らすとベジータたちがやってくる。
このゴテンクス戦でいかにダメージを抑え、且つ技力などを補充させておくかがポイント。
「ふほほほほ」を装備してわざとゴテンクスの攻撃を少し受けておけば、技力は満タンになる。
ベジータたちが乱入しても最初は無視。ゴテンクスに攻撃を集中して真っ先に倒してしまおう。
次に狙うのはベジータ。彼の方が攻撃力が高いこともそうだが、悟飯は優秀な回避アクションを持ち撃破に時間がかかる。
隠し条件を達成すると、超サイヤ人ゴッドの孫悟空が乱入。直後に復活した悟飯とベジータがそれぞれ超サイヤ人、超サイヤ人2に進化し襲ってくる。
この二人の攻撃を掻い潜って超サイヤ人ゴッドの鉄壁を突破するのは至難の業なので、やはりベジータ→悟飯→悟空の順に狙うほうがいいだろう。

PQ.46「魔の手再び! ドラゴンボール」
成功条件:6つのドラゴンボールを回収する
隠し条件:敵を全て撃破する
大成功条件:大猿ベジータを撃破し、7つ目のドラゴンボールを回収する

(報酬)
特になし

サイバイマン以下所謂ザコキャラ総出演のドラゴンボール争奪戦。
隠し条件を達成して出現する大猿ベジータまで倒すと7つ目のドラゴンボールが出現するが、そもそも技もZソウルを獲得できないためクリアの必然性が薄いクエスト。
敵も概ね接近しない限り気づかないので、マキシマムチャージで技力を溜めて遠距離から究極技で狙撃していれば簡単に倒せる。

PQ.47「超、超、大連戦!!」
成功条件:孫悟空一家を撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:ベジットとゴテンクスを撃破する

(報酬)
プレッシャーサイン(ベジット撃破時にランダム)
ハイテンションターン(孫悟天撃破時にランダム)
ブウブウボール(善ブウ撃破時にランダム)
Zソウル『な、治ってるーっ!!』(ビーデル撃破時にランダム)

ドミグラ編クリア後にトキトキ都にいる幼年トランクスと話すと受注できるクエスト。筆者も一度しか大成功にたどり着けたことのない超難関クエスト。
敵はヤムチャ、天津飯、ピッコロ、クリリン、18号、サタン、ビーデル、善ブウ、ベジータ、トランクス、未来トランクス、孫悟天、アルティメット悟飯、孫悟空。
通常クリアだけで、総勢15名全てのZ戦士を相手にしなければならない。
特に恐ろしいのが最後の孫一家。3人それぞれが超かめはめ波を究極技に持つため、あのかめはめハメが最後の最後に襲ってくる。
一方で個々の能力はそこまで高くは無く、特にHPは善ブウ、ベジータ、悟飯を除けば低いほう。悟空でさえパラメータさえ上げておけば究極技3回で倒せるほどだ。
お勧めしたいのはZソウル『バカヤローーーッ!!』。敵を撃破したときに技力を最大まで回復させてくれるZソウル。
敵の数が多いぶん、素早く倒すことが出来ればその分技力の枯渇を防ぐことが出来、素早く攻めることができるようになる。
特に初回は単独出撃なので、仲間によるサバイブは期待できない。瀕死の際に師匠が救援に来てくれることもあるが、当てにしないほうがいいだろう。
まずは洞窟内でヤムチャ、天津飯、ピッコロの3人が相手となる。内二人を倒すと、クリリン&18号夫妻が増援に来るぞ。
ピッコロのHPが高いため、まずはヤムチャと天津飯を集中攻撃して倒してしまおう。特に天津飯は早めに倒さないと太陽拳でこちらの攻撃を妨害してくる。
クリリンと18号についても、クリリンの方がHPが低い。場合によってはピッコロより先にクリリンを倒したほうが楽かも。
5人を倒すと氷河へのゲートが解放される。ここでは最初にサタン&ビーデル親子が相手となるが、レベルが低くほぼ瞬殺可能。
尚、ここでビーデル撃破時に入手できるZソウルは青年悟飯に師事した際のおつかいアイテムとなるので覚えておこう。
サタン親子を倒すと、今度は善ブウが相手。キャンディ光線とイノセントブレスによる毒化に注意すれば、そこまで強敵ではない。
しかし次に現れるベジータ親子は脅威。ワンテンポ遅れて未来トランクスも合流し、3対1の構図にされてしまう。
HPは二人のトランクスの方が低いので、究極技を出される前に決着をつけてしまいたい。
ベジータまで倒したら、ここでゲンキ・カプセルを使いHPを回復。更にマキシマムチャージや奮起で技力・気力を最大限回復させて界王神界へ移動しよう。
待ち受ける孫一家はいずれも攻撃力が横並び。悟天のHPが低いので、多少強引でも真っ先にしとめてしまおう。
次に狙うのは孫悟空。青年悟飯はHPが高く単独出撃でも究極技4発が必要になる。その間にかめはめハメを喰らってしまう危険が高い。
そして青年悟飯一人になったら、もう一度ゲンキ・カプセルなどでHPを回復させる。倒した後では遅い。
隠し条件を達成していると、界王神界にベジータと幼年トランクスが乱入。悟空・悟天親子も復活しそれぞれベジットとゴテンクスにフュージョンしてしまう。
大成功達成のためには、この史上最強のフュージョンコンビを打倒しなければならない。単独出撃のときは悟飯戦にわざと時間をかけて10分オーバーにしたい。
注意すべき技はベジットの「スピリッツソード」と、ゴテンクスの「スーパーゴーストカミカゼアタック」。
運悪く2連続で来るときもあり、そうなったら単独時は確実に即死する。そういった意味でも初回に大成功を狙うのは無理がある。

