鉄子、源一郎使用条件 ストーリーモード攻略 ストーリーモードボス設定 (あすか120%リミテッド攻略法)



著者: 634
自分も書いてみる(階位が5000位以内&ログイン状態であることが必要)
鉄子、源一郎使用条件

隠しキャラであり、ストーリーモードでは途中対戦相手(飛鳥、可璃奈プレイ時)になる事もある扇々谷鉄子は、プレイデーターが10時間を超えた時、キャラ選択の上に方向ボタンを連続で入れれば登場し、ストーリーモードで最終ボス(奈々、忍プレイ時)となる新藤源一郎は、プレイデーターが20時間を超えた後、方向ボタンを下に連続して入れた時に登場する。

ただし、使用出来るのはあくまでVSモード時であり、ストーリーモードでは使用する事は出来ない。

ストーリーモード攻略

飛鳥

基本は遠心破砕拳とフェノメノン・クラッシュだけで勝ち進める。遠心破砕拳は強、フェノメノンクラッシュは弱で出した方がやりやすい。相手に飛び込まれたり、ダウン中に接近されたら、ケミカル・インパクトで抜ける。マッハ・ジャブも用途によってはかなり使える。主人公キャラだけに使いやすい。

可莉奈

ケロケロヒートプレスを使うタイミングを間違えさえしなければ、かなり優位に進める。ケロケロアタックは場合によっては使えるが、多用は出来ないし、ヒートプレスも外れると怖いので、乱発しないこと。飛鳥同様ダウン中に相手が接近したらバイオ・インパクトで抜ける。飛鳥よりややクセが強く、パンチといった腕技主体の飛鳥に対し、下段やキックなどの脚技主体であり、腕技の飛鳥、脚技の可莉奈と思ってよい。

久美

全キャラ中最弱なのでスティックショットと、リボンカッターメインで進むが、この二つの技の威力もイマイチなので、接近したらリボンカッターを出し、間合いを離し、スティックショットでチクチク攻めるのが無難。接近されたら弱いキャラだし、リボンカッターも相手をダウンさせる威力は無いのですぐに離れる。ただこれでも勝利していくのは難しいが・・・。

奈々

待ち系統の技を使うが基本的に接近戦キャラなので、風月扇を用い、ダウンしたら牛若の舞で応戦。裂襲波はカウンターや追い詰めての攻撃で使える。桜花連撃も有効。最終奥義舞刀蒼炎陣の威力は強く、接近した時に放つと、かなりの威力を発揮するが、乱発は禁物。相手の体力が少なくなった時や、起死回生にも有効。

めぐみ

久美と並ぶ最弱キャラなので、ポンポンアタックとポンポンアッパーメインで戦うが、それ以外の技は通常技を混ぜたりする。けりけりパンチも使えない事は無いが、反撃が怖いので、離れてポンポンアタック、近付いたり、近付かれたり、ダウンしたときにはポンポンアッパーを放ち、当たったらそれを連発するのも効果的だが、それしか戦いようが無い。けりけりダンスは当たれば強いが、外れれば地獄を見ることになる。

竜子

勝利台詞で豪語するように、稲妻サーブが強烈な威力を発揮する。しかし逆に言うと、それしか使える技が無いし、他の技は余裕があるとき以外は使わない方が無難。ひたすらサーブを打って、相手に当たるようにするしかない。ダウン中もこの技で抜け、他の技は多用しない方がよい。最終奥義も飛び道具を持つ相手が多いこのゲームではハッキリ言って使えない。

キャシィ

唯一飛び道具を持たないキャラなので、その意味では苦戦を強いられるが、当たった時は強いし、ラリアットとショルダークラッシュメインで近付きながら戦っていく。その他いろいろな技を接近時にかますと効果的。最終奥義は全キャラ中トップクラスの破壊力を持つので、これも随所で使っていく。最終奥義はうまくすれば逆転にもつながるが、とにかく接近しないと話にならないのがネックだし、返り討ちに遭う覚悟も必要になる。

清子

基本性能がかなり高いキャラ。大リーグソフトボール1号を使い、接近されたりダウンしたら、真・通天閣打法を使う。飛鳥や可莉奈ほどではないが、かなり迎撃率が高い。最終奥義のイリュージョン・アウトは反則的な威力を持つので、これも併用すれば、相手を一気に追い込むことが出来る。フィニッシュで狙ってもよい。



ロブ落としと百裂サーブメインで戦う。ロブ落としで相手を跳ね上げてダウンさせ、百裂サーブでダウン中の相手を攻めるえげつない手で相手の体力をガリガリ削っていく戦法が基本となる。攻撃・Vと迎撃・Vも随所で使うと効果的。最終奥義は無理して使うほどでもなく、ロボ落とし+百裂サーブだけで勝ち進んでいけるはず。

虎美

覇王拳と双龍拳メインで戦う。覇王拳を相手に放ち、飛び込んできたり、ダウンしたら双龍拳を放つ。双龍拳は追い打ちコンボで追加ダメージも与えられる。飛び膝踵落としは多用は出来ないが、随所で使うと、かなり強烈なダメージを相手に与える事が出来る。おそらくはゲーム登場キャラの中では最強であり、覇王拳、双龍拳に全てを賭けることになる。



可莉奈以上にクセが強いので、必殺技を相手によって使い分ける必要がある。相手の懐に飛び込んでの回し蹴りの番長トルネード連発が効果的だが、これを使いこなさないと攻略が難しい。番長トルネード連発で相手の体力を奪い、相手によって番長バズーカと番長ダイナマイトを使い分けていく。どちらの技も使った時の隙が大きいので、乱発出来ない。バズーカを使った方が無難。最終奥義は使えない事はないが、飛び道具が見た目の割に弱いキャラなので、バズーカを相手にうまく当てるようにした方が良いだろう。

ストーリーモードボス設定

ストーリーモードをノーコンティニュークリアすると、それぞれのキャラに合ったボスキャラクターが登場する。

ボスキャラクターを倒しても負けてもそのままゲームは続き、負けたときには違うメッセージが出てくる。なお、鉄子のみゲーム途中で出てくる。

飛鳥、可莉奈・・・鉄子

環、虎美、竜子、久美、めぐみ、清子、キャシィ・・・忍

奈々、忍・・・源一郎
[関連ページ]
  1. あすか120%リミテッド評価&情報総合ページ
  2. 各種ゲーム攻略記事
  3. ゲームリスト(評価新着順)
  4. 作品リスト
  5. 作品DBトップ
↑上へ