PQ.48「結集! 悪の大連合」
成功条件:9人の敵を全て撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:復活したフリーザ、セル、魔人ブウを撃破する

(報酬)
ハイパードレイン(セル撃破時にランダム)
サイドブリッツ(17号撃破時にランダム)
イルレイン(悪ブウ撃破時にランダム)
瞬間移動バニシングボール(純粋ブウ撃破時にランダム)

PQ.22の面々に魔人ブウと人造人間姉弟を加えた、敵キャラオールスター戦。PQ.47がZ戦士オールスターとするなら、対の関係になる。
人数は9人と少ないとはいえ、いずれも3体が一度に相手になるため単独では苦戦は必死。自信が無ければ仲間を二人連れて行こう。
最初は敵のいない原野からスタート。まずはここでマキシマムチャージを使い、技力をMAXにしておこう。
荒野にはフリーザ・ギニュー・ラディッツが、セルゲーム会場ではベジータ・18号・セルが、氷河にはナッパ・17号・悪ブウが待ち受けている。
いずれも敵の強さはほぼ同じで、サイヤ人たちがややレベルが低い。彼らから最初に倒していけば、効率がいいだろう。
隠し条件を達成して原野に戻ると、3大ボスが凶暴化し、ブウに関しては純粋化した状態で襲ってくる。今回は孫悟空のサポートは無いので自力で突破しよう。
攻撃は激しいが、孫一家と比べるとかめはめハメがない分攻略は容易な方。

PQ.49「反乱のサイヤ人」
成功条件:孫悟空を撃破する
隠し条件:ラディッツとナッパを撃破される前にクリアする
大成功条件:ベジットを撃破する

(報酬)
ビッグバンかめはめ波(ベジット撃破時にランダム)
ジェノサイドシェル(成功時にランダム)
シャイニングフライデー(成功時にランダム)

ラディッツとナッパに協力し、序盤はフリーザ軍、後半はサイヤ人たちに反旗を翻す下克上とも言えるクエスト。
二人とも気弾でサポートする戦いが得意なので、こちらは最前線で接近戦を挑もう。このクエストについては打撃コンボの方が重要視される。
ここまでのクエストでは珍しく、敵は常に1体ずつで戦いやすい。隠し条件に時間制限も無いので、仲間を2人連れて行けば5人がかりなのでかなり有利な条件で戦えるはずだ。
まずは宇宙空間でギニューと対戦。ボディチェンジは使ってこないので楽勝。続くフリーザはデスボールが怖いので、究極技で速めに倒したい。
ゲートを移動するとカプセルコーポレーションに移動し、ピッコロと対戦。これを倒すと青年悟飯が相手になる。
悟飯を倒すと居住区に移動。ゴテンクスとベジータを順に相手する。「スーパーゴーストカミカゼアタック」と「ファイナルフラッシュ」は威力が高いので喰らわないようにしたい。
最後に天下一武道会会場にて孫悟空と対戦。一人なのでかめはめハメの心配なく戦える。
隠し条件を達成すると、ベジットが登場。ここまでくればサイヤ人たちが戦闘不能になっても問題ない。
スピリッツソードにさえ気をつければ、さしたる強敵ではないだろう。

パラレルクエストを繰り返し、時の狭間の欠片を回収した主人公。
そこには、ドミグラが死後に発動するよう仕掛けられた歴史改変の罠があった。
主人公はトランクスの調査の元判明した歴史へ急行するのだが……

<EX~伝説の超サイヤ人編~>

「最後の時……、孫悟空の父・バーダック」
勝利条件:フリーザ軍兵士を15体撃破し、フリーザ(第一形態)のHPを0にする
敗北条件:主人公、バーダックのHPが0になる

時は孫悟空の生まれた年、エイジ737。
そこでは惑星ベジータの破壊をもくろむフリーザ軍を前に、たったひとりで抵抗するサイヤ人の下級戦士・バーダックの姿があった。
凶暴化した兵士たちの攻撃に遭い満身創痍のバーダックを守りながら、15体のフリーザ軍兵士を一掃しなければならない。
尚、主人公の種族によってバーダックのリアクションが変化する。特にサイヤ人アバターの時は、「たったふたりの最終決戦」に喜びの声を上げるので、ファンは必見。
凶暴化しているとはいえ、兵士たちのHPは低いので、究極技ならすぐに撃破できる。Zソウル「バカヤローーーッ!!」を装備しておけば、立て続けにザコを潰していける。
15体の雑魚を倒すと、フリーザが出現。映画のときのようにポッドには鎮座せず、自ら打って出てくる。
第一形態ながら凶暴化しているフリーザはかなり強敵。時にデスビームがバーダックに当たってしまうと、大ダメージに繋がってしまう。
チャージされている技力で、強引に究極技を当てて素早く黙らせてしまおう。

歴史どおり追い詰めたフリーザの放つスーパーノヴァに、惑星ベジータごと飲まれて消えてしまうバーダック。
だが寸前、彼の姿は忽然と消えてしまう。
戸惑う主人公の下にまたも歴史改変の報が入り、主人公は時の巣に帰還。
今度は孫悟空の死後の時代へ飛ぶことになる。

「恐怖! 伝説の超サイヤ人・ブロリー」
勝利条件:ブロリーのHPを0にする
敗北条件:主人公、孫悟飯、孫悟天、ビーデル、トランクスのHPが一人でも0になる

時はセルゲームから7年が経過したエイジ774。
ドラゴンボール収集に興じていた孫悟天一行の前に、新惑星ベジータで死んだはずの伝説の超サイヤ人ブロリーが襲来する。
ブロリーの恐ろしさは破壊的なまでの攻撃力のみならず、ドミグラすら凌駕する鉄壁のスーパーアーマーにある。
ガードブレイクが無効、且つ気力が無限大という反則状態で、いくらラッシュをかけても回避アクションでどでかいカウンターを喰らってしまう。
更にビーデル、悟天、トランクスはいずれもバーダックより弱く、一度ブロリーのラッシュを喰らえばひとたまりも無い。
このストーリーでは仲間に一人でも犠牲者が出れば失敗なので、挑発や強靭魔壁で守備的に戦おう。
ブロリーのHPを半分まで削れれば、アルティメット悟飯が駆けつけてくれる。これで少しは楽になるだろう。
しかし悟飯もブロリーと真正面からやりあうには危険。やはり主人公が最前線に立つしかなさそうだ。あるならスピリッツソードで攻めたい。

絶体絶命ながら、天国の悟空の激で奮起した孫兄弟のかめはめ波で今度こそ消滅したと思われたブロリー。
しかし彼もまた、消滅寸前にいずこかへ姿を消してしまう。
一体何が起こっているのか。
戸惑いつつも時の巣へ帰還した主人公は、衝撃の光景を目の当たりにすることになる。

「激戦! ブロリーVSバーダック」
勝利条件:ブロリーの攻撃を一定時間耐える、またはブロリーのHPを25%以下にする
敗北条件:主人公、バーダックのHPが0になる

崩壊寸前のナメック星にて、孫悟空の気を察し襲い掛からんとするブロリーから、わが子を守るべく絶体絶命の決戦を挑むバーダック。
界王の呼び出したポルンガが全ての生命を地球に飛ばす願いを叶えられるまでの間、ブロリーの進撃を食い止めなければならない。
ブロリーの攻撃力は圧倒的で、バーダックといえども勝ち目は無いだろう。この状態で制限時間粘るのは厳しいので、思い切って積極的に攻めたほうが良い。
戦い方は直前のブロリー戦と同じ。護衛対象がバーダックのみなので、むしろ戦いやすい。

底なしの気力に苦戦しながらも、どうにかポルンガの力で地球に転送された一行。
そこに出くわしたベジータに、バーダックはある奇策を思いつく。
それは、ベジータにパワーボールを生成してもらい、大猿となってブロリーに挑むというものだった。

「決着をつけてやる! 下級戦士の底力」
勝利条件:ブロリーのHPを0にする
敗北条件:主人公、バーダック、ベジータのHPが0になる

バーダックが変身を完了するまでの間、主人公が囮となってブロリーを足止めする。
下手に接近戦を挑むと回避アクションによるカウンターが怖いので、遠距離からの気弾攻撃にとどめておこう。
本格的に畳み掛けるのは、大猿化したバーダックが登場してから。ここからはブロリーはバーダックの相手に手一杯になるので、マキシマムチャージで技力を回復。
究極技をガンガン打ち込んで、一気にダメージを与えていこう。
ブロリーのHPを半分まで減らせば、ダメ押しとばかりにベジータも助けに来てくれる。
ここまでくれば、下手に攻めない限り負けることは無いだろう。

他にDLCにベビー、超17号、一星龍との戦いを描いたGT編や復活の「F」編があるが、筆者の環境はオフラインのため割愛させていただく。

PQ.50「親と子」
成功条件:孫悟空、ベジータ、ミスター・サタンを撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:バーダック、ラディッツ、復活した孫悟空を撃破する

(報酬)
リベリオンスピア(バーダック撃破時にランダム)
Zソウル『オレが……、未来を変えてみせる』(バーダックのセリフ後にランダム)

子世代の悟飯、トランクス、ビーデルと戦った後、親世代の悟空、ベジータ、サタンと戦うクエスト。常に3人が相手なので単独時はハメ攻撃に注意。
まずは子世代・親世代共にサタン・ビーデル親子を最優先に狙い、2対1の状況に持っていく。これで幾分か楽になるはずだ。
サタンはともかくビーデルは打撃コンボがやや繋がりやすく、こちらの攻撃を妨害されやすい。HPの低さを突き、真っ先に倒すようにしよう。
次に狙うのは、子世代はトランクス。親世代はベジータ。どちらも孫親子よりHPが低い。究極技を喰らわないうちに倒してしまいたい。
孫親子も単体なら怖くは無い。悟飯のみHPが多く長期戦になりがちだが、ゲート移動前にしっかり回復すれば問題はないだろう。
隠し条件を達成すると、宇宙空間でバーダック、ラディッツ親子に悟空ことカカロットを加えたバーダック一家との戦闘になる。
バーダックはZソウルの効果で究極技の「スピリット・オブ・サイヤン」の威力がとんでもないことになっている。絶対喰らわないように。
特に危ないのがラディッツの攻撃で麻痺して動けないときにカットインが入ること。これをされるとまず即死するので、戦闘が始まったら真っ先にラディッツを叩いてしまうこと。
スピリット・オブ・サイヤンは接近攻撃なので、ブーストダッシュを使えば簡単に回避可能なのだ。

PQ.51「熱戦・烈戦・超激戦」
成功条件:ブロリーを撃破する
隠し条件:復活した孫悟空が倒される前にブロリーを撃破する
大成功条件:復活したブロリーを撃破する

(報酬)
ギガンティックミーティア(大成功時にランダム)
ギガンティックオメガ(ブロリー撃破時にランダム)
Zソウル『オラおめぇを絶対許さねぇーーっ!!』(孫悟空2回目の復活時にランダム)
Zソウル『サイヤ人の王子は、このオレだーっ!』(ベジータ乱入時にランダム)
Zソウル『もうダメだ……おしまいだぁ……』(ベジータのセリフ後にランダム)
Zソウル『カカロットーッ!!』(成功時にランダム)

劇場版そのままの設定で悟空たちと共にブロリーを撃破するクエスト。何故かトキトキ都に現れたブロリーと話すと受注できる。
ブロリーの戦闘力はストーリーのときより更に磨きがかかっており、戦闘開始からほぼ10秒以内に悟空が倒されてしまう。
その後未来トランクス、少年期悟飯、ピッコロ、ベジータと乱入していくが、ほぼほぼ瞬殺されてしまうほどブロリーの攻撃力はずば抜けている。
幸いブロリーは味方が全滅するまでこちらへの攻撃は消極的なので、マキシマムチャージで技力を高めつつ、遠距離から究極技中心に攻めていこう。
セルのパーフェクトかめはめ波ならば、かなり距離をとっていても正確に狙い打てる。
隠し条件は、2度目の復活を遂げた悟空が倒されなければ達成となるので、極論を言えば悟空が登場する前にブロリーを倒してしまっても良い。
むしろ乱入した悟空を守りながら戦うほうが難しいので、Zソウル狙いでなければ早期決着を狙いにいこう。
隠し条件を達成すると、宇宙空間に逃げたブロリーとのタイマン勝負になる。
ドミグラのときのようにスーパーアーマーがある以上接近戦は危険なので、究極技を連発して勝負を決めてしまいたい所だ。

PQ.52「大猿祭り」
成功条件:3体の大猿化したサイヤ人を撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:タイムパトロール隊員を撃破する

(報酬)
タイラントランサー(大猿バーダック撃破時にランダム)

ベジータ、ナッパ、そしてバーダックと大猿となった3人のサイヤ人を倒して回るクエスト。1体でさえ手を焼く大猿を3体も倒さなければならない。
攻略法は前のクエストでベジータを攻略したときの通り、尻尾を捕まえて気力をそぐというものだが、3体もそんなことをしている時間は無い。
ここは尻尾も巻き込める広範囲の究極技で攻めていこう。超電圧爆裂斬やウルトラファイティングボンバーもいいが、もっとお勧めな技がある。
それは「魔空包囲弾」。PQ.33で入手できるピッコロの究極技の一つで、敵の全身を包囲するため確実に尻尾を被弾させられる。
体の小さい敵には回避されることも多く使いづらさのある技だが、このクエストでは無類の強さを発揮するだろう。

PQ.53「危険なふたり! 超戦士は眠れない」
成功条件:3つのドラゴンボールを回収する
隠し条件:孫悟飯を撃破される前にブロリーを撃破する
大成功条件:7つのドラゴンボールを回収する

(報酬)
ファイナルキャノン(ブロリー撃破時にランダム)
かめかめ波(成功時にランダム)
Zソウル『ボクがお前を倒してやるっ!』(悟飯乱入時にランダム)
Zソウル『無駄なことを……、今楽にしてやる……』(ブロリー復活時にランダム)

劇場版そのままの設定で、ブロリーの妨害を掻い潜りドラゴンボールを集めるクエスト。クリアだけならブロリーを相手にする必要はない。
隠し条件を達成した状態でドラゴンボールを3つ回収すると、新たに4つが配置され、ブロリーが復活する。
これもPQ.51と同様に悟飯が倒される前にブロリーを倒せばよいので、悟飯が現れる前に倒してしまってもいい。
ストーリーとは違い、ビーデルが撃破されて悟天&トランクス、二人が倒されてから悟飯登場となるため、ビーデルがいる間に倒してしまいたい。
因みにこのクエストはもらえる経験値の量が非常に大きい。
尚且つビーデルたちが囮になっている間にドラゴンボールを集めればクリアなので、簡単にノーダメージクリアでスコアを伸ばせる。
ドミグラを撃破した後は2人目以降のアバターを作成できるので、彼らの経験値稼ぎにも適したクエストである。

PQ.54「戦闘民族サイヤ人」
成功条件:ブロリーを撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:復活した敵を全て撃破する

(報酬)
100倍ビッグバンかめはめ波(大成功時にランダム)
ブラスターシェル(ブロリー撃破時にランダム)
スピリット・オブ・サイヤン(バーダック撃破時にランダム)
Zソウル『気が高まる……、溢れる……』(ブロリーのセリフ後にランダム)
Zソウル『貴様は絶対に許さねぇーっ!!』(バーダックのセリフ後にランダム)

サイヤ人全てと戦うかなり高難易度のクエスト。弱いのは最初のゴテンクスまでで、そこからは強敵たちがひしめいている。
まずはラディッツ&ナッパと対戦。しびれ攻撃が怖いので、ラディッツから倒そう。二人を倒すと悟天&幼年トランクスが登場。彼らを倒すとゴテンクスにフュージョンする。
ゴテンクス撃破後はエリアを移動し、未来トランクスと少年期悟飯のタッグと対戦。二人を倒すと悟空&ベジータが登場する。
孫一家は登場のタイミングがずれているため、かめはめハメは心配ない。HPの低いベジータから倒そう。二人を倒すとベジットにフュージョンする。
ベジットを倒し宇宙空間に移動すると、バーダックが登場。数秒後に青年悟飯が乱入し、バーダックが超サイヤ人に覚醒する。
彼らを倒すとブロリーが登場。ブロリーを撃破してようやくクエスト成功である。
隠し条件である10分は筆者も未だ達成できていない。

PQ.55「最凶の狂戦士たち」
成功条件:孫悟飯、ベジータ、ピッコロを撃破する
隠し条件:10分以内にクリアする
大成功条件:孫悟飯、ブロリー、バーダックを撃破する

(報酬)
ライオットジャベリン(バーダック撃破時にランダム)
ブラスターメテオ(ブロリー撃破時にランダム)
魔人かめはめ波(純粋ブウ撃破時にランダム)
Zソウル『邪悪龍の頂点に立つオレ様の真の姿』(成功時にランダム)

ドミグラ、またはトワによって凶暴化させられたことのある敵味方合わせて13体。大成功狙いなら16体をも相手にしなければならないクエスト。
1体でさえ手ごわい相手を同時に連戦しなければならず、大成功達成はおろかクリアすら困難を極める。これも筆者は大成功まで行き着いていない。
全員がスーパーアーマーを持っているため、接近戦は厳禁。Zソウル「ふほほほほ」を使って攻撃を利用して技力を溜め、一気に究極技で巻き返していきたい。
まずは岩山でフリーザ&ギニューと対戦。フリーザは序盤からデスボールを使ってくるため必ず回避するように。
二人を倒すと人造人間姉弟とセルが登場。3人が相手になる。17号の超電圧爆裂斬に注意。
人造人間たちを倒すと荒野に移動。ミスター・サタンと善ブウと対戦する。善ブウのイノセントブレスに注意。
彼らを倒すとゴテンクスと悪ブウ&純粋ブウのトリオが登場。ゴテンクスのスーパーゴーストカミカゼアタックに注意。
ここまで勝ち進むと原野に移動。ベジータ、ピッコロ、少年期悟飯の3人が相手になる。
ベジータは遅れて乱入するので、それまでにどちらかに可能な限りダメージを与えたい。ねらい目はHPの低い悟飯の方。
[関連ページ]
  1. ドラゴンボールゼノバース評価&情報総合ページ
  2. 各種ゲーム攻略記事
  3. ゲームリスト(評価新着順)
  4. 作品リスト
  5. 作品DBトップ
↑上へ